2022年06月22日

凄〜い ヾ(=^▽^=)ノ

MotoGP第10戦ドイツ大会の初日フリー走行の

ヤマハチームは苦戦しており殆どDucatiチーム

に上位を独占されクアルタラロ選手の7位が最上位と

言う悲惨な状況でした 

さすがにキビシイと思ってましたが、決勝ではその

クアルタラロ選手がナント優勝してた 

散々マシンに対して批判的な意見を公言していたのに

10戦を終えた時点で34ポイントもリードしている

なんて凄いですよね 

この状況は誰も予想できてなかったんじゃないかな 

楽なレースはヒトツもなかったハズですが、チャンス

を逃さないプロの走りはカッコイイです 

諦めちゃ〜ダメなんですね 



mswindy at 23:26コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)