総評 ■■■■■■□ 6
シナリオ ■■■■■■■ 7
主人公 ■■■■■□□ 5
ヒロイン ■■■■■□□ 5
グラフィック ■■■■■■■ 7
音楽 ■■■■■□□  5
声優 ■■■■■□□ 5
演出 ■■■■■■■ 7
2018-10-01 (3)
Campusの作品は一通り触れてきたつもりだけど今作は特に演出・グラフィック面の気合の入りようが違う。魔法使いの主人公ということで魔法陣やら使い魔やらのまさに意気揚々と動くこと動くこと……
2018-10-01 (18)

特にこの意地の悪い使い魔二人ね。本作はほんとの終盤に差し掛かるまでは恋人いちゃラブ生活の道を突き進んでいく半面、閑話休題としてこの二人が優希ちゃんを煽りまくりこの日常生活がいかに脆く崩れさるか警告を促してくる。シナリオの重い部分をこの二人に全て押し付けることで大きくいちゃラブに影響を及ぼさず、それでいて平穏な日々を続けながらもそれがいつ終わりを告げてしまうのが気になってしょうがない状態を保ち続けることにより一定の緊張感が生み飽きずに読み進められたと思います。惜しむらくはこの二人の正体は?という問いが三クリックほどで終わってしまうことぐらいでしょうか。
2018-10-05
最近は絶滅危惧種になってるようななってないような気もする絶望顔を好これ。

【0円】その花が咲いたら、また僕は君に出逢う 全年齢本編無料版


今作の文句を一つ上げるとするならば、ここまで絶賛してきた本編が無料で買えてしまう
ぐらいでしょうか。二人と始める打算的なラブコメではアフターデイズにもうひと波乱があったので見ごたえがありましたが、今作のアフターデイズは端的にいってあまりにもありきたりで王道な恋人生活過ぎて金を追加で払うまでの価値を感じなかったです。ただし本編でだいたいCGコンプ率は30%を下回っており、残りが全てHシーンと考えるとCGのボリュームは申し分なしだとは思います。

2018-10-05 (1)

勧めの楽しみ方としてはDMMでお試し0円プレイしてから本編で感動して、「この子にHシーン?見たい見たい見たい」と性欲を募らせた後にDMMで購入決めてアフターデイズの背徳感に溺れてしまうのが良いではないでしょうか。始め非エロだって思ってた子に実はHシーンがあることを後から知ったら興奮冷めやらぬのは僕だけでしょうか?。僕だけだと思います。(小声)

【ネタバレ】じゃあどこに一番感激を受けたかのお話。それはやはり言わずと知れたエッチゲーム恒例シナリオの一つであるヒロイン失踪からの鬼ごっこでしょう。だいたい昔遊んでいたところとか、初めて出会ったところとか、約束をむすんだところとか場所の目星は察しており、背景の枚数の少なさも相まって更に当てるのは簡単だしただの茶番であることが多いクソイベントなのだが本作は一味違う。まさか主人公が二度も場所当てゲームに失敗するとは前代未聞ですよこれは。

2018-10-05 (2)

そうしてこちら側に場所の検討を予想不可避の状態にしてからの、結局のヒロインの居場所は真っ先に探しに行った花畑だったという原点に戻ってくる流れが上手かったと思います。ちなみに理屈は教室のコスモスは咲いていたのに最初ヒロイン探しに行きコスモス畑に訪れたときは咲いていなかった魔法を使って君がここに隠れていたせいだ!。ということで少しおざなりな気がしますが幼いころに主人公が優希ちゃんに手渡したコスモスが二人を再度結びつけたと思うと感慨深いものがありました。
2018-10-05 (3)