2018年12月04日

習志野1998(千葉)

関東大会でベスト4に入ったが、準優勝は市船だった。インターハイでもベスト4、しかし優勝は市船だった。それでも選手権は市船を破り出場、しかし初戦敗退。


1
2
3
縦のラインに核がいる3-4-3が布陣。この2冊から。


4
エース玉田圭司(3年)は、柔らかいタッチとスピードが魅力のストライカー。現在もグランパスで活躍するレジェンド、2006W杯ではブラジル相手に先制点。


5
6
 もう一人のエース吉野智行(3年)は、高校界屈指のパス能力を持つ司令塔。ボランチ藤島崇之(3年)は、ハードな守りで鎮圧。吉野は、ベルマーレ等で活躍。藤島は、昌平の監督となり高校サッカー界で躍進中。


7
FW登録の188cm菅野拓真(3年)は、オールランドな能力を持ちDFでもプレー。ヴァンフォーレ等で活動。


<関東大会戦績>
1回戦:2-0 佐野日大
2回戦:4-1 前橋育英
準決勝:0-2 帝京

<インターハイ予選戦績>
4回戦:5-1 幕張総合
準々決:2-0 千葉英和
準決勝:7-0 市立松戸
決 勝:2-4 市立船橋

<インターハイ戦績>
1回戦:5-0 秋田商(玉田2、関、町田2)
2回戦:4-1 逗葉(玉田2、吉野、菅野)
3回戦:4-1 初芝橋本(菅野、玉田2、町田)
準々決:3-2 暁星(玉田2、関)
準決勝:1-3 岐阜工(菅野)

<選手権予選戦績>
1回戦:12-0 市立千葉(玉田2、吉野2、藤田3、本間、関、村松、加藤、若菜)
準々決:4-1 柏陵(菅野2、関、玉田)
準決勝:2-1 東海大浦安(関、吉野)
決 勝:2-1 市立船橋(OG、玉田)

<選手権戦績>
1回戦:1-3 鹿児島工(玉田)








mt1newyork at 08:00│Comments(0)チーム紹介 | 習志野

コメントする

名前
 
  絵文字