皆様こんにちは。

ようやく昨年1227日に行われた宅建試験の合格発表がありました。

35,258名の方が受験され合格者は4,609名、合格率は13.1%となりました。

受験率は64%と低く、申し込み後、年末ということもあり受験されなかった方が多くなっています。

10月試験の結果と合わせますと、受験者数204,247名、合格者数34,337名、合格率16.8%(登録講習者の合格率は19.4%)となりました。

昨年は新型コロナの影響で初の2回試験が行われるという事態となり、受験率は78.8%となりました。

そしてもう一つ、今年から賃貸不動産経営管理士の資格も国家資格とみなされる流れとなりますので、試験問題も昨年から宅建試験並みにレベルアップしていて問題数も50問となり、合格点34点、合格率も29.8%まで下がっています。

今後ますます難易度が上がることでしょう。

不動産業界で働く方にとっては、スキルアップのためにどちらの資格も取得したいところですね。それではまた(^_-)-