2008年06月02日

排経美人と、ピールアート

けいこさま
ブログにお越しの皆さま、

みやこです。



先日、とても興味深く、そして美しい、そんな思いを抱かせてくれる人に出会いました。
才田春光(さいだ しゅんこう)さん。



女性独特の視点から、才田さん独自の発想から、さまざまなことを発信していらっしゃいます。

まず、排経美人。
これは、自分で自分の月経をコントロールすること。

そして、ピールアート。
これは、果実皮(ピール)を使った、大人のままごとと称していらっしゃいました。



排経美人。
毎月の生理を、ナプキンに頼らず、自分の筋力でコントロールしていらっしゃるのです。
さすがに何も無い状態では心もとないので、スナフという漂白していないガーゼのような布を当てているそうですが、それも、ほとんど汚すことはないそうです。

利点はいろいろあります。
・生理痛が軽減する
・生理の期間が短くなる
・ゴミが減る

また、これもナプキンを使わないことで、経皮毒と言われる、皮膚から体内に入り込む石油系毒物の侵入も防げます。
毒物の腕の皮膚からの侵入を“1”とすると、性器からの侵入は“42”倍もあるそうですから、恐ろしいことです。
口から入る経口吸収の場合、肝臓を通して90%解毒されますが、皮膚から入る経皮吸収の場合は、体内の脂肪部分に90%残ってしまうそうです。

今の日本で50代以上の女性に、乳がん・子宮がん・骨盤臓器脱が多いことと、因果関係がないのかと疑いたくなります。

・頭蓋骨はヘアダイで黄茶褐色に染まっている
・羊水からは日用品の匂いがする
・へその緒からは278種類の毒物が分析された

こんな報告もあるそうです。



商業主義に陥ることなく、次世代のことを考えて行動すべき時が来ています。

ナボホ族
・新しいことを始めるときには、7代先のことを考える

船井幸雄
・付き合うものを害さない
・付き合うものを良くする
・安全
・単純で万能
・土に還る

近江商人
・売り手良し、買い手良し、世間良しの、三方良し

これらの言葉もご紹介くださいました。



こんなお話を赤裸々に語る方が、一方でピールアートという、それはそれは美しい造形物を生み出してもいらっしゃいます。

「一方で」と書きましたが、これらはきっと、根っこの部分で繋がっているのでしょう。

みかんの皮・スイカの皮・メロンの皮、これらに細かく切り目を入れたり、またそのまま干したりして、形作られています。

この本に添えられているエッセイがまた心憎いので、ご紹介いたします。



〜果物の皮は、女性に似ている
 果肉をしっかり抱きながら、艶やかに香り
 実る姿は、自信に満ちた女性そのもの

 わが子とも言える果肉が巣立った後
 残された果皮は、子育て以外のことに挑戦し始める
 一人の女性として、自由に姿を変え、第二の人生を謳歌するのだ

 人は果肉をおいしく食べて、体を育み
 そして、果皮と楽しく遊んで、心を育む
 やがて、果肉と果皮は土に還り、次の命を育む

 (中略)

 果皮はとても個性的
 似てはいても、同じものは二つとない
 創作過程は子育てそのもの
 放任も過保護も、決して良い結果を生まない
 常に対話しながら成長を見守る
 まるで母親がわが子を見つめるように・・・

 ピールアートは、幼い頃のままごとの延長線上から生まれた
 そして今、それは「大人のままごと」になった〜


いかがですか?
素敵でしょう?



参考文献
「ピールアート〜才田春光の世界〜」文化印刷 2000円
「ミュータント・メッセージ」マンロ・モーガン 角川文庫








miyakoinui38 at 22:53コメント(6)学び  

コメント一覧

1. Posted by ゆかこ   2008年06月03日 10:21
排経美人ですか…。
訓練すれば、可能なことなのかも知れないなと思います。
今、トイレで出せるだけ出しておこう、そう考えて本当に出しちゃってますから。
これって、自分で筋力を調整してるってことになりますよね〜。
ナプキンに毒性があるとか、そんなこと考えもしなかったです。
みやこさん、新たな気づきをありがとうございます!

ピールアート、これも初めて見せていただきました。
果皮を愛しく思える、その心が素晴らしいと思いました。
2. Posted by まり   2008年06月03日 18:18

あら!
じゃあ、私もその排経美人のひとりなのかしら?!
筋力トレーニングとか何もしてませんが、
出産してからは、アンビリーバボーなくらい
期間&量が激減した私であります。
(って、それはあなた、もう終わりってことよ〜、
なんて言われそうですが(笑)、
実は30代からはずっとそうで、ラクなんです)
何にも知らないから当然ナプキンは使っておりますが、
いつももったいないなーと思ってました。
で、必ず決まった周期でやってきますが、
どうしても困るなーって時は、少し早めることが
できます!



3. Posted by みやこ   2008年06月04日 00:16
★ゆかこさま
世の中には、まだまだ自分の知らないことが、いっぱいあって、それを見つけるたびに私は嬉しくなります。

ゆかこさんは歌を歌える腹筋をお持ちだから、すぐに排経美人になれますよ。

ナプキンの毒性をご存知なかったのなら、ぜひ「経皮毒」について検索してみて下さい。空恐ろしいほどの日用品の毒性と、商業ベースの常識を信じ込まされている愚かな消費者である自分が浮かび上がってきますから。かくいう私も、子育てを通じて気づかせてもらってきたのです。

一人楽しんでいたピールアートを、「公開しないのは傲慢で罪悪なことなのですよ」と知人に言われ、自らも発信することに目覚めたという才田さん。
美しいものは美しいと、おかしいことにはおかしいと言える才田さん。
潔い方です。
4. Posted by みやこ   2008年06月04日 00:24
★まりさま
期間&量が少ないばかりか、時期までコントロールできるんですか?!
それって、じゃあ、排経美人を超越してますね〜。

私の特技を白状しますと、自分の排卵がわかるんです。左右の骨盤の内側の奥のほうがキュッと痛む時があるんですが、どうやら、その時が卵巣の細胞体から、ピッと卵細胞が飛び出す瞬間らしいのです。注意していてください。きっと、まりさまなら、わかるはず。もう、知ってるって言われそう。
5. Posted by まり   2008年06月04日 09:29

はい、もちろん、みやこさま!
私もわかりま〜す ふふふ。
ま、もう必要ありませんけどね(笑)。
6. Posted by みやこ   2008年06月04日 12:29
★まりさま

必要ありませんか? 40代出産?!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
訪問者数

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ