2007年04月

2007年04月30日

アツいGW!

天気:快晴!! 気温:21℃ 水面:16℃ 水中:15〜16℃ 透明度:8〜12m

こんにちは。けーすけです。
今日も快晴!とても良い天気です。海のコンディションもグッド!エントリーから水中、エキジットまで快適に潜ってこれました〜!ファンダイビング2チームで、ヨコバマ・脇の浜・ゴロダイへ行ってきました。

まずヨコバマは、右奥の深い方へ行けば行くほど、クロホシイシモチの群れが大きくなっていきます!数千匹です!クロホシイシモチの群れの層が出来ていて、まるでサーモクラインのように色が変わって見えますよー!

ベニカエルアンコウ(白)

こちらは、一の根付近にいるベニカエルアンコウ。白い体なのにちょっと汚れちゃってる感じが良い!キレイに掃除してあげたくなっちゃいますネ。

さらに、岩の影に隠れているミナミハコフグのちびちゃんを発見。5センチくらいの子で、すこ〜し大人の体になりかけてるかな〜〜?って感じがしました。

イロカエルアンコウ

脇の浜では、オレンジ色のイロカエルアンコウ(写真)、砂地を往く黒いザ・カエルアンコウ、岩にべったりはりついているベニカエルアンコウが2匹(オレンジ・ピンク)と、カエルアンコウをたくさん見てきました。

 

ミギマキyg

こちらはミギマキのちび。通称チビマキ!(けーすけが勝手に命名・・・。)まだ唇が赤くなく、子供化粧といったトコロでしょうか。

 

 

そしてボートポイントのゴロダイでは、トビエイの舞い!!10匹ほどの姿を確認。透明度がイマイチだったので、おそらく見えないトコロにはもっといるだろう、という感じです。トビエイの泳ぐ姿はカッコ良いですよね〜!空を飛んでいるみたい。あんな風に空を飛んでみたいなぁ、なんて思います。

さらにここにもクロホシイシモチの大大大群が!!ヨコバマの群れの50倍!も〜〜前が見えませ〜〜ん。どれだけいるんだーー!!っと、群れの一員になって泳いできました。

今日もとっても暑い日、アツい富戸の海でしたよ!!明日はどんな海が見れるでしょう?!楽しみで〜す! け。

 

お知らせ

メルマガサイト「まぐまぐ」から、月のはじめに「マリステnews」を発行しています。新鮮な海情報や、お得なダイビング情報が満載です!是非メルマガの新規ご登録をお願い致します。詳しくはこちらをご覧頂き、登録ページへお進み下さい。宜しくお願い致します。


mstage at 16:49|この記事のURL

2007年04月29日

あっぱれ五月晴れ!

天気:快晴 気温:20℃ 水面:16℃ 水中:15〜16℃ 透明度:8〜12m

こんにちは。けーすけです。
GW2日目!今日もファンダイブチームとアドバンスチームにわかれて行ってきました〜。今日の天気は雲ひとつない快晴!!風もほとんどなく、ダイビングには絶好のコンディションでした。

まず。昨日・今日2日間でアドバンス講習が修了。新たにアドバンスダイバーが2名誕生しました!おめでとうございます!昨日の1本目と比べるとかなりの上達◎これからもどしどし潜りに来て下さいね!

今日はヨコバマと脇の浜、ボートポイントのマエカドへ3本です。

ヨコバマでは、砂地の生物たちが盛り上がってます!とてもキレイな翼のようなヒレを持ったセミホウボウや、発電っ子のシビレエイ、海藻に巻きついているタツノイトコなどなど。ダンゴウオはまだまだ健在です!

脇の浜では、体長10センチほどの黒いカエルアンコウを発見。砂地をトコトコ歩いていました〜。移動の多い子のようで、いつも違う所で発見されてますネ。
さらに!ごく少数の人しか見なかったのですが、ボラの小群れに出会いました。約50匹。きっともーっと大きな群れがどこかを泳ぎまわっているんですね〜。

明日はどんな海かな〜!!楽しみ楽しみ 

写真はボートダイビングでの・・・白いけど紅カエルアンコウです。(け)ベニカエルアンコウ

 


mstage at 19:15|この記事のURL

2007年04月28日

いよいよGW突入〜

天気;
気温;16℃ 水温;15.8℃
透明度;8〜10m

いよいよGW突入しました!初日からコンディションはサイコー とっても穏やかな富戸の海です。

今日はファンダイブ1チーム、リフレッシュ1チーム、アドバンス1チームの計3チームに分かれてのダイビングです。計3チームといっても、少人数分けなので、1チームは最大2名という快適ダイビングです。

GW初日の富戸の海もうちと同様で、普段の土曜日よりもダイバーは少ないくらいの「少人数制」でした(笑)

そんな中、ダンゴは大(1.5cm)、中(5mm)、小(2mm.)と揃い踏み、砂地にはとってもキュートなカエルアンコウ(旧姓ザ・イザリウオ)、擬態のベテラン・タツノイトコ、深海からの使いのサギフエ、シビレエイ、今年初のアサヒガニ、かなり立派なヒラメ、60Vで発電するシビレエイと盛り沢山です。

そして、今日の一番の「トキメキ」はコレ!!↓アオリイカvsうつぼ

砂地でもうもうと砂煙が立っているので、何だろうと近づくと、アオリイカがウツボに食われてました。ウツボはイカに噛み付くと、そのまま自分の身体を「結んで」イカの胴体を締めながら、くわえたイカを食いちぎろうとします。しかも何回も何回も、自分の身体に結び目を作っては、そこにイカを引っ掛けて食いちぎりながら、気が付くとイカの身体は、ずいぶんと小さくなっていました。周りには、スキがあったらおこぼれ頂戴しようと、何匹もウツボが集まっていました。

アオリイカは、もうまもなく産卵シーズンを迎えます。子孫を残すまで、まさにあと2〜3週間というところで、厳しい自然の営みにやられてしまったこのアオリイカの悔しさは、食いちぎられた周辺に散らばっていた「精子のカプセル」の残骸に現れていました。

こんなシーンに出くわすと、ダイバーである事のありがたみを感じます。さて、明日はどんなシーンに出くわすことでしょう!?楽しみ楽しみ!!


mstage at 18:57|この記事のURL海のお話 

2007年04月27日

砂地をブラブラ

天気:晴れ 気温:18℃ 水面:16℃ 水中:15〜16℃ 透明度:8〜10m

こんにちは。けーすけです。
今日もとっても良い天気!サイコーのダイビング日和です。波はほとんどなく、海はとても穏やか。ゆったり快適ダイビングができま〜〜す!

今日はヨコバマへ。奥の方の砂地へ行ってきました。

ホウボウまず現れたのはホウボウ。翼のようなヒレでス〜〜っと泳ぐんですよ!上から見るととてもキレイです。

 

 

モンガラドオシ

さらに、水底をニョロニョロと移動していたのはモンガラドオシ。まるでヘビのような姿をしていますが、、これでも魚類なんです。ウナギやアナゴなんかの仲間ですね〜。魚の仲間でも、いろいろなヤツがいるんです。

砂地では他にヒラタエイを発見。群れモノはキビナゴ、スズメダイが見られました。岩場へ行くとアメフラシやウミウシの仲間たちなどを発見してきました。

明日からいよいよGWですね!富戸の海もGWに向けてアツくなっていますよ〜!天気も良い日が多そうです。どんな海が見れるかな〜〜?楽しみです! け。


mstage at 15:03|この記事のURL

2007年04月26日

ゆ〜っくりロング

天気:晴れ 気温:20℃ 水面:16℃ 水中:16℃ 透明度:8〜10m

こんにちは。けーすけです。
今日はとても良い天気◎雲はほとんどなく、ポカポカ陽気の1日となりました。南西よりの風だったので、富戸にはベストコンディション!波もほとんどなく、快適に潜ってきました〜!

今日はヨコバマと脇の浜へ1本ずつ。2本とも、ゆ〜〜っくりロングダイビングを楽しんできました〜!

ミノカサゴ

ヨコバマでは、砂地のハンター・ミノカサゴが目を光らせて獲物を狙っていました。今日の狙いは何かな〜〜?

 

 

イネゴチ

砂地では、イネゴチが見つからないようにジーっと隠れています。さらに、特大ヒラメやモンガラドオシ、ホタテウミヘビ、ベラギンポなど、砂の中に隠れるシリーズを見てきました!

 

カエルアンコウ

こちらカエルアンコウ。とっても小さく、体長約1,5センチ。体の割に意外と長い手のようなヒレでしっかりと踏ん張ってます!

その他には、サギフエがウロウロと泳いでいたり、ボラが2匹(ペア??)これまたウロウロと泳ぎ回っていました。

今日は気温も水温も高めで、とても気持ち良く潜れましたよ〜!さぁ、いよいよ今週末からGWですね。みなさんご予定はお決まりですか??富戸の海は楽しいですよ〜〜★是非遊びに来て下さいね!それではまた明日! け。


mstage at 15:59|この記事のURL

2007年04月24日

平日サイコ〜5

天気:
気温;15℃ 水温;15.6℃
透明度;8〜10m

今日は東風で少〜し水面がシャバシャバしていましたが、潜ってしまえば問題なし!平日の空いているヨコバマを満喫してきました

dan
今シーズン見た中で一番大きなダンゴちゃん!
体長約1cm この位の大きさになると表情が分かります ...photoby;UE-chan



水中で、地元ガイドの○○兄さんが手招きするので行ってみると、「天使の輪付きダンゴちゃん〜」 1cmダンゴの後はゴマ粒サイズ!いやぁ〜。カワイイです

itoko
砂地で発見
タツノイトコの「気をつけ!」 笑
...photoby;UE-chan





niji
海藻の隙間からニジギンポがこんにちは!
...photoby;UE-chan





その他、シビレエイいっぱい、ミズヒキガニなどなど。。。
透明度も回復してきたし、かなり楽しい富戸の海です

GWまだ若干、空きがありますので、まだ予定が決まっていない方は是非遊びにいらして下さいね


mstage at 17:17|この記事のURL海のお話 

2007年04月23日

砂地を往く!

天気:くもり 気温:18℃ 水面:16℃ 水中:15℃ 透明度:8〜10m

こんにちは。けーすけです。
夜中に強く吹いた南西からの風のおかげで、今日の富戸の海は穏やか。楽々ダイビングでいつもより遠くまで行ってきました〜!

今日は透明度がなかなか良く、何もない砂地でフワフワ浮いているのがとっても気持ち良かったです!そんなフラフラダイバーの元へ現れてくれたのが↓

サカタザメ

サカタザメです。けっこう大きい子で、水底すれすれの所を滑るように泳いでいました。このサカタザメ、「サメ」という名が付いていますが、エイの仲間です。エイのような、サメのような、変わった形をしていますね。

さらに、頭を出していたモンガラドオシや、ヒラメ、メイタガレイも発見。砂地にはたくさんの生物が隠れていますね〜〜。

カエルアンコウ

こちらは、体長1センチほどのカエルアンコウ。岩の影でじーーっとしていました。カワイイなぁ。。小さい体でも頑張れー!

 

 

ミガキボラ産卵

そして。貝の産卵シーンに出くわしました!ミガキボラという貝です。キレイな卵ですねー。このミガキボラ、数日に渡って卵を産み続けるそうですよ!また行けば見れるかもしれません!

中層を見上げれば、やっぱりキビナゴの群れ、そしてアオリイカやスズメダイの群れも元気いっぱいです。

明日は良い天気になりそうです。海の中はどうでしょうか〜??お楽しみに! け。


mstage at 12:16|この記事のURL

2007年04月22日

ゆっくりじっくり

天気:くもり 気温:20℃ 水面:16℃ 水中:15℃ 透明度:6〜8m

こんにちは。けーすけです。
今日も朝から雨が降っていたので、1日中ずっと雨かなぁと、しょぼんとしていると・・・。昨日と同じように、昼頃には晴れ間が出て、夕方にはすっかり良い天気!もぅ半日ずれて欲しかった!

今日もヨコバマへ2本行ってきました。うねりがなかなか取れませんねー。水中でもユラユラ波に揺られ、浮遊物もたくさん浮いていましたが、ゆっくりじっくりダイビングしてきました〜!

ベニカエルアンコウ

こちらはベニカエルアンコウ。岩影に隠れていたんですが、頭だけ出している所を発見。
「見つかっちゃった」って顔してるような気がしますネ。

砂地では、今話題のダンゴウオたちや、イネゴチ、ワニゴチ、コウベダルマガレイなどなどを発見しました。

オトメウミウシ

深場ではマクロ系をたくさん見てきました!写真はオトメウミウシです。白いボディに真っ赤な目が印象的ですね。他には、イソギンチャクモエビやムチカラマツエビ、チュウコシオリエビ、さらにアオウミウシや、シロウミウシ、サラサウミウシ、ニシキウミウシなどなど、深場は生物がたくさんいますね〜〜!

中層を見上げるとキビナゴの群れが通り過ぎて行きます。キタマクラのチビちゃん、通称マメマクラも頑張って泳いでます。

朝の雨がウソのような天気になりました。明日も晴れると良いですね!それではまた明日! け。


mstage at 17:17|この記事のURL

2007年04月21日

久しぶり登場ピカチュー

天気:晴れ時々くもり 気温:20℃ 水面:16℃ 水中:15〜16℃ 透明度:6〜8m

こんにちは。けーすけです。
今日は結局朝だけ雨が降り、お昼前には晴れ間が見える程の回復ぶり。海は一昨日からのうねりが少々残っていましたが、の〜んびりゆ〜っくりダイビングしてきましたーー!

今日はヨコバマへ2本。岩場から砂地、深場、浅場と、、ボリューム満点の2本でした

ピカチュー

深いところでは、久しぶりにピカチューを発見!腕や足、おしりを振って陽気にダンス中でした〜。いつ見てもカワイイですねー!

さらに、岩陰に頭を突っ込んで寝ているナヌカザメに遭遇です。「頭隠して尻隠さず」がピッタリな状況。こういう姿勢が好きなんですね。けっこう太めの子で、、お腹のあたりがタプタプとしてました。

コマチコシオリエビ

浅場では、コマチコシオリエビに出会いました。見事に隠れちゃって、なかなか姿を現しません。逃げ上手?それともシャイなのかな??

 

砂地では、まだ口が赤くないミギマキのちびちゃんや、頭を下にしてホバリングするサギフエ、そしてサギフエを狙うハンター・ミノカサゴなどが登場。追うミノカサゴ、逃げるサギフエ・・・とても白熱したレースでした!結果は・・・サギフエの身を案じたボクがヨコヤリを入れ、、ミノカサゴはサギフエを見失ってしまいましたとさ。めでたしめでたし。

そして今日のメインリクエスト、ダンゴウオです。

ダンゴウオ

みんなで一斉に探し、計5匹をゲット!み〜んな天使の輪付きのカワイイ子たちでした。しかし今日の子はみんな小さくて小さくて。写真がうまく撮れません〜。。

その他には、ホウボウやワニゴチ、イソギンチャクモエビなどなど、大きめの子からマクロな子まで、ボリュームたっぷりダイビングでした!!

明日はもっと回復しそうです。お楽しみに〜!それでは。 け。

(写真提供:長坂さん・森屋さん、ありがとうございます!!)


mstage at 18:35|この記事のURL

2007年04月20日

大瀬崎へ

天気:くもり 気温:16℃ 水面:16℃ 水中:15℃ 透明度:7〜8m

こんばんは。けーすけです。
昨日の大きな低気圧の影響で、今日の富戸はクローズ。。東伊豆は潜れなかったので、大瀬崎へ遠征してきました〜〜!着いてみるとなかなか良い天気◎久しぶりの大瀬にドキドキです。何がいるのかな〜〜?

今日は湾内へ2本行ってきました。波は全然なくベタ凪。正面には富士山も見え隠れし、良い気分で潜ってきました!

カエルアンコウ

こちらカエルアンコウくん。なかなか大きな子でした。両手でしっかり岩にしがみついて踏ん張っていて、口はポカーンと開けて。いつ見ても笑えますね〜。

 

 

タコ

こ、、これは、。?!

中央の白いのはタコの目です。周りを1周しているのは足。壺のような物に入っていて、辺りには食べカスだと思われる貝殻がたくさん。その数およそ50!!かなりの食通ですね〜このタコ。全貌を見る事は出来ませんでしたが、かなーーり大きそうな感じでした!このタコ!

他には、アオリイカや、メバル、スズメダイの群れモノ。砂地では、コチ、アカエソや、トラギスなどお馴染みの顔ぶれも。さらには、砂地を堂々と歩くアオウミウシ!や、エビ漁の網に引っ掛かっているイソカサゴ・・・。などなど、見所満載のダイブとなりました。

今日、大瀬で潜って感じたコト。それは、大瀬の魚は富戸の魚より警戒心が強い!?という事でした。特にハゼ系。もぅ、、ぜーんぜん寄らせてくれません。ピューーっとすごい勢いで逃げて行ってしまう子ばかり。・・・何か違いがあるんですね。きっと。今夜はそれを考えながら寝ることにします。

それでは。明日はきっと富戸で潜れるでしょう!・・・雨だけど。お楽しみに〜〜☆ け。


mstage at 21:11|この記事のURL
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

mstage

Archives
QR Code
QRコード