月の少女 -美娼女学園2-/聖の少女 -美娼女学園3- 感想

総評 ■■■■■□□ 5
ナリオ ■■■■■■□ 6 
主人公  ■■■■■□□ 5
ヒロイン ■■■■■■□ 6
CG   ■■■■■■■ 6
音楽 ■■■□□□□ 3
声優 ■■■■■□□ 5
演出 ■■■■■■□ 6

2021-04-04 (4)
一作目の空の少女で怪物が出現するようなダークな世界観を見せつけ、二作目である月の少女で主人公の正体など数々の疑問をなげかけ、三作目の聖の少女で全ての謎を解明する集大成の物語を繰り広げる三弾構成で、MOONSTONE系列だからこそできる御話がそこにはありました。奇怪な怪物だけでなく平然と流血、胎児、焼死体が次から次へと現れ、思わず息をのんでしまう瞬間が数多くありました。其れにもかかわらずエッチシーンが手抜きというわけでは全くなく、むしろヒロイン視点から自らの体を開発されていく様子を赤裸々に述べるため、背徳感を強く感じさせ実用性は相応でした。

しかしながら良くも悪くも“ロープラ”なので話の展開はやや性急ですし、敵こんなにあっさり退場するの…?え?と感じてしまう瞬間は三作全部で存在していました。あくまでもエッチシーンが主体で、その間に細々と小難しい話が進んでいく構成なので、シナリオに過大な期待はしてはまずいかもという。ですが話の切り口はかなり斬新で、最終作である聖の少女は過去にトラウマを持つ非処女ヒロインだからこそできるお話だったので一見の価値ありで是非とも触れてみてほしい作品ですね。

【月の少女】
2021-04-04
枕営業を拒否し続けてるせいで歌を歌いたい、アイドルになる夢を閉ざされてしまった話。タイトルの“月”は他人を輝かせるためだけに生まれてきた彼女を揶揄するものであるが、そこから彼との出会いをきっかけに我が道を行くように意思表明する姿がかっこよかったです。また若干の希望を残した空の少女の終わり方と比較して、最後の最後では???と思わず叫んでしまうほどの悲惨な主人公BADの終わり方で一気に持っていかれました。これで次作買わないやついないだろ。

【聖の少女】
2021-04-04 (2)
グロの本領発揮。【ここから重大なネタバレあり】主人公が月の満ち欠けのリズムで起きたり眠ったりするその理由はここまで散々ぼかされてきたが、その理由は実のところ主人公の命はあまりに短く、主人公がその都度亡くなってしまうから…という何とも衝撃的な事実を知らされる。ホラーCGが幾度となく連発することも含めて、この生命の儚さは『消えて世界と月と少女』を彷彿とさせました。主人公は爬虫類とシスターから呼ばれることもありましたが、人間と比較してあまりの寿命の短さをほのめかすものでもあったのかもしれませんね。

2021-04-03
最終局面の主人公覚醒場面はやや描写不足で主人公に眠っていた力が如何様なものであったかは説明してほしかったところ。戻ってきた前作までの二人も足手まといと言わんばかりに見せ場らしい見せ場もなくやや残念でしたね。三作でボリュームををある程度統一しようとしたときに、説明する必要がどうしても沢山存在してしまう最終作で語りたかったことを語る時間がなかったのかな…と邪推してしまいました。

ちんかもツインズ2! ~夏だ!海だ!ふたごの妹おっぱい対決だ! 感想

総評 ■■■■□□□ 4
ナリオ ■■■□□□□ 3
主人公  ■■■■□□□ 4
ヒロイン ■■■■■□□ 5
CG   ■■■■□□□ 4
音楽 ■■■□□□□ 3
声優 ■■■■□□□ 4
演出 ■■■■□□□ 4

2021-03-27 (8)
安定のアミューズクラフトクオリティ
でした。左綾と右綾の主人公お構いなく自由気ままに暴走する様子を楽しみながら、卓球・バレー・花火・対戦ゲームetc等ロープラ作品では考えられないほど豊富に用意されたイベントたちを満喫することが出来ました。Wヒロイン体制を取っているが故に、“3P”シチュエーションも準備されており、複数エッチが好きな人には堪らない作品なのではないでしょうか。

2021-03-27 (9)
惜しまれるのは、右綾の声優の柊 紗夜子さんが療養のため一度声優活動を休止なさるみたいで、続編の期待値がやや薄いところ。これは誰にも解決できない致し方ないことなのは重々理解はしていますけども…。最後の場面で『彼女たちの好きなゲーム・スポーツは苦手としてる勉強と共通点があるんだよ』という、先の進歩が期待できる発言も飛び出したので、一層三作目でどういうお話が繰り広げられるか期待大だったんですよね…。見たかった…。

2021-03-27 (7)
好きな場面は左綾がホテルのゲームセンターで子供と仲良く遊んでるところ。旅行前に左綾の友達少ない発言が飛び出して、少々痛ましかったけれども、ゲームを媒介にさえすれば主人公の目の前以外でもワイワイコミュニケーションできることがわかって、保護者的な目線でじーんっときましたね。

その語旅行から帰宅した後で近所のゲームセンターのイベントも結構お気に入りで、左綾の成長をじっかんし場面でもありました。前作の左綾はどこかお兄ちゃんとの密接な関係を築こうとするあまりに性急な手段に走ることも多く、やや不快に感じる行動も中にはありました。しかし本作では強引な時もありますがお兄ちゃんとの時間を大切にしたいという気持ちが伝わってきましたし、ゲームセンターで自分の連勝記録更新という目標を捨ててお兄ちゃんの言うことに従ったりと自分勝手さがいい意味で消えてくれて、精神的な育みを実感することが出来ました。

【前作感想】





ユキイロサイン 感想

総評 ■■■■■□□ 5
ナリオ ■■■■■■■ 7
主人公  ■■■■■■□ 6
ヒロイン ■■■■■■■ 7
CG   ■■■■■■■ 7
音楽 ■■■■■□□ 5
声優 ■■■■■■■ 7
演出 ■■■■■■□ 6

2021-03-27
人間関係がこじれる胃が痛くなる話が多々語られるのに、どこか終わった後に筆舌に尽くしがたい余韻がそれとなく残る、思い出が心の奥底に刻まれるような作品でした。嫉妬、嫌悪、焦りなどの人間が誰しもが持ちうる醜い側面にここまで焦点が当てられるのは美少女ゲームのなかでも珍しく、また自己肯定感が低いヒロインたちが語る生々しい独白は、私自身を意図せず重ねあわせてしまうほどに納得ができてしまいます。ここまで心理描写を楽しめる作品には久々に出会えた気がします。

2021-03-27 (1)
『やりたいことをやるだけ』『傲慢不遜に生きる』
という作中の言葉だけ見れば、単純明快な着地点ではあるのですが、ヒロイン達の面倒で厄介な思考回路でこじらせていく様子を目の当たりにすれば、変化を恐れず自由に生きることの大切さを身に占めて感じられたように思えます、教訓にしていきたい。

しかしながら細かい文句が多いのもまた事実です。一つは挿入歌。ED付近で流れる挿入歌と個別の集大成ともいえる名シーンの熱量がどことなく乖離してて、せっかくいいところなのになんか冷めた気分になりました。ヒロインさんが喋ってるときに挿入歌の歌詞が邪魔してきたりとか、しんみりしたシーンでわりとハイテンションな曲がかかったり、個人の感性ですが私は肌に合わなかった。次に主人公らが万能すぎること。スヴェはアイスホッケー一筋かと思えば、バンド練習、祭実行委員、喫茶店のアルバイト…等びっくりするくらい色んなことが出来て奇妙さを少し感じました、特にバンド。ボーカルが~~みたいな話してたのに結局何も起こらなくてびっくりしたわ。


【美玖】
2021-03-27 (3)
好きな台詞が多すぎる
。一番好きなのは主人公が美玖と付き合ったことで指標を失い、これから進むべき道に迷っていた広中に主人公が言い放つ『腑抜けたお前にアイスホッケーの厳しさと楽しさを教えてやるよ。まぁ、腑抜けたお前を相手したら、俺のほうが情熱を失いそうだけどな』ね。試合前の挑発の意味も勿論含まれているんだけれども、周りの人たちの助けのお陰で美玖との縁を戻すことが出来た頼りがいのない主人公が、彼に恩返しをするためだけに、ここまで強気な発言を出来るようになったことに感慨深さを感じました。

【スヴェ】
2021-03-27 (2)
“やらなきゃリスト”の真相が明らかになって今までやってきたことが全否定されるの本当つらかった。“やらなきゃリスト”への思い入れは例えば除雪作業をする場面などで誰の目から見てもわかるぐらいに苦しいくらいその必死さが伝わってきたから、彼女の生きがいの一つが最悪の形で奪われてしまって、スヴェの境遇に心底同情しました。そこから怒涛の237号室ね。この場面いつでも見られるようにセーブしてないやつ絶対いないだろ。最高。神

【香子】
2021-03-26 (10)
『頑張ることに疲れた』と感情移入は最もできるヒロインだったが、それに反していまいち釈然としない展開が続くので不自然に感じた。まず第一に何故主人公が医師を志したかがよくわからなかった。目指してるの整形外科医で確かに彼女のサポートには打ってつけではあるけれど、自分だったらもっと彼女の食事の管理とか手短なところから変えていくし、彼の突然の宣言があまりにも不自然だった。それに彼が整形外科医でまともなこと出来るようになるためには最低8年はかかるし、その時には彼女のスポーツキャリアも終盤に差し掛かってるし、全然支えられないじゃん…って思っていました。

2021-03-26 (9)
第二に主人公の雪下ろし骨折事件ね。不幸は連続すると言うけれど、雪下ろしするときにハーネス等の装具装着させなかった奴あまりに戦犯すぎるし、脈絡なく突然起こるものだから拍子抜けしてしまいました。第三に医学部目指してこのままじゃやばい……って焦る発言した数刻後に二日連続でデートに行くじゃん。しかも模試の直前。いや、勿論そうしないとお話が進まないのはわかってる。わかってるんだけど…。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索