2018年12月21日

らくラクはりま

2019年春のダイヤ改正の話題から。

2017.5.4 浅香駅
RS289_20170504

● JR神戸線に通勤特急がデビューします! :JR西日本
● 2019年 春ダイヤ改正について〜京阪神エリア【PDF】 :JR西日本
● 【JR西日本】JR神戸線に通勤特急「らくラクはりま」運行開始を発表(2019年春) : 阪和線の沿線から

新快速への有料座席車:Aシートの連結に続き、JR神戸線にも通勤向け特急列車が走り始めます。

名称は「らくラクはりま」で充当車両は「くろしお」用の289系。夜から朝にかけての運用間合を使い、大阪〜姫路を往復するようであります。南紀方面への特急車ながらも京都配置であったのを旨く活用する形ではあります。

利用にあたっては、30〜60分程度の乗車時間に対して、座席を確実に確保するために700円程度?の対価を払うことになります。事業者にとっては「小銭を稼ぐ=収益を上げる」には手っ取り早い施策でありますが、「はまかぜ」や「スーパーはくと」における大阪〜姫路間での利用は特に多いようには思えず、新たな利用客を定着させれるのか疑問(心配)なようにも思われます。

Aシートにしかり、動向を見ておきたいものではあります。





msyk0914 at 23:51│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by hanwa0724   2018年12月22日 13:51
リンクを貼らせていただきました。

らくラクはりまの時間帯が、朝は若干早めなのが気になるところですが、座りたい人はこちら(阪和線)以上にいるでしょうから、そこそこの利用率にはなるのかな、という個人的な見立てです…

それにしても、オーシャンブルーの289系が姫路まで走るとは…
2. Posted by msyk   2018年12月22日 22:52
>hanwa0724様
お世話になります。リンクありがとうございます。

この手の有料座席車、一度乗ると癖になってしまうものかと思います。ある程度の利用は確かにあるのかもしれません。利用が好調に推移し、増結9両編成というのにも期待したいもので……。

陽が長くなった頃、地元で289系を見ておきたいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
Categories
Archives
Search
Profile

msyk

幼い頃から無類の鉄好き。一番古い記憶は、幼稚園の頃に見た川重製117系の公式試運転。
大人になった今も鉄の道を……。