エッチゲームとPSvita系のゲームが好きな大学生塾講師。 好きなメーカーはRPG系ではエウシュリー、エスクード、げーせん18、nine tail、恋愛系ではあかべぇそふとすりぃ、chuable、ユニゾンシフトです…。 演出やBGM、システム等で尖ったところがあり印象に残るエロゲに心打たれます。

きゃらぶれーしょん! ~乙女は恋してキャラぶれる~感想

総評 ■■■■■■□ 6
シナリオ ■■■■■■□ 6
主人公 ■■■■■■■ 7
ヒロイン ■■■■■■□ 6
グラフィック ■■■■■□□ 5
音楽 ■■■■□□□ 4
声優 ■■■■■■□ 6
演出 ■■■■■■■ 7

良かったところ

とにかくぶれる演出
各ルート最低一度はいままでのエッチゲの歴史でも垣間見たことない演出の数々を味わうことが出来る…。そういう意味ではエッチゲ歴が長い人ほどプレイして欲しい作品ですね。
2018-10-09 (14)
画像じゃ今一伝わらんと思うけど画面がめっちゃぶれる。あまりにぶれすぎてSAVE画面を開くことが出来ないのは初めての経験かも。
2018-10-09 (17)
ヒロインもくるくるぶれる。
2018-10-09 (18)
高い高い~からの背景も横にスライドされ視界もぶれる。こんなのはあかべぇの技術力のほんの一握りにしか過ぎない…。というかここまでくると、はるとゆき、何しとんねんってなった。主人公やヒロイン消える画面とかもっとふんだんにエフェクト入れてもう少し泣かせられたんちゃうんか…。

灰ルート
2018-10-09 (19)
一番最初に攻略したものの確実に最後に持ってくるべきだった。後味が良い。常識人であるものの共通から無駄シリアスの権化と化していた学園長を正当な理由で処罰できたし。
2018-10-09 (22)
本当は灰は公式にもある通り“天下無双のやんちゃ娘”であるはずなのに、主人公に好かれたい一心で灰はお姫様を演じたまま大人になる。そこから普通の状態の主人公の前ではお嬢様、女装したユキの状態では気を遣わずに乱暴に周りの連中を使い走りにしていくというしごく不安定な関係を続けていくことになる。
2018-10-09 (23)

だが一方で主人公も彼女の前では理想のお兄様でいようとするが、そうしたいびつな関係が初めから間違えであり、灰が主人公に命令しまくり尻に敷きこき使う関係こそが正しい道だった。そうしたことをエッチゲ名物『演劇シンデレラ』で上手く比喩交じりに解説してくれたと思う。

ちなみに発売前から騒がれてたことでもあるが灰ちゃんの声優は「北見六花さん」で主人公の名前は「伊吹立花君」(ちなみに声優はくすはらゆいさん)で明らか狙ってる言われてたのに、あげく今回の話で二人の立ち位置が逆という展開は確信犯だなと思いました。

姫芽ルート
2018-10-09 (24)
萌え☆萌え~きゅん♡でほんのり泣かされるルート。やればわかる。白月かなめさんに擬音やらあざといセリフ言わせたら業界随一や。

コロナ&アカリルート
2018-10-09 (25)
この娘だけほんまもんの二重人格なので、これもエッチゲお馴染み『二重人格片方滅ぼそう』展開が披露される。二重人格系のお話は消すのも正解(元々生まれるべき存在ではなかったので元のさやにおさまるから)だし消さないのも正解(二人いれば二倍お得やから)という面で比較的展開が読めないから好き。

有珠ルート
2018-10-09 (26)
家族というワード関連のスクショ20枚が手に入ったことで喜んだけど肝心のルートはそこまで。このルートの灰ちゃんがただの性格歪んだ人なんですよね。有珠ちゃんの両親の前で友達に焼きそばパンを買いに行かせたところ見られたらそりゃ別の学校に転校させてもおかしくないよ…。
2018-10-09 (28)
むしろこのルートは杏花さんの声優力を堪能するルートと考えればと割り切ってた。ごっつゴンさん。


悪かったところ


雪亜ルート
2018-10-09 (29)
一番期待外れ肩透かし食らったルート。このルートする前は評価満点でもいいかなと考えてましたが流石に下げました。そもそも雪亜ちゃんは病院にいるお姉ちゃんの代わりに生徒会長を演じている、という設定なのだがその肝心のお姉ちゃんがやたらしゃしゃり出てくるせいで雪亜ちゃんとの会話量があまりに削られたのが一番つらい。

2018-10-09 (30)
性格もシスコンで少し世間の常識からずれて傲慢不遜といった人物で嫌いになれないけども好きにはとうていなれない。主人公ら寮生たち全員を理由なく退学持ちかけてくる人はちょっと…

後悪かった点をしいて言えば音楽で以前までの使いまわしが少々見られたぐらいですがささいなことでしょう。基本的にはあかべぇらしい他のエッチゲ作品と一線を画すものをしっかりと作り上げ、また塗りと豪華絵師によるシコリティを確かに見せつけてくれ多くの人にお勧めできる作品でした。

その花が咲いたら、また僕は君に出逢う 感想

総評 ■■■■■■□ 6
シナリオ ■■■■■■■ 7
主人公 ■■■■■□□ 5
ヒロイン ■■■■■□□ 5
グラフィック ■■■■■■■ 7
音楽 ■■■■■□□  5
声優 ■■■■■□□ 5
演出 ■■■■■■■ 7
2018-10-01 (3)
Campusの作品は一通り触れてきたつもりだけど今作は特に演出・グラフィック面の気合の入りようが違う。魔法使いの主人公ということで魔法陣やら使い魔やらのまさに意気揚々と動くこと動くこと……
2018-10-01 (18)

特にこの意地の悪い使い魔二人ね。本作はほんとの終盤に差し掛かるまでは恋人いちゃラブ生活の道を突き進んでいく半面、閑話休題としてこの二人が優希ちゃんを煽りまくりこの日常生活がいかに脆く崩れさるか警告を促してくる。シナリオの重い部分をこの二人に全て押し付けることで大きくいちゃラブに影響を及ぼさず、それでいて平穏な日々を続けながらもそれがいつ終わりを告げてしまうのが気になってしょうがない状態を保ち続けることにより一定の緊張感が生み飽きずに読み進められたと思います。惜しむらくはこの二人の正体は?という問いが三クリックほどで終わってしまうことぐらいでしょうか。
2018-10-05
最近は絶滅危惧種になってるようななってないような気もする絶望顔を好これ。

【0円】その花が咲いたら、また僕は君に出逢う 全年齢本編無料版


今作の文句を一つ上げるとするならば、ここまで絶賛してきた本編が無料で買えてしまう
ぐらいでしょうか。二人と始める打算的なラブコメではアフターデイズにもうひと波乱があったので見ごたえがありましたが、今作のアフターデイズは端的にいってあまりにもありきたりで王道な恋人生活過ぎて金を追加で払うまでの価値を感じなかったです。ただし本編でだいたいCGコンプ率は30%を下回っており、残りが全てHシーンと考えるとCGのボリュームは申し分なしだとは思います。

2018-10-05 (1)

勧めの楽しみ方としてはDMMでお試し0円プレイしてから本編で感動して、「この子にHシーン?見たい見たい見たい」と性欲を募らせた後にDMMで購入決めてアフターデイズの背徳感に溺れてしまうのが良いではないでしょうか。始め非エロだって思ってた子に実はHシーンがあることを後から知ったら興奮冷めやらぬのは僕だけでしょうか?。僕だけだと思います。(小声)

【ネタバレ】じゃあどこに一番感激を受けたかのお話。それはやはり言わずと知れたエッチゲーム恒例シナリオの一つであるヒロイン失踪からの鬼ごっこでしょう。だいたい昔遊んでいたところとか、初めて出会ったところとか、約束をむすんだところとか場所の目星は察しており、背景の枚数の少なさも相まって更に当てるのは簡単だしただの茶番であることが多いクソイベントなのだが本作は一味違う。まさか主人公が二度も場所当てゲームに失敗するとは前代未聞ですよこれは。

2018-10-05 (2)

そうしてこちら側に場所の検討を予想不可避の状態にしてからの、結局のヒロインの居場所は真っ先に探しに行った花畑だったという原点に戻ってくる流れが上手かったと思います。ちなみに理屈は教室のコスモスは咲いていたのに最初ヒロイン探しに行きコスモス畑に訪れたときは咲いていなかった魔法を使って君がここに隠れていたせいだ!。ということで少しおざなりな気がしますが幼いころに主人公が優希ちゃんに手渡したコスモスが二人を再度結びつけたと思うと感慨深いものがありました。
2018-10-05 (3)










ボクのあまやかせいかつ 感想

総評 ■■□□□□□ 2
シナリオ ■□□□□□□ 1
主人公 ■■■■□□□ 4
ヒロイン ■■□□□□□ 2
グラフィック ■□□□□□□ 1
音楽 ■□□□□□□ 1
声優 ■■■■□□□ 4
演出 ■■□□□□□ 2

段ボール二枚にヒロイン一同の裸が書かれた紙を巻いただけのものを発送した作品、という悪評でいまや有名になってしまった作品。ミドルプライスで1.44GB、後から1GB以上のパッチの配布。更には2~3時間(体験版部分とHシーンを除く)で完結してしまうテキスト量。あらゆる部分で今年のクソゲーオブザイヤーにまぁノミネートされてしまうだろう作品でしたが肝心のその中身はCarolらしく女装主人公の良い部分を押し出せていたのではないかな、という感じです。

2018-09-30 (9)
ではそのCarolらしい女装主人公の魅力というのは何かといえば比較的女性優位のシチュエーションが多くそこから主人公の感じてる様子を眺めることが出来る、といったものなんですよね。僕の××は寮生たちの特権です!から始まりお嬢様と憐れな(こ)執事ときて三作品目となる本作。これら前作たちを含め今作いずれも主人公の顔が二人のHシーン中に拝見できるものが多いというのが強みではないのでしょうか。女性に言い寄られてしまい体をまさぐられ否応なく感じてしまう主人公を豊富な顔の差分によりコロコロ表情が移り替わる様子を見ながら楽しめることができました。

chara01_cg2
まぁきゃらぶれにもあるんですけど…。

2018-09-30 (10)

後本作を語るうえで欠かせないのはジャスタッくんですね。OP見てくれれば分かりますけどくそ動くマスコットキャラクターです。歩サラさんCVの貴重な暴言まみれ男声に寄った裏声ボイスが聞けます。いまや作品数が増えてあれですけど、清楚な時の歩サラさんしか知らないのであれば体験版をインスコしてその変貌具合を確かめてみるのも一興かと。

2018-09-30 (11)
気合の入ったアナル好き…






記事検索
応援バナー
  • ライブドアブログ