ムラテックシステムスタッフブログ

日に日に顔と手だけが黒くなっていく林です。

先日、遅ればせながら大阪の万博公園にある水族館NIFREL(ニフレル)に行ってきました。
開館当初は人に紛れに行くだけになりそうだったので行きませんでしたが、ようやく少しは落ち着いてきたのかと思います。

水族館に限らず、こういった施設は見せるということに工夫しているところが多く、同じようなものを展示していても、その館独自の色を出して、特徴を出しています。
ニフレルも[いろにふれる]、[すがたにふれる]、[わざにふれる]など7つのゾーンに分かれており、各場所でテーマを決めて展示されています。

IMG_2261


お気付きになった方もおられると思いますが、ニフレルという名前はコンセプトである「感性にふれる」からきているようで、テーマも「◯◯にふれる」が主軸です。名前の由来、はじめて知りました。
そんなニフレルですが、その場で働く職員さんのみならず、色々な大学や他の水族館などの協力を得て成り立っています。

弊社でもスマート見張り隊という商品を新しく展開していますが、こちらの商品も色々と工夫をすることで、色々な使い方が考えられるものかと思います。
まだまだ使い方の幅を広げることはできておりませんが、色々な方の協力を得て、今後も幅を広げていければと思っております。

IMG_2278

女子駅伝2017








営業の井出です。
2017年は、訳あって大国主神社、今宮戎神社、堀川戎、堺戎菅原神社、交野戎住吉神社を参拝致しました。気候の穏やかさもあり何れの神社も盛況で、たくさん福を授からせて頂きました。
一転今週末からは寒波の襲来、雪の予報も出ており不慣れな大阪人は不要な外出を控えるよう気象予報士が注意を促していました。

しかし、そんな大寒波も吹っ飛ばす熱き戦い!!

1月15日 新春の都大路を舞台に「皇后盃 第35回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」が開催されます。 

村田機械は1989年(平成元年)の第7回大会から単独協賛。毎年数多くのドラマが生まれ、幾人もの新しいスターが生まれます。選手たちのゼッケンには「Muratec」頭文字でありシンボル性の高い「M」マークが、冠され

人と機械を融合した新たな技術の創造をめざす、村田機械の意図を象徴しています。

私たちも、村田機械グループの一員としてお客様にお喜びいただけるご提案を目指してまいりますので本年も宜しくお願いたします。

新規事業担当の森です。
私のブログの順番だったのですが、ずぼらをしているうちにあっという間に年末になってしまいました。会社では自社のロゴが入った特製カレンダーや手帳をお得意様にお配りしている時期です。

会社の手帳は薄くて使いやすかったので私も長年愛用していましたが、ある年、新しく交代した販促担当者に来年分を依頼すると、「お客様に配る分に回しますので森さんに渡す分はありません」と言われました。当時私は800900人の事業部門の長でしたので一瞬むっとしましたが、言われたことは筋が通っていましたので納得せざるを得ませんでした。

 仕方なく手帳を買いに行くことにしたのですが、さてどこに売っているかも分からず、とりあえず大きな書店へ行ってみると、そこにはあるわあるわ!メチャたくさんの種類の手帳が売られていました。変なオッサンが手帳売り場に長いこと居るで!と不審に見られていたかもしれないくらい選ぶのに時間がかかりました。世の中にようこれだけ色んな種類の手帳があるもんやなと初めて気が付きました。

 それ以来もう8年間ずっと同じ手帳を買い続けています。よく考えると、自分が毎日使う手帳は自分で手に取って選んで気に入ったホンモノがいいと思っています。当時はその販促担当者に腹が立ったのですが、今では感謝しています。

 来年もホンモノの良い年になりますように!

IMG_1622

このページのトップヘ