Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

41RIK+f6qbL._AC_SL1000_

質問を良く受けるので回答させていただく。


まず、機器に関してだが、メーカーの「提灯持ち評論家のセンセイ」の記事など一切あてにならない。
特に新製品の紹介記事。
ある程度役にたつとしたら、その製品の後継機が発売された時の比較記事だ。

よく、「先代では〇〇と感じた欠点も見違えるほど修正されている」などという記述を目にする。
ちょっとした差を大げさに「ポエムを語る」のだ。

AMAZONも良い評判はサクラが居て全くあてにならない。

その点、e☆イヤフォンのスタッフが書いたレビューや「〇〇ちゃんおすすめ」はある程度役に立つ。
E43DBE93-D0E7-412B-8A93-C056A57737A6

そのスタッフの好みと自分の好みが一致していれば、まず外れることはない。
こういったことが同社の販売を伸ばしている一因だろう。
いつでもお客さまで溢れている。

イヤフォンに関してはイヤピースが耳の形状にフィットするかで大幅に音が変わるので注意が必要だ。
特にカナル(耳栓)型では隙間があると低音がスカスカになってしまう。

試聴曲は、できるならばライブで生音を聴いたアーティストの曲。
しかも聴き込んでいるのが良いだろう。

特にボーカルは絶対だ。
もちろん個人の「好きな音」や聴感の違いがあるので一概にどれが絶対とは言えない。
何より予算が占めるウエイトが大きいだろう。

ただ、高いから良いとは言えない。
高音や低音が出すぎても耳疲れするので、用途によって選ぶべきだ。

モニタータイプは良い音は良いが悪い録音は如実に分かってしまう。
音のアラを探すようなものであって、楽しむには向いていない。

ba96ecd9
アイオーデータのアウトレット品はかつてBlu-ray ドライブやハードディスクなどの訳あり品を購入した。

今回久々にBD-Rメディアを購入した。
100枚スピンドルで3,580円は安い。
しかも送料込みだ。

最近は価格の割に品質が安定していることもあり、アイオーデータブランドのVerbatim製を愛用している。

大阪・日本橋のPC One's で購入しているが50枚で2,150円。



品質が「アウトレット」で半分使えないということはないとか、メディアの寿命が短いということはないことを祈る。

















C8DB4831-003A-45E4-8F5B-B72D8E0329C3

東京は2年ぶり、今年のコンサートツアー初日に参加してきた。
残念ながら筆者が「妄想する」セットリストとは、ほど遠いものであった。

今年は”WAVE”のツアータイトルがついているので、1985年のアルバム"WAVE"の曲をもう少し取り入れて、21世紀の曲も程よくバランスさせるセットリストを考えてみた。

今年のセットリスト
01. BOOGIE WOOGIE MAINLAND
02. A HOPE FROM SAD STREET
03. Groove A・Go・Go

04. MERCURY LAMP 水銀燈
05. S・H・A・R・E〜愛をふたりで〜
06. Last Summer Whisper
07. HE'S MY MUSIC

08. 愛してるなんてとても言えない
09. WHO KNOWS MY LONELINESS?
10. 夏の月
11. 砂浜
12. YOU ARE NOT ALONE

13. D.J. I LOVE YOU
14. 16 BEAT
15. HAPPY ENDでふられたい
16. 気ままにREFLECTION
17. CIRCUIT of RAINBOW
18. CAT'S EYE
19. 悲しみがとまらない
20. Good Bye Boogie Dance

21. オリビアを聴きながら

-ENCORE-
1. 思いきりアメリカン
2. もう悲しくない〜No More Loneliness
3. SUMMER CANDLES

開演          18:00
本編終了 19:47
終演   20:05


C09A27C1-AD8A-4DCC-B32D-BC62D1C908D3

筆者が考える理想のセットリスト
変更したとことはマーキングしている。

01. BOOGIE WOOGIE MAINLAND
02. TAKE IT
03. Groove A・Go・Go

MC  リクエストの多い、懐かしい曲を80年代のアルバムCOOLから当時のままお贈りしたいと思います。

04. MERCURY LAMP 水銀燈
05. MORINIG HIGHWAY
06. BRING ME TO THE DANCE NIGHT
07. GONE WITH THE SADNESS

MC バラード曲へのリクエストに応えつつ、この曲から

08. 愛してるなんてとても言えない
09. LONG ISLAND BEACH
10. 夏の月
11. OVERSEA CALL
12. SENCE OF HAPPINESS

MC コロナ渦でまだまだ先が見えぬなか、ウクライナの戦火が止みますように、次の曲は91年の湾岸戦争への平和祈願を込めて、吉元由美さんが作詞いただき、私が作曲した曲を贈りたいと思います。

13. OASIS
14. 16 BEAT
15. HAPPY ENDでふられたい
16. 気ままにREFLECTION
17. CIRCUIT of RAINBOW
18. CAT'S EYE
19. 悲しみがとまらない

MC メンバー紹介しますと、
20. GROOVING LIFE

21. オリビアを聴きながら

-ENCORE-
1. 思いきりアメリカン
2. RETURN TO THE SILENCE
3.
LOVERS ON VENUS

解説
”WAVE”と名乗るツアーなので、アルバム”WAVE”から増やしてみた。
TAKE IT


LONG ISLAND BEACH


OVERSEA CALL


”COOOL”は80年代前半で角松敏生さんプロデュースで最も売れたアルバム。
このアルバムツアーの曲を当時のまま聴きたいと思うファンも多いと思うので、コーナーとしてみた。

”OASISは今年こそ入れたい曲だ。


「21世紀枠」から

SENCE OF HAPPINESS


GROOVING LIFE


RETURN TO THE SILENCE


そしてアンコール最後はこの曲はいかがだろうか?
LOVERS ON VENUS


C8DB4831-003A-45E4-8F5B-B72D8E0329C3

東京は2年ぶり、今年のコンサートツアー初日に参加してきた。
葛飾シンフォニーヒルズ  は、めぐろパーシモンホールのように住宅街に隣接している。

2CAD63BC-E960-4712-B6DB-8C71A345A155

セットリスト
01. BOOGIE WOOGIE MAINLAND
02. A HOPE FROM SAD STREET
03. Groove A・Go・Go

MC1 リクエストの上位から懐かしい曲をバラード中心にと


04. MERCURY LAMP 水銀燈
05. S・H・A・R・E〜愛をふたりで〜
06. Last Summer Whisper
07. HE'S MY MUSIC


08. 愛してるなんてとても言えない
09. WHO KNOWS MY LONELINESS?
10. 夏の月
11. 砂浜

12. YOU ARE NOT ALONE

13. D.J. I LOVE YOU
14. 16 BEAT
15. HAPPY ENDでふられたい
16. 気ままにREFLECTION
17. CIRCUIT of RAINBOW
18. CAT'S EYE
19. 悲しみがとまらない
20. Good Bye Boogie Dance


21. オリビアを聴きながら

-ENCORE-
1. 思いきりアメリカン
2. もう悲しくない〜No More Loneliness
3. SUMMER CANDLES


開演          18:00
本編終了 19:47
終演   20:05

C09A27C1-AD8A-4DCC-B32D-BC62D1C908D3

感想
”WAVE”と名乗るツアーなので、アルバム”WAVE”から何曲か演られるのかと思ったら、"16 BEAT"のみ。
しかも短縮バージョン。

それでもライブで聴くのは初めてだったので、この曲だけでも価値がある。
1985年に開催された、"LIVE AID"で全世界に中継された曲だ。
筆者が杏里のコンサートに通い出したのは1987年からなので、残念ながら聴けてなかったのだ。
できれば「思い切りアメリカン」の代わりにフルコーラスでお願いしたかった。

レギュラーツアーで久々のバンマスに小倉泰治さん、そしてドラムにケニー・モズレーさんを迎えてのコンサート。
ケニーが参加する時点で新しい曲がないなw
と思った通り30年前のコンサートと言っても通じるくらいのセットリスト。
一番新しい曲が1998年の「夏の月」というのもなんとも。
21世紀の名曲たちを大切にして欲しい。

”MERCURY LAMP 水銀燈”も久しく聴けていない。
1994年、「最後の武道館コンサート」以来? 
今回も参加されている鈴木明夫さんがサックスで前に歩みでて、杏里と背中合わせでソロ演奏される演出はもう一度、生で観たい。
ただ、これもオリジナルのアレンジの方が好きだ。

"Good Bye Boogie Dance"は新コロナ以前であれば観客にマイクを向けて歌わせていたのが、それは流石になし。 そして何故か「ワイパー」の振り付け。
個人的にはこの曲より"Grroving Life"をお願いしたい。

次回は11/12の大阪。
完成度は上がっているだろうか?

55CF946E-24DF-48C0-85FF-B92009D8774D






YM

iPhone 14 PRO に機種変更してから2週間。  ようやくアプリのアカウントの移行が終了した。

仮に購入していた、ダイソー製 iPhone 13 PRO用ケースも100円とは思えないクオリティだが、やはり自作ケースを作りたい。

今回は松任谷由実50周年アルバムのデザインを元に手帳型ケースをデザインしてみた。
いかがだろうか?

関連記事























WAVE(紙ジャケット仕様)
杏里
フォーライフミュージックエンタテイメント
2011-08-24




10月1日のかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール(東京都)からスタートする今年のツアーに参戦します。


新コロナの影響で東京は丸2年ぶり。 そもそも仕事で出張することも無くなっていたこともあるが、私的な往来も自粛するように会社から通達がでていた。

彼女のライブは春のビルボート大阪以来だから半年ぶりだ。


更にホールでのコンサートとなると、昨年12月の軽井沢。

クリスマスイブに軽井沢の地、かつ小ホールでのコンサートはとっても贅沢な気分に浸ることができた。

セットリストやライブ内容を当Blogで報告する予定だ。


漫画が原作となって映画化された作品は多々あるが、メジャーなもの、今では忘れ去られた作品も。
そんな作品を取り上げていく。

第8回目は「野球狂の詩」。

週間少年マガジンで1972年から連載がスタートした同作品は「ドカベン」と同時期に当たる。
更に翌年1973年から「あぶさん」が開始されるので、よくこれだけの作品を手掛けられたものだと感心する。

映画版は水原勇気編がメインとなる。
同年末(1977年)に放映されたTVアニメ編は1時間枠で当初は同じく水原勇気編でスタートして、終了後は各選手にスポットを当てた作品となっている。
特に「北の狼南の虎編」は屈指の名作だ。


名称未設定

HONDAの中型以上のバイクで最も売れているのはレブル250。
知り合いが30年ぶりにバイクに乗りたいとのことで、まずは「肩慣らし」レブル250を購入した。
シート高が低く、エンジンパワーの出方もアクセルワークにリニアでブレーキフィールも良い。
売れるはずだと感心した。

これをベースにオフロード風に仕上げたCL250スクランブラーと、500cc版が発売になる。

スクランブラーは、「よじ登る者、這いつくばって進む者」という意味を由来としている。ダートの坂道をぐいぐいと駆け上がるバイク、というところから命名されたものだ。

アップマフラーやブロックタイヤでオフロードテイストに溢れ、それでいてどこか都会的でオシャレというものだ。
4輪で言えばSUVに相当するものだろう。
これはヒットの予感がする。

finish_hw_starlight__c747yiby7kqe_large
MacBook Pro 2012 MID が故障して2年。
どうしてもMac OSが必要な時は仕事で使っている MacBook Air で代用させてきた。
ところが遂にMacBook Air も故障してしまった。
殆どのことはWindws や Linuxで代用できるのだがグラフィックデザイン、文字フォントの多彩さとデザインセンスでMacOSだ。
オプションで購入しなくても標準で付属するだけでも十分プロっぽいデザインを組める。

また、Windows版 GIMPは未だにEPSON プリンターで障害があり、印刷のみ別ソフトで行う必要があることや、過去に作成したBlu-ray/DVD/CDレーベル印刷のデータが互換性ないのも問題だ。
そんなこともあり、9年ぶりにMacBookを購入することになった。
ProとAirでは価格が逆転しているが、ProはMPUのみM2に変更されているようで、新しさを考えるとAirになった。
上記記事とは逆の結論にw
ちなみに

RAM 16GB
SSD  512GB
カラーはスターライト。
なるべく「仕事っぽくないもの」とするとシルバーや黒系は避けたい。
そうすると消去法でスターライトになったわけだ。
Apple Watch にもある色で桜色っぽいゴールドで上品な色だ。
SSDは1TBが欲しかったが価格が大幅に上昇するのとデータは基本外部ストレージに保管。
あくまでトランザクションデータのみと考えて512GBとした。
実はヤマダ電機のカスタムモデルとして倉庫在庫しているものなので、オーダーから3日で届いた。
Mac と言えばソフマップなのだが、ポイントの関係でヤマダ電機を利用している。
今回も通常の半分ながら5%のポイントが付いてきて、これだけでも1万円になるので大きい。

さて、M1をスキップしてM2を購入したわけだが、性能向上もあるが
Parallels Desktop 18 for Macの進化が後押しした。
前版の17に比べて大幅にパフォーマンスアップしている。

Mシリーズの Macで Intel ベース(x86)のクラシックな Windows アプリケーションを実行できます。20 万を超える Windows 専用アプリをサポートしています。

MacBook Proで使っていた同ライセンスがあるので、アップグレード料金で手に入った。
そして、ARM版 Windows 11 もオリジナルがWindows 8.0のライセンスが使えるのが魅力だ。
IMG_4041
筆者昔からはMacのドックを左にして、通常は非表示、マウスオーバーで拡大に。
Windowsを下に配置している。
この設定はオススメだ。
IMG_4043
Windows11は初めてなのだが、Open Shellが使えないので非常に使いづらい。
早くサポートして欲しい。

fa7afebae61c0fcfc09c2b67e02b54db43a670e4816b9955b98956b4aced

クラウドファウンディングで購入者を募っている。

港北ネットワークサービス株式会社はFMチューナー「C-FT500」、「C-FT1000」を2022年夏にクラウドファンディングのプロジェクトとして発表します。本機は林輝彦氏が考案した、アンテナからのRF信号を直接A-D変換し、デジタル信号処理を行うことで音声を復調する方式(=RFダイレクトサンプリング方式)のチューナーです。

これまでのFMチューナーと比べると、S/N比、ステレオ分離度、歪率など全ての指標において最高の受信性能を有します。デジタル信号処理によりマルチパスを強力に除去するマルチパスキャンセラーも搭載致しました。

チューナー回路より出力される音声信号は192kHz 24bit のデジタル音声信号となっており、C-FT1000ではES9038PRO搭載のDAC基板を実装していますので、アナログ音声出力においても高音質なFM放送をお楽しみ頂けます。(※C-FT500とC-FT1000はDAC回路のグレードの違いのみでFM受信回路は同等となります。


ダイレクトサンプリングはアマチュア無線の無線機でも一般的になっている。
RFからダイレクトに出力されるので、中間周波数変換を伴わない。

それにしても価格を見てびっくりである。
そもそもFM放送の音声周波数帯域は最大でも15KHzまでしかないのに、サンプリング周波数192KHzは明らかに無用の長物だ。
それよりも24→32bitとする方が論理的であると思う。

かつて小説家でオーディオマニアの五味康祐氏が「高性能なFMチューナー+アンテナ設備」で伊豆の自宅からNHK 東京FMを受信したら、自宅のターンテーブルでレコードを掛けるより高音質を得られたという、どこをどう突っ込もうかを思うくらいトンチンカンな発言をしたのを思い出した。

オーディオの世界は本当に「深い闇」と「オカルト」がある。
デジタルになってからも
  • SONYの出した「高音質」SDカード
  • 高音質USBケーブル
  • スピーカーケーブル置台
  • 金メッキHDMIコネクタ
  • 発電方法で音が変わる。原子力発電の電気の方がパンチがある
  • CD-Rのメーカーで音の違いがある(これはプレーヤーのデータエラー訂正能力に起因する)
    DVDも同様の傾向ある
  • CDにカッターで切り込みを入れると、音質が向上する
  • CDを冷蔵庫で冷やすと音飛びが直る
  • プレーヤーにCDを入れたら一度取り出し再度CDを入れて再生すると音質が良くなる
ありえないw

24185753748_af81_o

概要
当時の会社の同僚が初めて購入したクルマ。
「4ドアクーペ」の元祖といわれるが、今になって輸入車に増えて国産車では絶滅品種。
当時の「ハイソカーブーム」もあり、Mark II 兄弟に比べるとスタイリッシュなボディに対して、割安な価格設定ということもあり爆発的なヒット商品となった。

エクステリア
24185753747_c90e_o
4,475×1,690×1,310mm。Celicaのコンポーネンツを流用して作られたので、とにかく室内高が低い。
また、トヨタ車では珍しくピラーレス・ハードトップだったのでボディ剛性の点ではかなり不利であった。
今日の基準で見ると、スポーティカーといえどタイヤが小さく、かつタイヤハウスの隙間が目立つので腰高な割に車高が低いので、貧相に見える。
タイヤハウスに関しては当時はタイヤチェーン装着を前提とするとこれくらいは必要であったのだろう。

インテリア
b.png
シートなどはCelicaとの共有。スポーティな形状ながら、サイドサポートが少し不足か?
ともかく天井が低いのでリアシートは頭が閊える。乗車定員は5名ながらリアセンター席は子供や小柄な女性でないと厳しい。
ただ合法的に5名乗せられるので駅までの送迎など短距離移動には助かる。

Audio/Visual機能
a.png
初代はダッシュボードは専用設計となる。バブル時代を経て3代目はCelicaと共通に。
メーターが並ぶのではなく、ワーニングランプで済ますようになったのは今日的レイアウト。
カセットステレオが標準装備される。

動力性能
1.8リッターSOHCは前期のみで、後期はすべてDOHC化される。
FF 4速AT との相性は良く、ほどほどに走るのでクルマの性格に合っていた。

操安性
弱アンダーに終始する。
ブレーキフィールは初期制動が大きいものの、絶対的には普通。
慣れないとカックンブレーキになりがち。 逆に他社に乗り換えるとブレーキが利かないと感じるかも。

総合評価
項 目評 価備 考
エクステリア★★★★☆4ドアクーペの是非はともかくとして、新ジャンルを切り開いたのは評価できる。
インテリア★★★☆☆質感は悪くないが、やはり室内高の低さがキツイ。
せめてあと5センチあれば4人の成人男性が乗ることが可能になった。
Audio/Visual★★☆☆☆この価格帯で純正カセットオーディオが標準装備されたのは評価できる。
但し、当時のクルマがそうであったように音質はラジカセ並み。
動力性能★★★☆☆3S-GEUを搭載した2リッターには乗っていないが必要十分。
操安性★★★☆☆中庸なハンドリングであるが、これまたクルマの性格にフィットしている。
コストパフォーマンス★★★★☆安価なグレードは150万円で購入できた。 逆に上級グレードは250万円と価格幅が大きかった。 上級グレードを買うのであれば、MARK IIで良いのではないだろうか?


関連記事

アグレッサーズ 戦闘妖精・雪風
神林 長平
早川書房
2022-04-20




「戦闘妖精・雪風」の新作がいつの間にか発刊されていた。

神林長平さんによるSF小説。『SFマガジン』誌上に1979年から1983年にかけて掲載された連作短編で、これを原作としてラジオドラマ、OVA、漫画化もされている。
トム・クルーズ主演で実写映画化の話があったと思うが、どうなったのだろうか?
「TOP GUN MARVERICK」が大ヒットした今こそ便乗できるチャンスだと思う。

OVAはGONZO制作で、主人公 深井零を堺雅人@半沢直樹が当てている。


「雪風」というと、@「宇宙戦艦ヤマト」ファンだと、こちらか?


オリジナルは日本帝国駆逐艦 雪風だ。

トップガン マーヴェリック 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]
ジェニファー・コネリー
パラマウント
2022-11-02



11月2日に発売される。
輸入盤かと思ったら、日本盤で字幕だけでなく日本語音声もあるようだ。

この作品こそ、Blu-rayましてやDVDではなく4Kで観たいもの。

筆者は前作も4K UHD発売と共にUS盤を購入している。

「日本語」が不要なら半額で手に入る。

英語字幕が出るので十分と言える。

今は更に値下がりして、$14.96+$9.90のShipping Feeだ。
円安が進んだと言えど、これは安い。




TOP GUN MARVERICK がどれくらいかと見たら
$29.95で同日の発売だ。(USにおける11月1日)
同レベルのShipping Fee が掛かるとしたら$40。円安が進んだ今となっては旨味はない。



筆者はOBLIVIONも所有しているが、これまた値下がりしている。




それにしてもTITANIC の 4K UHD はどうなったんだろう?



いや〜、こんなストレートなタイトルのアルバムがあるだろうか?
過去何度となくベストアルバムがリリースされているが、50周年となれば買わざるを得ないw
【収録楽曲】
〈DISC1〉
1.真夏の夜の夢
2.中央フリーウェイ
3.ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
4.ひこうき雲
5.緑の町に舞い降りて
6.青春のリグレット
7.DOWNTOWN BOY
8.瞳を閉じて
9.卒業写真
10.最後の春休み
11.リフレインが叫んでる
12.よそゆき顔で
13.輪舞曲(ロンド)
14.サーフ天国、スキー天国
15.海を見ていた午後
16.情熱に届かない~Don't Let Me Go
17.カンナ8号線

〈DISC2〉
1.Hello, my friend
2.やさしさに包まれたなら
3.5僂慮う岸
4.ダイアモンドダストが消えぬまに
5.恋人がサンタクロース
6.WANDERERS
7.シンデレラ・エクスプレス
8.ノーサイド
9.ダンスのように抱き寄せたい
10.DESTINY
11.満月のフォーチュン
12.消灯飛行
13.ホライズンを追いかけて〜L'aventure au desert
14.星空の誘惑
15.セシルの週末
16.花紀行
17.春よ、来い

〈DISC3〉
1.Valentine's RADIO
2.真珠のピアス
3.翳りゆく部屋
4.SWEET DREAMS
5.潮風にちぎれて
6.Forgiveness
7.冬の終り
8.あの日にかえりたい
9.ルージュの伝言
10.埠頭を渡る風
11.ベルベット・イースター
12.VOYAGER~日付のない墓標~
13守ってあげたい
14.宇宙図書館
15.ANNIVERSARY
16.青いエアメイル
17.Call me back (新曲)

「松」の曲はほぼカバーされているが、どうしても21世紀の曲は少なめとなっている。

おまけにこれにやられてしまう!
「深海の街」を始め、かつてのアルバムリリースに伴うコンサートツアーチケットの優先販売だ。
「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~」購入者限定
松任谷由実 アリーナツアー2023チケット最速先行予約のご案内

「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~」をご購入頂いた方を対象とした、「どこよりも早い! 」チケット最速先行予約(抽選)が決定致しました!!!
更に今回は特別に下記対象商品ご購入者限定で、「アリーナ席」もしくは「スタンド席」よりご希望を選択いただけます!!
※コンサートは「センターステージ」で実施いたします。

(抽選)が気になるが、おそらくアリーナ席に殺到するだろう。

IMG_4014

発売日の前夜に入荷の電話があった。それにしても相変わらず当日並ぶひとはサクラかそれともYouTuberか?
予約しても1月待ちとかではなくなっているのに理解に苦しむ。

iPhoneのデータ移行といえば、昔は iTUNES。
最近まではiCloudで行うものと思ってたら、今ではクイックスタートを使えば、アプリもデータも移行が簡単だ。

ただし、色々なログイン情報に関しては手動で再設定が必要なのは変わらない。
何年かに一度しかしないのと、アカウント情報を端末に覚えさせているので、パスワードをお忘れの方へのお世話に成りっぱなしだ。

画面はガラスコートで保護した。
またバック側はスマホカバーの自作予定だが、その間に傷がつくのが嫌なので、ダイソー製の13PRO用を購入した。
IMG_4010

電源ボタンの位置が若干ずれているが、ソフトタイプならほぼ問題なし。
我が家は5Gサポート地区ではないので、ディスプレイに「5G」と出ると都会の感じがする。








今年はシャープから新製品が発売されていないので、最新世代となる。


シャープ製4KBlu-ray機は最も互換性に優れていたこともあり、筆者は友人に買うなら「シャープ」か「パナソニック」間違っても「ソニー」は買うな。
と言っていたのだが、最新世代では2つのデグレ(degrade = 機能低下)があるのが分かった。
筆者の持っている、初代機 4B-C40AT3 では全く問題なくできていた機能だ。

  • 自作4K UHD Blu-ray が再生できない 
    これが最も納得できない点で、ディスクは認識するのだが、「操作できません」のエラーメッセージを出力して再生が始まらない。
    ディスクの時間表示はされるので、HEVCのデコードの問題だと思われる。
    自作ディスクなので、AACS2の暗号化がされていないのに引っ掛かっているのか?

  • PCで自作したBDAV形式のBlu-rayからMOVE BACK(Blu-rayのレコーダーへの書き戻し)ができない
    これもAACS絡みの問題かも知れないが、自作Blu-rayは当然ながら暗号化されていない。
    PCで作成されたBlu-rayを入れると「保護されたディスクです」のメッセージは初代機でも出力される。
    これは、PCで書き出したディスクはファイナライズされているので、追記できないからだと思われる。
    このディスクであっても、著作権保護されていないディスクであれば、MOVE BACKしてBlu-rayからコンテンツが消えなくても問題ないはずだ。
    初代機は問題なくできている。


以上の点に対してSHARPに質問予定だ。
少なくとも旧世代機ではできていたことができなくなるのが納得できない。





gallery1_2256
仕事でつかってたMacBook Air がついに壊れてしまった。
2013年9月に導入したものであるので、既に9年!
CPU:corei-7 SSD:512GB RAM:8GB と、当時としてはなかなかのスペックであった。
何よりSSDの速度が速く、8GBのRAMを除けばまだまだ使えるものだ。

ただ、数年前よりバッテリーが寿命を迎えており、長時間の内部電源での運用は厳しい状況であった。

本来であれば5年を迎えると、リース終了で新しい機種に乗り換えるのであるが、Parallels DeskTopの導入でマルチOS化した開発環境をイチから再構築する手間を考えると躊躇していた。

復旧を試みたが、どうやらSSDが飛んだようで、本体のロジックボードは未だ使えるようだ。
ただ、今後の老朽化による故障は避けられないのでリプレースすることにした。

仕事の関係でMac OS での動作確認が必要な業務がいくつかあったので、Mac & WIndowsを2台持ちするのは大変なので、これ1台で済ましてきたがどうしたものか。

とりあえずは会社支給のWindowsで業務は対応する。

oda1

恐れていた不安が的中した。
台風14号により2日目公演が中止が早々にアナウンスされた。

■[EVENT] 9月18日(日)明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君と」 マリンメッセ福岡A館公演 台風14号の接近に伴う公演中止のお知らせ

17日(土)のテレビニュースでは、嬉々として「史上最大級」「大型 強烈」などと不安を煽っている。
流石に第二室戸台風超えを流している状況では厳しい。

それにしても台風と小田さんのツアーで思い出すのは4年前のテアトロンだ。
台風12号が変則的な動きで高松を直撃した。
news_20180727144424-thumb-645xauto-141653
https://www.fareastcafe.co.jp/oda/odainfo.html

奇跡的に夜中から朝に通過して2日目のコンサートが実施された。
もちろん設営をされたスタッフの多大な尽力によるものながら、奇跡を感じたものだ。

この時は比較的小型の台風だったのでなんとかなったが、流石に今回は無理だ。

これから台風が通過する地区の安全を願う。



9月19日(月・祝) 22:00〜23:00 NHK総合テレビにてオンエアされる。


「ラスト」と称するものの「TULIPとして」の注釈が入るので、ソロあるいは姫野達也さんとのライブはあるのだろうか?

過去、TULIPは幾度となくメンバーチェンジを繰り返してきた。今のメンバーはいわゆる「第2期」であるが、2014年にギタリストの安部俊幸さんが脳出血で亡くなっている。 当時64歳であったのでびっくりしたものだ。
ちょうど40周年ライブツアー終了直後である。

本プログラムはツアーの舞台裏を伝えるものであるが、ライブ本編の放送もあるのだろう。


番組を振り返りたい。
関西ローカルの番組が多いがYouTubeで視聴可能なものもある。

第57回は  NHK「ジェスチャー」。
男性チーム 柳家金五楼さん、女性チーム 水の江瀧子さんの対抗番組は、後の「連想ゲーム」などにも受け継がれる。

当初は「ゼスチャー」と称していたと思う。
うちの母親は「ジェットコースター」を「ゼットコースター」と言っていたように、当時は「J」と「Z」があいまいであったように感じる。

03_o
新コロナや半導体不足の煽りをくって、発売延期されていた、Dax125 が9月22日発売される。
価格は44万円と原付2種としては結構高めだ。




ダックスというと往年のST50&70を思い出す方も多いだろう。
DAX

排気量アップで2人乗りも可能となったので、魅力も倍増だ。



IMG_3978

Sさんから頂いた。 まずびっくりするのは1,000円(税別)という価格だ。
これに関する分解レビューをおこなっている方の記事がある。


実際に聴いてみたところ、「まあ1000円ならこんなもんか?!」というレベルだ。
もちろん、良くこの値段で出せるものだと感心するが、有線イヤフォンなら300円といったところか?

「Bluetooth」の認証をとるだけで、どうしても金額がアップしていたのだが、ライセンス費用が安価になったことで実現できたものだろう。

このクラスで「音場」が、「解像度」がと求めるものではない。
通話のついでの音楽が聴けるものという認識だ。

 
7505537F-F724-4759-84E8-4F4BABE24337

COSTCOに行くと、入り口に並んでいるTV売り場をまずチェックする。
SHARP LG  東芝 がメインとなるが、特に前2社が驚くくらい安く出ていることがある。
今回目についたのは以下の3商品。

SHARP 8T-C70CX1
コストコでSHARP AQUOS 8T-C70CX1 70inch 8K テレビが188,800円」で6月に底値を迎えた今は値上がり傾向だ。

LG 75NANO76JPA
,6AC1F79D-9799-4921-A308-DDA1BE4A7837

2021年モデルということもあり、NanoCell搭載ながら確実に値下がりしている。
49,000円のクーポンが付属するので、実質14万円は心を揺さぶる。

東芝 REGZA 65X8900K
47B3BDCD-E769-40C5-8DDC-AD16976B5C73

こちらも発売から1年を迎えて65inch 有機ELながら、実質20万円を切る。
最新型だと+10万円するのでこれは買いだ。
もちろん映像エンジンは1世代旧くなるが、十分綺麗だと思う。





IMG_3905

ディスプレイオーディオと対をなす、フル装備のカーナビである。


有機ELを採用しているモデルは他では例を見ない。
高温になる車輌用としては大丈夫なのかと心配になる。
パネルは1280×720なのは液晶パネルと同じで、フルHDとはいかない。
輝度を確保するために、画素を求められないのだろう。
太陽下でも見易いのは有機ELの美点である。

さらにBlu-rayディスク再生にも対応している。
これに関しては確かに便利であるが、HDMI入力があればポータブルプレーヤーをつなげば良いので必須ではない。

このようなフル仕様のカーナビは今後減って行くのだろうか?

表10

いよいよ今月24日に「深海の街コンサートツアー」がWOWOWで放送される。

7月の千秋楽から3か月を経ずにオンエアされるのは、異例の速さだ。(実況中継なら分かるが)
演奏曲がカットされないかが気がかりだ。
ただ、中途半端にフェードイン/アウトをさせるくらいなら丸まるカットされる方が良い。
プロモーション映像が公開されている。

どうも1日の公演ではなく、2022年5月21日、22日、6月25日、26日の東京国際フォーラムの4日間から編集するようだ。

恐らく後日Blu-ray/DVDでの発売が予定されるだろう。
2週間後が楽しみだ。

hero_iphone_14_pro__kzr001ge0262_large

前回は思わぬ故障からiPhone X →11と機種変更した。
本来は12が出るのを待ちたかったのだ。

12,13をスキップしていよいよ14に変更することにした。
無印 or Plus/Max は画面サイズに不満はないので、無印に。
無印 or Pro は折角の機種変更で1世代前のA15は寂しいので、Proに。
メモリーは音楽はをPhoneで聴かないので、最小の128GBに。

問題は本体カラーだ。
基本、例によってカバーを作成する予定なので、透明ケースを生かすならシルバー。
本体カラーの意外性であれば、ディープ・パープル。 希少色だ。
松任谷由実さんのコンサートツアー「深海の街」に合わせるのであれば、ぴったりだったかもしれない。

ここは無難なシルバーにしておいた。


番組を振り返りたい。
関西ローカルの番組が多いがYouTubeで視聴可能なものもある。

第56回は  朝日放送「合コン!合宿!解放区!」。
男性3チームがアピールをして、選ばれると女性チームと合コン、合宿にいけるというもの。
番組の内容は上記、YouTubeの映像を見て欲しい。

選ばれるとロケにでて、その内容は2週間後に放送される。
合宿のクライマックスは「夜這い」である。
「ねるとん紅鯨団」では気に入った異性に手を出してOKであれば手を握り。
ダメであれば「ゴメンナサイ」。

それに対して、布団で寝ている(ふりをしている)女性の枕元にいって起き上がってくれればOK。
そのまま布団をかぶってしまえばNOという訳だ。

元々金曜日の23時台に放送されていたが、「探偵!ナイトスクープ」との枠交代で土曜日に移動した。

両番組はスタッフや出演者も被っており、いかにも「浪花の番組」であった。
「探偵ナイト!スクープ」は今でも続いているのに対して、こちらは早々に終了している。

DT50
会社の同僚がゲタがわりに乗っていたバイク。

当時、50ccでオフロードトレールというのは新しいコンセプトであった。
2ストで7.2ps と筆者が購入したYAMAHA Champ50 と同じエンジンを搭載する。

何よりもオフ車の割りに軽いので林道はもちろん不整地面にも楽々入っていけたようだ。
原付で維持費が安かったこともあり、10年以上持っていた。

これが役に立つ日がきた!

阪神淡路大震災である。 当時、西宮に住んでおり、神戸に比べると被害は少なかったといえど、いたるところで道路が被害を受けており、また国道2号線は災害用道路として通行制限を受けていた。

震災の翌々日にバイクで出社してきたのはびっくりした。
幸い自宅のマンションはライフラインが止まっていたが無事であったので、単身の身の軽さもあり、宝塚を抜けてやってきたのだ。

20220824145148

アイコム社広報写真より

マイクロ波は特殊な世界で、かつてあったマキ電機が気を吐いていたが、槇岡社長がお亡くなりになってからサポートするメーカーがなくなりつつあった。


1.2GHz帯以上の高い周波数帯ではアマチュアは2次業務となり、1次業務である商用通信への混信はもちろんのこと、逆に商用通信からの妨害も甘受しなければならなくなっている。

元々V/UHF帯の比べると同じ出力でも減衰が大きいため「飛ばない」ので常設での通信ではなく、移動運用同士での実験的運用がメインだ。

メジャーメーカーとしては初の5.6GHz帯以上を搭載するという、ハムフェア2022で強烈なデビューを果たしたIC-905であるが、10GHz帯のサポートとともに気になるのはATV(アマチュアテレビジョン)モードの搭載だ。

同社のサイトを見ると電波形式としては、かつてのアナログ衛星放送で用いられていた、FM形式になるようだ。
既にISDB-T形式にいるフルハイビジョンで免許されている時代にどうかと思う。
アナログ受信機自体も民生用新製品は既になくなっており、IC-905自体もアナログAVで入出力をおこなうようだ。

ここはオプションでもHDMI入出力で変調/復調可能なようにして欲しいと感じる。

IMG_3907

先にALPINE社製ディスプレイオーディオを紹介した。
こちらはパイオニア製である。


2DINタイプなので、通常のナビと同じように設置できるのがポイントだ。
何よりも価格が安い割にハイレゾ対応であったり使い勝手に優れる。
光メディアが不要であれば良い選択だと思う。



471610-1

TV会議だけでなく、汎用的に使えるのが魅力だ。

スマホでの動画撮影や配信、PCでのリモート会議(Zoom・Skype・Teams)など様々な用途で使えるUSB Type-C接続のピンマイク。

胸元に取り付けて使用することで、スマホやノートPCの内蔵マイクと比べてずっとクリアな音声を記録します。 3.5mmオーディオ出力端子を搭載しているので、スピーカーやお好みのイヤホンなどを組み合わせて使用することも可能です。

USB Type-Cに変換アダプターを接続すれば、iPhoneでも利用可能だ。

もちろんPCでもOK。


何より安価なので一つ持っておいて良いのではないだろうか?

41RIK+f6qbL._AC_SL1000_

水月雨は新進の中国メーカーだ。
「中華製」というと「イマイチ」「ヤスモノ」と思われる方が多いと思うが、この分野に関しては決して侮れない。
TFZ My Love 2 とはどんなA/V機器であったか」で紹介したように、2020年に購入したのも中国製だ。 これは気に入っていたのだが、電車に乗っていて、バッグにいれたつもりがどこかで落としてしまったようで、普段使いのイヤフォンがなくなっていた。
ここ3年くらいテレワークで通勤電車に乗る機会が減っていたこともあり、外では更に安物のイヤフォンを使っていたのだが、さすがに厳しい。

通勤ラッシュで使うには上記のように紛失することやひっかけられて壊れる危険性があるので、せいぜいい1万円くらいまでに抑えたい。

そこで久々に大阪・日本橋e☆イヤホンでじっくり比較試聴させてもらった次第だ。

候補は以下の3点に絞られた。

CHIKYU SEKAI NOVA Aql
E4B2733E-DC52-43B5-B8F2-AF4D58EA45FD

3万円ほどするので、完全に予算オーバーだが、もし予算に合うようならこのクラスのイチオシだ。
押しが強い音を求めるのであれば、他にもいくらでもあるが、ボーカルが浮き上がって埋没しないのが一番だ。 VGP2022受賞も納得できる。



ikko OH10
E43DBE93-D0E7-412B-8A93-C056A57737A6
若干ドンシャリ系であるが、中高音がきれいに伸びて耳に刺さらない。
電車通勤だと外部ノイズが多いので、遮音性に優れることはもちろんのこと、失われがちな低音が豊富な方が良い。



水月雨 Aria Snow Edisio
9C6669BB-CDF1-4ADB-8EE5-7492C6FE7CAF

で、本機だ。 前回の TFZ My Love 2 の後継機たる、My Love4 と悩んだのだが、違うメーカー製品を試してみたいこともあって、こちらになった。

それにしてもパッケージが「萌え系」であるのにびっくりした。


A7D0014C-A94E-40A5-BB05-48F0F2D85DAA
詳細レポートは別途記事で報告する。
とりあえずはエージング中である。

WAVE(紙ジャケット仕様)
杏里
フォーライフミュージックエンタテイメント
2011-08-24




今年はいつもの夏から秋へと時期がずれて開催される。
10月1日のかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール(東京都)を皮切りに首都圏を中心の5か所と思っていたら、岡山が追加になり、そして何よりうれしいことに11月12日に大阪が追加となった。
 
今年も新アルバムのリリースはないので、過去の曲からのセットリストとなるが、「秋」の開催は久々なので、季節を感じさせられる選曲に期待したい。

もう、「砂浜」「夏の月」は良いだろう。

そして「WAVE」と名がつくツアーだけに、このアルバムの曲、「LONG ISLAND BEACH」を聴かせて欲しい。

「晩夏」を感じさせられるこの曲は、コンサートで聴いたことがない。

聴いたことがない「夏の終わり」の曲といえば、「Sence of Happiness」。 7年前のアルバム曲であるが、こんな名曲を埋もれさせるのはもったいない。

2019年に会場限定で演奏された「Afection」も再度聴いてみたいが、さすがに贅沢なお願いか?

前年の2018年の「LOVE LETTERS」もバラードの名曲だ。

「オリビアを聴きながら」「悲しみが止まらない」「Cat's Eye」だけが彼女の曲でないことをもっと多くの方に知ってもらいたいものだ。


番組を振り返りたい。
関西ローカルの番組が多いがYouTubeで視聴可能なものもある。

第55回は  フジテレビ「平成教育委員会」。
中学入試問題や番組独自で作問した小中学校の教科に合わせた出題は、なかなか侮れない。

知識問題に関しては知ってるか知らないかのどちらかであるが、色々な知識を組み合わせて解答するのは入試と同じだ。

筆者が小学校時代の私立中学の社会科入試問題では、日本地図に示された地名を答えるものとか漁港の名前は? といった出題があった。
これを知っていることでどれくらい今後役に立つのだろうと疑問に思ったものだ。
最近ではそのような振るい落とすための問題は影を潜め、思考させる問題が増えているのは良いことだ。

この番組の良いところは、それまでのクイズ番組は上記のような知識を問うものが主流であったが、過程を問ったり、理系知識に焦点を当てたことだ。
ともすれば「メネラウスの定理」を知っていることよりも「百人一首の喜撰法師の詠歌」を諳んじれる方が「教養がある」とされる風潮がある。
理科は番組中で実験をして解答を出したり、勉強を楽しむというコンセプトは良いものだと思う。

FZ

神戸在住のアマチュア無線の友人が所有していたバイク。
1988年モデルだ。 この時代国内正規モデルでは750ccを上限とした自主規制がなされており、逆輸入車となる。

教習所で大型バイクの免許を取得できるのは、もう少し先(1996年9月)であるが、運転試験場試験コースでの指導教習が実施されだしたのが1988年で、筆者が「限定解除」できたのもこれによるものが大きい。(以前に述べたように試験車両がHONDA CBX750 ホライゾンに変わったのも)

兵庫県の方が先に試験コースでの講習を実施しており、早々に受講して明石の試験場にて限定解除に成功されていたのだ。

元々YAMAHA党であったので、また空冷大排気量バイクも無くなりつつあったので、FJ1100にされたとのことだ。
既に仕様地によっては1200ccに拡張されていたが、これは1100ccである。

現在の観点からすると「高速ツアラー」であるが、十分以上に速く、また空冷エンジン特有の「乾いた低い音」を発していた。
ただ、残念なことに停車中にぶつけられて廃車になってしまった。(フレームが曲がった!)
幸いなことに本人は殆ど怪我をすることなく済んだが、今考えても恐ろしい。
二輪は本人がどれほど気を付けていても貰い事故の危険性は付きまとう。

DSC_0027
本Blogの最初の記事は2006年4月24日「HD-DVD9規格によるハイビジョン再生」であった。

当時から本Blogの記事を振り返って見たい。 第14段は BS4K Blu-rayレコーダーに関して。
筆者が4K TVを導入したのは2015年7月で、当時はスカパープレミアムで4K放送がされているだけであった。 かつてのMUSE方式アナログ・ハイビジョン実験放送に近い位置づけであったが、それでも貴重なコンテンツが流れていた。

本格的には2018年12月スタートのBS4K放送からだ。
BS4K外付けチューナーが各社から発売されたが、本命は録画したコンテンツがBlu-rayメディアに書き出せるレコーダー。
Panasonic 及び Sharp から発売がアナウンスされていたが、12月1日の開局に間に合ったのはPanasonicだけだ。




そして、Sharp機も追加で購入した。
一番の理由は4K機でありながらA-CASだけでなく、2K放送はB-CASに対応していたことだ。
有料放送はCASによって著作権保護がされている、A-CASは機器内蔵となるため別の機器で観ようと思うと個別契約が必要だ。
それに対してB-CASはカードを抜き差しするだけで別の機器で使えるのだ。



次は8K対応レコーダーがでないかとまっているのだが、そもそも8K放送自体が盛り上がりに欠け、いつ中止になるかも知れない状況だ。

white-1_o

JBL 4312 は70年代の4310から4311 4312A〜Gと進化してきた。
筆者も過去4312を所有していた。


当時は50Hz-15KHzと周波数レンジは狭かったが、中音域に「色気」があり、小型スピーカーにも関わらず、ウッドベースや艶やかな女性ボーカルなど、独特の音を聴かせてくれた。

それに対して最新の「G」では44Hz-40kHzと圧倒的に広帯域になっている。
ただ、40年を経て1本11万円(ペア22万円)の定価はペア35.2万円になっている。

いくら円安になったといえど、当時は$1=\300であったので、実質4倍くらいの定価と言える。
まあ、クルマもそうであるが、当時の輸入品は「植民地価格」で現地の2倍など当たり前の時代であった。

今回リリースされたGhost Editionはキャビネットに白木調の木目仕上げを採用したのが一番のポイントでインテリアに馴染む。

JBLの大型スピーカーはある程度「鳴らして」やらないと音が揃わないのだが、このサイズだと現実的な音圧で楽しめるのが美点だ。

IMG_3909
自動車保険は通販型のイーデザイン損保に加入している。
この程年次契約更新を迎えた。 以前はいろいろと見積を取って比較していたが、今年は時間もなかったので、そのまま更新した。

そうすると運転状況を評価したり、事故時の通報等を行ってくれるセンサーが送られてきた。
IMG_3911

スマホとBluetoothで通信して万が一に備えてくれる。
位置情報が必要なためにGPSは常にONにする必要がある。
またセンサー側の電池は3年間持つとされている。

まあお世話になることがないのを祈りたい。


image_67235329

概要
1年点検の代車でお借りした。
G20型 320d はxDrive (4WD)となる。
ただ、乾燥路の街中を走る限りではFRと変わらない。

エクステリア
image_50424321
4,709×1,827×1,455mm。 先代から全幅が1,800mmを超えたが、ついに全長も4,700mmを超えてきた。
国産車、輸入車を問わずボディサイズの拡大は続いているが、もはや3シリーズではなく5シリーズの領域に踏み込んでいる。
かといって現行1シリーズはFFになるので、FRにこだわるのであれば、先代1シリーズは貴重な存在だ。

インテリア
image_50406913
Mercedes Cクラス Audi A4 。国産であれば Lexus IS と比べて見劣りするのは内装の質感だ。
ダッシュボードのプラスチックの質はFitと変わらない。
BMW の本質は「スポーツセダン」であるので、これはこれで良いのかもしれないが、600万円のクルマと考えると、もう少しなんとかならないかと感じる。

Audio/Visual機能
image_50410497

バックカメラや超音波ソナーは標準装備となる。
3シリーズ以下はTVチューナーは備わらない。 オプションで搭載可能だが、これがバカ高い。
Apple Car Play Andorid Auto への対応はされているが、Android の場合、Galaxy以外の機種では問題になることが多い。
ディスプレイはマイナーチェンジ後、大幅に大きくなっているが、こちらはマイナー前のモデルなので小さめ。

動力性能
2リッター・ディーゼル・ターボは旧型より大幅に改良されている。
特に振動が抑えられ、アイドリングストップからの再始動が「ブルっと」車体を揺るがしたのがなくなっているのが一番の美点。
エコモードでも全くストレスない。

操安性
車体のサイズアップに伴って、シャープさよりも安定に振られているのは歴代モデルで感じてきたところであるが、それでも5シリーズに比べると遥かにシャープなハンドリングを提供する。

総合評価
項 目評 価備 考
エクステリア★★★★☆F型からの正常進化のスタイルは、最近の大きすぎる「お面」(グリル)に比べると上品で理知的なイメージがある。
インテリア★★★☆☆車両価格を考えると、もう少し頑張って欲しいと思う。「電気アクセサリー」の充実よりも質感アップを望むが、前者の方がわかりやすいのだろう。
Audio/Visual★★☆☆☆光メディアは廃されている。標準オーディオはAudi あたりに比べると明らかに劣る。 以前試乗したFITハイブリッドモデルにさえランク下と感じる。
動力性能★★★★☆改善されたエンジンフィールは一番の美点。
ただし、AddBlue(尿素水)が必要となった。 同様の動力性能でMazdaは未だに必要としていないのに比べるといかがなものだろうか?
操安性★★★★☆BMWの最大の美点で、ステアリング・フィールも良いのだが、ボディサイズ拡大がマイナスになっている。。
コストパフォーマンス★★☆☆☆正直、高くなりすぎだと感じる。xDriveだけでなくFRモデルも残して欲しい。


関連記事


漫画が原作となって映画化された作品は多々あるが、メジャーなもの、今では忘れ去られた作品も。
そんな作品を取り上げていく。

第7回目は「のだめカンタービレ」。

本Blogでは過去、何度となく取り上げている。









フランス旅行の際にコンソレヴァトワール(パリ国立高等音楽校)を訪問してきたのは懐かしい思い出だ。



最初のTV放送時には若手であった俳優陣も今では中堅人気俳優になっている方も数多い。
もはや続編を作るのはスケジュールの調整はもちろんとしてギャラの面で到底無理であろう。

先日のWOWOWで、「真夏のオリオン」が久々に放送され、両作品の主役である玉木宏さんを思い起こして録画した本作品を見直していたとことだ。






番組を振り返りたい。
関西ローカルの番組が多いがYouTubeで視聴可能なものもある。

第54回は  関西テレビ「走れ!ガリバーくん」。
JR西日本提供番組で、大阪からJR西日本の各地、あるいは逆に西日本各地から大阪を目指すのが基本であるが、北海道や中部、東京地区が登場することもあった。

ゲストが2人あるいは3人で最初にゲームを行って勝者は「王様の旅」。敗者は過酷な「ガリバーくんの旅」となる。
一応ゲームで決めるとなっているが、女性ゲスト(芸人さんを除くw)や男性でも格付けで大物の方がガリバーくんになるのは本人が望まない限りはありえないようで、「やらせ」があったと目される。

単にゴール地点を目指すだけでなく、途中の「お品書き」としょうするクリアする課題が課せられた。

日曜日の朝の旅番組といえば、読売テレビの「遠くへ行きたい」が老舗であるが、本番組はいかにも関西番組のハプニングを前提としたプログラムで違った味わいがあった。

VFR400
今年の鈴鹿8時間耐久レースは久々のHRC優勝で幕を閉じたが、80年代のバイクブームの際は「バイクの甲子園」と称された4時間耐久レースも大人気を博した。
参加車両が多くて予選を通過するだけでも大変。

4耐出身で世界的レーサーに育った方も多い。
TT-F3カテゴリーは4スト400cc。2スト250佞世、耐久レースでは前者の方が有利。
各社から400ccレーサーレプリカ(RR)モデルがリリースされており、保安部品を外せば、そのままレースに出れるくらいであった。
このクラスはメーカー直属のファクトリーチームはないが、準サテライトチームのようなプライベーターが覇権を争った。

HONDAは直4のCBR系とV4のVFR系の2系統をリリースしていたが、TT-F3の1985-86チャンピョン車両RVF400のレーサーレプリカとして登場するのが本車だ。

VFRは当初、大人気であった250cc VT250Fの400cc V4版たる VF400Fに端を発する。
直4に比べてV4はエンジン音がイマイチなこともあり、また時代が「スポーティ」より「レーシィ」を望んだこともあり不人気車種となった。


上記記事にあるようにエンジンは良かった。
そこで、このエンジンを元に1986年に初代モデルが登場する。
ところがわずか1年でモデルチェンジされる。
一番の特徴はプロアームと称される片持ちスイングアームだ。

当時は耐久レース仕様のRVFはタイヤ交換時間が掛からないといったことで片持ちになっていたのだが、レーサーとレプリカで異なることがある。
それは集合マフラーの位置だ。
VFR750

RC30 VFR750Rと比べてもわかるのだが、レーサーは左側に集合マフラーがある。
それにたいしてVFR400Rは右側だ。
これは騒音規制クリアのためで、本来リアタイヤ交換をスムーズに行うのであれば、取り外し側にマフラーは設置しない。

とはいえ、現在のレーサでは両持ちスイングアームに戻っている。
片持ちのデメリットの方が大きいのが理由だ。
しかしながら格好良さではやはり片持ちだ。

IMG_3906
夏休みにクルマの洗車するのに、カーシャンプーがなくなったので、オートバックスに買いに行ったついでに最新ナビを見てきた。

最近はメーカー純正でもディスプレイオーディオが増えている。 社外品も以前に比べると対応機種が増えてきた。

その中で、最も大きなディスプレイを有するのは本機だろう。
11inchに達する。純正品に対して優れているのは、HDMI入力のサポートと価格の割安感だ。

しかも本機はハイレゾ・オーディオにも対応している。

さすがにDSDには対応していないが、FLACやLDACに対応しているのがポイントだ。
なお、本体自体は1DINに収まっているので、幅広い車種に対応できるのが素晴らしい。
DAF11Z アルパイン 11型フローティング ビッグDA apple CarPlay/androidauto対応USB/Bluetooth/HDMI 1DINディスプレイオーディオ
DAF11Z アルパイン 11型フローティング ビッグDA apple CarPlay/androidauto対応USB/Bluetooth/HDMI 1DINディスプレイオーディオ



既に同社のサイトやネットニュースで通知されていたが、改めて月刊会報誌「スカパー!と暮らす」9月号で案内がきた。

スカパー!加入者は無料で視聴でき、契約外のチェンネルのコンテンツを覗くことができて良かったのだが、残念だ。

かつてのスカパー!4K総合チェンネルも現在では過去のコンテンツのリピート放送がメインで、F1 4K中継のペーパービューのみが新コンテンツとなっている。

チャンネルのプロモーションと考えると新規視聴者獲得には至らないという経営判断なのだろうか?

IMG_3913
夏の甲子園、関西地区では地上波の朝日放送で中継放送されている。

また、BS4Kでも4K放送(BS2Kは独自編成)。 中継カメラは同じものであると思われるので、地上波は4Kのダウンコンバートになる。
ちなみにBS放送は静止軌道上の中継衛星を経るために画面が遅れるのがわかる。

テレビの画面をスマホのカメラで撮影したものなので、色再現には問題がある。
また2画面表示なので解像度の違いも分かりにくい。
そういった条件下でも目に付くのは白色の再現性だ。
選手のユニフォームに注目して欲しい。

以前から問題になっていた「4K放送は暗い」と称されるもので、SDRで撮影した映像をBS4KのHLGでHDRに割り付けて放送すると輝度信号が実質70%の帯域となってしまうために、「白が沈む」。

民放の場合、CM時の映像がきちんと受信できないと問題になる。 そもそもCM素材が4K HDRのものはほとんど存在しない。
大部分は2K+SDRだ。
こちらを優先するために本来のコンテンツが犠牲になるというのはやるせない。



ジャマイカからニューヨークに向かう途中で突然発生した乱気流に巻き込まれた旅客機はなんとか無事にニューヨークの空港に着陸したが、数時間のフライトだったはずが5年半の歳月が過ぎていた……。冒頭からいきなり突拍子も無い出来事が主人公たちの身に起き、その後も視聴者の先読みを許さない展開が続く。「MANIFEST/マニフェスト」はそんなSFサスペンスドラマである。

運命のモンテゴ航空828便の搭乗者は5年半の間に家族や恋人、仕事などを失うが、そのうちの何人かは同時に超能力のようなものを得る。「MANIFEST/マニフェスト」は、828便にまつわる謎の解明と、5年半の失われた歳月が主人公やその周囲の人間に与える影響とを等しく描くことによって、サスペンス・スリラーとしての醍醐味と人間ドラマとしての見応えを提供してくれる。

以前、CS スーパードラマTVで放送がスタートした際に第1シーズンを観ていたのだが、第2シーズンを見損ねてしまい、また再放送があると思っていたら、NETFLIXで配信がスタートしているのに気が付いた。


今年の夏休みは「暮れ方」で世間の夏休みとズレていた。 ひとり休みでも時間を弄ぶので、本ドラマをシーズン1からシーズン3まで一気見した。

久々に観たが、とにかく面白い。

本来は6シーズン制作される予定が低視聴率を理由に3シーズンで打ち切りとなった。 謎は回収されぬままであったが、NETFLIXで最終シーズンとなる第4シーズンが制作さる。
前後10話の20話になるとのこと。11月の公開が楽しみだ。

英語

日本語
iCOM社の144/430/1200/2400/5600MHz帯/(10GHz帯)、SSB/CW/FM/AM/RTTY/DV/DD/ATV に対応した業界初のトランシーバーIC-905が発表されている。
元々、SHF-P1として発表されていたものだ。
コントローラ自体はIC-705を流用したような筐体であるが、本体はアンテナ直下に設置して、LANケーブルでコントローラを結ぶことでケーブルロスを抑える設計だ。

それにしても10GHz帯までカバーしてATVを含むフルモードとはぶっ飛んでいる。


漫画が原作となって映画化された作品は多々あるが、メジャーなもの、今では忘れ去られた作品も。
そんな作品を取り上げていく。

第6回目は「日本沈没」。
今回は小説を元にメディア展開されたものだ。

1973年に小松左京さんの小説が発表され、その年末には映画が公開されている。
コミック版は翌1974年にさいとうたかをさんによって週間少年チャンピョンに連載された。

日本沈没 (1) ‐列島震撼‐
小松左京
リイド社
2013-11-29


TV版も同じ1974年だ。


ぞれぞれリメイクされている。

映画版が先であったので、TV版は後付けのエピソードが多く冗長に感じた。
1973年は石油ショックに端を発する、

・「トイレットペーパー騒ぎ」
・週刊誌が軒並みページ数が半分になって定価は倍に!
・ユリゲラー氏と超能力ブーム
・ノストラダムスの大予言
・終末ブーム


それにしてもNetFlixで公開されたアニメ版「日本沈没2020」は酷いデキであった。


救いようのないディストピアなのだ。 主人公は死なないが、家族を含めて周りの人が容赦無く簡単に死んでいく。

観ていて救いどころがなくて気分が落ち込んでいくのだ。

このページのトップヘ