一人称は「俺」

ゲイでHIVキャリア初心者。いい歳こいて、いつも迷走してる気がしてたけど、 どこへ行っても「俺」は「俺」でしかないと思った。 そんな「俺」の記録。

- WARNING -

ここは “同性愛” と “HIV陽性” に関する事項が多く書かれています。
ご理解いただけない方と不快に思われる方の閲覧を固くお断りさせていただきます。

また、基本的にPCで作成してるため、たまに「YouTube」などを利用してます。
モバイルをご利用の方には、デザインが崩れる等、あまり優しくない作りかもしれません。

一応、再チェックはしていますが、たまに、誤字・脱字等あります。
チェック漏れがあった場合は、脳内で修正・補完して下さいませ。
「てにをは」や「句読点の位置」など、日本語文法等が
おかしい部分もあるかもしれませんが、純日本人です(笑)

以上、あらかじめご了承ください。

ホントに、ホントに大丈夫?

今日は、前回の続きです。

12時に循環器内科の予約を入れてたので、
少し早いかとも思ったのだけど、その15分前に受付へ。

なんせ、待ち時間が暇で暇で仕方がなく、
スーパーのフードコートも昼前で混みだしてきて、
長居出来なくなってきたので  orz...

受付を済ませると、マニュアル通りっぽく、
「じゃー、血圧測ってあちらでお待ちください」って言う。

えっと...さっき、血圧を測る側の腕で採血してきたばかりなんですけど...。

止血は出来てると思うけど、内出血とか大丈夫かな...と、思い、
受付スタッフに「さっき採血したばっかだけど大丈夫か」と、聞いたら、
力強く「大丈夫です!!!」って言われてしまった orz...

「そっか、病院の人が言うんだから、大丈夫だよね、きっと」

と、信じたのが、まず、間違い。

血圧測定器に腕を通して測ったら、
針刺したところが機械に圧迫されて、めっさ痛い!

途中で機械を止めたくなるほど、その一点だけが、やたら痛くて、
「何が大丈夫だ! めっさ痛いじゃねぇか!!」と、心の中で思った。
(そんなこと、声に出して言えない小心者 orz...)

後で絆創膏を剥がして見てみたら、見事に内出血してました。

IMG_8411
(上の小さな赤い点は針刺した箇所。下の内出血は針先でグリグリとされた箇所。採血直後は何にもなってなかった)

ええ、病院で言われる「大丈夫」は、一般が思う「大丈夫」とはイコールではない。
病院で言われる「大丈夫」=「死なない」であって、「痛くない」ではない。
本気でそう思ってしまう俺。
(歯医者の「大丈夫、大丈夫、すぐ終わりますから!」も大概、嘘)
「苦情入れるべきかしら?」と、思いながら、泣き寝入りする俺でした  orz...

これで、俺の中での病院に対する「悪意ポイント」が、また一つ溜まってしまった(苦笑)

IMG_8409

循環器内科の血圧計は結果をプリントアウトしてくれる。
手書きで控えなきゃいけない感染症内科の機械とは大違い。

感染症内科で測った時は最高血圧が130超えてたんだけど、
採血後だからなのか、若干、下がってる(苦笑)
(脈拍は変わらず)


で、肝心な検査結果なんですけど、「異常なし」でした。
心電図もレントゲンも撮って心エコーまでやったけれど、「異常なし」。
問診時に伝えた通りの内容で、まず間違いないでしょうとのことだった。

心雑音が聞こえるのは頻脈の関係で聞き取りやすくなってるだけで、
欠損部分はきちんと塞がれているようです。

んー、じゃ、ここへ受診する事になった要因でもある頻脈は
何が原因なんでしょう?

先生曰く、「いろいろ可能性が考えられるので、わかりません」(苦笑)


まず考えられるのは、「甲状腺障害」らしいのですが、
これに関しては、感染告知を受け、拠点病院でお世話になり始めてから
2度ほど検査(2011年と2015年)してもらってるんですよね。

で、そのどちらも正常値。
その時が正常値だからといって、今も正常値かどうかは不明だけれど。

その次に考えられるのは、ストレス。
交感神経と副交感神経のバランスが乱れてる可能性があると。
いわゆる自律神経失調症というやつですな。

うーん、こっちの方が可能性としてはありそうだけれど、
でも、頻脈は拠点病院に通い出した頃から言われてることだし、
その間、ずっとストレスにやられてたとしたら、
それこそ、もっと体に異常が出てそうだけれど。

どちらにしても、心臓に異常がなかったので、
循環器内科としては、他にできる事はありませんとさ。

セカンドオピニオンということで、とりあえずは結果オーライなのかな。


とりあえず、頻脈の原因が分からないので、
まず、自律神経のバランスを整えることから始めようかと。
乱れてるかどうかもよく分からないので、こんなものを試してみました。

自律神経バランスチェック
http://www.karadakara.com/sindan/check/ch036_1.html



やってみた結果、俺は49点でした。
0点がいいのか、100点がいいのか分かりませんが、やや乱れがある様子。
中間の50点だから、ある意味、バランスが良いとも取れそうなんだけど(苦笑)

気休めでしかありませんが、ご興味があれば、是非。



♪ザ・ストレス-ストレス・中近東バージョン-/森高千里

学生時代、すごく好きだったうちの一曲。
時が経ち、ご本人がYouTubeでセルフカバーをされていて、
それとは別にセルフライナーノートの動画も上げられていて、感慨深いです。


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村

ホントに大丈夫?

前々回に言っていたように、今日は通院日。
...というか、先週行きそびれたので(汗)
今日、行ってきました。

予定時間より少し早くに着いて、受診時間が少しは早くなるか...と、思ったのですが、
人が多く混んでまして、結局、予約時間の10分後くらいに診察室に呼ばれました。
結構、待たされたー。

前にも書いたけれど、感染症内科の反対側にはエコー(検査)室がありまして、
そこも同様に混んでたようで...

番号を呼ばれて検査室に入っていった中年サラリーマンが

「予約時間を大幅に過ぎてるじゃないか! これはなんだ、予定時間なのか!」

と、怒鳴っておりました(苦笑)


......気持ち的には分からなくもないけれど、
そりゃ、あくまで「予約時間」でもあり、「予定時間」でしょ。
前の患者の検査が終わらなきゃ、自分の番が来ないもの。
次の時間がきたから、中途半端だけど、検査終わりって訳にもいかんでしょ。
少し考えりゃ、分かるでしょ。

と、冷静に思ったのですが、これが自分のことになると、
スタッフに怒鳴る事はなくとも、イライラしてしまうのは何故なのか??
ダメですね、人間としての余裕が足りません(苦笑)


今日の血圧は132/80 脈拍は102

実を言うとですね...先週、病院に行きそびれたのもあって、
降圧剤のストックが3日分不足してまして...3日分飲んでなかったのですよ。
久々に130代出して、何か言われるかなーと思ったのですが、
「血圧も順調ですねー」と担当医に言われ、ホッとした(笑)
(一応、ここ3日ほど降圧剤を飲んでないことも伝えました)

で、血液検査の結果。

CD4:504
H-R:20以下(ケンシュツセズ)
RPR:2

CD4が大きく下がってしまってるけれど、H-Rが20以下で検出されてないので
多分、大丈夫でしょうと言われた。

まー、この検査結果、4月に行われたものだから、
4月の時点では...って事なんですけれどもね  orz...


その他、特に、これといって問題もなく、5分くらいで終了。

その後、循環器内科にも寄らないといけないのですが、
希望時間に予約が取れなくて1時間半後。
じゃ、先に採血・採尿しに行きますか...と、思って、
採血室へ行ったら、すっごく混んでる。
約80人待ちくらいで採血ブースもフル稼働状態。

......。

暇を持て余すので、早めのブランチでもと思っても、
採血前なので、それも出来ない  orz...
(飯食った後は血糖値が上がって検査に影響する可能性があるから)

いやはや、どうしたものか...。
待合室のベンチもギッシリと満席。
かと言って、待合室でずっと立ちんぼしてんのも、それはそれで嫌だ。

つう訳で、一旦、病院の外へ出て、病院の周りを一周散歩。
ホント、今日は天気が良過ぎず、悪過ぎずで良かった。

で、外から帰ってきても、まだ約30人待ち。

仕方がないので、少し離れた携帯電話可能エリアのベンチで
スマホをポチポチしながら、暇つぶし。


トータル3~40分くらい待って、中待合のベンチへ移動。

俺、この時、座る場所が悪くて、目の前、採血ブースで、
人が採血されてるところがモロに見えちゃってたのね。

そしたら、採血担当の方がおじいちゃんで、採血してる手元が
妙にプルプルしてる~~~!!!
「何かの禁断症状なのか?」と、勘ぐりたくなるほど、プルプルしてんの。


こ、怖ぇぇぇぇっ!!!


だ、大丈夫なのか?
こんな人が採血スタッフで大丈夫なのか?
正直、俺は、この人には当たりたくないぞっ!

......なんてこと、考えちゃダメですよね。

こういう時、大抵、自分がそれに当たるのよ。

で、他にも採血ブースが5箇所くらいあるのに、
案の定、その採血ブースにお呼ばれされたのよ   orz...
違う人だけど、瞬間、この時の人(H.M.さん)を思い出しました。

あの時の恐怖、再来か?

採血の手順を間違えたりはしてなかったけど、
やっぱり、何となく、ぎこちない感じ。
駆血帯も締めすぎで、若干、痛い。
(でも、そんなこと言えない小心者(苦笑))


で、いつもの箇所に針指して採血されたんだけど、
想像通り、血が採血チューブに流れてこない。
「テンプレなのか?」と、思うくらい、あの時と同じように、
「あれ? 血が流れてこない」とか言って、刺した針先を左右上下にグリグリと。

そして、プルプルする手を抑えるためなのか、針を押さえる手に力が入りすぎて、
腕が痛い orz...

「手の痺れとか気分が悪いとかありますか?」と聞かれて、
痺れはないし、気分が悪いとかはないので「ないです」と答えたけど、
駆血帯と針を押さえる手の力のせいで、
腕が見たことないくらい紫色になり、所々、白い斑点が出て、
その腕が「気持ちが悪い」。

何なんだ、このおじいちゃんは!!

と、思って、何かあった時用に、その方のネームプレートを確認したら...

「主任臨床検査士 T.T」

!!!!
えっ! しゅ、主任なの?!

正直、「これで?」と、思ってしまいました。

まぁ、「肩書きや役職がある」=「仕事が出来る有能」とは限らないって事は
重々承知してたことだけれど、これで主任かー。

普段は検体の管理とかばかりしていて、忙しいから久々に現場に借り出されたとか、
そういう事情なのかなぁ...とも、思うけれど、
でも、あのプルプル震えてる手つきの人を現場に出したらダメだと思う(苦笑)。
刺し直しとか、針刺し事故とかはなかったけれど、下手したら、いつかやる。
そんな不安な予感がしてしまう採血でした。


IMG_8404

採血・採尿の後、循環器内科の診察まで時間が空いたので、
例の如く、病院裏のスーパーのフードコートでブランチ。

俺が好きな「和風チキンカツバーガー(奥)」と新作「夏野菜のスパイシーパン(手前)」。

スパイシーパンは中が空洞でスパイシーなピザソース(?)が入ってました。
ラタトゥイユっぽい感じかなと思ったけれど、多分、違う気がする。
上に載ってるのは、多分、ズッキーニとパプリカと...黄色いのが何か分からんけど、
パン自体はフワッフワで美味しかったです。


思いの外、長くなったので、循環器内科での話は次回に (′∀`)


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村

良いイメージ・悪いイメージ

普段、良いイメージで見られてる人が、
たまたま一つ、悪いところを見せると

「えーーっ! 最低! 信じられない!!」

と、こっぴどく叩かれるが、

普段から悪いイメージが強い人が、
たまたま一つ、良いことをすると、

「えっ? そんな一面もあるの? 見直したわー」

と、なるのは何故なのか??

そんなお話です(苦笑)


17日、AKBのシングル選抜総選挙の開票があって、
テレビ中継は見なかったのだけど、ネットで情報だけは見てました。

まー、48グループは個性的なメンバー多くて、
好きな楽曲もいくつかあるし、それなりに好きではあるのだけど、
コンサートや握手会に行くほどの熱意もなく、押しがいるという訳でもないので、
誰が何位になろうと、それほど一喜一憂する訳でもなく、高見の見物状態。

なのだけど、今回のイベントは、いろいろと荒れていて、
端から見て、不謹慎だけど、だいぶ楽しめました。

中間発表の段階で、不正投票が疑われたりして、ネットでは大荒れ。
投票期間中に、メンバーのインスタ裏垢が芋づる式に大暴露されてたし、
(さらには、その内容が下ネタ満載で下品すぎると酷評
30周年を迎える沖縄ファミマからの誘致がバラされ、
梅雨前線の停滞による悪天候のため、野外でのイベント中止発表。
それによる、ファンやメンバーから運営への批判
近くの公民館で無観客による開票イベント開催。

開票イベントが始まったら始まったで、20位のメンバーが突然の「結婚」発表
あまりの出来事に、それ以後、不穏な空気になったとか。

その後にスピーチする予定だった19位の最後の一期生が動揺しまくり、
10年間、AKBの最前線で頑張ってきた2位様の卒業発表も台無し。
さらには、1位様の、2位に大差をつけての3連覇も、ほぼ空気。

そりゃ、キャプテン様OG様方元・総監督様も動揺しますわ。

笑っちゃいけないけど、笑ってしまう俺。


で、案の定、翌日のスポーツ紙は1位様、2位様の話題そっちのけで、
1面には、20位メンバーの結婚発表の話ばかりが載る。

そっちの方が話題性高いし、記者の判断としては間違ってないと思うけれど、
その結果、いろいろな人が擁護したり、批判したりで、
メディアでもネット上でも大賑わい。


夢を売る人気商売のアイドルが「結婚発表」しただけで、
「ここまで叩かれるのかー!」とも、思うけれど、
叩かれる理由も分かるので、その騒動を「面白い」と思いながらも、
理由は後述するけど、若干の怒りを覚えたもの事実。

正直、現役女性アイドルが結婚することは、別にどうでもいいと思ってる。
俺はゲイなので、いわゆる「ガチ恋」勢とは違う視点で見てる。

昔から松田聖子や中森明菜など、女性アイドルが好きなゲイは数多くいるけれど、
大体、ああいう人らは「容姿」どうこうよりも「楽曲」や「キャラ」を好む人たち。
(もちろん、容姿がいいに越したことはないし、あのブス、何でアイドルやれてんのよ!と、思う人もいなくはない)
48/46グループやハロプロなどが好きなゲイも、
多分、現役女性アイドルが結婚すること自体に関して、どうこう言う人は少ないと思う。

むしろ、相手が大物芸能人とか人気タレントとかであれば、
「大金星じゃない!」とか「あの女、シタタカね、そういうの好きよ!」くらいな反応。
あくまでも、俺の中でのイメージだけども(苦笑)

だから、20歳の女の子が結婚を考えるのは早いとは思うけれど、
いろいろ考えた中で、そう決めたのであれば、それは当事者の自由と思う。
現役アイドルが突然結婚発表するのは、別に、過去に例がないわけではないし、
(そもそも、AKBの総合プロデューサー自身がアイドルと現役時代に結婚してるし)
他人がどうこう言う問題じゃない。


ただ、あの場所、あのタイミングで発表したのは、どうなの? とは思う。

だって、一緒に仕事をしてるメンバーやスタッフも多くいる中で、
自分を応援してくれてるファンに対して、感謝を述べる場所なわけじゃない?
そのファンの中には、俺と同じような視点で見ている人もいれば、
「ガチ恋」に近い視点で見ている人もいる。

こういう比喩の仕方は悪意があるように見られるかもしれないけど、
「ガチ恋」に近い視点で見ている人からしたら、
やっぱり、キャバ嬢に貢いでるのと、そう変わらない感覚だと思うのですよ。

結婚発表がダメなら、卒業発表した2位様もダメなんじゃないの? という人もいるけど、
そもそも、夢を売る商売の方が、自ら、夢から醒めるようなネタバラシしちゃダメ。
自分のソロコンサートとかでというならまだしも、
あのステージ上で、周りのメンバーを巻き込むのはどうなのさ。

また、某週刊誌が恋愛スキャンダルを暴露するライブ動画が配信される前に
自分の口から言いたかったというのも分からなくもないけれど、
週刊誌に撮られて後がないという事を知っていながら、
投票期間ギリギリまで自分のツイッターで投票を煽った挙句、
あの仕打ちは、ないと思う。
(余談だけど、週刊誌の恋愛スキャンダルを見るたびに「ウーマンドリーム」を思い出す(笑))

彼女のアイドル性に賭けて大金を投入してきた人からしたら、
散々、投資(投票)を煽っておいて、どん底に落とされたようなもの。
そういう意味では、マツコ・デラックスの批判は的を得てると思う。


そんな意味では、大金をつぎ込んだ彼女のファンの方への同情を禁じえないですが、
それ以上に、結婚発表したメンバーの方が心配。
(いや、まー、俺は、全然、そのメンバーのファンではないんですけれどもね)

先日、同じ48グループのメンバーに、こんな事件がありました。

アイドルグループSKE48のメンバーのツイッターに、殺害を示唆する書き込みをして脅迫したとして名古屋市西区に住む46歳の会社員の男が逮捕されました。

【中略】

調べに対し、容疑者は「好き過ぎて、その嫉妬からやった」と容疑を認めているということです。

警察は容疑者が自分以外の人とばかりツイッターでやりとりをしているメンバーに不満を持ち犯行に及んだとみて調べています。

まぁ、ツイッターに書き込まれただけですから、主だった実害はないでしょうけど、
それがエスカレートすれば、どんな事態になるかわかりません。

去年も元アイドルの刺傷事件がありましたし、
過去にも、いろいろな芸能人が被害にあったりしてます。
AKB自体も握手会での襲撃事件がありましたしね。
(ただし、この事件は熱狂的なファンによるものではないことが公判で判明している)

今回の件は、彼女の熱狂的なファンのみならず、
2位様の卒業発表を台無しにしたという点、1位様の3連覇を空気にしたという点で、
多くのファンが悪い印象を持ったでしょうから、今後、いろいろと波乱がありそう。

メールやツイッターで脅迫されるとか、物を投げつけられるとかくらいで
済めばいいんですがね(杞憂)。


それにしても、その次にスピーチしなきゃいけなかった19位が可哀想だった。
個人的には、19位のファンなのですよ。
(前にも書いたし、他にも好きなメンバーはおりますがね)
まー、調子に乗りやすい人だし、ミニラガチャピンに似ていて、
正直、アイドルに向いてるとは言えないキャラのメンバーですが、
バラエティー的には面白いし、ポテンシャルもあるし、
何より、1位様ほど、あざとくはない。

そんなトーク力もある人が、話そうと思ってた内容が飛ぶくらい動揺し、
なんとか違う流れに持っていこうとする努力をさせられ、
なおかつ、20位メンバーが長くスピーチ時間を取ったため、
地上波の番組の関係で、スピーチ時間を巻かれる始末。

本人は、裏番組で、「これもネタにしてやってく」と、笑っておりましたが、
心中、散々だったと思ってることでしょう。

後で、20位のメンバーから謝罪を受けたという話を
19位がShowRoom(動画配信サービス)で、していたらしいけれど、
その中で語られたお話。

次の日にアンダーガールズの撮影だったので、
もちろん、りりぽんも参加して、少し、直接お話をさせていただきました。
お話というか...あの...『峯岸さん、最後の総選挙のスピーチだったのに
スピーチ台無しにしてしまってすいませんでした』って言われて 、
『いや、えっあっ(私は)最後の総選挙じゃないんだよね~w』って返して(笑)
泣きそうな顔してたし、すごく静かにしてたから、どう言っていいのか分からなくて、
私はただ『どんな形でも幸せになってね』と言うことが精一杯でした」

と、いうエピソードがあったようで、
いろいろ不憫すぎ(苦笑)

総選挙のスピーチ上で19位が「来年こそ選抜に入りたい」と言ってたのを
横で聞いてたはずなのに、勝手に「最後の総選挙」と認定されて、草生えるwww


で、昨日、一部の報道陣の前で本人が会見し、卒業発表(時期未定)。
その報道をしたワイドショーでこんな一場面があったという。

坂上忍、結婚間近と報道の横澤夏子に苦言
http://www.sanspo.com/geino/news/20170622/geo17062213570028-n1.html


 須藤の行動について出演者から否定的な意見が多く上がる中、横澤は「ファンの人は悲しかったと思うけど、彼氏さんはめちゃくちゃ嬉しかったと思う」と独自の見解を述べた。「自分の好きな子が大勢の前で言ってくれるって」と理由を話し、「一人の方は幸せに出来たけど何万人って大勢のファンの方は悲しい思いをしちゃったという面では切ない…」と話す最中に、坂上が割って入った。

 「余計なことを言うようですけど」と前置きしながら、「あなたはもしかして結婚したとしても、そのままだと別れますよ」と強めの口調で発言。「ええ、なんでよ!」と動揺する横澤に対し、「あれが彼氏さんにとって嬉しかったって言いますけど、彼氏さんの立場に本当になったらドン引きする人も出てきますよ。どれだけのプレッシャーだと思いますか。テレビで言われちゃうんですよ。相手、素人さんですよ」とたたみかけた。


!!!?

坂上忍が、至極まともなこと言ってる!
貴方、そういうキャラじゃないでしょ!
もっと、「貴方、何様のつもりだよ!」ってくらい毒舌・暴言吐くキャラだったじゃない!

何故だか、俺の中で坂上忍の株が爆上げ中(笑)
とはいえ、「あんまり好きじゃない」の域から出ないけど  orz...



♪恋愛禁止条例/AKB48


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村

邪推の塊

昨夜は、何故だかなかなか寝つけず、
寝なきゃ寝なきゃと思いながら寝たのは、多分、深夜4時頃。

今朝は今朝で、変な夢を見て、その夢にどっぷり漬かってしまい、
ふと、「あ、病院!!」と、思い出して目覚めたと同時に時計を見たら、
昼の12時前だった   orz...


なんて日だ!!



今日は通院日で、10時には病院に行かなきゃいけなかったのに (´;ω;`)
目覚ましにすら気づかないとは、我ながら恐ろしい。

仕方なしに、病院は諦めて、来週に予約を入れ直した。
(杞憂もするが、諦めも早い俺)
感染症内科だけでなく、循環器内科にも行かなきゃ行けなかったのに、
ごめんなさい。

そんなわけで、今日のブログネタにするつもりだった通院ネタが潰れてしまったので、
久々のニュースネタをば。


授業でLGBT差別発言か 埼玉の市立小教諭
http://www.sankei.com/life/news/170620/lif1706200025-n1.html


埼玉県蕨市立小学校の男性教諭が、性的少数者(LGBT)の児童1人が在籍するクラスでの授業中に「誰だオカマは」などと、差別と受け取れる発言をしていたことが20日、市教育委員会への取材で分かった。
この児童に向けた発言ではなかったが、教諭は児童と保護者に謝罪した。

市教委によると教諭は12日、5年生の社会科の授業中に「ここにオカマがいるのか。誰だオカマは」と発言した。学校の調査に「教科書の音読中、男子児童が声色を変えてふざけたので注意した。不適切な発言だった」と説明したという。

LGBTの児童は男女両方の性に違和感を持っており、学校や級友にも伝えていた。教諭はクラスの担任ではなかったが把握していたという。この児童の保護者が学校に抗議して発覚した。

思うことは、三つ。

ひとつは、記事にもあるように、先生の注意の仕方。
俺も小学生の時に経験があるけれど、子どもの頃って多感な時期だから、
注意するにしても、茶化すような言い方はしてはいけないと思うのです。

この記事で言えば、「誰だオカマは」の部分ですね。

小学5年・6年時の担任がそうだった。
今思えば、子供人気が欲しかったんでしょうけど、受け狙いが過ぎるというか、
よく生徒を茶化すような人だった。

例えば、通信簿を渡す時、家庭科の成績がよかった男子生徒に対して、
皆の前で、「将来、いい奥さんになれるよ!」と、笑いながら言ったりとか。

それが冗談だと分かっていても、それに乗じて、クラスの皆も笑えば、
先生は「うけた!」と満足するだろうが、言われた生徒は傷つくことになる。

子供によっては傷つかないかもしれないけど、
実際、それで、その子供は傷ついた。
何故なら、言われた子供が俺だったから(苦笑)

それが原因で、いじめとまでは言わないけれど、
クラスメイトに同じように茶化されることが多々あった。

まぁ、クラス中で笑いが起きたって事は、クラスの皆もそう思ってたんでしょうけど、
そこで、堂々と俺をダシにして、教師が笑いを取りに行くか?

キッと睨み返したら、先生は笑いながら「ごめん、ごめん」と言うだけだった。
全く悪いことをしたと思ってない、笑って済ます大人の典型的な例。

正直、悔しくて悔しくて、仕方なかったけれど、
そのことを親には言えなかった。
(最終的には、別の機会がきっかけで言ったけど、「どうして、その時に言わなかったの!」と、母に怒られた)


そもそも、今の風貌(坊主髭)じゃ考えられないけれど、
子どもの頃、よく女の子に間違われることが多かった。

昔、ボーイスカウトに入ってたのだけれど、「歳末助け合い運動」として、
隊で募金活動をしてた時、募金してくださったおじいちゃんが、俺に向かって、

「男の子たちの中、一人女の子は大変だねぇ」と。

......普通に男ですけど?
しかも俺、いわゆるスポーツ刈りの短髪ですけど?(笑)

悪気なく、普通に言われたので、
笑って、「俺、男ですけどね」と返すしかなかったわ。


また、姉の友人から電話があって、たまたま、俺が家電に出た時のこと。
(その当時、姉は中3、俺は小5でした)


姉友「もしもしー! 悪いけど、明日の時間割教えてー!」

俺「ちょっと待ってね...明日は、国語...体育...算数...」

姉友「え? 算数?(数学じゃないの?) えっと...おねえちゃんいますか?」

俺「いません(姉の友人だったのか...名前くらい先に言えよ)」


さすがに、親は間違えなかったけど、電話越しで話すと、
祖父母や親戚は、よく俺と姉を間違えてた。
そして、未だに「ご主人様はご在宅ですか?」と、営業電話の人に言われる orz...
(俺は奥さんじゃねぇよ。つか、結婚すらしてねぇよ!)

「わわわわーっ」のクロちゃんほどでないにしろ、
まー、声に特徴があるんでね、よく言われましたよ。

特に印象的だったのは、自動車教習所で教官に言われた一言。
何でそんな話題を切り出してきたのか分からないけれど、

「オマエはオカマか? わしゃー、オカマは嫌いなんじゃ!」

と。

俺自身も苦手な人、苦手なものありますゆえ、
別に嫌いな人がいても、別にどうこう言いませんけどね。
この問題も、「タイミング」と「言い方」次第ですよね(苦笑)

70近い天下り教官だったから、他に言い方を知らなかっただけかも知れんけど、
仮免教習車乗って集中してる時に、その言い方はないだろうと。

まぁ、嫌いなもんに対して、気なんか使う必要もないんでしょうけれど、
これ、教習所に抗議してたら、ニュースになったかなー(笑)


そして、思うこと二つ目。

この記事をさらっと読んだだけだと誤解を生むかもしれませんが、
LGBTの子供本人に向けて発した言葉ではなく、別の生徒に対して発した言葉。

もちろん、茶化した先生も悪いが、そのきっかけを作ったのは、
教科書の音読中に声色を変えてふざけた生徒だと思うんですよね。

そのふざけた生徒は、この騒動を知って何を思うのか?
その生徒からの謝罪はあったのか、なかったのか。
そこら辺が記事からは全然見えてこず、一方的に、この教師が悪いことになってる。

でもさー、普通に考えて、義務教育中の子供が授業でふざけてしまうとか、
明らかに悪いことをしている場合、子供に自覚させるためにも注意するのは当たり前。
やり方は間違えたかもしれないけれど、先生が注意したのは間違いじゃない。

確かに、子供を守るのは保護者の役目です。
だからこそ、LGBTの子供の保護者が学校へ抗議したのでしょうけれど、
そのふざけた子供の保護者にも抗議したのでしょうかね?
教師だけを批判したのであれば、それはそれで問題なんじゃないかと思うのですよ。

LGBTの子供が違和感を持っており、学校や級友にも伝えていたクラスで
「声色を変えて(ヲカマ声で)ふざけた」というのも問題なんじゃないの?
前後関係、関係なく、「LGBTが教師に差別されたー! キーーっ!」ってのは、どうかと。

俺は、基本的に「子供がやったことだから許してやれ」と、悪びれない大人が嫌いです。
大人がそういう態度だから、「謝らなくてもいいんだ」と、思ってしまう子供も嫌いです。
記事からは分かりませんが、授業中、ふざけた生徒も「悪いことをした」という自覚と
形だけでなく、きちんと謝れる勇気をもっていて欲しいなと思います。

世の中、清濁併せ呑まなきゃいけないことが多いですし、
授業中、生徒がふざけてしまうほど舐められてる先生ってのもどうかと思うけど、
LGBTである俺自身、一方的に悪役にされた先生には少し同情してしまう。

処分云々は書かれてないから、処分は受けてないのかもしれないけれど、
しばらく仕事がしにくいだろうなぁ。


最後、思うこと三つ目。

これは、世間的にどう思うか分からないけれど、タイトルを見た瞬間、
「こういうことでもニュースになるんだなぁー」と、俺は思いました。

言っちゃぁ悪いけど、わりと些細な出来事だと思うんです。
例えば、これで教師が謹慎処分を受けたとか、懲戒免職になったとかなら分かるけど、
記事の要約すれば、「こういう一悶着が埼玉県でありました」程度のこと。
言い方悪いですけど、2chの鬼女・気団まとめサイトレベルのお話。

憶測でしかないけれど、自分の体験からすれば、この程度のこと、
今までも、いろんなところで山ほどあったと思う訳ですよ。
俺でも、普通にいくつか体験してますし。

なので、

「他に書く記事ないから、これを記事にしとくかー!」
「最近、『人権ガー』『差別ガー』とかうるさいから、これ、記事にしとくかー!」

とか、思って書いたんだろうなーと、邪推をしてしまう訳です。


でも、この記事が書かれたことに意義がないとも言えないんですよね。
「こんな事があったのかー、へぇー」で、流し読みする人もいるかも知れんけど、
こういう小さな記事でも、いろいろ考えさせられることもある。

記事に対しての思考・結論は人それぞれでしょうけれど、
結論どうこうよりも、「関心をもって考える」ということに
意味があるんじゃないのかな...と、思う訳です。


まとまりないけれど、小さな記事で、そんなことを思いました(苦笑)。


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村

陵辱のお時間です

大仰なタイトルだけど、なんて事はない。
前回通院した時に勧められて予約していた「心エコー検査(心臓超音波検査)」を受けに
病院へ行ってきましたというお話です(苦笑)

以前、ブログでも書いたように、心エコーは高一の時に検査を受けたっきり。
はっきり言って、あんまりいい思い出がないので、朝から憂鬱でした。

病院へ向かう途中、病院最寄りの地下鉄の駅で降りた時、
後姿が、すごく「ヲネェ」ちっくな方が前を歩いておりまして(苦笑)
(ガチムチじゃなかったけど、歩き姿から、服装、髪型、バッグからして組合員にしか見えなかった)
「ありゃ、間違いなくゲイですな...」と、思いながら、病院に向かう。

心エコーは循環器内科の先生の依頼で受けることになったのですが、
検査室は循環器内科から離れた場所で、しかも、いつも行く感染症内科の目の前。
待合室も同じなので、感覚的には、いつもと変わんないなーと思って、
ベンチに座って、ふと見上げたら、先ほど、「ヲネェ」ちっくなお姿で歩いてた男性が
感染症内科の受付でスタッフの方と話しておりました。

思わぬところで、答え合わせ (*´Д`*)

まぁ、感染症内科の患者だからと言って、ゲイとは限らないけど、
確率は限りなく100%、「大正解!!」と、自己満足。
最近、全くと言っていいほど遊び場に行ってないけど、
俺のイカニモセンサーは狂ってなかったわ(笑)


予約時間の10分前には病院に着いてたんだけど、
患者が多かったのか、心エコーの受付をしてから、大分待たされました。

自分の番号が呼ばれて、心エコー検査室に入る。
あの検査室のドアは「スーパーのバックヤード」的な感じ。
ストレッチャーごと入れるようになのか知らんけど、診察室のドアと違って、
大仰なデカいドアだったので、入るのに、ちょっとドキドキしました。

中に入って、カーテンで間仕切られた小さいブースで上半身だけ裸になって、
ベッドに横たわり、しばし待つ。

担当してくれたスタッフの方は、若い女性。
これからエコーでガンガン胸まさぐられるってのに、若い女性はないわー!
いや、ノンケなら...若い女性好きなおっちゃんなら、大喜びなんでしょうけど、
あいにく、俺は「おっちゃんの域に取り込まれてしまった」妙齢ゲイ。

う、嬉しくないやいっ! (´;ω;`)

ゲイとはいえ、女性嫌いではないんですけれども、
女性経験がないままこの歳になってしまった真性ゲイなので、
正直、こういうシチュエーションには不慣れ。

心エコー画面を見るために、ブース内暗くされるので、
暗い密室に男女二人っきり。

ただでさえ憂鬱だった俺は、さらに憂鬱になる  orz...


で、心エコーなのだけれども、今思えば、前に受けた時ほど
「くすぐり地獄」ではなかった。
まぁ、多少は、くすぐったかったけど、我慢できないほどでもなかったし、
笑いを堪えるということもなかった。

それはそれで良かったのだけれども、ある意味、「地獄」ではあった。

まず、室温。
精密機械が多くある部屋だから仕方がないのかもしれないけど、
冷房がガンガン効いていて、さらにはサーキュレーターまで稼動。
上半身裸なので、これは流石に身に堪える。

で、初めは仰向けで検査を受けてたのだけど、途中から、何故か
「じゃー、壁の方を向いて横になってくださいねー」と、
左を下にして寝かされ、背中にクッションが置かれ、上からタオルケットをかけられる。
さらに、「左腕は挙げといてくださいねー」と、追加注文。

俺は体が硬いので、左手はちょうど、枕のヘリを持つ感じに  orz...

多分、エアコンで寒いからというのと、患者がスタッフを直視しないようにといった
配慮の上でこういう体勢にさせられてるんでしょうけど、
これがまた、俺にとって、ちょっとばかし苦痛。

何故かというと、この体勢、肛門科での診療と、ほぼ同じだから(苦笑)
(過去に一度だけ天六のとこへ行ったことがあるけど、他の診療所も同じかどうかは知らないww)
忌まわしい記憶がよみがえるのですよ  orz...
ある意味、陵辱。

で、この体勢だと、普通にしてたら、スタッフの手が左胸部に届かないので、
ベッドにスタッフが座ってプローブ(エコーを出す機械)を扱う形になるわけ。
狭いシングルベッドに二人。
俺の顔と壁との距離、約20cm。

......。

ねぇ、俺、病院の壁とラブシーン演じる気、全くないですけど。


さらに、スタッフに背を向けタオルケットがかけられてる段階で
スタッフからは俺の左胸部が見えないので、完全手探り状態でエコー検査。

若い女性スタッフはモニター画面を見ながら手を動かしてるから気づいてないでしょうが、
時々、プローブが当たってはいけないとこに当たるのですよ。
もう、それはそれはグリグリとやられるもんだから、
その度に、体が硬直。

「そこは乳首だから! 検査とはいえ、まさぐっちゃダメなとこだから!」

要らない情報でしょうが、モロ感ではないとは言え、
やっぱり、それなりに乳首は感じます  orz...

スタッフも真剣にやってくれてますし、俺もそんなことを言うに言えないので、
プローブが乳首に当たるたびに、声を押し殺して、枕のヘリをギュッとしてしまい...

「どこの処女だよ、俺は!」

と、心の中でツッコミ入れてました。


それを延々と30分ほどばかし。
その間、会話は、ほぼナシ。

俺の左胸部からプローブが外れて、「終わったか!?」と思えば、
「すいませーん、先生に診てもらいますねー」と、しばし席をはずす。

先生は、さすがに男性の方でした。
俺は相変わらず「壁」と対面してたので、どんな先生かは分からずじまい。
声の感じからして、40代後半くらいかな? とは思うけれども、
多分、前回、循環器内科で見てくれた先生とは違う先生。
穏やかな感じのイケボでした(ウラヤマシイ...)

で、その先生がプローブを持って俺の左胸部をまさぐってくるんですが、
これはこれでドキドキして、心臓に悪い。

横たわってる俺のケツに先生の腰が当たってるし、手が胸に当たる。
それこそ、男の体温を胸で感じるくらい。
さすがに勃起はせんかったけど(そこまでウブではない)、あれはヤバかった。


でも、俺は病院の壁とご対面中なので、先生がどんな人なのかもわからない。
顔どころか、体型も全く分からん人に、まな板の鯉の如くまさぐられている。

「これは...目隠しプレイなのか!? そうなのか??」

と、またまた心の中でツッコミ入れてました。
(だって、体勢も変えれず、ジッとしてるだけで、暇なんだもの  orz...)


まぁ、そんなこんなで、今回も40分くらいで陵辱的な心エコー検査が終わりまして
検査室を出て、お会計。

事前にネットで心エコー検査費用がどの位かかるのか調べてから行ったのですが、
自立支援医療が効いたので、思ってたより、お安かったです。
いくらだったかまでは書かないけれど、ネットで調べた金額の半額以下だった。

「じゃー、その分、昼飯は豪勢に...」と、思っていたのだけれど、
習慣って怖いですねぇ(苦笑)
気がついたら、病院の裏にあるスーパーで昼飯用の惣菜パンを買ってました(笑)

IMG_8343
スーパーのイートインコーナーにて。
新作ちくわパン(上)と和風チキンカツバーガー(下)。

チキンカツバーガーは定番でいつも置いてあって、美味しいので、よく買う。
ちくわパンは新作だったのと、珍しかったので買ってみた。

ちくわの周りにパン生地が巻いてあって、クープ上にマヨネーズソースとパセリ。
ちくわの中にはツナマヨネーズが入ってた。
思いのほか、美味しかったけど...加工されたちくわごと焼いてるためか、
ちくわ部分が、めっさ硬く、噛み応えがありすぎた(苦笑)

ついでに...

IMG_8352

IMG_8346
病院近くの公園で見かけた紫陽花。
晴れた日の紫陽花は...あんまり趣きがないですね。
やっぱり、雨の日か雨上がりに撮影するのが良さそう  orz...


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
記事検索
History View
History View
ブログ村ランキング
自己紹介
メッセージ
※メッセージはこちらからお願いします
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ