2007年08月

2007年08月31日

ビーチでもボートでも群れに囲まれ◎

天気:雨のち曇 気温:27℃ 水面:27℃ 水中:20〜26℃ 透明度:8〜20m

こんにちは。けーすけです。
朝から雨が降っていましたが、昼前にはすっかり止んで、晴れ間もチラホラと見えるようになりました。つい3日前くらいは汗が止まらない暑さでしたが、今日は過ごしやすい1日でした◎この先1週間ほどは、こんな天気が続きそうですね。

今日は、海へファンダイブチーム、そしてDM講習をプールにて開催。

ファンダイブチームは、久しぶりの脇の浜と、ボートでマエカドへ行ってきました〜!

久しぶりの脇の浜へエントリーすると、突然イワシの群れに囲まれました!大群!最近、群れモノ遭遇率がかなり高いです◎キラキラ光ってとってもキレイ!↓↓

イワシ群れ

上を見上げればイワシが、まるで雲のように広がっています。秋に多く見られるイワシ雲のよう◎水中でも雲が見れるんですよ〜〜!

 

 

砂地には、クロウシノシタや、ホタテウミヘビなどが隠れていました。獲物を狙うミノカサゴもたくさん。今日は、やたらとミノカサゴのちびを見かけました。多いですね〜。ヤギの周りにはムレハタタテダイ。ヨコバマの群れと出会って大きな集団を作る日はいつか!?楽しみです。

そして、岩の影で休んでいたのは↓↓

イラ1

どーん。イラ。

かなりお疲れの様子で、近づいてもなかなか動きません。どんどん近づいていって・・・

イラ2

どアップ!!・・・「も〜〜、疲れたょ。」と聞こえてきそうな、、ポケ〜っとした顔ですね。

 

 

マエカドでも、またまた群れモノ!イサキに囲まれてきました。止まる事なく続くイサキ渋滞です。その向こうには悠々と泳ぐブリ。今日はかなり近くを通ってくれて、大迫力でした!

他には、ベニカエルアンコウや、キイボキヌハダウミウシなど、マクロものも充実◎深いトコロはかなり寒いですが、透明度は抜群で20m以上!ソフトコーラルたちがとてもキレイに見えますよ〜〜!

プールでのDM講習もガンバってきたようです。ちなみに講習生は、みなさんご存知マリステのアイドル(!?)、「N〜ん」ですょ。これからまだまだやる事たくさん!張り切ってこーー!

明日は晴れ予報◎どんな海が見れるでしょうか!?楽しみです。また明日〜〜! け。


mstage at 15:32|この記事のURL

2007年08月30日

クマタマ最終章....の巻

天気;晴れ〜曇り
気温;30℃
水面温度;26℃ 水中;22〜25℃
透明度;10〜15m

今日はファンダイブチームとアドバンスチームに分かれて潜ってきました!聞く所によると昨日は「バラクーダ」が出たそうではないですか?!
前回見たのは何年前だったかなぁ。。大興奮したのを覚えています。こりゃ、見に行かなきゃ!。。。と言う事で1本目はバラクーダ狙いでエントリー!

相変わらず岩場ではクロホシイシモチのちびっこ集団がものすごい!ソラスズメダイも日に日に数が増えてきています。アジの群れやゴマサバの群れ、イワシの群れ、イサキの群れ、スズメダイの集団....。と魚がごっちゃり固まっています。魚に囲まれて、泳いでいるだけで本当に心地良いですよ〜。

tamago
さてさて、「クマタマ」情報です。昨日(29日)の夜に全部ハッチアウトしたのでしょう。形跡だけが残っていました。




このクマタマ、21日の午前中のダイビングで今シーズン6回目に産卵されたタマゴを発見し、毎日観察をしていました。毎日観察していると自分たちが親になった心境です。笑 タマゴの色が変わってきた!とか、目が出てきた!とか、毎日の変化がとても楽しみでした!

約8日半、父さん&母さんクマノミはタマゴに新鮮な水を送る為にヒレをパタパタ、私たちダイバーが近づくと「タマゴに手を出さないで〜」..と威嚇してきたり...。大切にタマゴを守っていました。

旅立って行ったチビクマ達よ!大きくなるんだよ〜!今日はとある場所でミニミニクマノミを発見しました。ちびっ子たちがいっぱい育ってくれるといいなぁ〜!

今日はチビクマの旅立ちを確認出来たので、バラクーダが見れなかった事は良しとしましょう。笑

それでは。また明日!




mstage at 16:28|この記事のURL海のお話 

2007年08月29日

出たーー!!!

天気:曇 気温:27℃ 水面:27℃ 水中:23〜27℃ 透明度:5〜10m

こんにちは。けーすけです。
今日は久しぶりに雨です。夜中から降り始め、朝9時頃までパラパラと降っていました。でも海は相変わらずの良い状態が続いています!雨でも潜りますよ〜〜◎今日も元気に3本!行ってきました!

さて、朝1番乗りで行ったヨコバマ。朝早くから気合いを入れて、まだ誰もいない海へエントリー。いゃ〜〜早起きして良いコトありました!!早起きは三文の徳!

バラク〜〜ダ!

出たーー!バラクーダ!

カッコ良かったなぁ◎体長1m級のバラクーダが2匹、ゆ〜っくりと泳いでいました。初めは後ろ姿だけしか見れず、「何か大きなヤツがいる!」と、ずーっと気になっていたのですが、しばらく泳いでいると、突然目の前に現れてくれました!すごかったーー!!かなりコーフンです。こんな大きいのを間近で見たのは初めてです。逃げるコトなく一緒に泳いでくれましたよ〜◎朝から良いモン見ました◎
(写真:Ayakoさん。ナイスショット!ありがとうございます。)

バラクーダのコーフンが治まらないまま群れの中へ。イサキにアジ、クロホシイシモチ、そしてそれに突っ込むブリたちと一緒に浮遊感を味わってきました。群れはキラキラしてキレイです◎

8.29クマ卵

「今日のクマたま」コーナー。

今日で産卵後8日経過です。昨日よりも明らかに卵の数が減っていました。約半分くらいでしょうか。。「半分ハッチアウト??」かとも思いましたが、、産卵は1度に済ませているので、ハッチアウトも一斉にしそうなもんです。というわけで、「親が食べてしまった」のでは?ということに。ぅ〜〜ん、、真相はクマノミのみぞ知る、ですね。今夜あたりにはいよいよハッチアウトしてそうです。明日はどうなっているかな〜〜?

ウミテング

砂地では、今話題のウミテングがトコトコ歩いています。なかなか愛嬌のある姿ですよね。くちばしのような尖がった口、横に広く羽が生えているようなカッコウがイカしてる!

 

3本目は、ボートポイント「マエカド」へ。エントリーした瞬間、群れモノに遭遇!イサキ、アジが出迎えてくれました。そのまま深い方へ進んでいくと、ビーチからではなかなか見れない、とってもキレイなソフトコーラル群を見ることができます!トサカ類やヤギ類、ウミウチワなどが一面に広がり、ビーチとはまるで別世界です!
浮上するロープへ戻ってくると、またまた群れモノに遭遇です。今度は四方八方を囲まれ、どんどん魚が泳いできます!安全停止中も魚に囲まれっぱなし◎すごい景色でしたよ〜!お腹いっぱいになりました!

天気はイマイチでしたが、海の中はサイコー!雨も午前中で止んでくれて、過ごしやすい1日でした。明日はどんなダイビングになるか!楽しみです!ではまた明日〜。 け。


mstage at 17:47|この記事のURL

2007年08月28日

快復せず。。

天気:晴れ 気温:32℃ 水面:27℃ 水中:25〜26℃ 透明度:5m

こんにちは。けーすけです。
今日も暑い1日でした〜。もぅ8月も終わるというのに、良い天気が続きます。夏前には「今年は冷夏」、、なんていう話があったような気がしますが・・・。きっと気のせいですネ。。

さて、今日も元気にファンダイブしてきましたよ〜!昨日からちょっと透明度が悪くなってしまった富戸ですが、マクロにワイドに探してきました!

8.28クマたま

まずは、「今日のクマたま」コーナー。

産卵後7日経過です。親クマノミがガンバって守ってます。写真を撮ろうとすると、カメラをつついてきたり、間に割って入ってきたり。・・・写真に写りたいのかな?なんて思っちゃうくらい画面によく現れます。さぁ、孵化はいつでしょうか?楽しみですね〜。

最近、クマノミのちびたちをホントによく見かけます。あっちこっちでクマノミに遭遇。いったい何匹いるんだろう。ここで生まれた子たちが育って、見渡す限りクマノミだらけ!なんて日が来るかもしれませんね〜!

トサカ方面の群れモノ、、昨日まであんなにいたイサキの群れはいったい何処へ??今日の群れモノは、イワシと、アジが少々でした。エキジット付近ではアオリイカのちびたち、クロホシイシモチは成魚の群れアリ、幼魚の群れアリです。

砂地を注意深く観察してみると、タツノイトコやウミテングなどが隠れていますヨ!南の魚たちも相変わらず賑やかです。

透明度が悪くても、楽しめますね〜〜!!明日は久しぶりに雨の予報。ですが、元気に潜ってきまーす!それではまた明日。 け。


mstage at 16:38|この記事のURL

2007年08月27日

透明度が・・・。

天気:晴れ 気温:32℃ 水面:27℃ 水中:23〜26℃ 透明度:5〜10m

こんにちは。けーすけです。
一晩のウチに何が起きてしまったのでしょう?!昨日まではあんなに青くキレイに見えていたのに、今日は白く濁っていていました。1本目エントリーした瞬間、「!!どうしたんだろ??」また快復して欲しいもんです。

さて、水中では。

トサカ方面の群れモノ、まだまだ元気いっぱいです。アジ、イワシ、イサキ、スズメダイ、キンギョハナダイ、ミナミハタンポなどなど。いったいどれだけの魚が集まっているのか、、「野鳥の会」の方にゼヒ来て頂いて数えて欲しいですね〜。

サキシマミノウミウシ

下を見ても、マクロものが充実しています!こちらはサキシマミノウミウシ。白い体が輝いてますねーー!さらにスケロクウミタケハゼや、モンツキベラ幼魚、タツノイトコなど、探せばイロイロいますよ〜◎

南の魚も順調に増えてます。ミツボシクロスズメダイ、ツノダシ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオなど。どんどん海がカラフルになっていってます!

8.27くまたま

「今日のクマたま」コーナー☆

産卵から6日経過です。かなり魚の形になってきています。よ〜〜く見ると・・・「目」がたくさんあって、逆にこっちが見られているみたい。。ちょっとコワいかも〜。
(写真:N坂さん。ありがとうございます!)

そしてそして。今日もやってしまいましたよ〜〜!「け〜すけと行く!甲殻類つあー!!」
透明度の悪い日は、下にいるマクロものを探すに限ります。・・っという訳で、エビに、カニ、ヤドカリ、と、甲殻類だけをターゲットにした1本!今日の成果は・・・↓

エビ類・カザリイソギンチャクエビ、サラサエビ、ヤイトサラサエビ、イセエビ、オトヒメエビ、クリアクリーナーシュリンプ、イソギンチャクエビ、ムチカラマツエビの8種!
カニ類・ベニツケガニ、トゲアシガニ、イボガザミ、ショウジンガニの4種。
異尾類(ヤドカリの仲間)・アオヒゲヒラホンヤドカリ、イソヨコバサミ、ケブカヒメヨコバサミ、アカシマホンヤドカリ、オルトマンワラエビ、そして見たコトのない謎のホンヤドカリの6種。

ど〜〜ですか。甲殻類にターゲットを絞ると、1本でこんなに見れるんですねー。ただ、魚類はいっさい見てないですけど。。たまにはこんなマニアックツアーも面白いですよ!!

明日は透明度快復してくれてると良いですね。明日の海にも期待!!それではまた。 け。


mstage at 18:34|この記事のURL

2007年08月26日

ついに甲殻類ツアー決行!

天気:晴れ 気温:31℃ 水面:27℃ 水中:24〜26℃ 透明度:15〜20m

こんにちは。けーすけです。
今日も良い天気!海況も相変わらずGOOD◎穏やかな日が続いて快適ですよ〜!

今日もヨコバマへ。朝1番乗りで3本潜ってきました!

トサカ方面はまだまだ群れモノがスゴイです。しらすウェーブに、マアジの渋滞、イサキ大群、スズメダイなど、四方八方を囲まれ、どこを見ても魚!魚!魚!です。こんなに透明度が良いのに、魚の群れで前が見えなくなる程。。とにかくスゴーーい!群れの一員の気分を味わうなら今!

8.26くまたま

さて、お待ちかねコーナー「今日のクマたま」。

産卵後、丸5日経過です。もぅずいぶんハッキリと「目」が見えるようになりました。ハッチアウトも間近か?!明日もお楽しみに〜!

 

アオリ卵の中

こちらも卵ネタ。産卵床付近に落ちていたアオリイカの卵。何にいる透けて見える子は、もうイカの形!!こんな状態の卵がいっぱいあります。こちらもハッチアウト間近でーす。

 

クリアクリーナーシュリンプ1

←次は、、ウツボの写真・・・??

いぇいぇ、ウツボの背中をよ〜〜く見て下さい。何か乗っていませんか?

 

クリアクリーナーシュリンプ2

←ココ!ココ!

 


 

クリアクリーナーシュリンプ3

拡大画像がこちら←

正体はウツボをクリーニングしている、クリアクリーナーシュリンプです。じっくり見ていると、口の中にまで入っていきそうな勢い!ちょっと恐い顔してるウツボの上を縦横無尽に駆け巡るなんて、、、コイツなかなかやるな_(_^_)_

そして今日1番の目玉は!!
私け〜すけの大好きな甲殻類ツアーを決行!!他の魚たちには目もくれず、甲殻類だけを探してみました!エビ、カニ、ヤドカリを探してあっちこっちへ、出るわ出るわの約50分間、楽しかった〜!!かなりマニアックなツアーとなりましたが、、「へぇ〜〜エビだけでもこんなにいるんだーー」っと思って貰えれば◎◎またいつかやりまーーす。甲殻類、面白いですよー!興味のある方はゼヒ!!

明日も海況良さそうです。楽しみ楽しみ!ではまた明日! け。


mstage at 18:08|この記事のURL

2007年08月25日

飽きないねぇ〜富戸の海!!

天気:快晴 気温:32℃ 水面:27℃ 水中:19〜26℃ 透明度:25〜30m

今日は昨日より更に透明度アップ!午前中はかる〜く25m以上、きっと30mは超えるくらいの透明度の良さでした。

では、お待ちかね!(かなぁ〜〜??)丸々4日(96時間)経過後のクマノミの卵です。8.25くまたまどんどん黒くなっていますね〜!目もハッキリしてきましたよ。

 

 

 

今日は横からも撮ってみました。8.25よこくまたまなんとなく魚っぽくなってきているのが判ります。

 

 

 

今日もイワシの稚魚の大群を追うカンパチ、ブリの若魚やイサキやアジも群れ群れもスゴイです!!この透明度の中、壮絶なシーンが遠目でも分かります。

もちろん、ミジン君やコロダイの幼魚、クリアクリーナーシュリンプなどのマクロもの充実です。そして今日の一枚はこの子!むすめうしのした

 

 

 

1cmくらいの大きさのムスメウシノシタの稚魚だと思います。着底して間もないのでしょうか、まだ体がスケルトン状態です。

さて、明日からクマノミ卵報告は「け」に任せて、JIJI+Iは3日間西伊豆へ行ってきま〜〜す。また火曜日の夕方にお会いしましょう!!


mstage at 18:00|この記事のURL

2007年08月24日

今日もすごいぞ!富戸の海!

スイマセン!24日のLogがUPされていませんでした!
---------------

天気:曇のち晴れ 気温:30℃ 水面:26℃ 水中:20〜26℃ 透明度:12〜120m

こんにちは。けーすけ&JIJIIです(笑)

午前中は曇空でしたが、午後からはまた陽射しの強い良い天気になりました。波はほとんどなく、海は穏やかです。2日ほど前からの冷たい水がまだ残っていて、水深20mを過ぎると水温も20℃ほど。突然ヒヤっとするのでご注意を〜!

21日に産卵されたクマノミの卵。8/24くまたまだいぶ色が黒くなってきて、早くも目らしいものが見えてきました!産み付けられてからおよそ72時間後の画像です。

 

砂地に住む生物たち、まだまだ元気いっぱいですよー!空きビンに住むミジンベニハゼのペア、砂のような模様の巨大ヒラメ、歩くように移動するホウボウ、そしてキンチャクダイ幼魚や、ムレハタタテダイたちなど南の魚も増えてます!

トビエイ

さらに、今日はトビエイにも遭遇◎両方の翼をバッサバッサと羽ばたかせて、まるで飛んでいるよう!!カッコイイなぁ〜。とっても優雅です。

 

 

ヨコバマ右方面は、相変わらず群れモノずくし◎イワシにアジ、イサキ、サバ、、など、群れと群れが入り乱れて、も〜〜大変!イワシのちびたちの群れにブリやカンパチが突っ込むシーンは迫力満点で、逃げるイワシ群れがウェーブを作ってキラキラと光っています!いわしぶり

 

 

 

そして、今日の富戸ホールはこんな感じです!8/24ホール毎日毎日富戸ホール巡りです(笑)

 

 

 

富戸ホールを出たところのセダカスズメダイも産卵を繰り返しています。せだかたまご右側の黄色いのが新しい卵、中央の黒っぽいのが古い卵のようです。スズメダイの卵といえばソラスズメダイも砂地の岩の下で卵を守っていますが、最近ウツボが卵食しています。一方では卵を産みつけ、一方ではそれを食うヤツ・・・・海の中は様々なドラマがありますねぇ〜〜!!そうそう、昨日はキタマクラも産卵していて、ほんとに見所沢山の富戸の海です。

では、また明日!!

 

 


mstage at 17:40|この記事のURL

2007年08月23日

恵みの雨?!

天気:曇のち晴れ 気温:30℃ 水面:27℃ 水中:23〜26℃ 透明度:10〜12m

こんにちは。けーすけです。
今日は久しぶりに雨が降りました。夜中から降り始め、午前中は降ったり止んだりの状態。日に焼けた肌に恵みの雨だ〜〜!っと思っていたのも束の間。。午後からはすっかり良い天気となりました。また焼けるーー。

今日はアドバンス講習に、ファンダイブ、そして久しぶりに潜るリフレッシュコースと、色とりどりです。今日もヨコバマへ行ってきました〜!

水の色が蒼いです◎透明度もなかなか良く、良い海況が続いています!

クマノミ卵

おととい産み付けられたクマノミの卵です。昨日より若干黒くなったような気がします。日々変化してるんですね〜。これから「目」が見えるようになって、ハッチアウトまで一直線!こんな小さくても一生懸命生きてます。ガンバれーー!

 

産卵床ではアオリイカが大盛り上がり。あっちこっちで産卵&オスのケンカが見られます。

ゴンズイ

こちらはゴンズイのちびたち。真ん中に写ってる子、なかなか良い顔してますね〜。こうやってよーく見てみると、1匹ずつ表情が違いますよね。魚にも個性があるんだなぁ、、と思う1枚。

 

相変わらず群れモノがすごいです!イワシにマアジ、クロホシイシモチなどなど。今日は、しらすの群れに突っ込むカンパチを目撃!ド迫力です。

南の魚たちもどんどん増えてます。ムレハタタテダイは合計20匹ほどになり、ミツボシクロスズメダイも各地で目撃されてます。他にもツノダシ、チョウチョウウオたちなど、どんどんカラフルになってますよ〜〜!

イワシ雲

水中から太陽を見るとこんな感じです。イワシの群れがとってもキレーに見えます◎これぞイワシ雲!け〜すけお気に入りの風景でした。

 

 

明日はまたカラっと晴れそうです。海もきっと良い感じ!楽しみです。また明日! け。


mstage at 18:34|この記事のURL

2007年08月22日

おっと〜、水温急変!!

天気:快晴 気温:34℃ 水面:27℃ 水中:23〜19℃ 透明度:10〜15m

相変わらず暑い日が続きます。会う人会う人、挨拶は「今日も暑いねぇ〜!」です。

ところが、今日は水温が一気に下がりました。特に午後から満潮に向っていくに従いどんどんと冷えてきて、昨日は26℃もあった水深5m付近でも21℃!水深17mくらいではなんと20℃を切ってしまいました。

南西風が強くて、アップウェリングという下からの冷水が上がってきたのだと思います。確かにここのところ水温が高すぎて「ぬる〜い」感覚だったので、身を引き締める良い機会でした(笑)

さてさて、今日はこの画像から:富戸ホール午前1枚目は朝一午前9時の富戸ホール。

 

 

 

そしてこれは、午後2時の富戸ホール。富戸ホール午後微妙に光の入り方が違いますね。撮った場所はほぼ一緒です。最近は富戸ホールは安定していて毎日入れます。

 

 

次に昨日産み付けられたクマノミの卵。くまたまちょうど丸一日たった24時間後前後の卵の様子です。これがどんどん黒っぽくなって卵の中に稚魚の「目」が見えてハッチアウトまで毎日お知らせします。

クマノミといえば、ちょっと気になる事が・・・・一の根の手前に、ちょうど満一歳になるクマノミが2匹と今年生まれたであろうクマノミチビ君がいたのですが、なんと今日はそのうち2匹が忽然と姿を消してました。どこかに移動ならいいのですが、まさか・・・・捕獲されたとか・・・・さいきんずっと気にしていた子達だったので、安否が気にかかります。

海中には他の魚の役に立つやつらが結構います。魚に着いた寄生虫などを掃除してくれるホンソメワケベラは有名ですが、このエビクリアクリーナー、「クリアクリーナシュリンプ」も掃除屋さんです。よくウツボの体に乗っていますが、よ〜く見ないと、なかなか判りづらいエビです。

 

 

次の写真はアオリイカの珍しい体色変化です。あおりオス同士がケンカをしていたのですが、ケンカをしている相手のオス側には赤茶色の興奮色を出し、反対側のメス側には白色の「いい男っぷり」色を出すことは、コブシメを始めとしてアオリイカでも知られていますが、この時は周りを見ても、メスの姿はありませんでした。誰に対していい男っぷりをしていたんでしょうねぇ〜?(笑)

最後にハナキンチャクフグの子供です。はなきん伊豆でよく見るキタマクラの親戚ですが、さすが南国生まれ!ちょいと華やかです。

では、また明日〜〜〜〜!(JIJI)


mstage at 18:43|この記事のURL
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

mstage

Archives
QR Code
QRコード