ウェブの端っこで・・・

この世で一番役に立たないブログ    コメントは非公開希望以外は、確認次第公開します。

カテゴリ: 相川

佐渡をほぼ一周している。新潟県道45号佐渡一周線の相川行政区内の小川地区、現在の県道は集落の高い所を通っているが、旧道は集落内を通っている。その集落内に小川川が流れている。川の字が…この小川川を跨ぐ旧県道に石積みアーチ橋がありました。橋と言うよりも暗渠かな ...

佐渡の北西部 相川行政区の北端岩谷口集落から両津行政区の真更川集落の間は、大変険しい地形となっている。 その岩谷口側からの始まりに待ち受けているのは、斜面にへばりつく跳坂(通称Z坂)と呼ばれる坂である。 左の岬は押出岬というらしい。斜面にへばりつくZ坂の ...

相川の海府地域、入川が流れる谷筋が有る。 この入川の両岸には、かつて入川鉱山(後の高千鉱山)が有り、入川沿いに走る新潟県道81号ドンデン線は鉱山用の馬車軌道が由来の道である。 「佐渡金銀山 間歩分布調査寺社調査報告書 2002年 相川町教育員会著」によると、数多 ...

戸中隧道は佐渡ヶ島の海府地域、戸地集落と戸中集落間に有るトンネルである。 二隧道からなる現戸中隧道は、戸中側が第一で戸地側が第二となっている。 【(現)戸中第一隧道】 戸中側から、海側に旧戸中隧道が見える。 坑口から延びるロックシェッドの上部にトンネルの ...

佐渡の橋と言ったらここである。景色も高さもさることながら、いろんな意味で・・・ 海府大橋は新潟県道45号線佐渡一周線の外海府地域、岩谷口と真更川の間に掛かる橋だ。 海府大橋が掛かる大ザレ川の渓谷と笠取峠は長らく交通の難所であった。 岩谷口側 岩谷口の跳坂ト ...

先日久しぶりに海府の方へ行ったら跳坂トンネルの工事が完了していました。 拡張前の跳坂トンネルの記事はこちら→【トンネル】跳坂トンネル(2016/1/18追記) 大きく広くなった跳坂トンネルの岩谷口側 見通しが良くなった。 トンネル内も広く明るい 新しい銘板、工 ...

佐渡で唯一の独立したロックシェード 相川の市街の北にある下相川地区を過ぎると名勝千畳敷がある。さらに北上すると現れるのがこの吹上洞門である。 トンネルの出入り口にあるロックシェードは何箇所かあるが、ロックシェード単独で存在するのは佐渡島内ではこの吹上洞門の ...

戸地川に掛かる橋のトンネル側、橋の橋台の一部になっているが、レールが残る桟橋が残っている。 過去の写真を交えながら、いろんなついでに再探索してきました。 以前から、戸地を通る度に「桟橋が有るなー」と思っていました。 これを見た時は興奮しました、コンクリー ...

鹿ノ浦大橋と鹿ノ浦トンネルで構成される鹿ノ浦バイパスは相川地区戸中集落と南片辺集落の間にある佐渡島最長の南片辺トンネルの相川側にある。バイパスと言うが旧鹿ノ浦隧道がある旧道は実質廃道になっている。 国土地理院の地形図には一応旧道の線がひかれている 崖マーク ...

自転車愛好家の中ではZ坂として有名だと言う跳坂は新潟県道45号佐渡一周線の岩谷口集落から真更川に至る区間にある。その跳坂の途中に跳坂トンネルが有るのだが、先日この跳坂隧道の拡張工事開始の発表がなされた。(佐渡観光協会のサイトへ) (2016/1/17撮影) 大佐渡側 ...

↑このページのトップヘ