January 24, 2006

現実は、ドラマよりも奇なり

ライブドアの報道を見ていたら、フジテレビで放送していた「恋におちたら」を
思い出した。

堤 真一扮する高柳 徹は、堀江社長がモデルですよね。
お金儲けができるかどうかが絶対基準のフロンティアの社長を
堀江社長は飛び越えていたんですね。

ドラマでは、乗っ取られたフロンティアを取り戻せたわけですが、
さあ、現実はどうなるのでしょう。

僕が興味があるのは、堀江社長の行く末ではなく、
ライブドアグループの事業に関心を寄せる企業によって、
この組織がどんな展開を迎えるのか、ですね。

ハッピーエンドは、期待できないでしょうね。

msfpceo at 01:07│Comments(2)TrackBack(0) 世の中ウォッチ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FPエノモト   January 24, 2006 11:29
3 私も同じ事考えていました!


ホリエンモンの行く末も気になりますが、
残った役員は社員が不遇にならない配慮が必要ですね。

外資による買収話も出ているそうですね。
2. Posted by msfpceo   June 27, 2009 15:11
5 > 私も同じ事考えていました!
>
>
> ホリエンモンの行く末も気になりますが、
> 残った役員は社員が不遇にならない配慮が必要ですね。
>
> 外資による買収話も出ているそうですね。

いやあ、コメントいただいていたんですね。
ちゃんとチェックせず、申し訳ありません。

エノモトさん、ホントにまめですよね。
これからは、ちょっとずつブログも書いていこうと考えております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔