6000系

2022年06月11日

南海高野線・大和川橋梁にて

本日(6/10)は所用もあり大阪南部へ。

2022.6.10 我孫子前〜浅香山: 6000系!
N6000_20220610

その帰り道、南海・高野線の大和川橋梁へ行ってみました。

橋脚は鋼管・鋼材を組み立てたもの。華奢にも見え、さすがに土台?はコンクリートで固められてはおりますが、もう100年?近くも使われ続けている年代物な橋梁であります。興味そそられるものでありました。

本日の滞在は30分ほどでありました。機を見つけて再訪できればと。

2022.6.10 我孫子前〜浅香山: 31000系!
N31000_20220610

先日の車庫内脱線の影響は長期化する様相。当該な30000系はどうなるか?

小原田車庫内での車庫内支障について(ご報告)【PDF】:南海電鉄
特急こうや・りんかんの運休と両数変更について:南海電鉄

msyk0914 at 00:04|PermalinkComments(0)

2022年01月21日

田奈駅でもいろいろ見ておく〜その2

田奈駅での記録をもう一つ。

2021.12.27 田奈駅
t6000_20211227a1

ここでは若干異質にも思える電車もやってきました。

大井町線へ直通する急行用の6000系。どちらかと言うなら、質実剛健なデザインが多い東急の車両にあって、なかなか攻めたデザイン。ゴツい形状なスカートに屋根まで赤であります。一般のお客に「乗ってみたい」と思わせるには十分な見た目であるかと。

そして、東京メトロの新車18000系もやってきました。

2021.12.27 田奈駅
m18000_20211227a1

ホントに楽しい場所でありました。

msyk0914 at 00:03|PermalinkComments(0)

2022年01月05日

阪神国道駅のガーダー橋

ふと思いたち、立ち寄ってみたのは阪急・阪神国道駅界隈。

2022.1.2 西宮北口〜阪神国道
HKI6000_20220102a6

横にあったビール工場跡地が整地されて、特徴的なガーダー橋が遠目にも見れるようになっております。昭和の初め頃に架けられた高架線であったかと。川を渡る訳でもないながらも、連続したガーダー橋を架けたこと、今の時代からすれば不思議にも思えます。

この場所において大型病院の建設工事が始まるようであり、近いうちに見れなくなる光景かと。

県立西宮病院と西宮市立中央病院 統合後の基本設計固まる 25年度下期の開院目指す:神戸新聞

2022.1.2 西宮北口〜阪神国道
HKI6000_20220102a5




msyk0914 at 23:14|PermalinkComments(0)

2020年09月16日

3両が2編成のみ〜少数派な6000系

先々週の四国にて。道中の金蔵寺駅にて記録した6000系を。

2020.9.6 金蔵寺駅
6000_20200906

211・213系の顔しながらも側面は311系。そして足回りはVVVF(1C1M×4)で前パン付き。いいと取り?で纏め上げられた電車であります。

1996年当時、在籍していた111系を置換えるべく、新車をいかに安く造るかを思案していたJR四国に対して、日本車輌蠅出した答え?が、この6000系。既存の図面や製作治具を流用して製造することにより、お安く上げたのではと。

その後の増備は計画されたものの、2編成が製造されたのみ。JRきっての少数派電車であります。

2020.9.6 金蔵寺駅: 見事な串パン!!
6000_20200906a

登場から24年あまり。新しい電車には見えますが、内装や細部は結構くたびれているようでありました。いつまで、この姿での運用が続くでありましょうか?

msyk0914 at 23:56|PermalinkComments(0)

2019年07月26日

10両編成の阪急電車

気づけば7月も残り僅か。そんな本日(7/26)は休暇日。普段見れないものを見ておきました。

2019.7.26 西宮北口~武庫之荘
RShk8200_20190726

朝の8時過ぎ。近所の阪急電車の踏切に立ってみました。

平日の朝ラッシュのピーク時間帯でもあり、10両編成の特急や通勤特急が続々とやってきました。その梅田方の先頭に立つ2両増結編成は、神戸線では少数派の6000系に異端車な8040・8200系など個性派揃い。LEDでない大きな幕も新鮮に見えました。

いずれも、ここでは初の記録となりました。

2019.7.26 西宮北口~武庫之荘
RShk8040_20190726

RShk6000_20190726



msyk0914 at 21:37|PermalinkComments(0)

2019年04月11日

菜の花と

自由が丘での画をもう一つ。

線路端で花をつけた菜の花?白青な顔をした西武6000系と絡めてみました。

2019.4.6 田園調布〜自由が丘
RSs6000_20190406

黄・白・青と色のコントラストはやってきた電車の中では一番よかったものかと。

msyk0914 at 23:30|PermalinkComments(0)

2019年01月30日

伊丹線運用車の送込と返却

本線を走る4両編成な6000・7000系。伊丹線用車両の入替列車を見ておきました。

2019.1.27 西宮北口~武庫之荘
RShk7030_20190127

伊丹線運用車、以前は3000・3100系などが主流でありましたが、ここ数年の1000系増備で玉突きされた車両への置換が進みました。

2両編成を2本繋いだ7000系や電装解除車を組込んだ6000系など。ゲテモノ編成が揃いました。

2019.1.27 武庫之荘~西宮北口
RShk6014_20190127


msyk0914 at 00:15|PermalinkComments(0)
Recent Comments
Categories
Archives
Search
Profile
msyk

・氏名  : msyk
・居住地 : 武庫川右岸



 ・Msykの業務(鉄道)日誌
 ・History View

 ★★メッセージ等はこちらから★★