競馬とカメラが趣味でPC関係の文化的労働を生業としているSuzky00(鈴木M)のブログ。
競馬写真専用ブログもよろしくお願いします。

2歳の出資馬

ずっと放置してしまいましたが、今年の1歳世代は以下の馬に出資しています。

サマーエタニティの15
マイネピュールの15
セイウンクノイチの15

全部ウインです。いまのところどれも順調ですね。

進退

キャロットの募集は不覚にもスルーしてしまいました。
以前はもっと募集期間が長かったような気がしますが。
バツイチが無駄になってしまったうえ、
スルーしてしまうと1.5次にも出資できないのですね……
ヴェラブランカあたりいいと思っていたのですが;

グレートウォールの引退が決まったようです。
長々ともったいつけましたが、ダート1800mで3戦しておしまい。
最後は出遅れ、気性難も見せての終戦。
ま、藤原英昭なんてこんなものでしょう。

2年連続出資馬がいなくなりそうなところにこの引退、
退会が視野に入ってきてしまいました。

久々

すっかり放置してしまいました。キャロットのヴェレイロが原因不明の病気で早々に退場してしまったため、今年の2歳は馬がいません。補償もないし、痛いですね。

久しぶりにウインで出資を検討しています。ウインティアラの下がいて、いい感じなんですけれど、早生まれのわりに小さい。募集価格も結構な値段がするのでスルーしました。ティアラよりは走りそうな気がしますが……^^;

一番売れているのがスクリーンヒーロー産駒……ウインらしいですね; 私が見る限りは走る要素がほとんどない感じですが、なんで売れているんでしょうね(とはいえ、私にはたいして馬を見る目がないことは実証されていますが)。掲示板やブログなんかもほとんど見ていないのでよくわかりません。

一応、サマーエタニティの15に申し込みました。歩く時に飛節が高い位置にあって飛節を支点に地面をしっかり蹴ってクイックイッと前に推進していく感じが好きです。出資確定の案内が来ないのですが、マイページでは登録されているので確定なんでしょう。

成長放牧

私生活もだいぶ落ち着いてきて、最近、久しぶりに馬券購入を再開したりしています。

さて、先日藤原英昭厩舎のパフォーマプロミスっていう馬が未勝利ギリギリに出てきて勝って、500万も続けて勝ちました。普通の人は、「すごい!」って思うんでしょうが、能力のある馬を寝かせておけば、こんなの誰でもできると思いますね。藤沢厩舎もよくやっていましたね。勝率とか、戦績をきれいに揃えたいとか、そういうことにこだわりがある人なんだと思いますが、それに付き合わされる馬主、出資者はいい迷惑ですね。勝って当たり前ですから、馬券もとりました。

馬にとってはレース経験を積みながら成長したほうがいいに決まっています。運がよければ、ただ牧場で訓練して成長させていくだけでも勝てると思いますが、ある程度経験をしなければ適性もわからないですし、精神的な部分はいざレースに行ってみないとわかりません。もし歓声や周りの馬を気にしたり、ペースの緩急にとまどったりなど、そういう問題があったとしても、レースを経験しながら慣れていけることもたくさんあります。

厩舎の成績はいいと思いますが、本当の一流馬は出ていません。預かっている馬の質から考えたら、本当に成績がいいといえるかどうかも微妙なんじゃないでしょうかね。ガヴィオラの血統は、失敗しちゃったなぁと、後悔するとともに、反省しています。

ここから転厩となったコメットシーカーは今週久々に復帰するようですが、阪神の芝2200mというのが……あまり向いている条件とは思えないだけに、不安のほうが先に立ちますね。アリバイ的に使うだけなのかなっていう疑念も……。

ウイン好調

最近、ウインの馬がよく走りますね。2歳ですでに2勝を挙げているウインミレーユのファンタジーS回避は残念でしたが、3歳のウインアキレアとウインティアラが福島で1、3着。特に未勝利を勝って休養していたティアラが昇級初戦で好走してくれたのは大きいですね。これからの楽しみが広がりますね。

ウインティアラは、コスモプラチナの仔なので古馬になってからっていう思いはありつつも、一時は未勝利で終わることも覚悟しました。それが3歳夏になって一段階パワーアップし、実質ラストチャンスをモノにしての勝利ですから、適度に使いながら成長を待って勝たせてくれた手塚厩舎には本当に感謝しています(それだけに転厩は残念ですが……)。馬っていうのは成長するもんですね。3歳夏までに勝てばいいのに、いろいろな条件を試さずに早期に見限ったり、使い込んで消耗した状態で3歳の春夏を迎えてしまうのは本当にもったいない。

ウイントゥモローは初障害がとんでもないレースでしたが、あれだけやらかしてくれちゃうと、逆になんか親しみが沸いてきてしまいましたね(笑) 見限られないよう、なんとか次走は格好つけてもらいたいものです。ダート以外はそんなに大きく負けていないのだから平地を使って欲しい気持ちのほうが強いのですが。ウインスラッガーは相変わらずですが、まぁ、もう走ってくれるだけで良いです。見限られてしまわないよう、次はピリッとしたところを見せてほしいですね。

これだけ元気に走ってくれると出資意欲がわいてきてしまいますな。まぁでも今は我慢我慢です。

カラベルラティーナの2014

出資決定しました。母馬優先権を使っての初出資です。といっても、これまで牝馬の出資自体が少なかったうえにたいした活躍馬がいませんからね^^; 単純にこれまで機会がなかっただけです。未勝利馬ながら潜在能力はあったと思われるラフェクレールやプーカもセールで出されてしまったので、今はもうカラベルラティーナしかいないのではないでしょうか。カラベルラティーナは、妹や弟が活躍して血統に勢いがあるので残れたのでしょうね。今年、いろいろ余裕がなかったわりには、楽しみな馬に出資できたんじゃないかなと思っています。あまり意識したことがなかったですが、母仔出資ってのもロマンあって悪くないですね。最近の出資馬では、カイカヨソウはもちろん、アルギュロスもぜひとも残して産駒を募集してほしいものですが、果たして……。



今年の選馬

中間、いろいろありましたが、ラフィアンでは出資馬がいなくなったため、退会届を提出しました。退会の理由としては、運用の不満(地方への早期転売)をやんわりと書いておきました。サービス低下より何よりも、これで完全に萎えましたからね。最近の状況はもうウォッチしていないのでどうなっているかわからないですけれど。

ウインのほうは、まだしばらく続ける予定ですが、1歳馬には出資していません。転居などもあってカタログもDVDも処分してしまったので、たぶんこの世代では出資はしないと思います。ウインミレーユが新馬勝ちして少し意欲が出ちゃいましたが、2歳Sで惨敗してしまい、治まりました(苦笑)

ローレルはあと1頭です。障害練習で延命を図っているところですが、もう時間の問題でしょう。

キャロットも今年はまったく検討する余裕がなくて、昨日まで放置していたのですが、まだ1日あると知り、バツだけはとっておこうと思って、今日になって1番人気の馬に最優先いれておきました。一般はスルー予定でしたが、超ざっくりとカタログを見て、カラベルラティーナの仔が目にとまったので、Webで動画をさっと確認したうえでいっておきました。動きは母の募集時に似ていると思いました(うろ覚えですが)。母のような繋ぎの問題もないですし、母馬優先権があるのにスルーしちゃうのはなんとなくもったいないと思ったことが理由です。






ウインスラッガー

先週の2日連闘に続き、まさかの2週連闘です。サンニッパの重さも3日で慣れた……とばかりに調子に乗って快活に歩きすぎたのか、帰り際にガツーンと腰に来ました^^; まぁ特に大事ではないのですが昨日は全身バリバリでした; 

ウインスラッガー初の生観戦でした。もしかしたら勝てるかもと思って行ったのですがまさかの10着惨敗。これにはガックリきましたね。最低でも準OPくらいまではいける馬だと思っていたのですが……まぁこういう例はBRFグループの馬にはよくあることですけれど。

ウインスラッガー3-1080

ウインスラッガー4-1080

ウインスラッガー5-1080

ウインスラッガー6-1080

ウインスラッガー7-1080


メインレースの勝ち馬はヒメサクラでした。
ヒメサクラ-1080

ウインティアラ

まさかの府中2連闘。ただでさえ久しぶりにサンニッパを担いだので体がガタガタです。昨日のレースシーンの写りに納得がいかなかったので、ティアラはテレコンなし。やっぱりテレコン付きでは話になりません。この時期のコースはどうしても強い逆光になりますので、そのせいもありますかね。

ウインティアラ4-1080

ウインティアラ3-1080

ウインティアラ5-1080

ウインティアラ6-1080



ブレイクエース

久しぶりに東京競馬場へ行ってきました。お目当てのブレイクエースは5着。お姉ちゃんのキュリオスティーも1000万下で9着に終わりました。バイオリズムが良くなかったみたいですね。


ブレイクエース1-1080


ブレイクエース2-1080


ブレイクエース3-1080


ブレイクエース4-1080


ブレイクエース5c-1080

一口馬主DB
livedoor プロフィール
RAKUTEN
Archives
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ