2011年04月25日

MTB黒田塾 Blog移転します

gif


MTB黒田塾 Blogを移転します

新しい Blogの URLは こちら になります

お手数をお掛けしますが、お気に入りリンクの変更をお願いします
これからも、これまでと同様に MTB黒田塾を宜しくお願い致します

mt_gankai at 17:26|PermalinkComments(0)clip!

2011年04月19日

2011春吉

今年の春吉、天気は最高でしたね。 暑くもなく、寒くもなく
桜は咲き乱れているし! 

1


私にとっては初挑戦の200分、どんなレース展開になるのか
はたまた、ただのサイクリングヤッホ〜で終わってしまうのか
全く想像がつかなかった。

今年は分校生の中にも200分を走るものがいた。 一応外部コーチとしては
負けられない。 プレッシャーがかかる.... スタート前のミーティングで
「みんな頑張ろうね」って言いながら、「オレを抜くなよ」と心の中で
念ずる外部コーチであった。 うわ〜〜〜、金属のタイヤレバーを投げるのや
やめろ!

200分のスタートは後方。 ということは大渋滞。 ということは
アップはそこそこで、その渋滞を使ってアップする。 なかなか理にかなった
考え方だ。 流石オレ! でも大分出遅れた感もある。 気にしない!
だって最初から飛ばしたら最後は悲惨だもん。 賢く走らねば。

渋滞も緩和し、いいペースで走ってると後ろに気配が.... 誰だ???
K津留パパではないか。 付かれると逃げたくなるのがレーサーってもんでしょ。
でも派手に逃げをかますと体が持たない。 ジンワリとペースを上げます。
ちょっと離れたと安心して走っていると、また知らぬ間に後ろにつかれている....
オレってプレッシャーに弱いのよ。 でもどうしようもない状況....

そうこうしてるうちに100分が過ぎ、100分のレースが終了となる。
私もランチタ〜〜〜イムとばかりにピットイン。 新しいボトルに差し替えて
ドーナッツを2個口に押し込む。 これはマジで押し込んだ。 それも2つ一緒に。
時間短縮のつもりだったが、噛めずに時間を食ってしまった。(もう1つのパンは食えずに....)

乾燥した口の中でなかなか喉を通らないドーナッツをボトルの水で流し込みながら
またコースに復帰。 背後霊のようにくっついてたK津留パパが居なくなり
体が軽くなったような気がしたのもつかの間、こんどはすいか監督の息子さんが
いつのまにかへばりついてる.... 「先、行っていいよ」って道を空けても
抜いてくれない。 かといって離れもしない.... オレってストーカに会いやすい
タイプなんかな???

そんなこんなでレースは続くのであった

この忙しさはなんだ???

昨日から今日にかけて、いや多分明日まで雑用の
嵐です。(苦笑)

昨日は朝いち(家を7時30分に出る)から外部のお仕事で
帰宅したのが3時過ぎ。それから家の仕事の準備、朝のお仕事の
残務処理、なぜか洗濯物たたみ。夕食を摂った後に区の組長の
お仕事。仕事を終えたのが9時30分。

今日は息子への送金(郵便局)、妻から言われた雑用で銀行へ。
プロライドから依頼されて翻訳に外部の仕事の仕込み。
セキアの準備もやらなきゃ。それにレギュラーのお仕事。

明日は外部のお仕事とレギュラーのお仕事のみ。(今日の分が
完全に終わったらの話しですが....) プラス、また
妻からの頼まれごとがあるかも....

ってな調子なのでレースレポートはちょっとお待ちを!
今回は200分、色々なことがありました。 でも楽しかったですよ!!!

あ、そうそうCSCS-Rのメンバーの皆さん、4月18日(月)の
熊日朝刊にクラブからの義援金が掲載されているそうです。
ご確認を!