2006年11月11日

N塾・中学受験入門フォーラム

けいこさま
このブログにお越しの皆さま、

みやこです。

次男・末娘が通うN塾で、中学受験入門フォーラムを聞いてきました。
今回は低学年を対象にしたものでしたが、とても充実した1時間をいただきました。

・近畿に133校ある私立中学校
・全国・首都圏・近畿と見ると、近畿の受験率が一番高い
・入試日のズレによって、レベルが上がった学校・下がった学校
・3教科受験校・4教科受験校
・入試日の統一に対する、第1志望校・第2志望校の受験の組み方
・志望校を決める要素は、決して偏差値だけではない
  通学時間・学費(授業料・交通費・寄付・その他)
  管理型か、放任型か
  わが子との相性
  先生の熱意(学校説明会での校長先生や、他の先生を見る)
  大学進学実績(成績の中位〜下位の実績は、直接聞く)
  生徒数が多人数か、少人数か
・低学年の時にしておくこと
  計算力(2桁×1桁の暗算)
  読書力(読書は歯磨きと同じようなしつけ、お母さんも読まなきゃ)
  集中力(ストップウォッチを使う癖をつける)
  生活力(家の手伝いを仕事としてさせる)

よく分析されたPPTを使いながら、こんなお話をしてくださいました。
終了時には、思わず拍手しそうになるくらい、充実した内容でした。

miyakoinui38 at 23:42コメント(2)教育  

コメント一覧

1. Posted by まり   2006年11月13日 17:27
このようなお話をうかがう度に、「あ〜我が家は手遅れだわ」って思ってしまいます。
二人の子ども達をいかにいい加減に育ててきてしまったか、いつも反省してしまいます。
この次、子どもを産んだら、ちゃんと育てられそうなんだけどなー、って、もう無理なのよね・・・悲しいです
2. Posted by けいこ   2006年11月14日 11:23
★まりさま

私は、きっとこの次は…!と思っても
結局今ぐらいのことしか出来ないんじゃないかと思います。

というか、3人目には更に手を抜いていますから
恐らくもう一人生まれたら、‘手抜きだけは要領よくなって’
という事態に陥ることは必至でしょう。

少なくとも、私の気分だけは楽になる自信はあるんですけど…
ああ、なんと自己本位!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
訪問者数

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ