やさぐれ野郎  (Part2)

よしなごとを、つらつらと、うだうだと、てきとーに。

湿度の高い早朝だって暑い

東京オリンピックの日程が承認されたそうですね。暑さを考慮して早朝にしたということですけど、朝だって暑いんですよ。それに湿度も高いんですよ、日本の夏は。
今年みたいな暑さになったら、選手や観客に死者がでてもおかしくないですよ。死者がでても、オリンピック招致委員会の人はなんの責任もとらずに、日程はしょうがなかったとか言い訳するでしょうね。そういう言い訳が当たり前と思っている元政治家のすごく嫌な人がトップにいたりしますから。 人殺しオリンピックなんていう言い方をされるようにならなきゃいいんですけどね。
そんな利権にまみれたオリンピックなんかにつきあう必要は全くありません。へんな高揚感に引きづられて参加して体調を壊したりしないようにしましょう。特に学校とかで集団で参加や観戦とかありそうですね。そこでなにかあったら責任追求されるでしょうね。だって、暑くなることはだれにも明確にわかっていて予測できることですから。
どうしても見たいなら、涼しい部屋で中継ですね。スタジアムに誰もいなくたっていいと思いますよ。健康たいせつですからね。
暑さ対策とか言うなら10月とかに移せよっていうところですな。

すごくひさしぶりに週刊ジャンプ

災害のための特別配信なので悪いとは思いながら、せっかくなのですごく久しぶりに週刊ジャンプを見たのであります。
まだこれ続いているのだとか、シリーズものを途中の話しだけ見てもわからないよねとか、相撲のマンガは好きじゃないことを確認したり、広告とかマンガじゃないページってこんなに多かったっけという感じですね。
あと、ディスプレイで見たせいなのか、画面がごちゃごちゃ細かい感じにちょっと引いてしまいました。描くほうではこの細かさがとても大変だということはわかるのですが、なんでしょう、紙と液晶の違いなんでしょうか。
残念ながら、この機会に読み続けようとはなりませんでした。

税別で63,800円はやすくはないよ


メインでこのクラスを買うことはないと思うので、サブのPCでしょうね。だとすると、そこそこPCは使いこなしている人でしょうから、この値段にこの機能は割高だと感じるんじゃないでしょうか。LenovoやASUSにドスパラとかでもっと安いのありますから。サブだったらブランドなんて関係なくて、使えればいいという感じでそういうのを選ぶと思うんですよね。オフィスなしで45,000円くらいなら妥当かな。
買うとしたら、よっぽどMSに信頼感を得ている人で、それが重要だと思う人でしょうね。
それでも、喫茶店でSurfaceを見ること多いですから、それなりに買う人いるでしょうね。

MacBookなんかのキーボードは静かになるのでしょうか

MacBookやMacBook Proのキーボードが交換らしいですね。これで少し静かになるんですかね。
キーボードの音が問題とはなっていないようですけど、MacBook Proの音とかうるさくないですか? うるさいですよね。
喫茶店でキーボードの音が目立つのは、MacBookとLet's Noteが多いと思うんですよね。
なにかに苛ついてキーボードを叩きつけているような人の音は、ノートPCにかかわらずうるさいですが、MacBookとLet's Noteは普通に使っている状態で音がうるさいんですよね。
まさか、今頃「オレMacBook使ってるからかっこいい、目立ちたいからキーボードの音聞いて」なんていう人はいないでしょうしね。
ともあれ、人のいるところでは静かにキーボードを扱いましょう。

腐っているところは無視して避ける

日本大学とか加計学園とか学校経営者の上の方が腐っているらしいところが出てきましたが、怒ったところで変わりゃしないので、そういうところは無視しちゃうのがいいんじゃないかと思います。もちろん、地元にそういうところと関係するのがあったりしたら、大切な税金や利権が回らないようにという活動はするでしょうけどね。でも、利害関係がなければ無視です。無視というよりも、腐っているところは触らず避けるというほうが当たっているでしょうかね。
学校法人での学生なんてお金を払うだけの弱者でしかないのだから、経営者が腐っているところには行かないほうがいいですよ。学生が内部から変えるなんてできないし、そんなことに大切な時間を費やす価値なんてありません。腐っているところは朽ち果ててなくなればいいのですよ。

日大くらい大きければ、トップの影響が及びにくいところもあるでしょうから、そこはそれで別の学校と考えるというのはあるでしょうけど、加計くらいだとみんな影響受けてるでしょうね。

超超超大盛GIGAMAXはどのくらいの頻度でつくられているのか

ペヤングの「超超超大盛GIGAMAX」は小さめのスーパーにも置いてありまして、けっこうな量が流通しているようです。まぁ、1個が大きいので積み重ねてあっても数はそんなにないですけど。
こういうのって、定番として売れ続けるというよりも、インパクトで出したときに売れるのが大きいんじゃないでしょうかね。何度も食べたいとは思いづらいでしょう。ひとりで食べるなら特に。
ということは、この製造は初期ロットで終わりという感じなんじゃないでしょうかね。終わりにするから数も出ていて小さめなスーパーにも来ているとか。
再製造のときのためにロットを再生することは考えているでしょうが、最初だけだと思うのですがどうでしょうかね。ネタとしての効果はもう元をとったのではないでしょうか。
livedoor プロフィール

まなぶ

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ