ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
kaigom01


参考書や問題集を何周もしているのに、やるたびに忘れているところばかりだったとしても、
必要ないページをめくることがなくなるなど、合格点を満たすスキルを身につけられる勉強法がこちら







あなたも、↓のようになりたいと思いませんか????

kaigom08





■進んで机に向かうことができるようになる

■資格を取得するコツを身につけることができる

■無駄な努力をすることがなくなる

■あらゆる問題に落ち着いて解答していけるようになる

■自分の合格証書をみることができる







しかし、実際はというと、いくら努力をしても試験範囲をほとんど消化できず、

↓のような感じではないでしょうか。


images




■仕事と勉強の両立でストレスがたまっている

■焦るばかりで全然勉強が手につかない

■不安は日増しに大きくなっている

■合格できない自分をみる目が冷たい

■今の勉強法で合格する気がしない









介護福祉士試験の膨大な試験範囲に目がくらむような思いで、必死に勉強している人たちがいる半面、

合格点を満たすことだけに集中して、必要最低限の学習だけで効率よく時間を使っている人たちがいるのも事実で、

彼らは何をやっているのかというと、三島茂人さんの介護福祉士らくらく合格勉強法です。

kaigom04








介護福祉士らくらく合格勉強法は、三島茂人さんが実践して実際に合格した時のやり方ですが、

ベースは電験3種試験(合格率10%台)で合格者を量産している土井稔さんという方の学習法で、

どんなに勉強嫌いで苦手な人でも、短期間で合格に必要な全てが身についてしまいます。

kaigom05


実は土井さん自身が偏差値40台で最終学歴が高卒という絵にかいたような勉強嫌いで、

そんな彼が考案したやり方だからこそ、勉強に対するモチベーションを下げることなく、

そして無駄なことをやっているという虚無感に襲われないように、必要な試験範囲だけを徹底的に勉強していくやり方になっています。





具体的にどんな内容になっているのかというと、こちらに詳細な説明がありますので、

ここではポイントをいくつか取り上げると↓のような感じです。

kaigom09




■合格のために買わなくてはいけなかった1冊の問題集

■問題集の内容がどんどん頭に定着するある記憶のメソッド

■勉強法のマスターの仕方

■実技試験対策レポート










介護福祉士らくらく合格勉強法のホームページには、三島茂人さんあてに届けられたたくさんの感想が紹介されています。


kaigom02


慣れてくると問題集を開かないと調子が悪く感じてきました。

試験では2年前と違いペンが進みました。

仕事と勉強の毎日に、押し潰されそうな時にも冊子のおかげでマイペースで勉強を進めていく事が出来ました。

マニュアルの方法なら無駄な回り道をせずに本当に短期間合格できると思いました。








こうした声にあるとおり、

試験合格の道のりを短くするのか、長くするのかは、あなたの能力や頭の回転の良さよりも、

いかに試験内容に沿った勉強法を実践するかどうかにかかっています。



あなたも、介護福祉士試験に的を絞った勉強法を実践し、無駄を徹底的に省いたやり方を貫いていけば、

2週間足らずで合格に必要な知識やスキルを身につけることができます。




kaigom10


勉強の効果が実感できるほど高くなり、試験日までに重要なところだけを何度も勉強できる学習法を実践してみるにはこちら









元カノとよりを戻す
高血圧食事療法
速読トレーニング