総評 ■■■■□□□ 4
シナリオ ■■■■■□□ 5
主人公  ■■■■■□□ 5
ヒロイン ■■■■□□□ 4
CG   ■■■■□□□ 4
音楽 ■■■□□□□ 3
声優 ■■■□□□□ 3
演出 ■■□□□□□ 2
2019-12-25
喫煙者同士の恋愛劇が味わえる稀有な作品でした。キスだって彼女の煙草の味がするし、ピロートークも煙草を吸いながら団欒を楽しみ、そういう他作品と一風変わったシチュエーションが多いのが魅力的。喫煙者特有の悩み(禁煙対策で会社から喫煙者が減っている、最後の一本が美味しい)も述べられ煙草を吸う人の気持ちが少しだけ理解できたような気がします。そんな彼女は硬派な女性かと思いきやオンラインゲームも一緒にプレイしたりしてひとたび盛り上がったりと話してみれば接しやすいと来た。そういう社内恋愛に興味がある方はぜひ触って欲しい作品の一つですね。

2019-12-27 (5)
『Sugar kiss!』というタイトルさながらに煙草同士でキスをする場面が存在するのだが、やはりこの構図は二人が『見た目的な意味合いでも』『心的な意味合いでも』煙草を介して繋がっていることを象徴しており抜群の場面だと感じた。喫煙を途中でやめていれば彼と彼女は出逢わなかった訳ですし、そういう意味で煙草は二人の間を繋げる恋の取り持ち役ともいえる存在であった。そんな二人が煙草を介して真正面に向き合うというのは何ともロマンチックですね。

2019-12-27 (4)
主人公も気配りが出来る人種で積極的に家事も手伝うし、雪さんの愚痴も嫌な顔一つ見せずに聞いてあげるし理想的な好青年の印象で好感が持てた。かと思えばその日はエッチが出来ないとわかれば目に見えて落ち込んだりと単純というか性欲に忠実な子供みたいなところも愛くるしさが出ている。そういう無邪気さを聞けば、煙草は大人になろうと背伸びして購入したものだと彼が言うのも頷けます。

2019-12-27 (7)
ただしシナリオに反してエッチシーンがやや物足りなく感じる。複数回性行為しても毎回『下着が黒系統』とかほとんどエッチシーンの見栄え変わらないよ…。下着が見えるシーンは10程度あるんだけどその全部の下着の色が『黒』とかどんだけお気に入りやねん。フリルの有り無しで差別はあるけどほとんど同じ見た目だしさ…。

2019-12-27 (6)
後はちみつそふと作品全般に言える話なのだが、本編終了後公開される『サイドストーリー三話』の後味が悪いというか余韻を削がせるような結果に毎度なってしまう気がする。今回の場合『嫉妬と悩み』が入れる存在意義を感じず、尺増しすら覚えるお話だった。その内容とは主人公が女子同僚と会話して嫉妬を覚えてしまった雪さんに主人公が温かい言葉をかけるという極めて王道的なもの。こんな茶番を一枚絵を一つたりとも入れずに作ったのもそうだし、エピローグで輝かしい新婚生活を見せられた後にこんなヒロインのモヤモヤした気持ちが心中を占める下りを見せられて、幸せが逃げていくような感触を味合わされた。ENTER100クリック程度で終わるお話ですし本編に挿入出来たなというのが正直なところです。

【関連リンク】