521系

2021年12月30日

雪の南今庄へ〜2021.12−その2

昨日(12/28)の南今庄での記録からもう一つ。

2021.12.28 南今庄駅
521_20211228a5

やってくる普電は521系。SUS車体に青な帯が映える電車であります。

223系・321系・225系と関西地区の電車が進化?する過程の中で増備が続いた結果、顔や装備品に多くのバリエーションがある車両になりました。そそられる?電車であります。

新幹線の敦賀開業後、地域会社に譲渡されるものと思いますが、どんな色になるのか?また見れればと。

福井県の新しい鉄道会社の社名を募集します:社名募集|福井県並行在来線準備株式会社

2021.12.28 南今庄駅
521_20211228ax


msyk0914 at 00:04|PermalinkComments(0)

2021年05月04日

GWの南今庄へ〜その2

昨日(5/3)の南今庄遠征記録を追加にて。

2021.5.3 南今庄駅付近
521_20210503c9

陽が傾くと同時に、新緑も緑がより映えて見える感がありました。雪降り舞う季節もよいのですが、緑の木々に青空もよいものであります。

今月?もう1回行ってみたいもので。

2021.5.3 南今庄駅付近
683_20210503c3

681_20210503c6

683_20210503d9


msyk0914 at 18:53|PermalinkComments(0)

2020年10月28日

赤帯の521系100番台車を見かける〜敦賀駅にて

湖北路への小遠征。遅めな昼食とるべく敦賀へ。構内外れの留置線に赤帯な521系が停車しておりました。

2020.10.25 敦賀駅
521_20201025c1

七尾線に残る古参415系置換えるべく新製された521系100番台車。初期ロットの1次車とは別型式とも思えるほどに形態・形状が変わりました。223系2000番台車から227系までの変遷を1型式に凝縮された格好でありましょうか。

営業運行に入れば敦賀まで来ることはないものかと。試運転ならではの光景でありました。

2020.10.25 敦賀駅
521_20201025c2

521_20201025c3

七尾線への521系投入は10月3日…9月27日には七尾駅で展示会:レスポンス
七尾線への新しい車両の導入とICOCAサービスの開始について:JR西日本


msyk0914 at 00:07|PermalinkComments(0)

2020年10月27日

秋の湖北路へ〜河毛界隈にて.その2

陽暮れ直前の河毛界隈。521系普電もやってきました。

2020.10.25 虎姫〜河毛
521_20201025d1

秋の夕暮れの空の下、陽を浴びたSUS車体は美しいものでありました。

この521系の初期製造車であるE2編成、登場以来ずっと敦賀をベースに運用されております。ここ最近は敦賀以北への運用は殆どないようであり、折角の交直流設備を持て余しているようにも……。

223系に似つつも、より重厚なデザインが好ましい車両であります。

msyk0914 at 00:31|PermalinkComments(0)

2019年09月18日

北陸に残る413・415系も置換へ

まだまだ使うものと思っておりましたが、その時が来ました。

1991.4 大阪駅 : 七尾線配属前の姿
415_199104

北陸地区、主として七尾線で運用されている413・415系の置換が公表されました。

七尾線への新しい車両の導入とICOCAサービスの開始について:JR西日本
【JR西日本】七尾線に新型車両521系・ICOCAサービス導入を発表:阪和線の沿線から

1991年の七尾線電化時、関西地区に在籍していた113系を改造し誕生した415系800番台車。その種車は試作冷房改造車福知山線用800番台車などの初期車であり、交流用機器は183系化された485系から流用されたものであります。

よくぞ「そんな改造方法を実行したものかと」。今となっても感心するところでありますが、当時のJR西の事情では精一杯の方策であったのでしょうか。しかしながら、改造からも30年近くを経過し、種車の新製から数えれば50年を超えるところまできました。

そして、急行型車両の車体を載せ換えた413系も置換えとなり、MT54主電動機に歯車比4.21の心地よい音を出す電車も消えることに……。

2014.5.7 直江津駅
413_20140507x1

両車両とも高経年車両ではあるものの、このまま北陸新幹線敦賀延伸の頃までは現役続行かと思っておりましたが、意外にもこのタイミングでの置換となりました。

そして、新たに投入されるのは521系。既存車とは若干仕様が異なるようで、和歌山線用の227系を交直流化したような形態。車載ICOCA対応であることには、少しばかり驚きました。

2019.9.7 南今庄駅
RS521_20190907D

残された時間は2年程。R窓の415系に急行型の残党でもある413系に乗りに行ければと。

msyk0914 at 00:36|PermalinkComments(0)

2019年09月10日

南今庄にて521系も

南今庄駅の南の外れあたり。521系がトンネルを抜けてきました。

2019.9.7 敦賀〜南今庄
rs521_20190907e

また行きたいものであります。

msyk0914 at 00:53|PermalinkComments(0)

2015年01月26日

北陸の顔となった521系

年末の記録から。

475系や419系での記憶が濃く残る、北陸のローカル電車。しかしながら、今や521系の牙城。昼間の金沢周辺では、ほぼコレしか来ませんでした。

 ・2014.11.30 美川〜加賀笠間
521_20141130B

そんな521系ではありますが、北陸新幹線開業に伴う在来線の経営転換により、その一部は各地域会社へ譲渡され、各会社の個性を表す配色に順次変更されるようであります。

 ●車両と駅名標のデザインが決まりましたのでお知らせいたします :あいの風とやま鉄道株式会社
 ●車両デザインが決定しました :IRいしかわ鉄道株式会社

225系顔の最新車両も含め、製造後5年以内の車両を譲渡するとは、大判振る舞いにも思える対応であります。赤字路線分離のための ”手切れ金” 的なものにも思えたりしますが。

 ・2014.11.30 津幡〜倶利伽羅
521_20141130



msyk0914 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
Categories
Archives
Search
Profile
msyk

・氏名  : msyk
・居住地 : 武庫川右岸



 ・Msykの業務(鉄道)日誌
 ・History View

 ★★メッセージ等はこちらから★★