2014年10月

2014年10月27日

今日のテーマはターンのスタンス。
ターンのレール加重は、岸側の肩の体重を波側に乗せるか?
画像の場合は、②の体重を①に乗せる。
まず赤線の様に乗せる肩が乗せられる肩より高くする事。
②肩を高く、横→の様に首に寄せる。
これで①に体重が乗せられる。
乗せる体重は、波の大きさで変える。
小さい波は少し、大きい波は大げさに(笑)
さあ どうなるかトライしてみて。
みなスタンス


実際のみなちゃん
まあまあだね
DSC01263

これはいい感じだけど 寝てっちゃー(笑)
上の画像は、少し肩が波側に倒れてるけど
これは いいね!
DSC01264


 

mswaymsway at 21:32│コメント(0)トラックバック(0)

2014年10月20日

川崎さんのスクール

レールが入る様になって来てます。
さらにレールを深く入れるには
 
①の肘がデッキから浮くようになると
波側の肘腕側のレールに加重出来て
レールの入りがエキスパートだ(笑)

②の足が水の中から見え始めてます。
筋力がある上手い人は、ここでしっかり両足を見せるくらい
足をピント伸ばせます。フィンまで見せたら最高!!
筋力をさらに付けて、あなたもエキスパート(笑) 
みな→



前の画像の①で出来て無かった肘がデッキから浮いていていいです。
 
しかしボードの向きと体の向きがこんなに違う。
自分は横に、ボードは真っすぐ(笑)
テイクオフしてキックをすぐにやめてしまうと体でボードを横に向けようと
する為、ボードが付いて来てくれません。
ボードもしっかり横に向けられるまでキックを続けることです。
ボードと体の向きが違ってしまうと
もう1つレールが入り食い問題が起こります。
③を見ると腰がレール近くまで来てます。
本当は左のレールに乗ってなければならないのに
しっかり右側のレールに体重が乗ってしまい
左にボードが曲がりにくくさせてしまってるのです。 
みな2
 

mswaymsway at 19:07│コメント(0)トラックバック(0)