総評 ■■■■■■□ 6
ナリオ ■■■■■■□ 6
チャラ男 ■■■■■■■ 7
ヒロイン ■■■■■■■ 7
CG   ■■■■■■■ 7
音楽 ■■■■■□□ 5
声優 ■■■■■■■ 7
演出 ■■■■■■■ 7

2020-03-13 (2)
今までの自分の中での『人生通行止め』王者作品であった『ホントノキモチ』をこの作品は悠々と超えてきました。展開自体は至極王道のNTRで前作との内容での共通項も少なくないのに、HCGの枚数を23枚→42枚へと大幅増量したことであったり、HCGそのものの実用性も時代を経て上がったことにより、全体的にクオリティアップした作品だった。最後の『エガオノリユウ』の伏線回収にややモヤモヤとした後味の悪さを感じたものの、少し一風変わったNTR風景に対して不平を漏らすユーザーの声を公式も考えていたのか、ENDもTHE寝取り的な展開のものもしっかりと用意されていました。ありがたい気配りです。というかこれが2000円とかお得すぎるでしょ。CG枚数から客観的に判断したとしても5000円レベルの価値はある。


【純愛パート】
2020-03-13 (8)
『人生通行止め』作品を追っかけてきて凄く好感触なところって【純愛パート】をしっかりと仕上げてきて、それはそれ単体で日常会話を楽しめる所にあると思います。本作品のメインヒロインである春乃まひるちゃんが主人公の先輩として煽りからかう姿はやはり微笑ましく思えます。主人公の彼女の扇情的な煽りに対してついつい困惑しちゃったりする姿、そしてまひるちゃんのすぐに表情に出てしまって彼女もまたコロコロと顔が変化してしまう様子などはこちらも見ながら笑顔にさせられました

2020-03-13 (3)
話は変わりますが随分昔にTwitterにて公式の方から『イロヨリドリのこのマンガ読んでいる場面はケン〇ンアシュラのことをイメージしながら作られた』と聞かせてもらいました。自分はサブカルチャーには疎いのでこの作品でそういうパロっぽい何かには全然気づかなかったのですが、『なぁーんちゃってぇ♪』とかは遊〇王っぽいな…と思いながら読んだり。細やかだけどもこういうギャグっぽいのりで進んでいくお話はENTERのキーが押し進めたくなりますね。

【NTRパート】
2020-03-13 (6)
【純愛パート】で歩んできた『一緒にテニス』とか『初の携帯スマホ購入』『リボンのプレゼント』とかヒロイン達と一緒に笑いながら楽しんできたお話が粉々に壊されちゃう。温かい思い出ももはや寝取りのための伏線でしかなく、テニスは保健室とかでエッチする口実、スマホは電話セックスのための道具、リボンは最終的に主人公との絆が失われてしまうことの証といった具合に台無しにされてしまいました。よくこんな今までの楽しい会話何だったったのか?ってぐらいのぶっ壊し何なんだよ。最高。

2020-03-13 (7)
んんで~~~~!エッチシーン!これはもう感涙。チャラ男さん毎度のこと凄い。一周目主人公の視点、二周目はまひるちゃん視点でプレイすることが推奨されてしますが、この周回での差別化もしっかり存在してて、主人公とチャラ男の性行為時間の長さの違いは赤裸々に感じた。主人公の性行為とかはHCG精々2枚の間をうろちょろするぐらいの時間しかないのに、チャラ男は出し差分が幾度となくあったりとか、5,6枚のHCGをふんだんに使って何度も何度も犯しつくすほどに時間をたっぷり使ってくるんですよね。

2020-03-13 (10)
そしてアングル!最強!公式ギャラリー見てた時から、シックスナインとかバックで犯すやつとかエッチすぎだろとか思ってたけど、本編もっとエッチだった。おまんこおっぴろげ初めて見た時叫んじゃったわ。エッチすぎかよ。衣装もどんどん増えてきて最初こそは全裸がほとんど、たまにテニスウェア程度の性行為場面だったが、終盤は道具使いまくりにバイブもアナルビーズも増し増しの痴女服でバリエーションに富んだ性行為場面だった。

2020-03-13 (11)
こうして振り返ってみるとまひるちゃんが結構自分に言い聞かせるタイプの人種でしたね。『彼以外のエッチで感じたりしない』と最初は堂々と逆らっていたのに、徐々に逆らうふりをしてるみたいになってきて、再度堕ちかけた状態で言う『彼以外のエッチで感じたりしない』発言は滑稽さが増していってその辺の機微が絶妙でした。やや不満点としては『エガオノリユウ』√で主人公とそんな変な関係になる程、どこに惹かれてたんだ?と感じてしまうところ。本人たちの問題と言えば、それまでなんですけども。なまじ主人公がBAD関連のお話では無能なせいで、それを愛する彼女の気持ちが最後までよくわからなかったことですね。

【ネタバレ】
2020-03-13 (11)
『黒髪が好きなのかい?』いかにもフラグっぽいとは思っていたけれども、前作みたいに公式ギャラリーには『金髪エッチシーン』が散見されなかったから少し不安だった。でもあってご満悦!これからも頼むぞ!正直金髪でギャル服になった彼女はほぼ堕ち状態でおねだりしまくりなビッチだったので実用性には少し欠けました。だけれどもそんな彼女がBAD ENDでちんぽハメながら別れ告げる様子はもうこれは最高!『役立たずでどーしようもない精液』とか罵詈雑言浴びせながら、瞬くんじゃなくてわざわざ『キミ』って言い方するのすんごい情緒があった。

【エンドロール】
2020-03-13 (1)
かつて『体と金が尽きるまで、僕は理想のエロゲーを作り続ける。僕の欲望はまだまだ満たされていない。もっともっともっといいエロゲーを作りたい。俺の邪魔をしないでくれ!!!!!!!!!!!!!!!!』と言い残し亡くなった男を覚えているだろうか。(eROUND設立秘話より抜粋)その名は三ツ矢新
様…。なんか知らんけど炎上した人だ…。やはりエロゲ情熱こそは誰よりも感じる彼が残したものをこういう形で見てしまうと『エロゲやんなきゃな!』と思わされる。おい、聞いてるか?そこの、お前やぞ。エロゲしてないけどCGだけは見たくて『〇〇〇(作品名)+HCG+無料』とかでこの俺のブログに辿り着いた奴