京急

2019年09月07日

がんばれ京急

どえらい事故となりました。踏切で立ち往生した大型トラックと1000系快特が衝突……。

2011.8.16 北品川〜品川
rsKH1000_20110816

あの場所にあんなトラックが入れば、ヤバい結果になるのは見えてたはずで。近くに駅員がいながらも、止めれなかった京急にまったくの非がないとは言えないと思いますが、連日の報道は如何なものかと思うしだいであります。

快特列車、最高120キロ=事故発生の京急川崎−横浜間−JR在来線より速く:時事通信
京急事故 運行・安全面で高評価だった「路地裏の超特急」に何が起きたのか… 踏切“自動ブレーキ”のジレンマ :zakzak(夕刊フジ)

あの速度で相手が大型トラック。その状況において、車両の損傷が少なく、乗客に死者が出なかったことは偶然で片づけられるものではないはず。長年貫かれている先頭車電動車主義などの独自な安全に対する考えからも、評価されるところは多いと思います。何やら叩かれ過ぎではと。

電車好きが鉄道会社の片を持つわけではないですが、「誰が悪いのか?」ではなく「何が原因なのか?」を探ることが重要であり、「誰=何」ではなかろうかと。

#がんばれ京急 全国から京急愛にあふれた投稿集まる :BuzzFeedNews
京急脱線事故「#がんばれ京急」がトレンド入り。京急の責任を検証する報道への「違和感」:HUFFPOST

トラックの運転手が亡くなられたのは残念ではありますが、怪我された方の回復を祈るとともに、今まで通りの京急の電車に戻ってもらえればと。

msyk0914 at 00:42|PermalinkComments(0)

2019年05月23日

京急・糀谷駅にて

先日(5/21)まで、相も変わらず東京方面への出張。本業の合間に宿の近隣駅での撮影を……。

2019.5.20 糀谷駅
RSks3700_20190520b

いつ見ても乗っても豪快な京急蒲田駅付近の線形。2層高架の本線から、品川・横浜両方向からの直通列車が走る空港線が分岐。住宅の立ち並んだ古い町の中で、「よくぞこんな高架線を作ったものだ」と感心するばかりであります。

そんな京急蒲田の隣駅である糀谷駅から、その特徴的な線形が一望できました。ちょうど、品川方面からの京成3700形が、上層線から直角カーブを曲がり、勾配を下って空港線へ入ってきました。

2019.5.20 糀谷駅
RSks3700_20190520a

RSks3700_20190520a2

この場所で30分ほど、この光景を眺めておりましたが、あまりに複雑怪奇な進行ルート。” 逝っとけダイヤ ”に定評のある京急ならではの光景に思えました。

msyk0914 at 23:10|PermalinkComments(0)

2019年02月09日

片開4扉〜残り少なき京急800形

東京都交通局5500形が来る前、残り少なき京急800形もやってきました。

2019.2.7 品川駅
RSkq800_20190207a

1000形の増備が続き、今年度中には残っている編成も引退であるとか。登場から約40年を経過し、ホームドア設置も絡み、京急で唯一な4扉車であることも引退を決定づけたものかと。

● 引退間近、京急「800形」は画期的な車両だった :東洋経済
● 2018年度 鉄道事業設備投資計画 :京浜急行

昭和の電車がまた一つ消えることになります。






msyk0914 at 00:54|PermalinkComments(0)

2018年12月17日

京急1000形甲種輸送を見る〜その6

この週末(12/16)は、もう1本甲種輸送がありました。

2018.12.16 甲子園口駅
rs10xkh1000_20181216b

川重から出てきたのは、赤と白に塗られたSUS車体の京急1000形。昨年も似たような時期に記録しておりますが、今の季節にピッタリな?サンタな色合いな車両であります。

2018年(平成30年)、最後の甲種輸送見物でありました。


msyk0914 at 21:30|PermalinkComments(0)

2017年12月24日

京急1000形甲種輸送を見る〜その5

クリスマスイブな本日(12/24)。サンタみたいな色をした電車が甲種輸送されました。

 ・2017.12.24 甲子園口駅
Rs10x1000_20171224

川重・兵庫工場から輸送されたのは京急1000形。これまでと同様のSUS車体でありますが、時代に逆行するかのごとく赤と白の全面塗装を施して現れました。

赤と白の電車。その ”京急らしさ” を取り戻すための英断。拍手を送りたいものであります。

 ●約11年ぶりに新造車を全面塗装!赤と白で“京急らしさ”復活! :京急電鉄


msyk0914 at 19:39|PermalinkComments(0)

2017年03月09日

久々に赤い京急を

先週末(3/5)は本業にて関東:神奈川方面へ。久々に京急に乗る機会がありました。

 ・2017.3.5 日ノ出町駅
KH1000_20170305

やっぱ塗装された車体は美しく。色褪せや剥がれもない状態を維持することは多くの労力が掛かるものかと。増してや通勤電車に対してそれをやるのですから。西は阪急で東は京急。それぞれの色が社のブランドとしてしっかり位置づけられているようで。

ただラッピングという手段で塗装の代替とすることも。それが今後の主流でありましょうか?

 ・2017.3.5 仲木戸駅
KH1500_20170305A

KH1000_20170305A

 ● 32年の時を超えて デビュー当時の姿で走り出す!800形 リバイバル塗装車両 登場 : 京急電鉄

リバイバル塗装車や青の特別編成。それらも見ておきたいものかと。

msyk0914 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月04日

京急1000形甲種輸送を見る〜その4

EF66-32を見物した後、京急1000形の甲種輸送があったとは露知らず、急いで場所探し。

陸橋の上か?あの場所か?甲子園口駅構内か?と、思案はしたものの、結局のところ時間切れとなり、陸橋の下での記録に。

 ・2014.8.3 西宮〜甲子園口
K20140803

いい画ではないものの、凸型が赤い電車を牽いて本線を爆走する姿であることは判るかと。


msyk0914 at 21:44|PermalinkComments(0)
Recent Comments
Categories
Archives
Search
Profile
msyk

・氏名  : msyk
・居住地 : 武庫川右岸



 ・Msykの業務(鉄道)日誌
 ・History View

 ★★メッセージ等はこちらから★★