総評 ■■■■■■□ 6
シナリオ ■■■■■■□ 6
ヒロイン ■■■■■■■ 7
CG   ■■■■■■■ 7
音楽 ■■■■□□□ 4
声優 ■■■■■□□ 5
演出 ■■■■■■□ 6
2020-01-31 (5)
ZIONの変身ヒロインシリーズ第五弾だが今までとは比較にならないくらい最強。もうノエルちゃんが可愛い癖にあんなにアへ顔決めるのが悪い。ノエルちゃんの『表情変化』『性格変化』がこの作品の見どころであり、序盤・中盤・終盤全てにそれぞれの良さがあった。DLsiteで分割で第一章~最終章まで販売されているが、今回に限って言えばこの作品は章を進むごとに感じる少しずつの変化が見所ではあるのでややナンセンスな販売方法だと感じた。

【PROLOGUE】
2020-01-31 (11)

2020-01-31 (12)
ノエルちゃんの人徳溢れるエピソードが語られると同時に、その圧倒的なキャラデザインを堪能しながら、僅かながらですがその曇りなき純粋無垢な日常生活の様子を楽しむことが出来た。「お母さん」の存在なんて出されると少しこの後彼女が待ち受けるものを考えると多少胸が痛むが、HAPPYENDではすべて元通りですし割り切りましょう。ていうかエッチシーンで『性行為なんて全く聞いたことが無い顔』から『触手ちんぽハメられて快楽からだらしなくアへっちゃう顔』へ急に変わっちゃうの本当にズルい。エッチすぎやろ。エッチすぎやろ…。

【第一章】
2020-01-31 (13)
『異種姦デスマッチ編』ということで奇怪な生物が豊富に出てきて最も初期のZIONらしさが反映されていたような内容だった。かつては蜂とか蝶とか蜘蛛とか普通に気持ち悪い生物たちが襲い掛かってきたが、本作でもまぁそれは変わらない。骸骨が来ると思わなかったもん。しかしながらZIONの絵の質の向上かはわからないがそれらの生物も艶めかしくて実用性は言わずもがな。敗北ENDではしっかりと『私負けちゃったんだ…』と虚ろな目で語ってくれるのでお約束ではあるけれども滾る。

【第二章】

『体内奈落脱出編』では第一章と異なり選択肢を間違えなくても犯されるので、快楽は少しずつその身に堪り媚薬の効果からすっかり淫売なセリフ回しをするようになったノエルちゃんがエロい。何度も魔物の体内に生えているちんぽを握ったり、体内で受け入れたりしたせいか、終盤にかけてエッチに対して拒否感が消えうせていく様子は、かつての純情な姿の面影が残っているので苦しくはありました。負けるな!頑張れ!とここまでは考えていました。

【第三章】
2020-01-31 (14)
『淫魔妄想遊園地編』は公式ギャラリーで見たことのあるCGが心持ち多く目新しさの面では劣っていたかもしれないが、シチュエーションが最高『ジェット―コースター』が特に満足で高いところから急に落下して最初は恐怖から顔を青ざめたりするんだけど、すぐにトロトロになっちゃうねん。もう顔の変化がズルい。なんでこんなかわいいのにアへ顔上手いの???『タピオカ原料・凌辱』ではノエルちゃんのデカ尻見ながら、あどけない女の子かと思ったら…こんなエッチな…みたいな急に大人な所見せられて更に昂った。この辺になるとノエルちゃんすぐに負けちゃうから負けろ!負けろ!みたいなコールをしていた

ここでシナリオ構成の巧みさに気づかされる。第一章では立派に戦っていたノエルちゃんの描写は第三章では半減していき、魔物に接触されても嫌悪感を前ほど露わにされることは無くなってしまった。第一章では選択肢を間違えなければ大きく犯されることは無いのに、それ以降はすぐ負けちゃうの。それは何故かと言えば第二章で奇怪な生物に丸のみされて人外への接触になれてしまったからだと考えると全てが繋がるんですよね。上手い。堕とすやり口が上手いよ。

【第四章】
2020-01-31 (15)
『七つの大罪・最終戦編』は半堕ちして露骨に性格が変わるノエルちゃんに裏切られた気持ちに半分されながら、その肉体までもがやや豊乳化してさらに淫猥さに拍車をかけたCGの数々で必死にしごいてた。『エロポールダンスで強欲の罪』とかあんなんクソエロじゃんかよ~~~~~~。DLsiteのギャラリーで見てた時からしごいてたもん。おやつのブドウ半分食べちゃって後悔してた子が、自分のポールダンスで大金貰って嬉しがってるのもう堕ちてるじゃんか~~~~。

【第五章】

『拷問アクメ編』。神。『ファイナルフォームを目指せ!』の奇跡の大勝利フラグ出しといて選択肢ミスしたら変わらずあっけなくアヘアへしちゃうの性癖狂っちゃうわ。あと今までのZION作品と比較しても3P敗北が多くて全滅フェチにとってはもう大満足。アンジェラ(天使)がキャラ崩壊するレベルで尻に触手ぶち込まれた程度でアンアン言うし、ノエルちゃんはノエルちゃんで立ち絵見て滅茶苦茶かっこいい!ってなったファイナルホームがズタボロにされながら媚びちゃう様子がエッチすぎんねん。

【最終章】

2020-01-31 (16)
『悪堕ち連鎖破滅編』では第四章にかけてノエルちゃんとアンジェラの間で暖かい友情劇が繰り広げられるのだが、ボタンの掛け違いでノエルちゃんがとっても悪い子になって全てを壊していくのが痛ましくもあり、なんだか裏切られた気分にさせられた。今までのは全て友情ごっこだったのか!?と思わざるを得ないほど台無しな展開が続くので実用性というよりかはそうしたノエルちゃんの生き様に心をやられながら、やっぱりしこってた。