無駄に過ぎ行く日々

ある阿呆の独り言

バンド

映画 「ジャニス 〜 リトル・ガール・ブルー」

image
ジャニス・ジョプリンのドキュメンタリー映画がいま渋谷のイメージフォーラムで公開されている。人から聞いて行ってみたが感動した。知ってるつもりになっていたジャニス。やはり天才と呼べる歌手だな。映画を見ていて涙が出た。27歳の若さで亡くなったのは本当に惜しい限りである。

image
てなことで今回のブルース&ソウルレコーズはその映画に合わせたのかどうかわからないがジャニス特集。買わずにはいられなかった。

湿度80%の朝

目が覚めたらかなり蒸し暑い。昨晩は窓を全開で網戸にして寝ていたようだが、気温は28度なので気にはならないが、とにかく湿度が高くて汗が出る。曇天の朝。

昨夜はスタジオで2時間、ギター、ベース、ドラムのトリオで音を出してきた。秋葉原のNODEは新しくて綺麗だし、リボレよりも少し安い。スタジオ数が少ないので予約は早めにしておかないとならないが、なかなか良いスタジオである。

昨晩はジョン・アバークロンビーのアルバムGatewayというアルバムのBack-Woods Songという曲を初めて演ってみたが、初めてにしてはなかなかうまくまとまった。久々に嬉しい。このトリオでいつかライブができると良いのだが、いまはスタジオで色々と練るのが面白いので、ゆっくりとやっていきたい。他にはミーターズのシジーストラットや4ビートではソフトリーなどを演った。そういやスコフィールドの曲を演るのを忘れたが、アバークロンビーの曲を一曲仕上げられただけでもかなりの収穫だった。

2時間のスタジオが終わってからざっくに寄り飲んだ。そこで散会となり、そのあと一人で一杯だけおかめに寄って帰路へ。駅前のガストでシーザーサラダとほうれん草のソテーとコーラ。帰宅したら倒れていたようで気がついたら朝になっていた。

今日は東京JAZZをコットンクラブに見にいく。ICPオーケストラ。楽しみである。さて、そろそろ起きて朝飯を食おう。


ギタートリオの夜

今朝は雲ひとつない快晴が窓の外に見ることができるのにいまだにストーブの前でテレビなんかを見ている。少し前に遅い朝飯を食べた。いつものとおり納豆と生卵をかけたご飯に味噌汁。味噌汁にはキャベツと人参を入れた。キャベツは煮ると少し甘くなってしまうのであるが似た方がたくさん食べられるしまうので千切りもらすきなのであるがだいたいは味噌汁の具にしている。二日酔いの朝の味噌汁は格別である。

昨晩は先日買ったIbanezのフルアコのフレットのリペアに預けてあった淡路町のM楽器に取りに行ってからそのギターを持って秋葉原まで歩きRスタジオでギタートリオの演奏をした。最近は学生時代からのドラムとベースの3人でよくスタジオに入ることが増えてきた。特に何のライブの予定も無いのだが音を出して合わせることだけに専念して楽しんでいる。曲もその場で何をやる?みたいなノリであるがそもそもフロントのギターができるものしかできないわけだから自分が何をできるかにかかっているのだけれどジャズのスタンダードからファンクからロックからとまったくとりとめもない選曲で進行してゆく。単純に「音」を「楽」しむ。まさにそのそれが言葉通り「音楽」なんだろう。楽しめないものは音楽ではない。

ブルースハープも歌もライブを色々と行ってきて自分としても気持ちを込めて表現してきたつもりではあるがここのところそれにかけるエナジーが失せてきてしまった。もちろんブルースも大好きであるし演りたい気持ちはあるのだがやはり自分は中学生のころからフォークを聞いたりその後高校時代はハードロックを演ったり大学に入ってからはジャズをやったり卒業してからはフュージョンなどギターをずっと弾いてきたのだが、その後のソウルバンド加入とともに歌を歌いギターは弾かなくなった。そして歌ってきたところでブルースと出会いハーモニカを吹くようになってからはブルースバンドで歌とハーモニカに専念してこれまたらギターは人前では弾かなかったのだけれどやはりどうしてもギターに対する思い入れは消すことはできなかった。まあもともとはギターだけだったので1から始めるわけではないのだけれどやはり弾いていないと能力は落ちてくるのが何事も同じ。最近はリハビリも兼ねてギターを弾いています。しかもこれが面白いのは歌を歌っているときは歌だけでギターを弾いていたときはギターだけを演っていたのでそれらを一緒に演奏するいわゆる弾き語りというのはそれこそ中学時代のフォークまで。従ってこれがまた自分にとっては意外に難しいのである。そもそもほとんどの人はギターを弾きながら歌う人が多いと思うのだが自分はそれがスムーズにできない。

だもんだから最近は弾き語ることが新鮮でしかたがない。ジャズのスタンダードなども楽器だけのインストゥルメンタルで演奏することが多いのだがもともとは歌モノがスタンダードになったものが多いわけで、そう言った意味ではジャズのスタンダードナンバーも弾きながら歌いたいと思いいま取り組んています。ボサノバ風に演奏したり4ビートで演奏したりと自分でギターを弾くことによって好き勝手にリズムを変えることもできるわけです。

昨晩も2-3曲トライしてみましたがまだまだ人前で演れるレベルではないのでもう少しトライしてみようと思っています。まあ所謂いかにもジャズっぽく歌うのではくて(というかそういう風には歌えないが)普通の歌のように歌えればいいのかなと思っています。ブルースもいかにもブルースっぽくは歌ってなかったわけなので結局は自分の歌になればよいと思います。

まあそんな固い話は抜きにして今日より明日。明日より明後日という感じで上手くなればいいなと、他のことはまったく向上心がないのに不思議なもんです。まあ何の縁か音楽が好きになったのだからそのくらいはあってもいいのかな。

話はかなり逸れてしまったがスタジオではフルアコをジャズコーラスのアンプに繋いで1時間くらい演ったところでストラトに持ち替えてマーシャルのアンプで演奏しました。どちらも捨てがたく、そういった意味ではその中間のセミアコが欲しくなりました。やはりギブソンの335の良いのが欲しいがなかなか良いものは三四十万くらいするからなかなか買えませんね。まあギターも切りが無いのであるもので我慢しなくてはならないのかもしれません。金も無しいね。

スタジオで2時間も弾きまくっているとさすがに疲れて最後の30分は脱力状態。さすがにこの年齢になると疲れやすくなるのだねとメンバーと話していましたがそれを考えるとローリングストーンズなんか70歳にもなろうとしているのにワールドツアーなんかやっていていくら仕事とは言えすごい体力なんだなあと改めて感心したりしておりました。

そしてスタジオも終わりどこかで飲もうということになったのですがみんな疲れて立ち飲みはやめようということになり暫く寄ってなかったZへ行きました。金曜日の晩と言うこともありそこそこの賑わいでしたが入口近くのカウンターに座りホッピーを飲みました。そして店を出て解散してから1人で立ち飲みOに向かいましたが外から見たら混んでるのでタバコが煙いと思い諦めて駅に向かったのですがそこでバッタリ人に会い、結局は立ち飲み屋へ。そして最後は日高屋でウーロンハイとかとんこつラーメンのスープだけ飲んだりして帰りました。

と、ここまで書いてきて何を書きたいのかわからなくなってきたのでこのあたりで書くのをやめようと思います。

さて昼だけどまた寝ようかな。ってかこれは寝ながら書いているのでありました。

おしまい。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。まずはビンテージ祭りです(笑)今年はギター弾きます。
画像1

次回ライブ決まりました。

昨年の9月以降まったくライブをやってなかったのですが、久々にお声をかけていただき次回のライブが決まりました。5月16日(水)19時半〜@銀座ロッキートップです。バンド名やメンバーはまだのようですが久々のライブ。何か目標が決まってちょっと明るい気持ちになってきました。やっぱり何か目標があるってことはいいことですね。ブルースのライブも次回ライブをやるとほぼ8ケ月ぶりということになります。昨年・一昨年は鬼のように(笑)ライブをやっていたので本当に久しぶりです。ここのところジャズフュージョンやロックのバンドでのスタジオばかりでしたのでブルースのライブは何となく懐かしい感じさえしています。ボーカルとハーモニカでブルースをやりますのでお時間ありましたら遊びに来てください。それにしてもお声をかけていただきブッキングしてくれたBluezzy Catsのバンマスに感謝です。まああまり気負わずにかつ気持ちを込めてブルースを歌いハーモニカを吹いてみたいと思います。詳細が決まりましたらまたアップ致します。

ロックバンド@スタジオ

201203031昨日はベースのKちゃん率いるロックバンドのトリオのスタジオでした。昨年の秋からやり始めてほぼ月1回の割合いでスタジオに入って音を出しています。ここのところは電子メトロノームをPAとかアンプに繋いでドンカマのようにリード音を聞きながら120とか90とかのテンポで特訓?しています。やっぱり裏とか表がきっちとしていないと走りますよね。ついつい先走ってしまう。特に90のテンポなんかはやはり貯めが難しいですね。まあ僕もこの何年かはボーカルとハーモニカだけに専念していたのでギターはやはりリハビリです。気の合う3人といういわば最小単位のバンド練習というのはなかなか良いものです。まず最初にそういう基礎練(笑)をやってみてから曲をやったりしています。やはり何と言ってもスタジオは爆音が出せる。そういう音に浸っているだけでもいい感じです。まあ曲はすぐには増えないし、ギターを弾きながら歌うというのは僕にとってはこの歳にして初挑戦みたいなところがあります。まあ中学時代のフォーク以来かなあ(笑)。それにしてもジミヘンの曲なんかをやっているのですが自分でやってみるといかに彼が偉大であったかを再認識させられますね。驚きです。やはり天才たる所以なんでしょうね。ギターはもちろんなんですが彼の歌。やっぱりソウルやR&Bも感じさせる歌ですよね。まあ僕は物まねはできないので風貌も真似できない(笑)し、演奏も完全コピーは絶対に無理。だから彼の楽曲を自分なりにやることしかできませんけどね。。。まああとは名曲といわれる楽曲をちょっと違うリズムでやってみたりとか何ともまあ実験工房的なロックバンドでございます。4月の大人の学芸会?みたいなのがあるみたいなのですが2曲くらい演奏させていただけるかもしれませんので楽しみです。まあ今は人前でのライブというよりもスタジオで楽しむ(そしてその前後にメンバーと飲む)ことができるので有り難いです。誘ってくれたKちゃんに感謝です。ドラムのKさん(ドラムもKさんだ!)ともブルースバンドではご一緒したことがあったのですが、まさかロックでまたご一緒するとは思わなかったし、それを繋いでくれたベースのKちゃんにも感謝です。僕みたいな偏屈で変なところで下らないプライドがあったりするクソオヤジを誘ってくれて有り難いと思っています。やはり一期一会かな。感謝です。サンキューな毎日(笑)。スタジオが終わってからの秋葉原ガード下の立ち飲みロックバーも楽しゅうございました。飲み過ぎたけど(笑)。。。。。今日は休肝日です。
201203032


体調崩す

どうも水曜日から夜になると熱が出る。夏風邪かとも思うが風邪の諸症状はあまり無いので余計に心配。さっき医者に行ったら、昼は平熱で夜は熱が出るのが続くようだと肺炎の可能性もあると。4日間薬のんで24時間平熱じゃなかったらヤバイねw。今はグレーということみたいです。

ところで、本日の渋谷テラプレーンでのライブ。Bluezzy Catsは予定通り出演しますが私は出られなくなってしまいました。残念〜! すません。ただの夏風邪だといいんですが。5日後の結果に乞うご期待。笑ってられないんだけどね。

Deep Soul Balladsのチラシ

40904988.gif8.28@銀座ロッキートップで共演するユニットDeep Soul Balladsが作ったチラシをいただきましたのでアップします。Food&Drinkは\400〜の「〜」が抜けてるけど(笑)素晴らしいユニットですよ。

本日ライブ@銀座

ea237ffe.jpgおはようございます。昨日は完全に気が抜けたようにダラーっと過ごしてしまいました。でも酒は昼の缶ビール1本と、風呂上りに寝る前のハイボール2杯で寝落ちしてしまいました(笑)。今朝は自然に8時に目が覚めて何となくぐっすり寝たような感じがしています。昨晩はとても寒かったのでデロンギのオイルヒーターを点けたままで寝ました。まあどうでもいいことだけど。

さあ、今晩は今年最後のライブ。今日はいつものアンプを持っていけないのでPAを使った音作りにするかお借りできるアンプを使うことになると思いますが、どんな環境でも良い音を出せる試練になると思います。そういえばKotezさんも地方に行くとアンプを選べないからローインピーダンスのSHURE545を使っているなんて言ってたなあ。あとはプリアンプなんかをうまく使うのでしょうね。教えていただいたことはとても勉強になっています。やはり達人に習うべきところは大きいですね。

さて、起きた寝ぼけ眼でこれを書いていますけれど、納豆・生卵の朝飯をガツンと食べてから早めに家を出て御茶ノ水のディスクユニオンでBluesのコーナーとJazzボーカルのコーナーでも漁ってみようかあ。でも衝動買いしちゃうからなあ。金も無いのにさあ。いや、でも良い音楽を聴くことが自分にとってのオイル補給みたいなもんだからガソリン補給(?)と同じようにある程度は予算措置をしないといけませんね。良いものを聴いて考える。良いものを聞いて考える。そして実行してみる。この繰り返しなんですよね。

朝から長い文章はやめましょう。それではお時間ありましたら銀座ロッキートップのライブに遊びに来てください〜。ゲストバンドは日本語ファンクの雄、千鳥が淵ブルースショーです。もちろん桑原コースケ&ブルージーキャッツも全開です! それでは良い日曜日を。

ライブ観戦記&明日はライブ。

60a5050d.jpg昨日は久々にJAZZのライブを見て来ました。知人でサックスを習っていた方にお誘いいだいたのですが、その先生のライブでした。見たのは山上裕子カルテット。アルトサックスで音大を出てヤマハの講師もされている方らしくまだ20代とのこと。演奏は素晴らしいものでした。バックのベースもドラムも強力。驚きました。皆さんお若いのに凄い実力。改めてプロフェッショナルのレベルの高さを思い知らされた感じがしました。こういう若くて素晴らしいミュージシャンが沢山いるんですね。オジサンは嬉しくなりました(笑)。お誘いいただいた方から頂いたパーソネルは下記の通りです:
sx山上祐子quartet
key古垣未来
bs関谷友貴
dr伊藤隆郎
とにかく素晴らしい演奏でした。僕もサックス習おうかなあ(笑)。あ、また下手の横好きが始まった。楽器も高いし止めときます(笑)。サックスは大好きなんですが、今のところはボーカルとハーモニカに専念したいと思います。まだまだ先は長いけどね~

さて今日は完全オフ。近くのドトールでモーニングセットのホットサンドにコーヒーを飲みながら書いています。

明日は年内最後のライブです。銀座ロッキートップでの桑原コースケ&ブルージーキャッツのライブ。今年一年何回も演らせていただいたので最後はガツンとした演奏で締めくくりたいと思います。日曜日の晩ですけどお時間ございましたらぜひ遊びに来てください~。

では良い週末を!

ライブ回数 〜2010年を振り返って。

ad13e1b7.jpg2010年も残すところあと12日。早いもんですね。あと2回ライブが残ってますが、今年は本当に多くのライブをやらせていただきました。自分のバンドだけでなくゲスト参加させていただいたライブも含めると何と22回!(笑)。これには年末までのあと2回も含んでおりますが、しかしよくやったなあという感じです。昨年の倍くらいはやった感じ。自分で仕切るよりも仕切っていただいてばかりで恐縮なんですが、お声をかけていただけるだけ幸せですね。ちょっと早いけどありがとうございました。今年はとにかくたくさんブルースの曲を憶えてハーモニカも頑張ろうと思ってやってきたので、自分としてはある程度は達成感もあるのですが、やればやるだけ奧の深さが分かってきて愕然とすることも多いです。ちょっとできるようになると慢心したりしてしまうのですが、現実はそんなに甘くはありません。まあライフタイムで少しづつ向上できればいいと思ってます。

この週末は暇だったから色々と考えました。あまりバランスを欠いた生活も良く無いので音楽以外のこともしっかりしないとなあなんて思いましたが、もともとバランスの悪い人間なので、本末転倒なことばかりしてしまいます。でも、あまり無理しない自然体が良いですね。人は人です。あまり他人と自分を比べるのはやめにします(笑)。もう半世紀以上も生きていると無理は良くないしできない。水は高いところから低いところに流れるものです。海に浮かぶ木づのように生きてきた自分をそうそう変えられるもんじゃあありません(笑)。

さて、今日は昼から飲んでいたので、さすがに夜はコーラに変更してクールダウンしながらブログを書いています。iPhoneのタッチパネルはやりにくい。やはり文章を書くのはパソコンのフルキーボードですよね。

写真はまたまた鉄骨シリーズ。ワニみたいですね(笑)秋葉原駅の大黒柱です。ではまた〜。

今晩ライブです@鳥和可・日本橋。

bf9a6991.jpgおはようございます。
飲み過ぎました。今晩ライブです。遊びに来てください〜。はあ〜。つらい朝(笑)取り急ぎ。

倹約〜新兵器購入。

何かをやろうとするときは何かを犠牲にしないとできないもの。何でもかんでもやっていたらお金も続かないだろうし宝くじでも当たらない限りは無理である。昔はマイレージ付のクレジットカードでバンバンと買い物して海外に旅行して散財して大変なことになったのだけど、今では何とか黒字経営まで持っていくことができました(自分の家計に経営はないけどさ)。つまり無い袖は振らないこと。金が無いならガマンする。これしかないんだよね。

何の話かというとPAの話。ここのところライブハウスではない飲食店でライブをやらせていただくことがあるのだけど、やっぱり機材っていうものの必要性を色々と考えますよね。もともとお店にPAがあるところもあるのだけど、だいたいのお店はもともと有線とかCDとかは聞けるけれど演奏用のマイクスタンドさえ無いもんね。あたりまえだけどさ。そうなるとこちらでアンプとかマイクスタンドとかボーカル用のPAなんかを持ち込まないとできない。ある程度は持っているからいいんだけどボーカルっていうのはスタジオやライブハウスに当たり前のようにマイクやマイクスタンドやPAがあるもんね。ギターやベースはアンプの小型のやつもかなり出てるからいいだけど、ボーカル用のアンプというのはギターアンプではまったく無理。だから困る。PAのセットも売っているるんだけどスピーカー2つとミキシングコンソールなどだと持ち運ぶのに不便だし車じゃないと無理。てなことで色々と考えていたのだけどROLANDのAC-33というアンプが良いという話を教えてもらった。この製品のデモ映像があるので見た。こちらです。おー、生ギターの音も良いし、演奏した音をフットスイッチでリピートさせて伴奏させながら演奏することもできる。ボーカルとギターを同時に入れて出力できるわけだ。リバーブやディレイも付いている。値段は4万円くらいするが、ここは思い切ってトライしてみたくなった。これとボーカルマイク&マイクスタンドがあればOKだね。(ボーカルマイクとスタンドは持ってる)

これって乾電池でも動くからストリートでも使える設定なんだよね。これよりもう一回り小さいROLAND CUBE Streetってのも考えたんだけど、ちょっと小さかった。予算的には厳しいけれど、実はここんとこ家で飲んだ場合には外で飲んだと思って現金を貯金していた。その金が3万8千円くらいあったので、それを使うことにした。よし、これからも家飲みにシフトしよう。どうせ外でもチューハイなんだから、家では安い4リッターの焼酎に炭酸を入れて飲めば同じだもんね。立ち飲みでも柿ビーなんんだから家を立ち飲み化すればいいのよね。

何かをするときは何かを節約しないとさ。好きな音楽ができるんだから飲み代なんか水物なんだし家で飲めばいいだよね。忘年会でちょっと贅沢してしまったけど、またまた倹約モードに入ろう。飲みに行っても2千円以内。そして家で飲んだら2千円を貯金する。(結局、毎日2千円飲んでるじゃん。笑)でも、2千円を20日間で4万円。うーん、来月は全て家飲みかな?。でも家で飲むんだって元手はかかるからタダじゃないけれど3万円@月は貯金できるよな。

何か小学生のこづかいみたいなことを書いた日記ですね(笑)。
まあおもちゃを買うためにはお正月のお年玉を貯金しとかないとなあっていう話でした。ガマンも必要。てなことで今週末は自宅謹慎しております。出かけるとお金使っちゃうから出かけない。家で飲み食いして練習していればいいのよね。どうせ月曜日は出かけないといけないんだしさ。

そういえば11月にやった入谷の「酒処 侘助」さんでのライブ。また年明けの1月にも演奏することになりそうです。次回はちょっと落ち着いた曲も入れてJazzyにやってみたいと思っております。「枯葉」とか歌ってみようかな(笑)。最近、ナット・キング・コールも好きだしね。やっぱり僕はジャズっぽいの好きなのかなあ。そういや今度、忘年会でTake The A Trainを歌うんですよ〜(笑)。笑っちゃいけないけど。もともとジャズのスタンダードは歌物なんだよね。いかにもジャズっぽくは歌えないけど、そういう曲ももっと歌ってみたいです。

ではよい日曜日を!





【お詫びと訂】 12.17のチラシ

この前のブログにアップしたBoogie Down Homersの12.17(金)@鳥和可ライブのチラシですが、日付が間違っておりました。訂正いたします。(っていうかいただいたので直していただくようにお願いします)

26日(日)は桑原コースケ&Bluezzy Catsの銀座ロッキートップでのライブの日ですね。チラシは直していただいたら再度アップいたします。すみません!
整理しますと。

■12月17日(金)
Boogie Down Homers Live at Toriwaka, Nihonbashi
19:30〜 No Charge, All drink & food 500yen,

■12月26日(日)
Bluezzy Cats Live at Rocky Top, Ginza
19:00〜 charge:1600yen drink 400〜

です。

なおスペシャルですが。
■12月23日(祝)には新橋Mojo Mamaの忘年会@大井町グルーバーズパラダイスで演奏させていただくことになっております。これはV.S.O.P一発バンドです(笑)。GuitarのYamanaka氏の集めたメンバーはみなさん強力なのですが、僕のフロント仕切りがどうなることやら心配です(笑)まあ、Mojo Mamaのパワーお借りして新しい曲にもチャレンジしてみようかと思っております。よろしくお願いします。今年もMojo Mamaには大変お世話になりました。Mojo Mamaはブルース聞きながらボケーっと立ち飲みできる貴重なお店。Mamaの人柄ものんびりとしたいい感じですし、ガソリン補給とブルース補給が同時にできる新橋のジュークジョントですね〜。Get Our Mojo Mama Working!!!!

12.17(Fri.)@鳥和可ライブのチラシ

flier20101217_01急遽決まったBoogie Down Homersの12.17(金)@日本橋「鳥和可」でのライブ。チラシをいただきましたので添付させていただきます。よろしくお願いします〜。P.S.それにしても、いただいたPDFファイルをJPEGに変換してサイズを変更するだけで四苦八苦。やっぱり俺はIT系に弱いというか向かないというか。。。涙。

<追伸>
チラシの12/26(金)は間違いで12/17(金)が正解です。この後のブログに修正されたチラシをアップしてあります。。

Boogie Down Homers 急遽ライブ来週!

Boogie Down Homersのライブが急遽決まりました。それも何と来週の金曜日17日です(笑)。場所はまたまた日本橋「鳥和可」です。10.22日に同じ場所でライブをやって以来ですね。それでもまだ2ケ月しか経ってないのですが、ここんとこ色々なライブをやらせていただいているので、ずいぶん前にやったような感覚ですね。ライブは金曜日の夜8時からですから軽い気持ちで冷やかしに来てくださいませ。もちろんチャージ無し。オールワンコインの立ち飲みです。当然、僕らの露払い演奏の後には御大、鳥和可マスターで元ウシャコダの若山光一郎氏のキーボード演奏は必至ですから楽しみです。年末にニューオーリンズ熱におかされそうですよ。そういや先日のドクター・ジョンの来日ライブ。良かったなあ〜。若山さんのプレーを思い出しましたね。17日(金)のお店は6:30pmから開いています。その日は立ち飲みですからぶらっと来てぶらっと帰ることもOKですね。金曜日の夜ですから仕事帰りにぜひお越し下さい!ませ〜。Dark Road 再び。道場破り大歓迎(笑)。忘年会の後の乱入大歓迎です(爆)。日本橋ジュークジョント。再びです。ブルースde日本橋な夜になりそうです。詳しくはBoogie Down HomersのHPのLive欄にて。Live欄はこちらです

Boogie Down Homersの写真がup。。

Boogie Down HomersのHPの写真がどんどんアップされていました(笑)。色々な方々に撮っていただいた写真を集めたものですが、なかなかライブ感溢れる写真ばかりですね。ありがとうございます。フォトアルバムはこちらです。写真だけじゃなくてそろそろBoogie Down Homersのライブも再開したいなあと思っております。乞うご期待!!

【今後の演奏予定】

現時点での12月以降の演奏日程(予定)を記しておきます。

12月26日(日)
銀座ロッキートップでのBluezzy Catsのライブに出演予定。

1月23日(日)
銀座ロッキートップでのBluezzy Catsのライブに出演予定。

3月13日(日)
四谷ブルーヒートでMomo TangoとBluezzy Catsが共演予定。

すでに3月まで予定が入ってきましたけど、変更になる可能性もありますから、また近くなったらきちんとお知らせ致しますね。ぜひぜひ遊びに来てくださいませ。あと、2月にも何かあるかもしれません。Boogie Down Homersも久しくやってないしな〜。入谷の「酒処 侘助」でやったTougeさんのユニットもまたやりたいしなあ〜。色々とやりたいことが多いです(笑)。

以上、現時点での今後の演奏予定でした。

【再掲】本日のライブのチラシです〜

a79946d9.jpg明日のロッキートップでのライブのチラシを再掲いたします。晴れるといいんだけど。。って室内だから関係ないけどどっちにしても雨は嫌だもんね(笑)。

セットリスト@入谷 侘助

一応、記録のため昨晩の入谷侘助でのライブのセットリスト(曲目とキー)を記しておきます。

<1st.set>
1.Everyday I Have The Blues(Bb)
2.Reconsider Baby (G)
3.Ain't Noboday's Business(A)
4.Blues With A Feeling (A)
5.Hoochi Cooshie Man (G)
6.Sky Is Crying(C)
7.You Don't Have To Go (E)
8.Messing With The Kid (C)

<2nd set>
1.Sweet Home Chicago (E)
2.Stormy Monday (G)
3.Honest I Do (A)
4.Amazing Grace (C) *chromatic harmonica
5.I'm Ready (D) *chromatic harmonica
6.That's All Right(E)
7.Same Old Blues(A)
8.Just A Little Bit(G)
9.Got My Mojo Working(G)
encore.Mustang Sally (C) 

Upright Bass:Gunzo Touge
Guitar:A.Yamanaka
Vocal & Harmonica: F.S.

いやー18曲歌いました〜 昨晩はなるべく有名な曲を中心にしましたけど、もっともっとレパートリー増やしたいですね。


ライブのDVDを見て深く反省。。

先日の錦糸町パピーズでのElizabeth (Y.)Blues BandのライブのDVDを頂きました。ジャケットもDVD自体にも印刷してある凝ったDVD。バンマスのYuzoさんありがとうございました。といってもいつも「ライブはライブの時のもので後から見るものじゃない」なんて勝手に思っていていつも絶対に見ないんだけれど、あまりにもジャケットやDVDの印刷もきちんとやっていただいたのでやっぱり見てみようかなと。。

いきなり一曲目からハープの音がうるさい!自分ではあまり聞こえなかったので音量を上げたのだけどPAで拾っているのか何なのかDVDを見るととにかくデカイ。落ち込んだ。あーやっぱり見なければよかったと思い、一曲目が終わるちょっと前でトレイから出してしまった。。。 やっぱり自分の演奏を後から見るのは苦手です。だいたい盛り上がっているんだけど動きが変だし(笑)。ソロはいいんだけど、人が歌っているときのバッキングやオブリガードがひどすぎる。音もうるさいし。。

ということで見るのをやめてバレーボールのブラジル戦を見ながら練習していたんだけど、「やっぱりきちんと最後までDVDを見てみよう」「やっぱり現実から目をそむけてはいけないし、きちんと反省して次につなげる必要があるんじゃないか」と思いだしてきた。そして心を鬼にして最後まで見た。

うーん、やっぱり曲によって色々とあるなあ。細かいとこから細かいところまでひどいところがよくわかった。まあソロとか盛り上がり具合とかはいいんだけどね。やっぱりみんなこうやって反省して再度練習して上達していくのかなあ。。DVDを見ながらまた練習してしまった。やっぱり自分としてはそこそこやった感があったんだけどまだまだダメダメだね。

よし、練習しようとバレーボールのTVをちらちら見ながら練習したらAのマリンバドが壊れてしまった。結構壊れるからいつもライブ用とライブの時の予備と自宅の在庫用にだいたい同じキーを3本づつそろえているので、吹いているのが壊れたら谷口楽器のオンラインショップで注文しておくことにしている。古いタイプで穴の木に塗料が塗っていない「塗り無し」というタイプは一本1980円と安い。現行のやつは穴の中も塗料を塗っていて、それは3040円する。僕はどちらでもマリンバドならOKなので安い方を注文するんだけど、塗り無しタイプの安いやつはすでにAのキーが在庫切れみたい。しかたないから現行モデルを注文した。ついでに自宅在庫用に他のよく使うキーも一緒に注文した。

リードが交換できるタイプのハーモニカもあるんだけれど、どうしてもマリンバンドが好きだし吹きやすいし。。まあこれは慣れなんでしょうけどね。ギターと同じですね。楽器に凝りだすと演奏技術に集中できなくなるし、音色とか吹き易さ人それぞれだからね。上手な人は何を吹いても上手いしね(笑)。ゴルフとかも同じだよね。

いやー、今日は思い切ってDVDを見てよかったよ。かなり反省して練習課題が見つかりました。ここんとこちょっと慢心しているとろがあったから逆に良かったです。歌についても同じ。課題満席というか課題の「満漢全席」というか(笑)って字が違うか。。

もっと練習しよう。最近、楽しくやれればいいやなんて思ってきたから、ちょっと自分に渇を入れることができました。いい演奏をした上で楽しくやれないと意味ないですよね。まあ無理してやることないんだけどさ。楽器は毎日やらないとだめだからね。毎日毎日少しづつ少しづつなんだよね上達度って。毎日毎日、一枚の紙を積み上げていくようなもんですね。それが10センチになり50センチになり1メーターになり10メーターになり、100メーターになり、スカイツリーになり(ならないか。笑) 

まあ何ごともやり出すと深いものです。でも何となく気持ちが落ち着いてきて逸る気持ちが無くなってきたかもしれません。あまり気張ってもね。次のライブでは今日思った反省点を修正して臨みたいと思います。やっぱり人間は反省が大事ですね。謙虚さっていのも大事ですね。

現実から目をそむけない。人のふり見て我がふり直せ。人からやられて嫌だと思ったことは人にするな。あれ? これってそれほど深い話じゃなかったんだけど。。今日はちょっと謙虚な気分になれましたのでご報告いたします(笑)。



 

【ライブのお知らせ】11月

23_Rocky11月は今のところ2回のライブ予定があります。順番は逆になりますが。。

<その1>
【日時】11月23日(祝)19:00〜
【場所】銀座ロッキートップ【出演】桑原コースケ&ブルージーキャッツいつものBluezzy Catsの銀座ロッキートップでのライブです。土日ではなく週中の祝日なので平日の夜みたいな感覚ですね。さて今回はどんな曲が飛び出すか。乞うご期待。ゲストバンドは鬼才Sentaroさん率いるLove Music Togetherです。(詳しくはこのブログにあるチラシをご覧下さい)

<その2>
今月のライブは上記の一つだけだと思ってのんびりしていたのですが、急遽、ウッドベースの峠さんからBluezz CatsのYさん経由で、入谷の居酒屋さんで演奏することになりました。最初は「侘助」というところだと聞いていて、僕は台東区の根岸の「侘助」だと思っていたのですが、実は入谷にも「酒処 侘助」というお店があるそうです。さきほどお店のHPを拝見したらすでに20日(土)は「侘助ブルースナイト」と出ておりました(笑)。日本酒の種類も豊富ですし料理も美味しそうなお店ですね。

【日時】11月20日(土)18:30-19:15と19:45-20:30の2sets
【場所】入谷「酒処 侘助」03-3873-5262 
【出演】F.S.&峠グループ
Gunzo Touge(b),Akio Yamanaka(g),F.S.(vo&harp),あとはカホンの方が来るそうです。チャージ無し。飲食代のみです。でも演奏するより飲みたい感じのお店ですね。
お店のHPはこちらです。あと、食べログはこちらです。こちらのライブの詳しい情報はまた追ってアップいたします。どのくらいの広さのお店で何人くらい入れるかもわからないので(笑)。一応スケジュールまで。

<追伸>
書いた後から連絡をいただき、20日(土)の「侘助ブルースNight」は,もしも来られるようであれば事前にお店にご確認いただければということでした。

鳥和可ライブのこと。

先週の金曜日のBoogie Down Homersの日本橋「鳥和可」でのライブの模様を色々な方々がブログで取り上げていただいたみたいですのでご紹介させていただきます。書いていただいたのは、ギタリストきたさんのブログ。同じくギターのらしゅおさんのブログNancyさんのブログThe NG'sItoさんのブログです。ありがとうござました。もし他にも「書いたよ〜」っていう方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。また「こっそりやってるから載せないで〜」っていう方もいらっしゃいましたら教えてください〜。(でもブログやってるってことはこっそりじゃないか。笑)

さて今日も5時前に目が覚めてしまいました。何と昨晩も飲まなかった!これで月曜から連続4日間のガソリン補給無し。俺はエコカーか?ソーラーカーか?ガソリンが無くても走るのだ”(アホ)。まあ何とも落ち着いた生活でございます。まあこう寒くて天気が悪いとどうしてもすぐに帰宅したくなっちゃうのもあるけれどさ。でも家に帰ってからもきちんとご飯を食べて酒を飲まない生活。もしかしたらこっち方が本来の俺なんじゃないかなんて思ったりしています。そもそも大学に入って飲めない酒を飲まされて散々ぶっ倒れてだんだん飲めるようになってきた。まあ学生時代はめちゃくちゃだったね。先輩が後輩に飲ませて吐かせるみたいな感じだったもんね。今じゃあ急性アルコール中毒で死んじゃう人もいるからそういうことも無くなったんだろうけど。。一升瓶を一機飲みなんてね。。大学祭の時は学校に泊まったりして、次の朝には焼酎の一升瓶がキャンパスにころがっていたね。飲んでは友達の下宿にころがりこんだりしてね。

そうやって酒を飲めるようになってきたんだけど30歳くらいの時には1年くらい飲まない時もあったしなあ。。まあ、もともと酒を欲する体質じゃあないんでしょうね。今、私とつきあいのある方々は信じられないだろうけど(笑)。。僕は何でも極端すぎることが多くて、飲まなくなるとまったく飲まない生活に入ったり、飲んだら飲んだで荒れた生活になっちゃうし、ウインドサーフィンやヨットをやり出したらそれにのめりこんだり。。でも全て中途半端で終わっちゃう。バンドもそうなんだろうか。もともと、この歳まで自分というものが確立されてない。まだまだ色んなことができると思っている。まあ世間知らずなんでしょうけれど、そろろそ方向性をはっきり決めないとなあと思いながら、ただ時だけが過ぎている。

あ、また長くなりそう。朝飯を食べないと。

そんなこんなで今週はノンアルコール週間になりそうですが、次回飲んだときには乾いたスポンジが水を思いっきり吸い込むようにアルコールを吸ってしまって大酔いしそうで怖いです(笑)。そんな心配するなら飲まなきゃいいじゃんって感じですね。

台風も近づいているし嫌な天気ですけど今週もあと一日。がんばりませう。今週末はゆっくりできそうです。ではまた〜。

10.22鳥和可ライブのセットリスト

先週の金曜日のBoogie Down Homers Live at鳥和可。一応セットリストを記しておきます。

Boogie Down Homers live set list
2010.10.22 @ Torowaka, Nihonbashi

1.Off The Wall (G) (inst.)
2.My Babe (F)
3.Money, Marble and Chalk(E)
4.Honest I Do (A)
5.Walking By Myself (A)
6.Act Like You Love Me (G)

*interval

7.That's All Right (E)
8.You Don't Have To Go (E)
9.Dark Road (E)
10.Blues With A Feeling (A)
11.I’m Ready (D)
12.Sloppy Drunk (A)
ex.The Boogie (A)

コテコテ?でも味付けは完全にBoogie Down Homers風ですよ〜。でも、ちょっと味濃かった?
さて、次回はどうなるでしょうか。乞うご期待。

御礼&今晩もういっちょ@渋谷

c7b39ada.jpgおはようございます。(ていうかこれをいつ見るかで違うわけだが)

素晴らしい快晴の土曜日の朝でございます。窓を開けるとちょっと寒いですが、今朝は全ての窓を全開にして家の空気を入れ替えました。何がいいって天気がいいのが何よりです。

昨晩のBoogie Down Homers(B.D.H.)の鳥和可@日本橋でのライブ。ご来場いただいた方々や関係者の皆様、ありがとうございました。またまた盛況のうちに終了することができてほっとしています。B.D.Hのサウンドはいかがでしたでしょうか?ギターもハープも全てピグノーズのアンプでドラムはスネアにブラシ・ベードラドンドンのDown Homeなブルースを標榜するバンド。ここのところのライブ活動でだんだん形になってきたような気がしています。自分のパフォーマンスはまだまだなんですけれど、やっぱりバンドって個々の個性(個がダブってるw)が融合して一つのサウンドを作り上げる。セッションも楽しいのですがバンドの楽しさというのもありますよね。

そしてまた昨晩も、立ち飲みやバンド関連で知り合った音楽好きの方々やミュージシャンの方々にもたくさん来ていただき感謝しております。昨晩は期せずしてWEBでかねてから拝見していたバンド、NG'sの方々もお見えになり音楽を通じた人とのつながりを感じた夜でした。

やっぱり演るのも見るのも音楽はいいですよね。ああいう場を与えていただいた鳥和可のマスター若山光一郎氏とBluezzy Catsの山中氏に感謝です。マスターの若山さんは知る人ぞ知る伝説のR&Bバンド「ウシャコダ」でキーボードを弾いていた方。LPも数枚リリースしていました。昨晩も我々BDHの演奏の後にキーボードを出して独演会。素晴らしい演奏でした。昨日は即席、若山トリオ。ドラムにBDHのKatz氏、ギターはかつて松本伊予のバックバンドなどもやられていた「きたさん」。やっぱりその道でやっていた方々の演奏は何ともきっちりしていますね。素晴らしいトリオでした。

いつもの鳥和可は椅子もあるのですがライブの時は全て取っ払って立ち飲みスタイルに。カウンターもテーブルも、もともと立ち飲みができるように作ってあるんですね。だから椅子もけっこう背が高いものですし、そういう想定でお店を作られたのかなあなんて思いました。「鳥和可」なんて名前だけを聞くと、やはり焼き鳥屋さんとか割烹料理屋なんかを想像すると思うのですが、行くとこれがTORIWAKAって感じ?なんですよね。(意味不明)。行かれてない方はぜひ一度。鳥刺しやレバ刺しが美味いです。

僕は自分が「究極のコストパフォーマー」になりたいと思っていて、常に何でもコストパフォーマンスを追求したいと思っています。だから立ち飲みも音楽もそうなんです。立ち飲みだって安かろう悪かろうじゃあだめだし、音楽にコストは無いと思うのですが常に上のパフォーマンスを目指したいと思っております。昨晩は久々にクロマチックハーモニカも吹いたけど、もっともっと上達したいですね。(生涯学習?笑)

さて、興奮さめやらぬ朝ですが、今晩は渋谷のAlive House(アライブハウス)でBluezzy Catsのライブです。厚木ファッツブルースバンドとの対バンです。いつも東京のイーストサイド(東側。わかるに決まってる)でのライブ活動なのでウエストサイドは緊張します。って東京はシカゴじゃないんだけどさ(笑)。渋谷近辺にいらっしゃる方、ぜひ遊びに来てください〜。なかなか感じの良いお店ですよ。写真は今晩のライブのチラシです〜 





【直前告知】!! 金・土ライブ

今月はライブ月間!?やっぱり芸術の秋!?って俺たちは芸術でもないけど、今週末にかけてのライブ告知をさせていただきます。2連発。

【その1】
日曜日に神田イゾルデでも演奏したブギダン(Boogie Down Homers)の日本橋「鳥和可」のライブです。今週の金曜日(何と金曜日!)10月22日にまたまた鳥和可に出演。知る人ぞ知る「鳥和可」はあの伝説のR&Bソウルバンド「ウシャコダ」でキーボードを弾いていてCDを何枚も出している若山光一郎氏のお店。先日の神田イゾルデでも弾きまくっていました(笑)。鍵盤を立てて弾きまくる。鍵盤をひざの上にお持ち上げて弾きまくる。ニューオーリンズ系(僕が勝手に言ってる)のすばらしいキーボード奏者のお店です。お父さんのお店を継いでいるみたいですけど僕らの演奏の後には必ず弾いてくれます。素晴らしいです。チャージ無し。飲食全てワンコインの立ち飲みライブナイト。ブギダンもピグノーズ旋風で演奏します!!!お店は18時30分からやっていますがライブ開始は20時からです〜。「8時だよ!全員集合!??」

【その2】
その次の日の土曜日(23日)。Bluezzy Catsが渋谷進出です! いつも東京の東側でライブ活動を続けているBluezzy Cats。いよいよ渋谷のライブハウスに出演です。そのライブハウスは「Alive House」(アライブハウス)。厚木ファッツブルースバンドとの共演です。西側の方々にぜひ。アライブハウスはなかなかおしゃれなライブハウス。私も以前に厚木ファッツさんのバンドでゲスト参加させていただいたことがありますがとても良いところです。

てなことで怒涛のライブウィーク。最後の一滴まで絞り出します(笑)。
上記チラシを2枚アップします!!!BDH20101022flier20101023

今晩ライブ@錦糸町パピーズ

今朝はちょっと寒くなりましたね。昨晩寝てから明け方に寒気がしてしまいました。パブロンを飲んで二度寝。ちょっと汗をかいたら何とかなりました。危ない危ない。いつものように納豆&生卵かけご飯。キャベツともやしを入れた味噌汁。海苔。梅干でちょっと遅めの朝食をとりました。そういえば昨晩聞いたラジオ深夜便の女性のアナウンサーも風邪をひいて鼻がつまっているって言ってました。この季節は注意しないと温度差で風邪をひきやすいですよね。皆様ご自愛ください。(って自分に言い聞かせてます)

今晩は錦糸町パピーズでライブです。Elizabeth Blues Bandに参加。3バンド対バンのライブですが20時からの出演予定です。フロントの女性ボーカル2人に私がハープとボーカルで参加です。あそこはフィッシュ&チップスが美味いんだよね、モルトビネガーをかけて。ビールもハートランドの大瓶が安い。(ってか飲み食いの話かよ)(笑)。。錦糸町は安くて良い飲み屋が多いんだよね〜。。(って、また居酒屋話かよ)(笑)。。ライブの話だった。

リハは16時からなんですがライブは18時半から。3バンドのトリなので我々の出演時間は20時からです。明日も祝日で休みなのでお時間あれば遊びに来てください〜。。錦糸町の馬力のホルモン5点刺が食べたいなあ。。。。。(ってまた飲み屋の話かよ)今晩はクロマチックハーモニカも吹いてみます。

ではまた〜

またまた別のチラシ。アップ(アップ?)

演奏活動をしていると色々と別のライブのお話をいただいたりしてとても嬉しいのだけれど、どうしてもライブとかリハとかに行くとその後の飲みがセットになってしまうんだよねえ(笑)。ってきっぱりと飲まないで帰ってくればいいのだけどさ。だから色々と続くと楽しいながらも疲れてくる。ここんとこ重なってきたからちょっと収拾がつかなくなってきかな。ステージでは比較的過激に演奏するんだけど普段はまったくのボケ老人のような自分。たしかにボケているしボーとしているのが好き。一日中何もしないのが一番好きなもんだから週に1日は何もしない日を設けたいんだよね。しかし、しかし今月はライブが多い。10日、17日、22日、23日。ひえ〜。。おい大丈夫か? ブッキングしていただいたからにはキッチリやりますが、それにしても今月は凄いことになったなあ。

昨日はドラムのYuzoさん率いるElizabeth(Yuzo) Blues Bandの10日@錦糸町パピーズでのリハに行ってきた。3バンドの対バン形式のライブみたいだけど昨日予定表をもらったらトリの演奏だった。逆リハ(出演順と逆順でのリハーサル)だからリハは16:00なのに演奏は20:00から。こりゃその間に飲んじゃうよねえ(笑)。何かやばい予感。

昨日のリハは女性ボーカルも二人揃った。ひとりひとり素晴らしいシンガーなんだけど二人でのコーラスもかっこいい。一曲ソウルっぽい曲をやったのだけどばっちり決まっていました。

女性の歌うブルースってのはいいですね。ブルースって言ってもアワヤノリコみたいなのじゃあありませんけど(笑)。ボニー・レイットとかかっこいいよね。スーザン・デデスキーもいい。10日のライブでは僕の歌は3曲くらいであとは女性ボーカルのバックでハープソロ&バッキングです〜。何か楽しいライブになりそうです。やっぱりステージにいかつい男ばっかりじゃあネエ。。(笑)

そして、その次のライブのチラシをいただいたのでブログに添付しておきます。これは17日(日)@神田イゾルデのやつでございます。Boogie Down HomersとBluzzy Catsに赤札堂という3バンドです。チラシをアップしすぎてもうアップアップ!?(笑)。izolde

Boogie Down Homersのチラシ@鳥和可

815d1d34.jpgBoogie Down Homersの来たる10/22(金)@日本橋「鳥和可のライブのチラシを作っていただきましたのでまたまたアップさせていただきます。なかなかカッコいいチラシですね。ありがとうございます! Boogie Down Homersのスケジュールのところにももっと画像が綺麗なファイルがアップされております)

ライブ予定〜追加しました

5668e846.jpgこの前のブログで10月のライブの予定を書いたばかりなんですけど、追加になっていたのでここにきちんと書きます。

10月23日(土)に渋谷のアライブハウスで厚木ファッツブルースバンドと対バンで共演させていだくことになりました。すばらしいチラシも作成していただいただいたのでこのブログに添付します。以下10月の予定です〜 

■10月10日(日) (3連休の中日です!)
場所:錦糸町パピーズ 時間詳細後日
これは押上のドン、りっきーさんのバンドに参加。フロントは女性ボーカル2人のブルースバンドです。お、女性のブルースボーカル。いいですねえ〜。

■10月17日(日)
場所:神田イゾルデ 19時〜
これはBluezzy Catsのライブ。イゾルデはいい感じのお店ですね。ゲストバンドはいよいよ大御所登場か? トクダ氏率いる赤札屋と初共演です。楽しみ。

■10月22日(金)
場所:日本橋「鳥和可」20時〜
言わずとしれたウシャコダのキーボード奏者、若山光一郎さんのお店。この日はBoogie Down Homersでのライブです。またまた狂乱の立ち飲みライブになるんでしょうね(笑)。僕らは露払いで最後は若山氏の超絶キーボードが出る!?

■10月23日(土)
場所:渋谷「アライブハウス」18時30分〜
先日、銀座のロッキートップで一緒だった厚木ファッツブルースバンドがよく出演している渋谷のアライブハウスということろにBluezzy Catsが対バンで共演することになりました。いつも都内のイーストサイドばかりなのですが、渋谷っていうのは何とも緊張しますね(笑)。アライブハウスは以前ファッツさんのバンドで共演させていただいたこともるのですが、とても洒落たお店です。せっかくだから富士屋本店でガソリン補給してからかな? 土曜日のライブだから盛り上がりそうですね。

以上です。しかし22、23日はレンチャンだなあ(笑)
音楽を肴にして楽しみましょう〜。遊びに来てください。

あっという間に10月

「あっという間」と思うのはもう年齢のせいだろうね。あまり変化が無い生活を送っていると一年一年が短くなってくるような錯覚を持つようだ。よく年配の人たちが言っていたことをそのまま自分が言っている。この夏は猛暑だったし9月に入ってもまだまだ真夏並みに暑かったから何となく9月が無くて夏からいきなり10月になってしまったような感じがする。あと3ケ月で年末年始ですよ!これからどんどん寒くなるんだね。もうコタツの準備ですかねえ。それにしても日本はTシャツやらダウンジャケットやら洋服がとてもたくさん必要な国だよね。常夏の国に比べて夏物・冬物2倍の服が必要だし衣替えごとにクリーニング代もかかるようなものも多いし、やっぱり所得が高くなくてはやっていけないような性格の国なんでしょうね。(って何をあたりまえのことを言ってるんだか)

昨晩は一昨日を休肝日にした反動でかなり飲んでしまった。やっぱり節制するのもいいけれどあまり大きな波をつくるのも体に良くないね。新橋地下街を都合3軒(うち最初と最後は同じ店)もハシゴしてしまったよ。音楽好きな人たちと合うとすぐに意気投合しちゃうんだよね。まあ顔なじみの人たちだったり新しく知り合ったりした人たちなんだけど、初めてでも2回目には「お、この前お会いしましたよねえ〜」なんてとっから話が弾んじゃう。自分はそれほど陽気でもないし、どちらかと言うと人見知りっぽいところがあるんだけど、そういうのを「音楽ネタ」が媒介となってくれているんでしょうね。まあ、音楽好きな人は知らないうちに親しくなっているものです。「そういやどこで初めてお会いしたんでしたっけ?」ってな人が多いこと。この1・2年そんな状況が続いています。

今日はさすがにまっすぐに帰りました。雨も降ってるから赤坂から新橋まで歩けなかったし、面倒だからスーパーにも寄らずにさっさと家に帰って夕食をとりました。やっぱり1日おきの法則なんでしょうか。(じゃあ明日へ飲みか?)

しかしこのブログ。「バカの飲み日記」もしくは「バカの演奏日記」っていう感じですね。そんな話題ばっかりじゃん。だいたい、他人の馬鹿馬鹿しい、「今日は飲む・飲まない」なんていうブログが面白いわけ無いよね(笑)。まあこれは勝手につぶやいて書いているだけだだし、まあ自分は書くことで発散している部分もあるんでしょうね。やっぱり面白おかしいことを書くのは好きだからね。。

そういや、またまた立石のドンから11月の大箱でのライブのお誘いをいただいたのですが、Boogie Down Homersのメンバー全員が揃わない日程だったので残念ながら出演できないことに。でもまた声をかけていただけるってことは有り難いことですね。またよろしくお願いします。立石でのライブは楽しいです。(飲みが?)

ところで10月は3回のライブがあります。このブログの「カテゴリー」の「スケジュール」のところにも入れましたが、もう10月なのであらためて:

■10月10日(日)(3連休の中日です!)
場所:錦糸町パピーズ 時間詳細後日
これは押上のドン、りっきーさんのバンドに参加。フロントは女性ボーカル2人のブルースバンドです。お、女性のブルースボーカル。いいですねえ〜。

■10月17日(日)
場所:神田イゾルデ 19時〜
これはBluezzy Catsのライブに参加。イゾルデはいい感じのお店ですね。
ゲストバンドはいよいよ大御所登場か? トクダ氏率いる赤札屋と初共演。

■10月22日(金)
場所:日本橋「鳥和可」20時〜
言わずとしれた元ウシャコダのキーボード奏者、若山光一郎さんのお店。
Boogie Down Homersでのライブです。またまた狂乱の立ち飲みライブになるんでしょうね(笑)。僕らは露払いで最後は若山氏の超絶キーボードが。。

とまあ3者3様のバンドでどれも違っていて面白いのでぜひ遊びに来てくださいませ〜。さあ練習・練習。(酒ばっかり飲んでないで練習しろーいBOSS)


Boogie Down Homers 写真

23日(祝)@ロッキートップでのBluezzy Catsのライブに先立ってBoogie Down Homersでも少々演奏させていただきました。またまたRyoさんからアルバムをいただきましたので紹介させていただきます。こちらです。それにしても動きがあるショットはなかなかいいですね。ああいうのは撮るのが難しいんですよね。シャッタースピードとかさあ。。って僕はそんなに写真詳しくないけど(笑)。しかしいつどこでやっても僕は同じですね。金魚かザリガニのアロハの2通りだし(笑)。まあいいか。演奏内容が重要だもんね。しかしBoogie Down Homersはライブ回数を重ねるごとに確実にまとまってきたと思います。次回は10月22日(金)日本橋「鳥和可」で8p.m.から演奏しますのでぜひ遊びにきて下さい! Down Home Blues!!!

明日23日(祝)は銀座でライブです。

d712c37c.jpg
明日23日(祝)は銀座ロッキートップでライブです。またまたBluezzy Catsに参加させていただきます。というかBoogie Down Homersで出るのかな?さてさて何が飛び出しますか。乞うご期待。ゲストバンドは厚木ファッツブルースバンドです。開演演奏は7p.m.からです。遊びにきてください〜。明日は10mの超長のマイクケーブルを持っていくので吹きながら店を一周りできるかもしれません(笑)。でもそれじゃあケーブルが戻れない!。。。やっぱりワイアレス導入を考えるかな。。。って凝りすぎ?(笑)いやいや楽しく見てもらえるなら何でもしちゃいます。逆立ちしろって言われりゃ逆立ちもします。(ってできない!)「ちゃんと演奏シローいBOSS?」。あ、またダジェレですか? でもこれは缶コーヒーBOSSのCMのセリフですよ〜。ダジャレを言うのはダレジャ?もういいね(笑)

明日演奏でがんばります(笑)Everyday I Have The Blues!!

ライブ写真(追加)

Ryo Takahara氏から「写真を現像しました。」と。。え?現像?デジカメなのに現像とは?。。とアナログしかしらない私はどういうことかわかりませんでしたが、写真を拝見するとセピア色になったりモノクロになったりと色々と雰囲気に合わせて加工するってことなのでしょうか。でも素晴らしい写真なのでこれまた紹介させていただきます。こちらです。彼の写真は素晴らしいです。

やっぱり写真っていいね。また写真やろうかなあ。。。デジカメの一眼レフってどうなのかなあ。。いまだにフィルムの一眼レフしか持ってない! 僕もいい写真撮りたいなあ。。。

凄いライブ写真をいただきました。。

いつもライブに来ていただき素晴らしい写真を撮っていたただいているR.T氏から、またまた素晴らしい写真のアルバムを見せていただきました。凄いライブ感が出ている写真です。何か見ているだけで感動します。そのライブアルバムはこちらです。やっぱり写真っていいよねえ。ビデオとかよりも、その一瞬一瞬を捉えていて逆に臨場感が出ますね。僕も写真は大好きで自分でも撮ったりしていましたので、すばらしい写真を見ると嬉しくなります。Tさんありがとうございます!

立石ツアー顛末

Boogie Down Homersの立石ツアー、無事終了しました。関係者の皆様ありがとうございました。しかし立石はいい街だね〜。あらためて好きになりました。

昨日は4時に立石駅で待ち合わせだったのだけど、どうもそわそわしちゃって1時間も前に着いてしまった。それはそれで以前一時住んでいた立石。アーケード街や裏通りなんかも散策していました。基本的には20年前とほぼ変わらない昭和の匂いがする街ですね。一部、ちょっとだけ若者向けの店もできていたんですけど、昔のまんまの商店街。もつ焼き屋。おでんダネの店。惣菜屋。お肉屋さんのコロッケ。甘味どころ。おせんべい屋さん。変ってなかったなあ。。

散策しているとバンマスから電話がかかってきて、やはりもう着いてしまったとのこと。じゃあ、どこへ行って軽く飲もうかということだったんだけど、せっかくなら鳥房のまる揚げを食べませんかということでちょっと早かったのだけど並んで待つことにしました。すでに1・2人並んでいたけれど4時の開店とともにすぐに満席になってしまった。鳥のまる揚げは、鳥をまるごと何回も素で揚げていて、一人前は半身だね。皮と小骨がパリっとしていて塩味だけなんだけど、これが超美味いんだよね。キャペツの上に乗った鳥をほおばるんだけど、分解の仕方にコツがあって割り箸で押さえながらウイングを引っ張ったりするんだけど、いつもお母さんに聞いちゃうんだよね。というかいつもやり方を指導してくれるから食べやすくなる。ほんとにあんなに美味しい鳥はなかなか食べられないと思う。人気があるのもよくわかるね。ビールを飲みながら鳥を食べ、ポン酢につけた鳥さしと、普通の鳥さしも食べた。もうお腹いっぱい。

後から追っかけてきた皆さんには申し訳なかったけど、鳥を揚げる時間もあるから最初から企画すればよかったなあと反省。。いつも行き当たりばったりだから企画力ないんだよねえ。成り行きばかりでねえ。まあそういうハプニング飲みが楽しいんだけどさ。

そして歩いてレノロココ入り。普通のお店なんだけどPAがしっかりしていて担当の人もいたりして本格的。お店主催のライブももう70回目なんだそうだ。マスターも音楽やっているみたいな感じの良い方でした。バリューさんに紹介されてさっそくリハ。一応30分間のセットを流してみた。そして、リハが終わり1時間くらい時間があったのでアーケード街の小奇麗なお店で軽く。僕らが「キャッシュオンですか?」と聞くと後でよいとのことで、どうも新橋地下のMojo Mamaのことも知っているようで「そんなことを聞くからそうだと思った」(意味不明)とママが言っていました。つまりその店のママがMojo Mamaを知っていたということ。何かつながっているなあ。。まあバリューさんつながりなんでしょうね。そして会場に戻るとすでにお客さんでいっぱい。新橋関係ではT田さん、らしゅおさんの顔が。。いつもありがとうございます。そして鳥和可関係ではTさんとミラクルガール2名(意味不明。笑)。そして先週Bluezzy Catsでベースを弾いてくれたオカチさん。Katzさんの奥さん。あとは地元のお客さんたち。。以前、Mojo Mama Blues Bandに一時参加したときにも立石のKAZUというイタリア料理屋でライブをやったのだが地元の人たちが相当盛り上がっていたね。ああやってどこのお店でもライブをやっているっていいよね。何か音楽が地元に根付いている感じ。サンバカーニバルも浅草の次の週に立石でやっているみたいだしね。

そして昨晩のセットリストは:
1.Act Like You Love Me (G)
2.Walking By Myself (A)
3.Dark Road (E)
4.Honest I Do (A)
5.That's All Right(E)
6.Sloppy Drunk (A)

ギター2本とハープはピグノーズで、ドラムはスネアだけという超ダウンホームなセッティング。ボーカルマイクは58でPAもかなり良かった。ピービーの小型PAだったけどやっぱり普通の飲食店でもPAはきちんとするとかなり違うよね。特に歌はどんなPAでもやっぱりきちんとしてないとだめだなあと痛感。だからといって自分でPAまで持ち込むことはできないからしかたないけどね。

ハープは最初はピグノーズを使っていたけれどやっぱりちょっとパワーが足りなくて最後はボーカルマイクで対応しました。やっぱりもっと狭いお店ならいいけれどちょっと箱が広くなると厳しいかな。まあそれほどやるわけじゃないけどさ(笑)

例によって客席まで出張っていってハープを吹いたのだけどピグノーズシャワーを皆さんにかけて参りました(笑)。うるさいよね。すみません。時間的にはちょっと短かったけどアンコールまでいただき、主催者の方からは「短めにね」と言われ、インストのOff The Wallをコンパクトに演奏して終了。いやー、でも盛り上がりました。もうちょっと踊れる曲もあったらもっと盛り上がったんだろうけど、ダウンホームブルースだからそれはそれで。お客さんの中にはムッシュかまやつさんそっくりな方がいて盛り上げてくれました。Tさんもちょっと踊ってくれてたような。。

我々の後は女性の演歌歌手。そしてギター1本の弾き語りの男性。この方はロックンロールバンドでCDを出したと言っていたが、昨晩は一人で弾き語り。娘さんは20歳だそうで、昔からずっとやっていたと。。。やっぱりやり続けることが大事なんだね。なかなか良かった。

そして最後はホンジャマカの石ちゃんみたいな体格の男性。ハモニカホルダーでハーモニカを吹いてギター弾き語り。これもなかなか良かった。ハーモニカも聞かせるね。堀切のお肉やさんとことで、本当に石ちゃんがお店に来たそうです(笑)。 

レノロココは初めてのお店だったから不安もあったんだけどとっても楽しく演奏することができて感謝です。呼んでいただきありがとうございました。

そして終わってからはメンバーと来ていただいた方々とアーケード街へ。。宇ち多の斜め向かいのオープンエアのお店に9人でなだれ込み。相当年配のお父さんとお母さんがやっているお店だったけどツマミは美味しいし、チューハイは280円だし。。相当飲んじゃった。後からムッシュも通りかかったり、バリューさんたちが合流してきたり、もうてんやわんや。。。新橋の「千」というお店のママや常連さんも来ていました。この前の新橋こいち祭りでは、「千」のお客さんたちで吹奏楽団を作って演奏していたし、何か新橋と立石は都営浅草線でつながっているとはいえ、何かつながっているんだね。まあどっちものんべえの聖地ってことなんでしょうけれど。。。音楽と酒のつながりは面白い。しかしみんな明るいね。

また長くなっちゃったよ(笑)。まあ覚えているうちに書いておこうかなと。(でも後から絶対に読み返さないけどね。笑)

最後に呼んでいただいたバリューさん、その話をバンドに持ってきてくれたTAKANOさん。ありがとうございました。バンドの缶バッジの制作も感謝です。

さあ次回のライブは23日(祝)銀座ロッキートップです。音楽とお酒を自然体で楽しみましょう!  



ライブ写真(再)

やっぱりどうもいただいた写真を縮小すると縮小しすぎちゃったり、僕の一人の写真が大きくなってバンド全体の写真が小さくなってしまったり。。。どうしたらいいだろう。。写真の大きさとかってブログでどうやって調節するのかわからない。文章ばっかり書いているから画像処理とか苦手。そいうやサックスのナベちゃんからPDFファイルをJPGにするフリーウエアソフトを教えてもらった。やっぱり僕は細かいテクニックが苦手。でも大きなグルーブのテクニックも苦手だ(笑)。再度アップ。
56's 256's 1

ライブ写真

いつもお世話になっているTAKAHRAさんからライブの写真を送っていただきましたのでアップさせていただきます。被写体ば別としてとっても良い写真です。さすがに色々とライブを見に行って写真を撮ってらっしゃるだけある。写真だけ見ると上手そうだね(笑)。まあでもあの雰囲気は実際の現場でということで。バンド全体の写真はクワちゃんが下向いてしまってナベちゃんがのけぞってる(笑)。まあこれもまたライブ。写真っていいですよね。大好き。ビデオとかよりも好き。ビデオはとてもリアルでそのままなんだけど、写真って動いてないだけにそこから色々と想像が膨らむよね。一瞬の切り取りだからその一瞬はそれしかあり得ないし、かえって動きがわかるんだよね。僕も昔、親父にもらった一眼レフでちょっと写真を摂ったりしたんだけどなかなかね。最近は一見レフもデジタルなんだよね。相当なギガ数が必要なんだろうね。まあブログに載せるには圧縮したりしないとなかなか重くなっちゃうんだけど人のブログ見てると社員がとっても綺麗にアップされているんだよね。どうやってやるんだろう。。。テクは苦手です。ということでアップします。2010.9.11@56's2010.9.11@56's2

ちょっとした言い訳とプテンバーコンサート

よく友人知人から「ブログを読んでいるとほんとに毎日楽しそうですね」とか、「毎日飲んでいるんですね」とか、「よくお金が続きますね」とか、なんていうお言葉をいただくんだけど、いつもそういう時に申し上げるのは「もともとブログには仕事の事と家庭の事はまったく書いていない」と。書いているのは自分の趣味と飲みのことがほとんどであり、そのことを面白おかしくデフォルメしているんだよね。一応昼間は働いているわけでそういう時間がまったく抜け落ちているわけだから、ブログを読んだ人はそう思ってしまうんでしょうね。だから趣味関係のことだけ書いていて仕事と家のことはすっぽり抜けていると思って読んでいただければ幸いです。ちょっとした言い訳解説でした。

さて、昨日は9.11テロを音楽で偲ぶ世界的なムーブメント「September Concert」の日本版に参加してきました。庄野真代さんが日本の代表になって国内の様々な会場で入場無料のコンサートをやるというもの。その一つの会場が葛西の56's cafe(Goro's cafe)を、よく対バンでご一緒しているオダさんが取りまとめているということでBluezzy Catsが出演するということでまたまたご一緒させていただきました。昼の2時くらいから色々なバンドが30分づつ演奏してリレーしてゆく。僕らは7pmからの演奏だったので5時から近くのスタジオで1hくらいリハをやってから会場入り。色々なバンドが出演していたけど、そういうのを見るのはなかなか楽しいものですね。ほんとうに色々な人が色々な音楽活動をしているんだなあとあらためて認識しました。

女性ボーカルとギターのデュオや、5人ぐらいのアカペラグループ。3人組のコミック系バンド。みなさん実力派ばかりでした。最後の3人組、クッキー里中&ヘンゼルとグレーテルはCDも出しているみたいでしたね。歌詞が最高に面白かった。スネアとハイハットだけのセットでドラムを叩きながら歌うクッキー里中氏。オリジナリティーがあってユニーク。楽しかった。

自分たちの演奏はどうだったというと、これはいつもの怒涛の演奏。。最後はみなさん総立ちで踊りまくったことは言うまでもない!?。ちょっと音がうるさかったかなあ。。盛り上げようとするとだんだん音が大きくなっていちゃうんだよね。。

最後は葛西で人気があるという「旭」という居酒屋で反省会。このお店はオジー氏の同級生のお店ということでバンドと関係者10人近くの席まで作ってもらって感謝。料理も本当に美味しくてハマチの刺身とか焼き鳥とか煮込みとか豆腐サラダとか凄かった。葛西はお店も多いし住みやすそうだね。東西線は相変わらず混むんだろうけどね。なかなか楽しい葛西ツアーでした。関係者の皆様ありがとうございました!

そうだ、昨晩Ebのハープが壊れてしまった。1本しかないから予備用にもう一本注文しておかないと。。本番で壊れたら困るからね。はい3千円になります(涙)。

今日は押上関係の10月10日@錦糸町パピーズのライブのリハだそうで曳船のスタジオに行く予定。2日連続音楽活動はちょっと疲れるけれど呼んでいただけるのは嬉しいことなのでしっかり演奏したいと思います。直近では今週末の18日(土)は立石ツアー。23日(祝)は銀座ロッキートップです。今週は極力飲み屋に行かないでスタジオ入って奏法の向上に努めようかと思っています。(今のところ。笑)

しかし昨晩の反省会。ちょっと悪乗りしすぎました。同席した方々。お許し下さいませ。。やっぱり前日の同窓会オールが脳タリン状態にしてしまったようです。しかし最近の女性はパワフルですね。家庭・仕事・趣味をきっちりこなしている人をよく見かけます。僕なんて趣味と酒だけだもんなあ。。それもいい加減だからダメ人間の典型です。あれ、何の話だっけ? あ、あと、村上春樹の「ノルウェーの森」は案の定挫折しております(笑)。。。向かないのなかなあ。。

ハーレム・ブルース&ジャズ・バンドを見てきた。

3de01e05.jpg昨晩は大久保の淀橋教会にて来日しているハーレム・ブルーズ&ジャズ・バンド(HBJB)を見に行ってきた。それにしても新大久保駅と大久保駅の道路沿いにあんな大きな教会があったのかっていう感じ。大聖堂でしたね。天井がむちゃくちゃ高くてさあ、何かブルースブラザーズの映画に出てくる教会を思い出しました。オープニングアクトは色々な日本人が出てきました。早稲田大学のニューオーリンズジャズクラブの人たちや武蔵野ミニーさんも初めて拝見。カントリーガールみたいな格好でしたね。そして何と言っても小学生くらいの女の子によるダンス。ブルースブラザーズみたいな感じでした。あれは本格的だったなあ。プロダンサーだろうねえ。あんな小さいのにもうプロフェッショナルな踊りができるんだから我々の小学生時代とは隔世の感がありますね。

そしていよいよHBJBが登場。たしか1972年に結成されてから色々と有名なプレーヤーを輩出してきた地元のバンドらしい。何とテナーサックスの人は95歳だって!歩き方は相当よぼよぼしていて、おい大丈夫かよって感じだったけど、一旦吹き出すと凄い。音色もメローで素晴らしかった。凄い人がいるね。シニアバンドみたいな感じだったけど出てくる音は凄かった。教会だけに音響はちょっと回ってしまうところもあったけど、エタ・ジャームスみたいな黒人女性ボーカルは迫力だったね。素晴らしい。ああいう人がたくさんいるんだろうなあアメリカは。。。やっぱりジャズやブルースはアメリカで生まれたもんだからね。層の厚さは日本とは比較にならないんでしょうね。

この日本公演は幼児虐待撲滅キャンーペーンの一環として企画されたものらしいのですが、プロデューサーのNY在住の女性とギターのきたさんとが知人ということでお誘いいただいたのですが、行ってよかった。昨日の話では日本では児童虐待で5日に一人の子供が亡くなっているそうです。95歳のテナーサックスの人。小学生のダンサーたち。何かとても熱いものを感じた夜になりました。

教会の中は当然飲み食いは厳禁。しかも施設内に自販機もない(笑)。ついつい無防備で入ってしまったけど4時間近くも何も飲まなかったから喉がカラカラ。終わってからみんなで居酒屋に行きましたけど、反動で一気飲み!。危うく終電を逃すところでした。しかし良いコンサートだったなあ。。やっぱり音楽はいいですね。。。

9月23(祝)@ロッキートップのチラシ

2c01999d.jpgいただいた次回ロッキートップのライブのチラシ。PDFファイルだったのだけどコピーしてJPEGにしてみました。いつも四苦八苦というかJPEGにする場合もサイズとかよくわからないから前回のブログにアップした時はかなり圧縮してしまったので拡大するとボケてしまう。今回は大きいままアップしてみます。どう違うかわからないし見る機種(PCもしくは携帯)によっても違うんだろうね。PDFはもともと紙用だからWEBにアップするためにはJPEGやGIFファイルにしなくてはならないのだが、僕はそのやり方をネットで調べたらウインドウズのペイントでやるってことがわかったのでそうやっているけれど、何かもっと簡単に変換できないものだろうか。。HPとか作るのも苦手だからなあ。(笑) いつも作ってもらって感謝です。とりあえず圧縮してないままのファイルをアップしてみます。無理かなあ。。

ライブのお知らせ〜9月・10月

<9月>
■9月11日(土)
56' cafe(goro's cafe)@葛西駅
入場無料。9・11のセプテンバーコンサートに桑原コースケ&ブルージーキャッツで参加。昼からやっているが出演は19時からです。

■9月18日(土)
@立石レノロココ
立石は良い街ですね。僕もかなり昔に住んでおりました〜 

■9月23日(祝)
銀座ロッキートップ
桑原コースケ&ブルージーキャッツの銀座ロッキートップでの隔月ライブに参加。バリバリに吹きまくります(笑)。もちろん歌も歌います。。。

<10月>
■10月10日(日)
@錦糸町パピーズ女性ボーカルでのブルースバンドでの出演。強力です。

■10月17日(日)
神田イゾルデ
これはブルージーキャッツでのライブ。対バンでどんな対バンが出るんでしょうか。イゾルデも良いライブハウスですね。

■10月22日(金)
@日本橋「鳥和可
鳥和可は元ウシャコダのキーボード若山氏のお店。そこでのBoogie Down Homersのライブ。これで3回目のライブになります。狭いながらも演奏者とお客さんが渾然一体となったライブです。チャージ無し。全てワンコインで飲み食い。。。最後は若山さんのニューオーリンズ系のピアノで締めくくります。それにしても彼のキーボードは凄い!さすがです。僕たちは露払い(笑)。

しかしまあ、お声をかけていただいたものは全部やろうと思っていたら凄いことになってしまった(汗)。。ぜひ遊びに来て下さい〜。。。ていうか音楽を楽しみながら一緒に飲みましょう〜(笑)


Boogie Down Homers のHP!?

なんかBoogie Down Homersのメンバーたちが盛り上がっている。ロゴマークを作ったりTシャツを作ったりして楽しんでいる。まあある意味シャレなんだろうけど、そんな中、「HPを作りました」とのメール。とりあえず中身はまだこれからなんだろけれどHPを作ったということが素晴らしい。僕なんかは演奏をきっちり盛り上げることで頭がいっぱいいっぱいで。。。とういうのは言い訳だね(笑)Boogie Down HomersのHPはこちらです。

土曜日は全てがオフだったので、ゆっくり起きてゆっくり風呂に入り、ゆっくりご飯を食べてから整骨院に行って、左肩にまた電気針を打ってきた。針っていうのはどうも苦手で、僕はとっても痛みに弱いタイプなのですぐにビクっとして体が硬直しちゃう。でも先週行ってみて、すぐに治らないけれどまあもう一回ぐらい行ってみようと思って。。 どうも先生も原因がわからないようで、色んなところに針を刺すんだけど、たまに外れて、ズッキーンっと来ることがあったりして、やっぱり僕には針は合わないのかなあ。。まああと一回来週に行ってみて症状が変わらなければ止めよう。

そして夕方にはブックオフに行ってきた。先日TVで、村上春樹の小説がヨーロッパで大人気だなんてやっていたのだけど、僕はまったく村上春樹は読んだこがない。先日流行ったやつだってもちろん読んでない。「ノルウェーの森」の翻訳本が好きだというヨーロッパの人たちのインタビューもあったので買ってみた。ブックオフでは著者別になっていて、ハードカバーの上下巻を手に取ったら一冊550円。2冊で1100円。中古CD買ったと思えば安い。と、レジに行く前に100円コーナーを見たら、ちょっと古いやつだけど1冊100円のやつがあり、早速交換。2冊で210円で買ってきた。ちょっと読んでみよう。今さらだけどね。

さて、明日(今日)は9・11のセプテンバー・コンサートのリハがある。リハは12時からということなのでいつもより早いから朝寝坊しないようにしなくては。。明日は昼リハだから飲みは無しかな(笑)。。

そういや、金曜日に久々に京橋恵み屋で飲んだんだけど、マスターから「痩せましたねえ」と言われた。確かにここんとこキャベツセン中毒で野菜サラダをたくさん食べていたから痩せたのかな。腹はなかなかへっこまいんだけどねえ。。でも、もうちょと締めるかな。ウォーキングも再開したからその効果も出てきたのかもしれないね。金曜日も赤坂から京橋まで歩いていったしね。50分近く歩いたかなあ。とにかく足腰が大事。健康で歩けるだけで幸せだね。(だいぶ老人っぽい発言になってきました。笑)

September concert 

september concert8月も残すことあと数日になりましたが9月のライブの予定でございます。

9月11日(土)19:00〜
@葛西56’s Cafe (goros's cafe)
with桑原コースケ&ブルージーキャッツ

アメリカの9.11テロの後、平和を願う無料コンサート「September Concert」がいたるところで開催されるというムーブメントになったそうですが、日本では庄野真代さんが代表になって全国各地で無料コンサートが開かれるそうです。ということでそのセプテンバーコンサートの1つに参加。たくさんのバンドが出るみたいです。(写真のポスター)これは葛西の56's cafeのポスター。しかしあの後、NYに旅行に行ったけど、あの世界貿易センタービル(ツインタワー)の跡地はひどかったなあ。。あまりのひどさに涙が出そうになったよ。あんなに高い2つのビルに飛行機が突っ込むなんて想像できないですね。さぞかし怖かったろうなあ。。

9月18日(土)
@立石レノロココ
Boogie Down Homersで出演予定

詳細は未定(というかまだ聞いてない。笑)

9月23(祝)19:00〜
@銀座ロッキートップ
with桑原コースケ&ブルージーキャッツ

隔月で出演しているブルージーキャッツにまたまた乱入(?)盛り上げます〜。

あまり深く考えずに楽しく演奏したいと思います(笑)。。。

『Bluesな日々』でも。。。

日曜日のライブに来てくれたギターのOgaちゃんの書いている『Bluesな日々』でもレポートしていただいていたのでご紹介します。こちらです。彼とは以前何回かライブでご一緒させていただきましたがやはりステージに上るとサングラスをかけて人格が変わるタイプのギタリストです(笑)。立石の野外ライブでも爆発してました。彼のブログにも書いてあったけど、日曜日の私は演奏終わるで飲まなかったんですよね。最近、お酒を飲むと息が上がってしまって歌もハープも息切れになっちゃうんですよ(笑)。両方とも息遣いが大事だからねえ。。まあ飲んだ方がノリは完全に良くなるんですけどね(笑)。今回は久々にボーカル中心で、しかもソウル・JAZZ・ファンク系だったからちょっと安全策を講じました。ソウルのボーカルは難しいもんねえ。。。やっぱりソウルを歌いこなせる人ってなかなかいないしね。まあ、またこれをきっかけにしてもっとボイトレもやっていかないとなあと思ってます。味を出す前にまずは基礎だもんね。ボイトレをやったおかげで少しづつ声が出るようになってきたから。やっぱり習いに行ってよかった。私の師匠の福永先生ありがとうございました!先生も再婚されて何とオメデタということで9月に引退するとのこと。。残念です。でも産休なのかもね。お子さんが生まれたら復帰するんでしょうね。10月に福永組の解散式ライブがあるみたいなので楽しみ(?)です。って、何の話だったっけ? そうだ、O氏のブログの話だった。Oちゃん、ありがとう!そして新橋Mojo Mama関係の方々!保護者不在なのに来ていただいたお二人の美女(保護者Tさんお大事に!)。同級生の友人のアニキ。お店に飛び込みで入っていただいた方々(といってもブログ見てないね。笑)ありがとうございました!! 

らしゅおさんの写真。。

b54c43c4.jpgいつもライブのレポなど面白く書いていただいているオーティスらしゅお氏のブログに、またまた取り上げていただきました。こちらです。しかし、らしゅおさんは会うと物静かでおとなしい感じの方なんですけれど、さすがにアーティストというかブログは何とも引き込まれるものがあります。僕もステージで暴れて後から会うと「なんや」なんて思われたりして面白いですね。普段からテンション高い人がうらやましいです。そういや芸人の人も家では物静かなんていう話はよく聞きますけどね。何か僕は昔からいつもは裏に隠れていてちょっとしたことで目立ちたがりの性格なんでしょうね。小学校の時に黒板に大きな口の絵(歯をむき出しにした)を書いて、T字型をした箒(ほうき)(ありましたよねえ、小学校の時の掃除当番のあのやつ)で、その絵の歯の部分をゴシゴシと歯ブラシみたいにこすってみんなの受けを狙っていたら、ふと後ろを振り返ったら先生が仁王立ち!! ギャー!!! と言って怒られました。。やっぱ小学校時代から受け狙いなんだよなあ。。今のステージも受け狙いかなあ。。まあでも喜んでくれるんなら何でもやりますけどね。演奏ですよ演奏。踊りもあるかな(笑)。てなことでらしゅお氏が撮ってくれた写真をお借りします。しかしあのブレ具合は意図してやってるのかなあ。。いつも何かライブ感が出ている写真なんですよねえ。この写真は椅子に乗って吹いているところだと思うのですが天井の星条旗がまた何とも雰囲気出てますよね。らしゅおさんまた生でお会いしましょう「生らしゅお」(笑)写真お借りしますね〜。。ほな。(何からしゅおさんの影響で関西弁が。。。笑)あ、そうそう。ちなみに、らしゅお氏はモデルみたいに背が高くてカッコいい人ですよ。たしかチョンンマゲだし(笑)生でしゃべると緊張します。ぷぷぷ、、、。

ライブのチラシです!来週日曜日(15日)お盆ライブ@Doobie's上野

実は昨晩ちょこっとだけおかめに寄ろうと行ったのだけど、常連の方で竹田和夫モデルのギターを中古で買ったとかという話で盛り上がり、次から次へと音楽と酒を愛する不良中年が集まってきてもうヘロヘロになってしまった。そして気が付くと山手線ルーレット状態。まったく違う駅で目が覚め、その後のことはあまり語りたくない(笑)が、まあ生きててよかったよ。しかし今日も一日夕方になってもフラフラする。もうお調子こいて飲むのはいかんなあ。。おかめは来る人が予想つかないというか、みんな適当に来たり来なかったりするから、その場にいる人によって思わぬ盛り上がりが発生する場合がある。逆に盛り上がらないこともあるのだが。。。まあ昨晩は何の話をしたんだか覚えてないくらい盛り上がってしまった。

まあ昨晩のことは昨晩のこと。今日はフラフラしながらも来週のライブに向けての曲の整理とキー合わせなどをして一日が終わってしまった。久々にブルースよりもソウル・ジャズ系の曲をやるからちょっと仕込まないと忘れてしまってるからねえ。まあちょっと面白いジャズ・ボサノバの曲をブルーズィーにやってみるなんていう企画もあるから面白そうです。さて曲名は当日のお楽しみです。でもできんのかなあ(笑)。まあ何を歌っても自分の歌だからジャンルは関係ないんだけどね。物まね大会は無理です(笑)。

さて、いつも大変恐縮ながらブルージーキャッツの山中さんにチラシを作成していただきました。今回は写真のチラシに文字が。。。前々回の鳥和可でのライブの写真ですね。臨場感のある写真です。たしからしゅお氏が撮ってくれた写真だと思います。

さあ来週の日曜日は8月15日。まさにお盆です。お盆Deライブ。いや、お盆にライブが正しいかな。小さいころから田舎という田舎が無いもんですから遠くに帰省することもないので、そういう方はぜひ遊びに来てください。上野のドゥービーズはチャージもリーズナブル(今回500円)だし店が1階だから外からも見えるし、なかなかいいライブハウスですね。何か噂によると秋には閉店しちゃうみたいな。。。。せっかくここんとこ何回かお世話になったんですけれど残念です。そういや、前回のドゥービーズは、飛び込みで相当高齢なお母さんが入ってきて踊ってくれました(笑)。戦前のジャズに詳しい人だったらしいのですが、踊りは盆踊りっぽかったなあ。今回も来てくれないかなあ、ちょうどお盆だし(笑)。ライブが終わってからそのお婆ちゃんと飲みに行った人もいたみたいですが、連絡先聞いたのかなあ。。。まあ一期一会だからね。

今日はフラフラしながらも練習したから益々フラフラです。でも毎日コツコツとやることが大事。富士登山も一歩一歩の積み重ねですもんね。滑落しないように気をつけます(笑)。あ、でも人生滑落してるかなあって、洒落になりませんね。。

さあ、文章上では明るくいきましょう!!あとはライブでも明るく行きましょう。来週の日曜日はアメ横で買い物がてらDoobiesにに遊びに来てください。お待ちしております。対バンおよびゲストはロックンロール・サーカスとブルースハープのメノ・タケルさんです。何が飛び出すか、乞うご期待。お盆だけどお化けは出ないと思います(笑)20100815@Doobies

ワイルド・マグノリアスを見た。

ここんとこバタバタとしていてじっくりブログを書けないのだが、かえってその方がダラダラと長すぎるブログにならないからいいのかもしれない。

昨晩は大のニューオーリンズフリークの人に連れられて六本木ミッドタウンにあるビルボードライブにワイルド・マグノリアスを見に行ってきた。僕も名前は知ってはいたけれど聞いたことなかったし、このバンドのギターは現在ニューオーリンズに住んでいるというあの有名な山岸潤史さんということで、一回見てみたかった。

マルディグラ・インディアンの凄い衣装を着たフロント3人にバックも強力。すごいドラムとベースだったし、ハモンドオルガン&キーボードはKeiko Komakiという日本人女性だった。この女性のキーボードもあの独特なニューオリンズサウンドでご機嫌だった。聞いていて若山さんを思い出しました(笑)。そういやドクター・ジョンも今度来日するらしいね。見に行きたいなあ。。マーティー・スコセッシ監督のブルース・ムービープロジェクトの「Piano Blues」っていう一本もよかったけど、あのニューオリンズ独特のピアノの弾き方って好きだなあ。プロフェッサー・ロングヘアーもいいよねえ。昔はそんなに好きじゃあなかったんだけど、最近好きになってきた。

昨晩は3階のカジュアル席だったけど正面から見下ろせてなかなかよく見えた。あれで5500円・1ドリンク付は安いね。なかなか良かった。ちなみに写真はCDジャケットみたいです。昨晩の色は緑とか青系だったけどね。それにしても凄い衣装だった。人間の背の2倍はあるんじゃないかな。ティンパレスとか太鼓とかの音であの衣装で踊ってトランス状態になるのかな。ニューオリンズのマルディグラは凄いらしい。
ワイルド・マグノリアス

凄い写真が。。狂乱のライブ!?

ちょっと遅くなりましたが、先週の金曜日の鳥和可ライブに来ていただいた、らしゅお氏のブログに凄い写真が載っていましたのでよろしかったらご覧下さい。それにしても悪乗りじゃないんだけど盛り上がった様子がよく出ていました。

全員がピグノーズで演奏するという、ピグノーズの宣伝みたいなバンドになってしまいました。ピグノーズは単三の乾電池6本で鳴る小型アンプですが、フルにボリュームを上げていくとなかなか良い感じの歪みになるんですよね。電池だからACコードが要らないから持ち運びもOK。宣伝じゃないですけどバンド名を変更して「ピグノーズ」にしようという話もありました(笑)。しかしこの写真。なかなかあの時の雰囲気をよく捕らえていると思いました。らしゅおさんありがとう! 彼のブログの7月31日の日記に写真があります。こちらです。彼のブログも何か妙に面白いですよ!

御礼。。。

いやー、しかし起きたら午後3時だった。ここんとこ早起きだったので、さすがに昨晩のライブで力尽きた感がある。来て頂いた方々やバンド関係の方々、鳥和可のマスター。ありがとうございました。おかげさまでたくさんの方々に来ていたいて嬉しく思っております。前回もそうだったのですがライブ日は椅子を全部取り払っての立ち飲みライブになったのですが、どうも僕は立ち飲みなんだなあと心の中で笑ってしまいました。でも、自分の好きな立ち飲み形式でライブができてとても嬉しく思っております。立ち飲みの良いとところは、ホテルの立食形式と似ていて、色んな人と話しができて、ふらふらと飲んだり食べたりできるところですもんね。あれがいい。だから輪と輪が広がってきて知らないうちに知らない人が知り合いになる。これがいいですね。気取らずに飲める。鳥和可はそういう作りになっているというか高い椅子とテーブルだからもともと立ち飲み屋だと言ってもわからない感じですね。なかなかウッディーな洒落た感じです。

昨晩もかなり演奏はとっちらかってしまいましたけど、アンプは全てピグノーズという省エネライブ。ピグノーズは単三の乾電池6本で鳴る小型アンプですが、肩からかけたりして移動しながらアンプリファイドしたハープを吹くことができます。昨晩もあのアンプを持ち上げたり人に渡したりして凄いことになりました。写真を撮れなったのが残念。というかあれはあの場にいないとわからないよなあ。。 

ライブの日は料理も飲み物も全てワンコインでチャージも無いから、ほんとうに立ち飲み屋ライブっていう感じですね。特に鳥和可はもともときちんとした鳥料理のお店だから、鳥刺しとかレバ刺しとかもとても美味い! なかなかです。

昨晩は我々の演奏の後に、鳥和可のマスターで、かつてウシャコダというソウルバンドでイーストウエストというコンテストでベストキーボード賞を取り、CD(当時はLP)を数枚出した若山光一郎さんがキーボードを弾いてくれました。やっぱり違うわね(笑)。。 すばらしいプレーヤーですけれど、今は家業のお店をやっているということですね。

最後の最後にセッションタイムになりましたけど、もうヘロヘロでキーは間違うは、、らしゅおさんやらカッキーやヨッシーとか、すみませんでした!!せっかくやっていただいたのに仕切りが悪くて。。やっぱりセッションを仕切る力はまだ無いようです。。 反省。

でも何とか無事に終えることができてほっとしています。また機会があるかどうかわりませんが、もしそういう機会がありましたらぜひ、お越し下さいませ。

やっぱり音楽と酒と仲間だよなあ。。。

まずは御礼まで。

明日の日曜日には新橋「さんろす」で対バン3つによるライブです。対バンのライブは他のバンドの演奏も聞けるから楽しみなんですよね。対バンはブルースブラザーズのトリビュートバンドと、日本語カントリー系バンドのロデオ隊です。
楽しみましょう!!



livedoor プロフィール
Archives
  • ライブドアブログ