世界M紀行

世界のMビデオを紹介していきます。

食糞便器の歴史

現在書いている「ヤプーズマーケットの歴史」は「食糞便器史」とイコールです。なのでヤプーズ以外のメーカーの作品もレビューしています。随分書いてきて思うことは、世の日本女性の内かなりの数の女性が男を食糞便器として利用したことがあるのではないか!?ということ(もちろん全人口で割ったら微々たるものですが)。

個人的な経験で言えば自分はSM倶楽部で5人の女性の便器になりましたしプライベートでは更に3人の女性の便器になり黄金を食べました。今の日本で食糞便器になるのはかなり容易いです。

そして食糞便器ビデオです。ヤプーズや醜い豚便器、UGD更には大森便毅(ピンロー有坂)氏の人間便器シリーズ、その他のメーカーから近年出ている数多の食糞便器作品に出演して男を便器として使用した女性の数は数え切れないほどになるでしょう。

ある意味、日本は食糞便器大国なのかもしれません。

自分は食糞便器ビデオの歴史をヤプーズを軸にしてカタログレビュー的なものを書きたいと思っています。やはり知らないということが1番不幸だと思うんですね。とりあえず簡単に食糞便器の歴史をまとめてみました。

ヤプーズ以前 

1990年代前半
V&R 糞尿家族ロビンソンシリーズ(全三巻)
171189L
食糞マニアの存在を世に知らしめた偉大な作品。作中でもわくわくおっちゃんという食糞マニアの男性が女優のうんこを食いまくっています。かつて0号氏もブログでこの作品に影響を受けたと語っております。

北川プロ 黄金特集
5101b7e284f566d3cda67e54de76801b
言わずと知れた女王様ビデオの大御所です。意外に黄金を扱った作品は少ない。

GIGA 排泄倶楽部シリーズ
BlogPaint
こちらもいち早く食糞にトライしたメーカーの作品であり0号氏はこのメーカーに修行に行ったとか。

星野スタジオ
e9ffb80c
知る人ぞ知るインディーズメーカー。食糞を扱った商品も多く自分もいくつか買いました。高い分本格的ではあったが作品としてはイマイチ。ヤプーズが登場するまでの繋的存在。


2000年以降
大塚フロッピー 
BlogPaint
ウンコ食べ放題と謳っているが実際は口に受けるだけで全く食べていない。しかし当時これほどまでに食糞を意識した作品を出すメーカーは他にあまりなく、食糞マニアの喉の渇きを潤してくれた。

大森勉毅氏の人間便器シリーズ
BlogPaint
9割がおしっこで黄金は1割ぐらいです。この作品の売りはやはり素人女性が10人、20人と山のように出てくることです。お金のために男の口にうんこをしちゃう素人女性達に大興奮でした。

ヤプーズマーケット
ymd-70a
言わずもがなの食糞便器の伝道者。食糞という超マニアックなジャンルの敷居を下げた功績は大きい。ヤプーズを観て食糞プレイにトライしたM男性は世の中に沢山居るはず(自分もその一人)。

ヤプーズ以後
醜い豚便器
wcm-25catalog-big
このメーカーの社長はかつてヤプーズでヤプーとして出演してた松原氏。そのためかヤプーズの古い時代のやり方を踏襲してるような作品が多いが食糞はヤプーズに比べると全然ダメ。ただし食糞しまくってる作品もある。

UltimaGOLD
QR-ugd08
明らかにヤプーズを意識し立ち上げたレーベル。その意識の強さは、僕がヤプーズの作品をブログで紹介しまくってるから、これ以上あなたと話すと社長に怒られると、電話口で言われるぐらいである。ヤプーズに引けを取らないクオリティの高い食糞作品を数多くリリースした。

その他にもヤプーズ以後は様々なメーカーから人間便器と称する作品が出ています。
ただしその殆どが食糞の無いものであり無視してかまわないと考えます。
自分はあくまでもヤプーズマーケットの歴史(作品レビュー)をまとめるのが第一と考えて書いています。
因みに以前に書いた記事でも、かなり内容が変わってるかもしれません(画像が増えたり)。ちょくちょく書き直したりしてるので。より多くの人に読んで頂きたいし僕の詳細レビューを読んで良作をどんどん買って欲しいです。★7点以上なら買って問題なく満足できるクオリティです。ぜひ食糞便器作品を買う際の参考にして頂けたら憂えしいですね。あとあと、リンク集的なヤプーズ年表も書きたいと思います。
完全に自己満の世界で取り組んでいます^^;

人間便器の文化は欧米から日本に伝わり見事食糞便器に昇華しました!!
これは世界に誇れる文化です(小さな声)!

ヤプーズマーケットの歴史(Ultima GOLD 2010年①)

Ultima GOLD

2010年04月28日
極上素人 初・食糞(UGD-18)
BlogPaint
これまでは必ず複数人(最低でも3人以上)の女性を登場させていたのにこの極上素人シリーズからは一人の女性に的を絞って黄金完食しています。そしてなんとこの作品にはヤプーズの肉便器道で大活躍だった大森便毅が出演していてに肉便器道で抑えられていた鬱憤を発散するように生き生きしていました。女性の方が黄金初体験という茶髪美女です。仮面を被った便器男は食糞のプロのような感じで大量の黄金を素早く食べてしまいます。女性は大きな塊を5,6個というとんでもない量の黄金でしたが口に入った瞬間からモグモグと食べ始め女性が便器から去る頃にはほぼ完食状態でした。更に食べ終わった後、歯にこびり付いた歯糞も歯ブラシを使って全部飲み下します。当時僕はブログでこの仮面男を絶賛していました。このプロ級の食べっぷりはヤプーズの0号氏や大森便毅と比較しても見劣りしません。
bandicam 2017-05-22 18-22-50-516bandicam 2017-05-22 18-28-13-161bandicam 2017-05-22 18-27-22-720bandicam 2017-05-22 18-35-17-747
BlogPaintbandicam 2017-05-22 18-37-10-229bandicam 2017-05-22 18-38-54-268
自分的抜き度 ★★★★★★★☆☆☆

極上素人 初・食糞 No2(UGD-19)
BlogPaint
今回の女性はモ●娘の後藤●希似の美女。「本当に出しますよ・・・」と仮面男に言うなり、彼女、相当溜めてきたのか驚くほど大量の黄金を捻り出します。硬そうな超特大サイズの一本糞2本と大きい塊3,4個。この仮面男の凄いのは黄金をしっかり噛み砕いて難なく飲み下してしまう所です。まさにプロ級の食べっぷりです。女性はモグモグ食べる仮面男を覗き込み「本当に食べるんですね・・・」と呆れた様子。完食した仮面男を再度覗き込み「超臭い・・・なんで臭いのに食べれるの?」と信じられないという感じのリアクション。床に零れた大きな塊をみつけ「そこまだ残ってるよ・・」と、驚いてる割には仮面男に残らず全部食べさようとする女性の態度に興奮しました。「どんな味するんですか?」「苦い」「本当に食べるんですね、嘘かと思ってた」と素直な感想を述べる女性。最後唾を与える行為は嫌でしたが素晴らしい1回目の黄金です。
bandicam 2017-05-22 19-17-31-688BlogPaintbandicam 2017-05-22 19-38-03-077bandicam 2017-05-22 19-36-31-845
2回目の黄金は大森便毅が便器役で登場。黄金の量は1回目と比べて遥かに少なく彼女曰く「これだけしか出なてないの?」。それでもひとまとめにするとバナナ半本分ぐらいの量にはなります。前日に餃子を食べてきたらしく仕切りに「くせー」を連発していました。それにしても大森便毅の五月蝿い事五月蝿い事。なかなか黄金を食べないことに痺れを切らせた女性に「早く処理して!」と言われる始末。この一言を引き出した事はGJですが完食するまで彼女への「よく見て」アピールがウザ過ぎてやっぱりこの人はヤプーズのような家畜縛りがないとダメだなと思いました。作品としては1回目の黄金だけならパーフェクトなデキでしたが大森便毅でかなりの減点ですね。まぁ大森便毅は完食しただけ良しとします。
bandicam 2017-05-22 20-25-55-151BlogPaintbandicam 2017-05-22 20-38-53-328BlogPaint
自分的抜き度 ★★★★★★★★☆☆

2010年07月25日
極上素人 初・食糞 No3(UGD-20)
BlogPaint
また仮面男と大森便毅のコンビが前作に引き続き登場。女性は小柄で清楚な感じの女性でした。仮面男にトータルバナナ2本分ぐらいの量の黄金をおしっこと一緒にしちゃいます。仮面男は全部口でキャッチして女性が便座から降りる頃には全部食べ終わっていました。このアピール無しで黙々と食べる姿勢は人間便器として最高です。
bandicam 2017-05-22 21-41-35-921bandicam 2017-05-22 21-43-31-124bandicam 2017-05-22 21-48-35-216BlogPaint
2回目の黄金は軟便で量も普通ぐらいでした。仮面男曰く「もうちょっと硬いほうがカミカミ出来て良かった」。1回目と比べて仮面男と女性のお尻の距離が近かったので興奮しました。彼女は友達と焼肉食べてきたらしくかなり臭かったようです。作品としては1回目の黄金で全然良かったが前作に比べたら少し物足りなかったです。
bandicam 2017-05-22 21-57-01-178BlogPaintbandicam 2017-05-22 22-18-45-628bandicam 2017-05-22 22-21-17-542
自分的抜き度  ★★★★★★★☆☆☆
 
THE 食糞面接 No4(UGD-21)
BlogPaint
あれ?生田さんに似てるな・・・でも、こんな少女っぽい喋り方じゃないしなって思ったけど黄金の爆特大の量をみて、やっぱり生田さんだと確信しました。時折出る地声がやはり生田さんでした。そして便器役の大森便毅は顔が黄金パックになって汚らしく食べていて最悪でした。黄金大好きな僕でも吐き気がしました。それにしても生田さんの少女声で「食べないで~」は貴重かもしれません(笑)
bandicam 2017-05-23 00-44-23-148BlogPaintBlogPaint
2人目はこれも熟女系の女性です。黄金は下痢気味なのが少量でした。大森便毅はこれまた汚らしく音を立てて啜っていました。熟女が苦手な僕には興奮する要素は皆無でした。
bandicam 2017-05-23 01-06-08-989bandicam 2017-05-23 01-13-04-221BlogPaint
3人目の女性はようやく若い感じの女性登場。便器役も優秀な仮面男に代わります。黄金は少し柔らかめの大量便。仮面男は全部口で受け止めて完食してしまいます。女性はほとんどしゃべらず、というか驚きと気持ち悪さのあまり絶句してる感じでした。
bandicam 2017-05-23 01-25-33-512BlogPaintBlogPaintBlogPaint
自分的抜き度  ★★★★★☆☆☆☆☆ 

廃盤作品復活!!

以前からご要望いただいていた廃盤商品を随時オムニバス作品として復活致します。

プライベートプレイ オムニバス VOL.1  踏みつけニードロップSP
pfo-01ジャケット(標準)

今から10年前、人生初めてのプレイは大怪我した踏みつけ400発や当時人気No.1女王様にニードロップ200発食らったプレイなど収録しています。

bandicam 2017-04-12 20-23-01-365
bandicam 2017-04-12 20-11-36-588

たかが女性の力と甘く視てた自分が愚かでした。踏みつけ400発延々と50分間食らった後は地獄でした。次の日からベットから起き上がれなくなり2~3週間まともな生活ができなくなりました。あのまま更に1時間ぐらい繰り返してたら死んでたかもしれません。大袈裟と思うかもしれませんが、その後、違う女性との踏みつけプレイで帰宅後に2度失神して死にかけましたので^^; それくらいお腹って人間の第二の急所なんです。昔の人が自決する時、切腹したでしょ?本当に危険ですので、そういうプレイをやる時は充分気を付けて下さい。

bandicam 2017-04-12 20-33-28-602
bandicam 2017-04-12 20-43-23-322

ニードロップも自分の憧れのプレイでした。綺麗な女性から容赦なくお腹にニードロップ喰らいたいとずっと思ってようやく夢が叶いました。しかもやってくれたのは人気No.1の美人女王様でした。普段フットサルをやっているというだけあって太もも膝にかけて筋肉が付いていてニードロップは大迫力でした。まさに太腿をお腹に突き刺さるって感じで、1発1発がすごく怖かったです。プレイ後は下腹部が驚くほどの内出血。思い出深いプレイでした。他にも顔面ヒップドロップなどいろいろ廃盤作品の中から収録しました。この機会にぜひご覧いただけたらと思います。

サンプル動画もご用意致しました。


プライベートプレイ オムニバス VOL.1 踏みつけニードロップSP


顔面騎乗の廃盤作品も続々オムニバスで復活です!!

プライベートプレイ オムニバス VOL.2  顔面騎乗SP
pfo-02ジャケット(標準)

プライベートプレイ オムニバス VOL.2 顔面騎乗SP

プライベートプレイ オムニバス VOL.3  顔面騎乗SP2
pfo-03ジャケット(標準)

プライベートプレイ オムニバス VOL.3 顔面騎乗SP 2

プライベートプレイ オムニバス VOL.4  顔面騎乗SP3
pfo-04ジャケット(標準)

プライベートプレイ オムニバス VOL.4 顔面騎乗SP 3

顔面騎乗は巷でめちゃくちゃ溢れてますけど窒息を伴ったガチの顔面騎乗ビデオって驚くほど少ないです。自分も何度ゴミを掴まされたことか・・・。そんな窒息顔騎マニアの僕がやってきたプレイ映像ですから、全部ガチです。エロい要素全部取っ払って純粋に窒息顔騎責めだけがたっぷり収録されております。マニアの方はこの機会にご覧頂ければと思っております。
livedoor プロフィール
アダルト動画 DUGA -デュガ-
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ