ウェブの端っこで・・・

この世で一番役に立たないブログ    コメントは非公開希望以外は、確認次第公開します。

カテゴリ: 新穂

佐渡ヶ島最大の川である国府川、その上流に新穂ダムが有る。 新穂ダムで国府川は天神股川と合流しているが、その天神股川の上流には第2新穂ダムがある。そして国府川の上流には黒滝という瀑布が有るそうだ。 地図上でその名前を確認できるが、その姿を見るにはちと骨が折れる ...

【尾之口道】 略図 2014年7月某日 時間が無い為、車で尾の口道に突入したが、雷が鳴り初めて携帯には大雨洪水警報と記録的短時間大雨情報のメールが・・・ 点線の道と言う事も有り道の状態が分からないので、500m程進んだ所で撤退する 10月某日再度訪問 滝沢千軒跡か ...

略図(2014/10差替え) 大野川の川筋には京都の清水寺を模した清水寺(せいすいじ)が有ります。その斜め向かいの山に銀山の見張りの為に北方山城が建っていたそうです。またの名を蛭ヶ河内城 大野川ダムへ向かう道を登っていくと清水寺を過ぎ直ぐ左の田圃の横に崩れた灯 ...

【黄金間歩】 略図(2014/10差替え) 滝沢千軒跡の案内板 前回の訪問から9カ月ぶりにやってきた。前回は時間が無くて黄金間歩へは行けなかったが今回は黄金間歩を目指す。 砂利道が続いているので車で突入したが、前日の大雨で道の砂利が洗堀されたようで、100m程で車 ...

【天神股間歩】 略図(2014/10差替え) 丁度、新穂ダム(マピオンでは第二新穂ダム)と第二新穂ダム(マピオンでは名無しのダム)との間にある。 滝沢千軒跡が有る左沢から山を一つ越えた所に天神股沢と呼ばれる新穂ダムや上流には第二新穂ダムがある沢筋です。 新穂ダム ...

略図(2014/10差替え) 【百枚間歩】 新穂ダムの手前から右に伸びる道が有ります。この道が林道上新穂線で林道小佐渡線に抜ける事が出来ます。 福祉施設を過ぎしばらく道なりに進むと林道の脇に百枚間歩と書かれた案内板が出てきます。 林道と第二新穂ダムへ下る道の別れ ...

新穂銀山は戦国時代から江戸時代にかけて栄えた新穂地区にあった鉱山です。その後も小規模な開発は続けられていそうですが、昭和初期頃に閉山したそうです。 滝沢千軒跡当たりを中心として、新穂ダムの上流の天神股沢の辺りまでの広範囲にわたって残る遺構群が新穂銀山と呼ば ...

県道65号線、通称「南線」から新穂地区にある潟上温泉の脇から新穂地区の田野沢集落に上がる道のわきに いい感じのお堂が有ります。 地図 所用で通った時は、御堂と梅と金北山がいい感じだったのですがカメラを取りに帰って戻ってきたら、残念逆光に・・・ 道祖神ですか ...

↑このページのトップヘ