2008年05月

2008年05月28日

育って欲しいもの

天気:快晴 気温:23℃ 水温:20.7〜19.6℃ 透明度:8m(白っぽい)

先日は育てているもの3つって書きましたが、言い方が違いますね。「育って欲しいモノ」ですね。

グッピーは白点病にかかりそうで、只今薬浴中です(さすがに多すぎます。)2つ目のナヌカザメは今日も順調です。三番目の育って欲しいダイバーはS君だけじゃありませんでした。今日のA子さんもどんどん上手くなってほしい人です。

陸上は潜りながらアドバイスをしていくと、勉強熱心なA子さんはどんどん吸収してくれます。そんなA子さんは今日初ダイコンを使用しました。今までず〜っとレンタル器材で40数本潜ってきたA子さんにとって初めてのマイ器材(あっ、グローブを持っていましたね!)のダイブコンピューターです。今まで潜っていても水深さえ分からなかったのですから、これは大きな進歩!

ダイビングは器材に頼る遊びですので、器材選びはスキルアップに重要です。これからボチボチと器材を揃えていって、スキルアップに拍車がかかることと期待しています。

さて、そんなA子さんからクレームがありました。先日の「ナヌカ発生」の動画はよく分からん!「動画スタート13秒後くらいと24秒後くらいに、ちろちろと動くものが・・・」と書かれていたので、一生懸命見たのに、どれなのよ!?とお叱りを受けてしまいました。なので、ご本人には今日見せに連れて行ったのでいいのですが、まだ見ていない方へこれなら、分かるでしょっという動画をアップします。

その他、この前とは違うネジリンボウ、ちょっと見にくいアオリイカの産卵、抱卵しているアマクサヨウジ(♂)、シマヒメヤマノカミなどねちねちと楽しく見てきました!

◆お知らせ:7/4〜7/7で沖縄・西表ツアー開催です。残席2つ埋まり、あと1つとなりました。現在参加人数12名の賑やかな旅です。5月30日以降は飛行機の席を返してしまいますので、もう席は取れなくなります。あと2日!早く早く!!

◆5/31〜6/7までコモド諸島クルーズに出かけてしまいます。期間中富戸でのダイビングはお休みとなります。6/8以降のご予約はメールにてお受けいたしますが、6月の土日、7月の土日と少々混み合ってきていますので、これまたお早めにどうぞ!

 


mstage at 21:50|この記事のURL

2008年05月25日

完全回復&モリ盛り沢山!

天気:雨のち曇りのち晴れ 気温:20~24℃ 水面:20℃ 水中:18.7〜19.5℃ 透明度:15~25m以上!

ボクは今育てているものが3つあります。一つはグッピー(笑)、買ったときは5ペアだったのですが、今や水槽に80匹くらいいて少々持て余し気味。二つ目はナヌカザメの卵、ご存知のように順調です。今日はまた「反転」していました。そして三つ目は、今日のお客さんのS君

OW講習はマンツーマンで講習できたので、思いっきりボクの講習のやり方でスキルを伝え、すぐアドバンス講習でスキルアップを図っています。本人のセンスもあり7本目にして中性浮力もほぼバッチリ、9本目にしてエアーの消費も蒸気機関車からジーゼルへと落ち着いてきました(笑)そして、今日は「水中写真」と「魚の見分け方」で無事アドバンス修了です!おめでと〜!

さて、そんな今日の海は、雨にもかかわらず透明度はどんどん良くなり、ネジリンボウ、シマヒメヤマノカミ、ベニカエルアンコウ、カスザメ、ヒラメ、ヤマドリやスジコウイカの求愛、カミナリベラ、ホンベラの産卵と超盛りだくさんです。そんな中でも、やっと落ち着いて見せてくれたアオリイカの産卵は毎年の事ながら飽きません!

今日は2部構成です。第1部はペアになったアオリイカが交接するまで(よ〜く見てくださいね!感動のシーン!)、第2部は交接後、他のオスをケアーしながら、卵を産み付けにいくメスを守るオスの様子をじっくりご覧下さい。何にも増して、この水の色(4日前の緑色と色合いを比べてください!)

◆お知らせ:7/4〜7/7で沖縄・西表ツアー開催です。残席あと3つとなりました。5月30日が第1回締め切りとなります。それ以降は飛行機の席を返してしまいますので、取れなくなる可能性があります。お早めにどうぞ!

 


mstage at 19:55|この記事のURL

2008年05月24日

ケンカだらけ!

天気:早朝快晴のち午後2時から弱雨 気温:20〜22℃ 水面:20℃ 水中:19.1~19.7℃ 透明度:8~15m

今日は雨との予報ながら、潜っている間は雨は降らず、まぁまぁ快適な時間を過ごす事ができました。水中は、この前のような激濁りはなくなり、ホッとできる透明度になりました。

一の根近辺では、ハナタツ、キンチャクダイの幼魚、汚いベニカエルアンコウ、ムスメウシノシタなど充実しています。カイメンのように岩に上手に張り付いていて擬態?かなと思ってしまったヒトエガイ(殻をもつウミウシの仲間)は、調べてみると、まさにカイメンを摂食すると分かり、その時も食事中だったんだなと納得。

ナヌカザメの赤ちゃんは、あっという間にすっかり姿が分かるほどに成長しており、卵殻のなかで「反転」したようで、今日は頭側が左側(出口側を上にすると頭が下側)になっていました。卵殻の中で反転!・・・・寝返りをうった事に個人的に興味津々です。

アオリイカも産卵に来ていましたが、まだなかなか落ち着いて産卵シーンを見せてはくれません。でも水温も上がって色んな場所で色んな魚達がメスを巡ってコーフン状態です。今日はアオサハギの求愛現場に現れた別のオスとの一騎打ちのシーンや、ホンソメワケベラのオス同士が口を尖らせて言い合いのようにケンカしているシーンに出会えました。

とある場所で、ボクが1匹のオニカサゴをちょっと動かしてしまったら、それが別のオスのナワバリに入ってしまったようで、テリトリーオスが睨みをきかせながら侵入オスにじりじりとにじり寄っていきます。一気に襲い掛かるのではなく、ホントにじりじりじりじりと50cmくらいの距離を約10分くらいかけて這いずるように移動します。やがて侵入オスのお腹付近に顔を近づけると、今度はお互いの胸鰭を頭で押し合うようにしての押し相撲です。

まるで静かな相撲のよう。約5分ほど押し合った後、突然このシーンです。

この後、テリトリーオスは侵入オスの背鰭を噛んだ状態で、侵入オスはテリトリーオスの尻鰭を噛んだままがっぷり四つの状態のまま動こうとしません。

相撲なら、審判部長が時間切れ(ここまで約25分経過)「水入り」の合図を行司に伝えて、休憩再取り組みになるところですので、ボクも仲裁に入ろうとしましたが、お互いどうにもこうにも噛んだ所を離しません。

仲裁を続けたところ、一旦お互いを離したかと思ったらすぐにまた激しい噛みつき合いを始めてしまったので、行司判断で強制引き分けにしてしまいました。

本来なら行司がレッドカードで退場ですが・・・今日はカンベンしてくださいませ(汗)

かなり楽しい海になってきましたよ!ではまた明日!!

◆お知らせ:7/4〜7/7で沖縄・西表ツアー開催です。残席あと3つとなりました。5月30日が第1回締め切りとなります。それ以降は飛行機の席を返してしまいますので、取れなくなる可能性があります。お早めにどうぞ!


mstage at 19:26|この記事のURL

2008年05月21日

ドチザメアタ〜ック!?

天気:快晴 気温:23℃ 水面:20℃ 水中:19.6~18.7℃ 透明度:3m(〜水深26mの沖合いで15mくらいですが、上が暗いのでナイトダイビング風!)

さて、昨日台風4号に刺激されて豪雨をもたらした低気圧は去って快晴になったものの、その台風から変わった温帯低気圧とその低気圧からのウネリが残り、底揺れとたまに来る大波と透明度の悪さに翻弄された富戸の海でした。

どれくらい濁っていたかは、この画像をお楽しみ下さい。小あじ(ジンタ)の群れですが、海中はこの「色合い」です。

こんな時は遠くを見るんじゃなく、近くで小さいものをコツコツと探しましょ!・・・・と探していると、突然右後頭部付近にちょっと違う水圧を感じ、「何!?」って振り返ったら、ドチザメの顔がぁ~~~ 水中でそれほど慌てることのない僕ですが、思わず「ギャオ~〜〜!!」って叫んでしまいました。それにびびったドチザメ君も大慌てで飛ぶように逃げていきました!

何だったのでしょう??あまりの透明度の悪さに、ボクが持っていたガラス瓶(拾ったゴミです。)を、餌と間違えて近づいてきたのでしょうか?

透明度が悪いと「出会いがしら」的な遭遇にお互いにびびっちゃいますね

今日もナヌカザメの赤ちゃんは小さな尻尾をフリフリしてくれていました。うねりの中で、ベニカエルアンコウ、ミノカサゴの群れ、ニシキハゼ、アワビ(笑)などを観察!してきました。

■お知らせ:5/31〜コモドツアー、現在8名様確定となりました。クルーズ船のお部屋はあと1名様乗れます!ご希望の方は急いで急いで〜!!


mstage at 17:46|この記事のURL

2008年05月18日

胎児発生!!

天気:だいたい晴れ! 気温:16~21℃ 水温:18.8~19.1℃ 透明度:5~8m

今日は久々の富戸を満喫してきました。台風4号の影響は全くなく、とても穏やかでしたが、透明度がちょっと辛かったかな!?

どんよりとした中、ベニカエルアンコウや手乗りウバウオなどを見ながら、久々にナヌカザメの卵を見に行きました。

ライトで下から照らしてみると・・・今までは卵黄しかなかったところに、何やら動くものがぁあぁぁぁぁぁぁ〜〜

小さな小さな赤ちゃんが発生してました!かなり感動!!この動画で皆さんも見えますか?卵黄の左上あたりで、動画スタート13秒後くらいと24秒後くらいに、ちろちろと動くものが見えます!

おそらく右側が頭側で、お腹のところで卵黄とまだくっついており、左側にシッポ(かな!?)透明度が悪かったけど、これだけで1本目は満足!というくらい感動しました。前回の人為的なナヌカザメの卵は、もうかなり赤ちゃんが大きくなってからの観察開始だったのですが、今回は産み付けられてスグから見ています。

産み付けられて間もない頃に、外側の卵殻が一部ひしゃげて(ダイバーが手で押しつぶしたという残念な報告があります。)いましたが、赤ちゃんが発生したということで、スクスクと育っている証拠で何よりです。

これからできるだけ刺激しないように観察を続けましょうね!

2本目はアオリイカの産卵床に行ってきましたが、透明度の悪い中、産みには来ているのですが、まだまだ慎重で、ボクと眼があうとす〜っといなくなります。お客様にはまだ見せる事ができません。こちらは残ね〜〜ん!!

■お知らせ:5/31〜コモドツアー、現在8名様確定となりました。クルーズ船のお部屋はあと1名様乗れます!ご希望の方は急いで急いで〜!!


mstage at 19:15|この記事のURL

2008年05月17日

今日も・・・!?

天気:快晴 気温:16~21℃ 水面:19℃ 水中:18.8℃ 透明度:8~12m

なんと今日もあまりにいい天気に誘われて、海洋公園に行ってしまいました。富戸が潜れなかったわけじゃないのですが、明日は富戸3ダイブのお客様だったので、ポイントを変えてみたというわけです。

今日も穏やかな海で、ダンゴウオ、アヤトリカクレエビ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、泳ぐ(笑)ベニカエルアンコウ、唐揚でいま旬な小あじ(ジンタ)の群れ、富戸では多分見た事がない(または気がつかなかった)カワリギンチャク(イソギンチャクの仲間)などを楽しんできました。

2本目は「2の根」までちょっと遠出しましたが、相変わらずスジハナダイの赤いラインはキレイです。アオブダイやクエといった富戸のビーチではお目にかかれない魚に出会うと、外洋を感じます。ハナミノカサゴも海洋公園のは巨大でした。

富戸は富戸の良さがもちろんあるし、海洋公園は海洋公園の良さがあり、ふだん潜ってなかっただけに、それなりに新鮮さと新たな感動をもらえて感謝します。

しかし、こと「施設」に関しては、海洋公園は力を入れていますね。今回もセッティング場所をコンクリートで固めて使いやすい場所を作っています。洗い場の水もキレイだし、シャワーも快適。さすが、ダイビングを目的とした「公園」なだけあります。

明日は富戸からの中継となります。お楽しみに!!

今日は新橋でAミさんとOダッチさんの結婚披露宴です。残念ながら出席できなくて申し訳ありません。お二人の末永いお幸せを富戸の海より祈っております。新婚旅行、第2弾は是非富戸でお待ちしています

■お知らせ:5/31〜コモドツアー、現在8名様確定となりました。クルーズ船のお部屋はあと1名様乗れます!ご希望の方は急いで急いで〜!!


mstage at 18:21|この記事のURL

2008年05月15日

久々の〜!?

天気:快晴 気温:16~21℃ 水面:20℃ 水中:19.1℃ 透明度:12~20m

先週末はちょっと法事でお休み取らせて頂きました。その間、海は大時化が続き、台風まで接近してしまい、やっと今日からいい天気になりました。ややうねりは残っていたものの、午後には穏やかな海になりました。

さて、久々の富戸は!?と思っていたところ、今日のお客様はダンゴリクエストという事で、お隣の海洋公園へ行ってきました。波もそれほど問題なく、台風の去った後のいい透明度を楽しんできました。

目的のダンゴウオはこの大時化で飛ぶこともなく、しっかり海藻の上に鎮座していました(笑)ダンゴ大きさ8mmくらいのいいサイズです。

(写真提供:N坂さん、ありがとう!)

 

 

アヤトリカクレエビ、ミアミラウミウシ、カミソリウオ、スナビクニン、シラユキウミウシ、ビシャモンエビのペアびしゃもんなどマクロモノ充実!!

(写真提供:ミキさん、ありがとう!)

 

 

ジョーフィッシュがいるという噂もあり探したんですが、これは失敗!その他、巨大アオブダイ、巨大クロアナゴ、クエ穴には巨大クエ、砂地には巨大ヒラメに美味そうなアジの群れ!!

う〜ん、富戸もいいけど海洋公園も楽しいぞ!とまたまた感じた一日でした。

■お知らせ:5/31〜コモドツアー、現在8名様確定となりました。クルーズ船のお部屋はあと1名様乗れます!ご希望の方は急いで急いで〜!!


mstage at 18:56|この記事のURL

2008年05月06日

GW終わっちゃいました。

天気:やっと快晴 気温:17〜22℃ 水面:19.5℃ 水中:19〜16.5℃ 透明度:5〜7、深場の冷たいところは30m!

今日はグアム店でアドバンスを途中までやって残りをやりにきたHご夫妻と、先月末にOW講習終了したS君が今日からアドバンス講習スタートとなり、快晴の富戸を3ダイブしてきました。

S君はOW講習のときにマンツーマンでじっくり講習したので、ホバーリングもなかなか上手です。H夫妻は初めての伊豆の海でちょっと寒そうでしたが、無事3ダイブしてアドバンス取得となりました。

これからの時期、水も外気も温かくなり、生き物も多くなってくる富戸の海でのアドバンス講習はとても楽しくなってきました。

そうそう、アドバンスはオープンウォーター講習を終わって比較的早い時期にやったほうが(間を空けずに)、上手になるのが早いというのがボクの持論です。

「以前はカードはあとから付いてくるもの」(経験が優先!)なんて考えていて、50本100本潜ってからアドバンス講習をやっていた時期もありましたが、やはり早いうちに「中性浮力講習(PPB)」などをやると、同じ本数潜っていてもかなり上達度が違います。

OW取ってアドバンスまだの人は、積極的に講習を受けた方がいいですよ。

今日はPPBとディープとナビの3ダイブで、あまり魚を見ていませんが、カタクチイワシの群れやベニカエルアンコウ、アオリイカ、ボウズコウイカ、ミノカサゴなど伊豆ならではの魚を楽しんできました。そうそう、ボラの大群が出たそうです。見せたかったなぁ~!!

今週末は臨時休業いたします。また来週お会いしましょう!!

 


mstage at 18:58|この記事のURL

2008年05月05日

めでたいね〜!!

天気:薄曇のち一時小雨 気温:18~22℃ 水面:19℃ 水中:18.2℃ 透明度:実測18m(場所によって12〜30m)

今日は5月5日のこどもの日!海は穏やか、天気もまぁまぁで、また講習、ファンダイブと一杯潜ってきました。

オープンウォーターの皆さんも、アドバンスの皆さんも無事修了してステキなダイバーになりました。そして、さらにめでたい事に今日はH吉の誕生日で、講習生みんなやファンダイブの人も交えて、昨夜こっそり手作りのバームクーヘンケーキでお祝いです!おめでとう!!

 

 

 

海の中はディープな場所は水温15℃台で透明度は30mはありましたが、普通に潜る中層から上のほうは19℃前後で明るい潮でいい感じです。今日もハナタツ、ベニカエルアンコウ、シマヒメヤマノカミ、タツノイトコ、ヤマドリなどの可愛い系から、キビナゴの群れ、小あじ、メバル、ミノカサゴの大群、カミナリベラやホンベラの産卵と見所たくさんです。

そしてそしてついにアオリイカの産卵も始まりました。昨日見つけた卵のある場所に行って見ると、今日は1ペアが産みに来ていたのですが、ボクに気がつくと、す〜っと逃げていきました。まだとても警戒心が強いので、お客様には見せられなくて残念でしたが、これからチャンスはどんどん増えてきます。

さて、明日もアドバンスで3ダイブ予定です。いい海になりそうで楽しみな毎日が続きます。


mstage at 19:09|この記事のURL

2008年05月04日

やっと富戸!

天気:薄曇 気温:17~22℃ 水面:19℃ 水中:18.5~19.1℃ 透明度:8~12m

やっと今日は富戸に潜れました!午前中ちょっとあった波も午後にはかなり穏やかになり、水温、透明度も回復しました。

今日はGWらしく、ファンダイブ、オープンウォーター講習、アドバンス講習とメニューも豊富です。

岩手からアドバンス講習に来たJ子ちゃんは、昨日は長旅の疲れか体調不良で潜れませんでしたが、今日から講習に参加です。カエルアンコウに会いたかったらしく、中性浮力講習の合間に見たベニカエル君から離れません(笑)

その他普段潜っている三陸海岸では見たことのなかったハナタツ、イタチウオ、クマノミ、ハナハゼ・ダテハゼなどにも感動した模様です。

その他シビレエイ、小あじの大群、ミノカサゴの群れ!キビナゴの群れ、ボウズコウイカ・・・・ゆっくり楽しんできました。

明日も富戸はいい感じで潜れることでしょう!オープンウォーター講習も順調なようで楽しみ楽しみ!!


mstage at 18:40|この記事のURL
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

mstage

Archives
QR Code
QRコード