2019.8.29-30 東京都

夜ごはんを食べた後に、ふと思い立って、通い慣れた山へ行ってきました。
夜に来るのは、実に2年ぶりです。

23時過ぎに駐車場に到着。
日付が変わる前には、街灯めぐりポイントに着きました。
中腹は予想以上に風が強く、虫的には怪しげな雰囲気。
東京都_ノコギリクワガタ
2019.8.29 東京都 ノコギリクワガタ

案の定、虫の集まりはかなり悪く、蛾は壊滅的でした。
期待していた、ヤママユは厳しいかもしれません。

むし屋さんには、二人お会いしましたが、話を伺うと、やはり厳しい様子です。
日没後からずっと風が吹いていて、飛来がイマイチとのこと。
しかし、「ヤママユは見た」という一言に、俄然気合が入り、歩みを進めます。
東京都_ニセノコギリカミキリ
2019.8.29 東京都 ニセノコギリカミキリ

この山で採集していると、よく見るカミキリです。
懐かしい。
東京都_ヒゲナガカミキリ
2019.8.30 東京都 ヒゲナガカミキリ

こちらも、よく見るカミキリ。
懐かしい。

以前より、倒木や立ち枯れが格段に増えた印象でした。
さらに、街灯周りの枝が切り払われているようで、なかなかスイーピングができません。
街灯下をじっくりと見ていくしかない!
東京都_ツガカレハ
2019.8.30 東京都 ツガカレハ

ツガカレハは、色彩変異が非常に豊富でおもしろいです。
この個体は、チョコレートケーキっぽい色合いでお気に入り。
東京都_ネブトクワガタ
2019.8.30 東京都 ネブトクワガタ

民家前の街灯も、スイーピングは控えます。
その代わりに地面をじっくり見て回ると、ネブトクワガタが落ちていました。
やはり、ネブトの大顋はかっこいい・・・。

片道分の街灯を見て回りましたが、風はなかなか治まらず、飛来は望み薄なので、ブナでヨコヤマ探しに転向。
1頭くらいは見られるだろうと、高を括っていたのですが、一向に見つかりませんでした。
ブナ帯でふて腐れていると、風が弱まってきた気配。
来た道を引き返して、最後の街灯巡りをすることにしました。
東京都_ゴホンダイコクコガネ
2019.8.30 東京都 ゴホンダイコクコガネ

ゴホンダイコクと言いつつ、♀なので名前の由来の五本ヅノがありません。
♂しか見たことが無かったので、最初は別種かと思ってしまいました。
この場所では、最近になって報告例が急増しており、考察に事欠かない甲虫です。
東京都_アカスジキンカメムシ
2019.8.30 東京都 アカスジキンカメムシ

少し色が薄めのアカスジキンカメムシ。
個体変異が地味におもしろいです。
東京都_アシブトチズモンアオシャク
2019.8.30 東京都 アシブトチズモンアオシャク
東京都_カタボシエグリオオキノコ
2019.8.30 東京都 カタボシエグリオオキノコ

小蛾類、小昆虫を少し観察して、深夜2時半ごろ、一往復分の街灯を見終わりました。
東京都_ヒグラシ
2019.8.30 東京都 ヒグラシ

羽化したてのヒグラシを観察して、フィニッシュ!
なんだかんだで、様々な虫や人と出会えるこの場所は、依然、楽しい場所でした。
また、数年前とほぼ変わらない顔ぶれを見ることができて、なんだか落ち着きました。
ヤママユだけが少し心残りでしたが、、、
東京都_ヤママユ
2019.8.30 東京都 ヤママユ

麓にいました。
完全に逆光で、何色だかまったくわかりませんでしたが、その神々しいシルエットを見れただけで、満足です。

今後も、採集が楽しめる場所であり続けてほしいですね。

いーぐる