2022年05月21日

EF65カモレを見る〜その298

曇天な空模様な本日(5/21)のカモレ見物は武庫川にて。

2022.5.21 立花〜甲子園口
65_20220521

土手ではなく河川敷から75レを記録してみました。

やってきたのは国鉄色なEF65-2088。207系C電との被りもギリギリ回避はしたものの、ここで撮ることは選択誤りであったかとも……。

明日は晴れるでしょうか?

msyk0914 at 20:41|PermalinkComments(0)国鉄型車両・貨物 

2022年05月17日

近鉄.24年ぶりの新型一般車両投入へ

新車投入が公言されてはおりましたが、意外と早くに具体計画が出てきました。

2020.9.21 恩智〜法善寺
k2600_20200921b

長らく、一般車両への新車導入がなかった近鉄。ようやくの新車投入であります。

新車な一般車が導入されたのは、阪神なんば線が開業した2008年頃まで遡るように記憶します。会社として、経営方針や費用対効果を勘定した結果でありましょうか?他部門や特急車へ投資を振り分けていたとは思うものの、さすがに製造から50・60年を迎える車両を維持していくのは困難になったように思え。

このニュース画像を目にした際、「んン??名鉄の新車?」とも思えました。近鉄伝統の赤を鮮やかにしたとのコメントもありますが、従来車とは大きくイメージを変えるもので。車体は白・赤・灰色で塗装され、車内はバリアフリー化したL/Cシート。結構、お金はかけるようであります。

2024年秋 新型一般車両を導入します【PDF】:近畿日本鉄道
イメージ刷新! 近鉄に24年ぶり新型車両導入へ 2024年秋デビュー:乗りものニュース

赤白の古参車などとの併結運用はあるのか?難波より西の阪神区間まで乗入れてくるのか?気になるところです。

2020.9.21 恩智〜法善寺
k1600_20200921

おりしも、運賃値上げも発表したばかり。車両仕様・公表タイミングともに絶妙にも思えたしだいであります。

鉄軌道旅客運賃の改定を申請しました【PDF】:近畿日本鉄道
近鉄の値上げ申請に反対する奈良県「納得いく説明求める」…1キロあたり料金、阪急の2・5倍に :読売新聞


【近鉄】24年ぶりの新型一般車両導入(2024年秋)伝統の「赤」を鮮やかに、車内はL/Cシートを採用:阪和線の沿線から
【近鉄】普通運賃の値上げ申請を発表(2023年4月実施)。併せて一般車両の新造投入も実施へ(2024年度〜):阪和線の沿線から

msyk0914 at 23:32|PermalinkComments(0)民鉄型車両・関西 | 鉄道の話題

2022年05月15日

黄緑な201系を見ておく〜その15

昨日(5/14)の記録から。宮原の黄緑な201系を見ておきました。

2022.5.14 宮原操車場
201_20220514a1

今春のダイヤ改正から2か月ほどが経過しておりますが、おおさか東線運用から離脱した黄緑な201系が留置されておりました。御堂筋の陸橋から見える範囲では、5編成が ” サロンカーなにわ” を取り囲んでおりました。

あとは、解体されるために吹田への回送を待つだけであるかと……。

2022.5.14 宮原操車場
201_20220514a2


msyk0914 at 21:57|PermalinkComments(0)国鉄型車両・西日本 

2022年05月14日

EF65カモレを見る〜その297

週末(5/14)のカモレ見物。加島にて75レを見ておきました。

2022.5.14 北方貨物線
65_20220514

朝から曇り空ではありましたが、夕方には晴れるかな?と思いきや、曇り空の下にてやってきたのは、国鉄色なEF65-2086。いつもとは違う構図にて記録してみました。

何故だか?加島は定例位置は同業者方々でいっぱいでありました。

msyk0914 at 20:44|PermalinkComments(0)国鉄型車両・貨物 

2022年05月13日

地震で脱線したH5系が廃車へ

今春(2022年3月)に発生した福島沖地震。

東北新幹線が通常ダイヤ、利用客は歓迎:産経新聞
東北新幹線 5月13日から通常ダイヤで運転再開 被災後およそ2ヶ月で:乗りものニュース
福島県沖地震に伴う東北新幹線の被害と復旧状況等について【PDF】:JR東日本

約2か月が経ち、本日(5/13)より東北新幹線は通常ダイヤへの復旧がなされました。

2019.3.9 福島駅: H5の画がないのでE5で代用
E5_20190309

あの日の夜、脱線したE6系+H5系で運行の「やまびこ223号」の状況には衝撃を受けました。非常ブレーキがかかっての停車間際ないし停車後での脱線であったようでありますが、17両中16両が脱線し、中には大きく軌道から逸脱した車両もあったことに驚きました。

とは言え、高架橋・軌道や車両に大きな被害は無いように見え、修復は容易と思えたもの、H5系に関しては廃車となることが決まったようであります。

JR北海道「JR北海道グループ2021年度決算」資料より
H20220428
JR北海道グループ2021年度決算:【PDF】:JR北海道

公表によると、台車などの下回りだけでなく車体にも損傷が見られるとのこと。地震の揺れにより、レールから落下・逸脱したことによる台車や輪軸に損傷があるのは理解できるものの、車体に損傷・歪み?があることに理解・想像ができず。物理的に何かに当たったのはではなく、落下・逸脱の衝撃だけで生じたものなのか。車体が軟なのか?衝撃が強すぎたのか?驚いたしだいであります。

それにしても、運用開始から6年程の新幹線車両を廃車にし、特損14億円を計上することは経営の厳しいJR北海道には大きな痛手であろうかと。

8年後の2030年度には札幌延伸が予定される北海道新幹線。それまで、耐え忍ぶことができればとも。

【JR北海道】福島県沖地震に伴い脱線したH5系は廃車の方向か。2021年度決算で特別損失14億円を計上:阪和線の沿線から



msyk0914 at 22:17|PermalinkComments(2)鉄道の話題 | JR型車両・北海道

2022年05月11日

本線の221系を見ておく〜その17

本線の221系。GW中の記録をまとめて掲げておきます。

2022.5.4 東姫路〜御着
221_20220504b3

今春のダイヤ改正以後も細々ながら運用は続いており、12両編成運用も残っております。見れるうちに記録して乗っておかねばと、改めて思ったしだいであります。

2022.4.30 須磨〜塩屋/ 2022.5.4 立花駅/ 2022.5.8 塚本駅
221_202205GW

2022.5.7 甲子園口〜立花
221_20220507


msyk0914 at 22:34|PermalinkComments(0)JR型車両・西日本 
Recent Comments
Categories
Archives
Search
Profile
msyk

・氏名  : msyk
・居住地 : 武庫川右岸



 ・Msykの業務(鉄道)日誌
 ・History View

 ★★メッセージ等はこちらから★★