2010年04月21日

恥じらい…



自分だけの恥じらいを感じる。

露出。


SM好きな人は多いかも。



下着はいっさい付けずに待ち合わせ。


乳首は痛くなる程にコリコリに肥大化。
取れそうになるぐらい硬くなっている。


バギは溢れる程の愛液、すぐにでも挿入可能状態。


パイパンの為である。


腿に滴れるのも時間の問題。

洋服を着ているので乳首ぐらいはわかるが、下までは何も付けていないのはわらない。


なぜかみんなに見られているようで、心臓はドキドキ、バギが熱くなる。


リモコンバイブを取り付ける。


スイッチを入れると…歩けなくなるぐらいに快感が襲ってくる。


パンツを履いてない為、
外れそうになるのを必死でこらえる。


強い振動が全身を襲い、歩く状態でない。


額からは、汗が…



スイッチを止め、二人で一緒に歩きだし、スカートの上からおしりを触る。



少し触れただけで、いつもの何倍も感じてしまう。



アナルのほうまで指を這わせると…



いつもハメテいるアナルプラグを発見。


最初は小指ぐらいの太さであったプラグが今では、指2本ぐらいまでの太さを挿入している。


実に従順である。


俺の太いのを受け入れる為に必ず毎日プラグと一緒に行動している。



こんな願望ある人?
じっくり想像してくださいね。


mslaguz at 16:31│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔