キハ58

2020年07月15日

急行「えびの」

30年前の熊本駅で見たキハ58・65の急行「えびの」。

・1990.4 熊本駅
65_199004

九州旅行の〆として乗車した783系「有明」待ちの際に記録したものかと。

当時はまだ肥薩線経由で宮崎から博多へ向かっていた急行「えびの」。今では考えることのできない長距離気動車列車でありました。今思えば、乗っておけばと……。

「令和2 年7 月豪雨」による当社の被災状況について【PDF】:JR九州
社員は全員無事、熊本県のくま川鉄道が被災状況を公表…『ななつ星』は運行再開を延期 令和2年7月豪雨:レスポンス

先日の豪雨によって、この肥薩線は壊滅的な被害を受けてしまいました。橋梁流出が2か所で軌道・盛土の流出は数多く、被害箇所は65か所。その他路線を含めてるとJR九州管内では計345カ所に被害が及びました。そして、接続するくまがわ鉄道にも壊滅的な被害が。正直なところ、復旧できるのかなと……。

しかしながら、肥薩線は” ななつ星 ” の走る・走るべき路線でもあります。この8月には熊本地震での被害から豊肥本線が復旧するところでありました。続く奇跡?に期待したいものであります。

【JR九州】令和2年7月豪雨による被災状況を発表。久大本線、肥薩線を中心に計345件の被害が判明:阪和線の沿線から

msyk0914 at 00:13|PermalinkComments(2)

2020年05月04日

四国で見た列車〜1988年夏

1988年夏の四国。白黒画像ばかりですが、記録した他の列車をまとめて掲げておきます。

1988.7 高松駅
121x117_198807

当時、本四連絡の快速「マリンライナー」は213系のG車込み9両編成で1時間間隔にて運行されておりましたが、この夏季多客期間中には合間を埋める形での臨時快速も運行。充当車両は、まだ新車と言っても過言でなかった宮原区の117系100番台車でありました。

この抜擢には当時でも驚いたものであります。

1988.7 大元駅
213_198807

その他、いろいろ列車を見ておりました。

●残っていたキハ58急行「土佐」に組込まれた試験塗装車。編成も長かったかと。
●山陰から乗入れてきた381系「やくも」。高架化前の坂出駅での記録かと。
●専用色のDE10に繋がれた50系「アイランドエクスプレス」

もっと記録しておけばと、毎度ながら思うしだいであります。

1988.7 マリンライナー車内より
58_199807

381_198807

1988.7 高松駅
10x50IE_199807


msyk0914 at 23:18|PermalinkComments(0)

2020年04月19日

急行たかやま〜その2

急行 ” たかやま ” の画をもう一つ。

1991.3 大垣駅
58_199103A

車内のグレードアップ改造がなされ、車体色が変わったのは1991年の春であったかと。その直後の18きっぷでの旅行中?にも記録しておりました。

新製間もない?311系と並んだ姿。大きなHMが印象的でありました。

1991.3 大垣駅
58_199103B


msyk0914 at 00:01|PermalinkComments(0)

2020年04月18日

急行たかやま

引き続いて過去画像から。キハ58の急行 ”たかやま” であります。

1999.8 野洲〜篠原
58_199908

名古屋から高山までの優等列車がキハ85に統一されてからも、大阪からキハ58での運行が続いておりました。1999年秋には特急 ”ひだ” を大阪直通化することで置換えとなりました。車内はグレードアップされたものの古さは隠しきれず、遅い足は本線では厳しかったものかと。

その最期の夏。6両増結編成での記録であります。

msyk0914 at 00:11|PermalinkComments(0)

2018年11月21日

電化直前.181系「あさしお」を

保津峡で記録してから7 年後。山陰線の電化が福知山まで延伸し、181系「あさしお」など気動車列車の運行が廃止となりました。その直前1週間程前であったか?山家近辺で記録しておりました。

1996.3 綾部〜山家
181_199603

原色な181系「あさしお」・黄緑なキハ47とキハ58の普通列車に183系の試運転列車もやってきました。キハ58「丹後」も記録したはずでしたが……。

20年以上経過し、ここを走る車両は様変わりしました。周りの景色も変わったようであります。

1996.3 綾部〜山家
47x58_199603

183_199603


msyk0914 at 00:17|PermalinkComments(0)

2018年11月20日

切替直前.旧線の保津峡にて

掘り出し画像より。確か昭和64年のお正月。山陰本線・保津峡界隈の旧線記録に行っておりました。

1989.1 保津峡駅
RsH58_198901

2018年現在、この旧線は ” 嵯峨嵐山トロッコ ” として観光列車が運行されております。とは言え当時は立派な本線区間であり、181系「あさしお」をはじめとした各種気動車が行きかっておりました。

中でもキハ58の長大編成が盛大に排ガス巻上げて発車する光景にも興奮を覚えたもので。

1989.1 保津峡駅
RsH181_198901

RsH181_198901B

この記録の2ヶ月後。”上” の画にも写りこんでいるトンネル主体の新線へ切替えられ、今では221系や287系が取って代わりました。

昭和の最期に記録した昭和の鉄道風景であるかと。

1989.1 馬堀〜保津峡
RsH47_198901

また気動車に乗ってみたくなりました。


msyk0914 at 00:11|PermalinkComments(0)

2018年11月01日

アクアエクスプレス

九州の気動車の画をもう一つ。

1990.4 博多駅
Rs58AQ_19904

1990年の春。博多駅で見かけたキハ58改「アクアエクスプレス」。香椎線のリゾート需要?奮起のために投入された専用車であったかと。前面は原形を留めることなく改造され、パッと見は新車な雰囲気でありましたが、下回りは元のまま。キハ58な音であったと記憶します。

何より、この車両をデザインしたのが水戸岡鋭治氏。これをきっかけに、今でもJR九州の車両デザインを担当され、さらには全国各地の鉄道でも……。

今思えば、バブルな時代の車両でありました。

msyk0914 at 22:28|PermalinkComments(0)
Recent Comments
Categories
Archives
Search
Profile
msyk

・氏名  : msyk
・居住地 : 武庫川右岸



 ・Msykの業務(鉄道)日誌
 ・History View

 ★★メッセージ等はこちらから★★