Windows Server 2012 R2 仮想化(Hyper-V)価格比較·購入方法-インストールとライセンス認証

Windows Server 2012 R2 Datacenter/Standard 各エディションの機能比較-再ライセンス認証。プロダクトキーの再入力方法

Windows Server 20122012年発売以来、マイクロソフト社の仮想化分野におけるHyperV3.0の輝かしい実績は、メディアから高く評判されています。マイクロソフト社が市場の新たな有力競争者となり、収益も大いに向上し、2014年末まで、HyperVは大部分の市場シェアを占めています。

windows-server-2012-r2

Windows Server 20124つのバージョンに分けられます:DatacenterStandardEssentials及びFoundationです。そのうちFoundationOEMメーカーにのみ向けます。

Windows Server 20124つのライセンスバージョンが選択可能です。

Datacenterバージョンは完全機能のフラッグシップバージョンであり、主に高度仮想化とミックスクラウドを必要とする企業ユーザに向けます。価格は4,809ドルで、ユーザの処理データ量とユーザエンドのアクセスライセンス数次第の料金制度になっています。

shutdown


Standardバージョンはサービス密度の低く、或いは仮想化を利用しないビジネスユーザに向けます。完全機能を提供するが、バーチャルマシンのインストールライセンスが2台にしか使用できません。価格は882ドルで、ユーザの処理データ量とユーザエンドのアクセスライセンス数次第の料金制度になっています。

windows-server-2012-r2-hyper-v-install-01


もう一つの選択肢として、Essentialsバージョンは小型企業ユーザに向けます。ベーシックなインタフェースとクラウドサービスを提供するが、仮想化プラットフォームのライセンスを提供しません。価格は425ドルで、ユーザアカウント数は最大25です。最後のFoundationバージョンはOEMメーカーにのみ向けます。ベーシック機能を提供し、最大15のユーザアカウント利用可能で、価格未公開です。

DatacenterバージョンとStandardバージョンの機能は同じだが、唯一の差はバーチャルマシンの使用数制限にあります。ユーザはVMの需要に応じて必要なバージョンを選択して良いです。

Windows Server 2012 価格

バージョン

適用対象

プラン内容

料金制度

価格

Datacenter

高度仮想化とミックスクラウド企業

大量なバージョンマシン設置可能で、VMライセンス数は無限です

プロセッサー+ユーザエンドのアクセスライセンス(最低2つのプロセッサー)

4,809ドル

Standard

サービス密度が低く且つ仮想化を必要としない企業

完全機能付き、2つのVMライセンス利用可能です

プロセッサー+ユーザエンドのアクセスライセンス

882ドル

Essentials

中小型企業

ベーシックなインターフェース付き、VMライセンスを提供しません

25のユーザアカウント

425ドル

Foundation

OEMメーカー

ベーシック機能付きVMライセンスを提供しません

15のユーザアカウント

未公開

 

Windows Server 2012 価格向上

Windows Server 2012 Datacenterバージョンの価格4809ドルはWindows Server 2008 R2 Datacenterバージョンの2,999ドルよりはるかに高いが、マイクロソフト社の商品公開マネージャーにより、2012 Datacenterに関して大型企業が2つ以上のプロセッサーを使用することが多いため、当バージョンの価格を少し変更し、最低2つのプロセッサーからと改定し、それで基本価格が2008 R2を上回ったそうです。1つのプロセッサーのみを使用する場合、Standardバージョンを購入するのがオススメです。

一方、ユーザエンドのアクセスライセンスの付かないWindows server 2012 Standardバージョンの価格は882ドルで、2008 R2 Standardバージョンの726ドルより約1割高いです。

windows server 2012


これまでwindows Server 2008 R2 Standardバージョンは5つ或いは10のユーザエンドのアクセスライセンスといった特別価格を出したことがあるが、今は2012 Standardバージョンはこのような特別価格を出す予定がないようです。

 悪意のあるユーザーからの不正なログオンを防ぐために「アカウントのロックアウト」を設定します。ロックアウトを設定すると、指定した時間内に、指定した回数のパスワードの入カミスを行ったユーザーアカウントのログオンを制限できます。 ロックアウトの設定は「ローカルセキュリティポリシー」で行います襄。[スタート]画面の[管理ツール]から[ローカルセキュリティポリシー]を起動して、以下の手順を実行します。  ドメインに参加している场合にはグループポリシーで设定します(⇒P276)。

20161123171636
・アカウントのロックアウトのしきい値: ロックアウトするまでのログオンの失敗回数を指定します。デフォルト値は「O」であり、これは「ロックアウトしない」設定になります。ここに「I」や「2」を設定すると、正規のユーザーでもパスワードの人カミスによってロックアウトが発生してしまうことがあるので
「3」~「5」程度を設定してください。なお、この値はパスワードロックされたスクリーンセーバーを解除する際のパスワード入力もカウントの対象になります。
20161123171804
20161123171837
ロックアウトカウンターのリセット: ログオン失敗後に、ログオン失敗のカウンターが「○」にリセットされるまでに必要な時間を指定します。単位は「分」です。後述の「ロックアウト期間」と同じかそれ以下に設定する必要があります。
20161123171954
ロックアウト期間: ロックアウトされたアカウントが自動的にロック解除されるまでの時間を指定します。巾。位は「分」です。この値に「O」を指定すると管理者が解除するまでロックされたままになります。
20161123172111
ロックアウトの解除: ロックアウト期間に「O」を指定した場合や、早急にロックアウトを解除する必要がある場合は、管理者がロックの解除操作を行います。サーバーマネージャーの[ヽy -ル]メニューから[コンピューターの管理]を起動して[コンピューターの管理(ローカル)】→【システムツール】→【ローカルユーザーとグループ】を開き、以下の手順を実行します。
20161123172240
20161123172336
 なお、アカウントがロ・タクされたことにはそれなりの理由があるはずです。ロックアウトされた原因を調べ、適切に対処してください。例えば、正規のユーザーがパスワードを忘れたことが原因であれば、パスワードの再設定を行う必要があります。
ユーザーアカウントのパスワードの変更: ローカルユーザーのパスワードを変吏するには、サーバーマネージャーの[ツール]メニューから[コンピューターの管理]を起動して[コンピューターの管理(ローカル)]→[システムツール]→【ローカルユーザーとグループ】を開き、以下の手順を実行します。
20161123172621
20161123172657
20161123172725

 新規に作成したローカルユーザーには権限が付与されていません。ローカルユーザーごとに必要な権限を付与する必要があります。ローカルユーザーに権限を付与する方法には次の2種類があります。
 ・ローカルユーザーを、権限が付与されているローカルグループのメンバーに追加する
 ・ローカルユーザーを、ローカルセキュリティポリシーに登録する
 一般的には、すでに権限が付与されているローカルグループのメンバーに任意のローカルユーザーを迫加する方法で権限を付与します。ローカルセキュリティポリシーにローカルユーザーを登録する方法は、ローカルユーザーごとに権限の付与・削除を行う必要があるため、登録作業や管理が煩雑になりますし、作業負荷も高いのでお勤めできません。ここでは権限が付与されているローカルグループのメンバーにローカルユーザーを追加する方法を解説します。
ビルトインローカルグループ: Windows Server 2012 R2 には、デフォルトで「ビルトインローカルグループ」と呼ばれるローカルグループが登録されています(下表参照)。また、各ローカルグループには利用形態に応じた権限が付与されています。作成したローカルユーザーをいずれかのビルトインDーカルグループのメンバーに追加すれば、そのローカルグループに付与されている権限の範囲内で管理操作などを行えるようになります。
20161122162910
ローカルユーザーをローカルグループのメンバーに追加する ローカルユーザーをローカルグループのメンバーに追加するには、サーバーマネージャーの[ツール]メニューから[コンピューターの管理]を起動して、[コンピューターの管理(ローカル)]→[システムツール]→【ローカルユーザーとグループ】を開き、以下の手順を実行します。
20161122163036
20161122163146
20161122163226
20161122163259

↑このページのトップヘ