EF200

2021年03月05日

EF66カモレを見る〜その227

今週最後の出勤日(3/5)。早朝の甲子園口駅にてカモレ見物。

2021.3.5 甲子園口駅
66_20210305

これを朝練と言うのでありましょうか?EF66-27が充当された福通こと55レを見ておきました。

機材の限界?とも言える雨模様かつ光もない悪条件の下ではありましたが、何とか記録。緑コンテナを載せたコキを牽く国宝釜の記録にはなったものかと。

この姿、最後の記録とならぬことを願うばかりであります。



そんな福山通運の貸切?貨物列車であります。”ブロックトレイン” なる愛称も付けられ、今春からはもう1往復が追加されることに。その運行は盛岡〜安治川口で下りの安治川口到着は16:00。撮る側?にも、絶妙な時間帯であります。

JR貨物、ブロックトレインの新設加速:カーゴニュース
福山通運株式会社専用ブロックトレイン「福山レールエクスプレス号」の運転開始について【PDF】:JR貨物

福山通運における ”ブロックトレイン” の積極的な運行拡大。環境配慮という側面もあるものの、労働環境の変化・改善が一番の目的であるように思えるしだいで。更に続きがあるのかも気になるところであります。

ともあれ、この ” ブロックトレイン” への66の登板を期待しておきます♪

2017.6.17 甲子園口駅
200_20170617



msyk0914 at 22:28|PermalinkComments(0)

2019年10月19日

EF200とシキ800をまとめて展示~京都鉄道博物館

矢継ぎ早に話題を提供し続ける京都鉄道博物館。また新たな展示企画が行われるようで。

2017.8.11 甲子園口駅
Rs200_20170811A

今回は春に引退したEF200と大物車シキ800をまとめて展示すると。マニア度の高い展示でもあり、えらく興味をそそられるものであります。

ラストステージは京都鉄道博物館!JR貨物の電気機関車と日本通運所有の貨車を特別展示します :JR西日本
【京都鉄道博物館】JR貨物EF200形電気機関車とシキ800形式貨車を特別展示:阪和線の沿線から

EF200に関しては、その立派過ぎる性能を十分に生かすことが出来ないまま、表舞台から姿を消してしまいました。先を見据え過ぎた不運な釜でありました。最後の贐でありましょうか。

そして驚いたのはシキ800の展示。特殊用途な稀少な貨車であり、普通に見れるものではありません。ちょうど10月末からの運用で関西方面にやって来て、その帰り道での展示なようであります。しかもそれがラスト運用であると……。

タイミングを図ったかのような企画。JR貨物と京都鉄道博物館の担当者方々には脱帽であります。

msyk0914 at 00:54|PermalinkComments(2)

2019年02月17日

EF200カモレを見る〜その23

休日のカモレ見物。本日(2/17)は2081レに充当されたEF200-2を武庫川土手にて。

2019.2.17 立花~甲子園口
rs200_20190217

残っているEF200も4両であったか。今年度増備されるEF210の4両が出揃ったようであります。

● EF210-315が登場 :railf.jp
● JR貨物、3月16日にダイヤ改正を実施 :railf.jp

やはり、3月のダイヤ改正で置換完了でありましょうか。

msyk0914 at 20:44|PermalinkComments(0)

2018年11月10日

EF200カモレを見る〜その22

休日のカモレ見物。

2018.11.10 甲子園口駅
rs200_20181110a

本日(11/10)は、2070レに充当されたEF200-18を甲子園口駅にて記録。秋の陽を浴びながら、やってきました。

そして、ふと思ったのですが、この場所で66を暫く見てない感が。鮫型すら見てないような…。


msyk0914 at 21:16|PermalinkComments(0)

2018年10月28日

EF200カモレを見る〜その21

休日のカモレ見物。本日(10/28)は2081レに充当されたEF200-2を武庫川土手にて。

2018.10.28 立花〜甲子園口
rs200_20181028

吹田以西で数機のみが細々運用されているEF200。昨日行われた広島車両所公開のチラシか何かに、2019年引退との記載があったとか。

見れるうちに見ておかねばと。

msyk0914 at 20:24|PermalinkComments(0)

2018年05月14日

EF200カモレを見る〜その20

週末(5/12)に見たカモレをもうひとつ。

2018.5.12 甲子園口駅
Rs200_20180512

2070レであったか?牽引する釜はEF200-18でありました。

2018年3月のダイヤ改正以降は定期運用はなくなり、稼動状態にある4機ほどが、EF210の運用に混じり、細々と動いているようであります。

EF66の鮫よりも新しいはずでありますが、やはり扱いにくいようで……。

2018.4.29 芦屋〜さくら夙川 : GW中の記録も
Rs200_20180429


msyk0914 at 23:17|PermalinkComments(0)

2017年06月27日

EF64+EF200

少し前の話。13000系がくる前の記録でも。

 ・2017.6.17 山崎〜島本
Rs64x200_20170617a

ムドなEF200-10を従えた広島色EF64-1046。8865レだったか。荷はこれだけでありました。

伯備線運用への送込みを兼ねた8866レなどへの運用が消滅し、めっきり見る機会のなくなったEF64。久々の見物でありました。

msyk0914 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
Categories
Archives
Search
Profile
msyk

・氏名  : msyk
・居住地 : 武庫川右岸



 ・Msykの業務(鉄道)日誌
 ・History View

 ★★メッセージ等はこちらから★★