人生のピークはまだまだ先にある。

GLAY『Friend Of Mine』より

地震について

過去最大規模の地震が起こりました。

宮城が震源地だなんて微塵も感じていなかったあの時、僕は仕事で校舎に。

周りが「ゆれてない?」と騒ぎ出しそれに気づいた。

M8.8のその地震はとんでもない被害を生みだしてる。

地震発生時の映像は僕には映画のワンシーンにしか見えない。

人的被害も増える一方。

ご冥福をお祈りいたします。

…とここまでは表の感情。

今mixiで多くの人が「拡散希望」って題名つけて

災害時に大事なものとか、

自然災害のあとの人的災害(犯罪)に気をつけてとか

言ってることはもちろん正しくて

それをより多くの人に知ってもらうのもいいことなんだとは思うが

心のどこかで

「そんなことしたってどうにかなるわけじゃない」

「偽善者」

「俺には関係ない」

そう思う自分がいる。

しかも大部分を占めてる。

「拡散」の日記は自分のリアルの友達もやってて

なんか変な気分。

昔の自分なら同じことしたと思うけど

変わったんだな…

地震で苦しんでる人は自分に関係なくて

影響があるとすれば地震速報しか流さないテレビと

商品が届かないコンビニくらいのもの。

生活には何の支障もない。

そんなことしか感じなくなってきた。

僕はダメな人間です。

スタッフよ。

人の言うこと聞けやぁぁ!

現在完了

明日の授業現在完了や〜!

ちゃんと組んでいかんと!

実力主義

英語教師としてデビューして3週間。

改めて「教える」って難しいなーって感じます。

同じ授業内容なのに

クラスが違うだけで全然違う。

子供ってのは正直なもので

明らかに「つまらない」って顔で言ってる。

まあ確実に自分の力不足なんやけど

実力といえば

うちの塾は3月から新年スタートで

制度とかシステムとか教室長とか

いろいろ変わるんやけど

昨日早くも変わったばっかの教室長がはずされました
(正確には決定した)

クレームを1件もらったからです。

教室長就任3週間でした。

その人は新人の俺が見ても

「大丈夫かな」っていう人で

周りの評判もあんまよくなくて

案の定といったところ。

生徒と保護者が戸惑うのが心配です。

MIRROR




お前に今何を伝えるべきかずっと考えている
黒いカードの中の結末を伝えようかまだ迷いながら
開け放たれたドアは容易く出入りできるように見えたけど
打ちひしがられる現実に背を切られ振り向くことすらできない

時に誇りさえ奪われ信じた者の裏切りを見た
薄ら笑いの影にこれまでの日々が哀しく思えた
海へ漕ぎだした男たち 陸で今日を生きる女たち
掲げたプライドなんてモノはとうに嵐にさらわれた

Such a fool…Oh Hello my darkness
Such a lonely face Such a lonely face
Your shadow in my place
Such a fool…Oh Hello my darkness
闇に一人抱きしめ損ねた夢を弔っている
Hello…

この街を出ることできっと心の空白は埋まるから
そう信じて西行きのバスのホーム 俺たちは明日に賭けた
働いて働いて働いて 夢も時間も売り切った
だけど手にした金の力では空白は埋まらなかった

Such a fool…Oh Hello my darkness
Such a lonely face Such a lonely face
Your shadow in my place
Such a fool…Oh Hello my darkness
教えてほしい…失うだけのこれまでの日々の意味を
Hello…

生き急ぐほどにこれまでの日々を懐かしく思うよ
どれほどの愛注いでくれたお前の手をなぜ放したのか
歌い続ける 祈り続けることのもう疲れ切った時は
許してほしい あの街に お前の胸に戻ってもいいか?

Such a fool…Oh Hello my darkness
Such a lonely face Such a lonely face
Your shadow in my place
Such a fool…Oh Hello my darkness
もしも今でも約束の丘 あの風が吹いてるなら…
Hello…

今日という日が明日という日が裏切りばかりの毎日でも
今日という日が明日という日が心殺すだけの毎日でも
今日という日が明日という日が絶望ばかりの毎日でも
こぼれそうなその笑顔を探している
Categories
訪問者数

livedoor プロフィール
TagCloud
  • ライブドアブログ