Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

車載用温冷ドリンクホルダー



これはありそうで無かった商品だ。
どっちかと言えば、温めるより冷やす方が欲しい。

従来、エアコンの吹き出し口に取り付ける商はあったが、それでは室内が冷えない。
これはなかなか良いのではないだろうか?

スカパー! 4K対応プレミアムサービスチューナー

08

スカパーよりダブルチューナーを搭載する初めての4Kチューナーが登場する。

【主な機能】
4K対応テレビと接続して
4K放送を楽しめます。
(※2K 放送もお楽しみいただけます
。)
ダブルチューナー搭載で2番組同時録画
が可能 。(※アンテナ受信の場合は、アンテナを2軸接続にし、本機をダブルチューナーモードに設定する必要があります。)

外付けUSB ハードディスク(4TBまで)を最大
8台まで登録可能。後からでも録画容量が増やせます。さらに USBハブ使用で、4台まで同時接続可能。

「スカパー!プレミアムサービス」(録画)対応機器でLAN 録画も可能。
(※4K 番組のLAN録画はできません。4K番組は USBハードディスクで録画できます。)
録画に失敗しても、見つかるまで探し続ける「追跡予約」機能つき。
http://www.sptvjsat.com/load_pdf.php?pTb=t_news_&pRi=916&pJe=1

スカパー!プレミアムは1チューナー/1アンテナが必要なため、マルチチューナー機は辛いものがあったが、インターネット経由の録画に対応しているようだ。
(4Kは衛星波のみ)

そしてついに3万円を切る価格が魅力的だ。

上海問屋 オート調光サンバイザー

オート調光サンバイザーNEO (914007)
オート調光サンバイザーNEO (914007)

液晶のシャッター機能を用いて調光するものだ。
日差しが強い日は眩しくて運転できない。
でもサングラスをつけるとカーナビやメーターまで見えづらくなる。
そもそもメガネかけてるからサングラスが使えない。

そんなドライバーの皆さん、ぜひお試しください。

良いだが、ちと高過ぎ。
せめて1万円を切って欲しいが...

SHARP 7.9インチ高精細IGZO液晶パネルセット

M-11968

秋月より気になるディスプレイキットが出ている。

SHARP高精細IGZO液晶パネルを使用した7.9インチモニタディスプレイセットです。 HDMI接続でQXGA(1536x2048/2048x1536)を表示します。 セットには、液晶ディスプレイとHDMI−MIPI変換基板が付属しています。 Raspberry Piの高精細ディスプレイとして最適です。 また、QXGAに対応したHDMI出力可能な機器(Windows PC等)に接続して使用することができます。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-11969/

ラズパイを想定しているようだが、HDMIがあればPCでも問題ないだろう。


49,900円に値下げ! 4K液晶モニター DME-4K50D

【送料無料】DMM.make DISPLAY DME-4K50D [50インチ 4Kディスプレイ]
【送料無料】DMM.make DISPLAY DME-4K50D [50インチ 4Kディスプレイ]

ドン・キホーテの影響かと思われるが、DMM社から発売されている50inch 4K ディスプレイが1万円値下されて49,900円と5万円を切った。

一体どうなっているのかと思われる価格だが、出鼻をくじかれた ドン・キホsaranaru54,800円の LE-5050TS4K-BK は更なる改定価格はあるのだろうか?

Xperia Z1 → iPhone 7 Plus 機種変更

IMG_4008

家人が3年間使っていた SONY XPERIA Z1。 最近とみに電池の持ちが悪くなった事もあり、機種変更することになった。

ドコモショップでの下取り価格が15,000円とまあまあな事もあり、同じ SONY の1世代旧い XPERIA XZ にするか、モデルチェンジが近い iPhone 7 Plus にするかで検討した結果、iPhone 7 Plus に決定。

IMG_4010

ご覧のように新色の(PRODUCT)RED™ Special Editionだ。
容量は128GB。 64GBがちょうど良かったのだが、末期モデルということで安価であった。

車載用マルチメディアオーディオ「PMA100FZ」



■10インチ大画面だからこそ味わえる迫力の映像を体感できます。これまで大画面を装着することが出来なかった車種でも本体が2DINサイズなので多車種に対応が可能です。
■スマートフォンをUSB通信ケーブルで本機のUSBソケットにつなげれば、大画面でスマートフォンの画面をミラー表示できる『Easy Phone Link』機能を搭載。しかも、Android端末は本機のタッチ操作に連動してスマートフォンの操作も可能です。スマホの小さな画面でナビアプリを使用していた方にオススメです。
http://www.seiwa-c.co.jp/products/products.php?p_cd=PMA100FZ

スマホの機能が上がってきたこともあり、それならナビ、オーディオ、ビジュアルはこちらに任せてサポートに徹するのが良いという発想だ。
もっと言えばタブレットPCを接続できるレシーバー機能でも良さそうだが、6万円前後で手に入るなら、これはこれでありだろう。

Andorid なら Mira Cast iOSなら Air Play に対応してくれるだけで良いのだが、本製品は独自規格のようだ。

HONDA VEZEL HYBRID Z Honda SENSING / FF を代車で借りる

IMG_3982


家人のクルマが車検を迎えるに当たって代車としてお借りした。

IMG_3978

走行距離60Km なんと1週間前に登録された車体であった。

このクラスのSUV は世界的に人気で、最近では TOYOTA CH-R や Audi Q2 などが凌ぎ合っている。
それにしても代車はFFで4WDではないものの、上級車種で乗り出し300万円クラスである。

売りはHonda SENSING と呼ばれる安全装備であるが、ちょっと挙動に不安を感じるシーンがあった。
2車線を走っていて、隣の車線から前に割り込まれた際に、それまで前車との間を広めにとっていた場合、横からの車に気づかずに車速を上げていくようなことがあった。
アクセルを踏むと、結構な音を立てて加速するが、クルマの性格上、あまり好ましくないのではないだろうか?
IMG_3980

また、デュアル・クラッチと言っても、Audi や VW のようなキビキビしたものでなくダイレクト感に乏しい。
一瞬遅れて加速するような感じで、通常のオートマチック・トランスミッションやCVTと変わらない印象だ。
まあ、その分ラフなアクセル操作をしてもギクシャクすることはない。
欧州車のデュアル・クラッチは、クラッチを踏む必要がないだけで、アクセル操作でミッションをコントロールする必要がある。

何よりも違和感を感じるのはステアリングの頼りなさだ。
足回りも、ちょっとふわふわ感があるので、正直とばす気には成らない。
ブレーキペタルの踏み代も少なめで、往年のトヨタ車のような印象を持った。

IMG_3981


一方美点としては、アイドリングストップからエンジン始動が極めてスムーズで振動を伴わないことが挙げられる。
これは面目躍如たるところだろう。

IMG_3983




DeAGOSTINI 第二次世界大戦傑作機コレクション #36

 

IMG_3993



DeAGOSTINI 第二次世界大戦傑作機コレクション第36弾は 「日本海軍/陸軍 局地戦闘機 三菱 秋水」。

「秋水」はドイツ Me163 をモデルとしたロケット戦闘機だ。
同様に開発が進められた「橘花」と同様にドイツからの技術交換でもたらされたものだ。

最高速度は888Km/h。 但し航行時間はわずか4分と極めて特殊な存在であった。

さて組み立ててみる。

IMG_3996


Me163と比べてみる。
かなり小型であったことが判る。

IMG_4001




もうひとつの「ウルトラ」「キャプテンウルトラ」



「ウルトラ」と言えば、円谷プロを連想するかもしれない。
「ウルトラQ」「ウルトラマン」に続く第3段は円谷プロの制作が間に合わない状況で、東映制作で本作品がオンエアされた。

特撮は今見ると、「トホホ」を通り越してなんだかなのだが、既にカラーで撮影されていたのは、前作の「ウルトラマン」を引き継ぐものだ。

「キャプテンウルトラ」の設定はE.Hamilton 作「 Captain Future」のパクリっぽいのだが、独自設定やネーミングに驚くものがある。

宇宙ステーション = Silver Star
キャプテンウルトラの宇宙艇 = シュピーゲル (Spiegel) 号
Spiegel がドイツ語で「鏡」と知ったときは「ほ〜」と思ったものだ。
シュピーゲル号が3機に分離する D(DIvide)3作戦

なんと監修に都筑道夫と光瀬龍が入っていた。
音楽も冨田勲と豪華なものだ。

49

iOS 10.3.2 適用

IMG_3804

iOS 10.3.1 は問題があったので、適用を回避していたのだが、ようやく解決されて安定した10.3.2がリリースされたので適用した。

セキュリティに関するアップデートを含むものは適用すべきであるが、同時に安定性を欠いたりダウングレードしてしまう場合がある。
この点は悩ましい。

公式チケットトレードリセール「チケトレ」はいかがか?

57
チケトレ」5つの安心の仕組み
 .船吋奪箸呂垢戮瞳面額で取引
チケットはすべて券面額で出品されるため、人気の公演や良席のチケットでも高額出品の心配なく、お取引していただけます。

◆仝的書類による本人確認
購入・出品の取引には必ず本人確認を行うため、安心してお取引していただけます。

 チケット代金はチケトレ運営事務局でお預かり
チケット代金は購入者からの入金後、チケトレ運営事務局でお預かりするので、お客様同士のやり取りによるトラブルの心配はありません。お預かりした代金は、公演終了後にチケトレ運営事務局からお振込いたします。

ぁ仝演に入場できなかった場合に購入者に全額返金
万が一、公演に入場できなかった場合、事由に応じて購入者に全額返金いたします。
※事由により、チケトレ運営事務局にて取引をキャンセルし、出品者へのお支払は無効となります。

ァ々愼証明書(バウチャー)の発行で入場時も安心
チケトレで購入したチケットには、購入証明書が発行されます。
本人確認が必要な公演でも、バウチャーの提示によりスムーズに入場いただけます。
https://tiketore.com/magazines/guide/beginner

高額転売屋は頭にくるが、これとて無料ではない。
取引手数料が売り手&買い手で両方に10%掛かる。
更にシステム手数料が購入者が3%。 売り手が380円。

これじゃあ、チケットキャンプの方が安い場合もでてくるんじゃないだろうか?

マランツ NR1608 AVアンプ

NR1608【税込】 マランツ HDCP2.2&ネットワーク対応 7ch スリムタイプAVアンプ MARANTZ [NR1608FB]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
NR1608【税込】 マランツ HDCP2.2&ネットワーク対応 7ch スリムタイプAVアンプ MARANTZ [NR1608FB]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

スリムタイプで見た目の格好良さが光った、前作 NR1607 から1年を経て、NR1608が登場する。

本作の最大の目玉はDolby AtmosやDTS:Xなどの新オーディオフォーマットの対応とDACが旭化成「AK4458VN」になったことだろう。

3Dサラウンドフォーマット、「Dolby Atmos」、「DTS:X」に対応
オブジェクトベースのサラウンドフォーマットに対応。[ 5.1.2 ch ]構成、5通りのスピーカー配置が可能

7chフルディスクリート・パワーアンプ
実用最大出力100W、4Ωスピーカーにも対応

D/Aコンバーター、プリアンプ回路を一新
最新DAC「AK4458VN」を採用。新開発のボリュームIC&セレクターICを採用。

4K Ultra HD / HDCP 2.2 / HDRに対応
HDMI 8入力/1出力。HDR10、Dolby Vision、Hybrid Log-Gammaのパススルーに対応

HEOSテクノロジーを搭載した先進のネットワーク機能
ストリーミングサービス(AWA、Spotifyなど)、インターネットラジオ、ハイレゾファイル再生に対応

Wi-Fi、AirPlay、BluetoothR対応
ワイヤレスで手軽にミュージックストリーミング。2.4 / 5 GHz デュアルバンドWi-Fi対応

使いやすさを徹底的に追求したインターフェース
セットアップアシスタント、日本語対応GUI、接続しやすいスピーカーターミナル

その他の機能

https://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=hometheatre&SubCatId=avreceiver&ProductId=NR1608


それにしてもこれだけ機能を搭載して、薄型サイズを実現するとなると発熱が心配だ。
何よりも10万円を切る価格で出してくるとは恐れ入る。

ALL TOGETHER NOW 1985



国際青年年記念 ALL TOGETHER NOW(こくさいせいねんねんきねん オール トゥゲザー ナウ)は、1985年6月15日国立霞ヶ丘陸上競技場にて行われた
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%9D%92%E5%B9%B4%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5_ALL_TOGETHER_NOW

あれから32年とは、びっくりしてしまう。

「動物と子供たちの詩 Bless the Beasts & Children」を CS THE CINEMAで鑑賞する



「動物と子供たちの詩」(原題 Bless the Beasts & Children)は1971年のアメリカ映画で日本では1972年に封切られた。

不良少年たちの心に灯った動物への慈悲は、残酷な結末を招いてしまう。製作・監督は「招かれざる客」のスタンリー・クレイマー、グレンドン・スウォースアウトの原作をマック・ベノフが脚色、撮影はミシェル・ユーゴー、音楽はバリー・デヴォーゾンとペリー・ボトキン・ジュニア、編集はウィリアム・ライオンが各々担当。出演はバリー・ロビンズ、ビル・マミー、マイルズ・チャピン、ボブ・クレイマー、マーク・バハニアン、ダレル・グレイザーなど。
http://movie.walkerplus.com/mv6443/

「スカパー4K 」視聴のため、「スカパー・プレミアム」の契約が最低1チャンネル必要であるので、今月は「洋画専門チャンネル ザ・シネマ」を契約変更して鑑賞することができた。

実はこの映画は初めて観た。 映画は知らないが、The Caprpenters の同名曲は美しいメロディと切ない歌詞で好きな曲のひとつだ。


上海問屋 マグネットモバイルホルダー

強力マグネット モバイルホルダー
強力マグネット モバイルホルダー

マグネットモバイルホルダー [強力マグネットで、iPhoneやスマホを見やすい場所に固定。車の運転席やキッチンの壁など、場所を選ばず設置できるモバイルホルダー]
https://www.donya.jp/item/73281.html

スマホを車載で固定するには挟み込むタイプが一般的であるが、どうしてもクリップが甘くなって脱落したり見かけがイマイチであったりする。

その点、本製品は設置が簡単であり使わないときも邪魔にならないのがポイントだ。

廉価版 4K UHD Player Panasonic DMP-UB30

DMP-UB30-K【税込】 パナソニック Ultra HD ブルーレイプレーヤー Panasonic [DMPUB30K]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
DMP-UB30-K【税込】 パナソニック Ultra HD ブルーレイプレーヤー Panasonic [DMPUB30K]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

昨年の DMP-UB90 から価格が半減し、4万円台で登場する。
前作に比べて HDMI 2系統→1系統 音声デジタルアウト 光/同軸→なし SDカードスロット→なし がデグレードしたところであるが、肝心の映像出力エンジンは進化こそしても退化はないだろう。

ただ、DVD-RAMに対応していない。 これに困るひとは極少数だろうが、開発メーカーであった松下がサポートを終了していく。 時代を感じるところだ。
またDSD対応というものの、前作同様に SA-CDに対応しない。

Pioneer パイオニア Ultra HD Blu-ray UHD BD再生対応 BD/DVD/CDライター BDR-211JBK

BDR-211JBK【税込】 パイオニア 内蔵BDドライブ(BDXL対応)(Ultra HD Blu-ray再生対応)ソフト付属 [BDR211JBK]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
BDR-211JBK【税込】 パイオニア 内蔵BDドライブ(BDXL対応)(Ultra HD Blu-ray再生対応)ソフト付属 [BDR211JBK]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

先に登場したBDR-S11Jの廉価版にあたるようだ。
4K UHD 再生のためには未だにハードルが高い。

これならパナソニックからも廉価版専用機が登場することもあり、PCよりコンシュマー向きの専用機を購入する方が良いだろう。

関西の土曜日昼下がりのTV番組

東京キー局制作の番組は、低予算になったとは言え、ローカル番組よりはお金が掛かっている。
しかしそれが面白いかと言えばそうとは限らない。

色々な規制やモンスター視聴者のクレーム対策のため、どのチャンネルも同じような番組が溢れている。
芸人をひな壇で話させるバラエティ番組でも、全ての発言が脚本で書かれているようなものは面白くないのも当然だ。

関西の芸人が東京の番組に出ると面白くないが関西ローカルだと面白いというのはこういった事情が影響しているのだろう。

さて、かつて土曜日の昼下りの関西系番組といったら「吉本新喜劇」が代表であった。
今もMBS 毎日放送で放送されている。

だが筆者はこれよりも以下の番組を観ている。
リアルタイムで観れないときは録画を観てるくらいだ。

12:00- 関西テレビ 胸いっぱいサミット

かつてやしきたかじんの司会であった枠であるが、当時の精神とフォーマットを踏襲している。

13:00 関西テレビ ウラマヨ

ブラックマヨネーズ司会のバラエティ。
かつて、メッセンジャー黒田が司会枠であったが、不祥事でブラマヨ番組に変わった。

16:00 読売テレビ  発見!仰天!!プレミアもん!!! 土曜はダメよ!

この番組がイチオシだ。
毎週2,3コーナーで構成される。
レギュラーは ギョーテン! 住宅情報!! 小枝不動産。

そして週代わりコーナーとして
・クイズ! 赤の他人は誰だ!?
・頼まれなかったメニューはどれだ?
・ギョーテン推理! 月収ぶっちゃけハウマッチ!!NEO
・日帰りイイ旅 サクッとOSAKA〜大阪市内で旅シナイ!?〜
・新た名前を考えよう!ネーミングバンザイ!
などが週代わりである。

得に、小枝不動産は「探偵!ナイト・スクープ!!」を卒業された小枝さんの
本領発揮といったところだ。

ドン・キホーテ 50 V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ 54,800円の衝撃

23


中華製か韓国製かと思ったら、なんと驚く東芝。
東芝映像ソリューション株式会社のメインボードとのこと。
どおりで mini B-CASカードと納得した。
http://www.donki.com/updata/news/170608_3oRhC.pdf

ただ、もちろんながら4Kチューナ・レスだ。
ネットの4K映像は対応しているのだろうか?

また、地デジ、BSともに2チューナー内蔵でUSB HDD に録画できるとは恐れ入る。

2K テレビで十分と考えていた方にも推薦できるのではないだろうか?

avex ハイレゾ対応音楽プレイヤー CuBit

detail-01

avex 社よりハイレゾ入門機 音楽プレイヤー CuBit(キュービット)が発売になっている。
9,980円とこれなら従来のWalkman を買うくらいでOKだ。
https://www.justmyshop.com/camp/cubitaqe1/

再生可能ファイル形式はWAV・FLACのみとAACやMP3に対応していないのは注意が必要だが、簡単にハイレゾ音源を聴くには良い選択だろう。

final Heaven IV を改めて視聴する






最近、久々にfinal Heaven IV を視聴する機会があった。





最新廉価版モデルの E2000 E3000 との比較のためだ。

メーカーが同じというだけで、形式もBA とダイナミックと全く異なるし、そもそも価格帯が違いすぎる。
それ以上に音の質の差を感じた。






BA型に関して、Etymotic ER-6i を10年ほど。 SONY XBA-40i を4年使ってきたが、 final のバランスの良さには脱帽である。
計測機器によるものはそれほどでもないかもしれないが耳触りが良いのだ。

上級モデルになると個性が出てくるが、Heaven IV あたりが良いのではないだろうか?

「怪獣倶楽部」スタート



時代は、1970年代 若者たちが巻き起こす!!
会話劇を中心に熱く愛すべき怪獣たちを語り合う…
オタクたちの熱く胸打つ青春ドラマです!!
http://www.mbs.jp/kaijuclub/#intro

「アオイホノオ」が80年代の制作者サイドの物語とすれば、本作は更に10年前のファンサイド(当時、ヲタクなどという単語はなかった)の物語だ。

主人公は本郷奏多

あるときは「なぞの転校生」


天才雀師 「アカギ」
 

そして「ラブホの上野さん」


相変わらず、変な役だが、ぴったりだ。

全天周360度 ドライブレコーダー

全天周360度 ドライブレコーダー (914679)
全天周360度 ドライブレコーダー (914679)

今までも同様の製品は有ったが、非常に高価であった。 あるいは前後2台のカメラくらいが多いパターンだろう。

交通事故は車の後方や側面からの衝突が高速道路では約8割、国道では約5割だそうです。

ドライブレコーダーを付けていても、死角からの衝突は証拠を記録することができません。

でも、半球体のカメラで360度(水平)撮影ができる「全天周360度 ドライブレコーダー」なら、
前後左右をパノラマで記録できるので安心!

4インチの大型モニターはタッチ式なので、操作もラクラク。

記録した動画も確認したいアングルへタッチして動かすことができます!

https://www.donya.jp/item/74433.html


紹介映像はこちらだ。


スマホでどこでもカラオケマイク

スマホでどこでもカラオケマイク SMKAAWSP ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】
スマホでどこでもカラオケマイク SMKAAWSP ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】

サンコー レアモノショップから楽しい商品が発売になっている。

スマートフォンに接続するだけでOKなカラオケマイクです。
スピーカー内蔵で、まるでカラオケルームのような臨場感を味わえます。
いつでもどこでもカラオケを楽しんでみませんか?
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002786/

ヒトカラ(独りカラオケ)に良いかもしれない。

アマチュア無線アンテナ設置位置を検討する

IMG_3855

Z10M 第一電波工業(ダイヤモンド) 144/430MHz帯 オールインワン 貼付けアンテナ(レピーター対応型) Z-10M
Z10M 第一電波工業(ダイヤモンド) 144/430MHz帯 オールインワン 貼付けアンテナ(レピーター対応型) Z-10M

先に購入した144/430MHz モービル用アンテナ ダイヤモンド Z-10M は以下の特徴がある。
・144/430MHz 共にノンラジアルタイプであるのでボディに接地する必要がない。
 144MHz 1/2λ  430MHz 5/8λ2段
・基台と一体型 同軸ケーブル5m
・基台は両面テープで接着
・基台は2軸式でアンテナ取り付け角度を調整でき、垂直を出す事が可能
IMG_3867

ネジ止の方が安全性が高いが簡単に設置できるのが最大の魅力だ。

右リア・ガラスへの設置
IMG_3857


右リアルーフへの設置
IMG_3862

右リア・サイド・ガラスへの設置
IMG_3860


十分に検討してみたい。




「プリンプリン物語」再放送決定



3年間にわたって656本が放送されましたが、
その多くが保存されなかった連続人形劇『プリンプリン物語』
再び第1回から見ることは永久に叶わないと皆が考えていました。

ところが…!
人形製作者の友永詔三さん、人形操者の伊東万里子さん
声優の神谷明さん、番組制作担当の中谷正尚さん

『プリンプリン物語』に命を吹き込んだ皆さんが大切に持ち続けていた録画ビデオテープが、あり得ないと考えられていた“再放送”を可能にしました!

http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail.html?id=154


これは素晴らしい!


かつて「NHK 少年ドラマシリーズ タイムトラベラー」が当時VTRテープが貴重であったため、使い回しされて失われてしまったのが、視聴者が録画していたテープ(最終回)が発掘されたことがあった。




それに匹敵するくらい価値があるのではないだろうか?

DeAGOSTINI 第二次世界大戦傑作機コレクション #34

 

IMG_3847


DeAGOSTINI 第二次世界大戦傑作機コレクション第34弾は 「ドイツ空軍 戦闘機 メッサーシュミット Me262」。

「Me262」は第二次世界大戦において唯一実戦投入されたシェット戦闘機だ。
大戦末期のわずか半年であったが多大な戦果を挙げた。

最高速度は870Km/h。 当時のアメリカ空軍 B17爆撃機に対して機首に装備された30mm機関砲で一撃離脱で攻撃を行った。 速度差から護衛戦闘機 P51 や P47 をすり抜けて攻撃可能であった。

筆者が「Me262」を題材とした作品に初めて接したのは松本零士氏の「ベルリンの黒騎士」だ。

56



さて組み立ててみる。
IMG_3849


IMG_3848


「ベルリンの黒騎士」リヒター大尉の前機 Fw190D-9と比べてみる。 
ジェットエンジンのデカさが際立つ。
IMG_3851


IMG_3850

再び 大阪・日本橋でDVDトール・ケースが10個150円の処分品を購入

IMG_3808

先々週に購入したのだが、再び同じ値段で出てたので購入してきた。

IMG_3853

今度はきちんと見極めて綺麗なものだけをよってきた。

IMG_3854

こんな感じだ。
録画したBlu-rayなどどうしても粗雑に暑かってしまい、傷付けてしまって再生不可能に陥ることがある。
重要なコンテンツはレーベル印刷してケースを作ってやると愛着が沸く。


SPACE 1999 Season 2 on SUPER! DRAMA TV



スペース・1999 は日本では1977年にTBS系列で放送された、シーズン1に引き続き、シーズン2が放送されたが、こちらに関しては記憶にない。
その後の再放送で観たが、なんか違和感を感じていた。

現在、スーパー!ドラマTVで日曜日の早朝に放送中だ。

20年以上ぶりに クルマ用アマチュア無線アンテナ(Diamond Z10M)を購入

IMG_3855

Z10M (Z-10M)第一電波工業(ダイヤモンド)アマチュア無線用オールインワン貼り付けアンテナ
Z10M (Z-10M)第一電波工業(ダイヤモンド)アマチュア無線用オールインワン貼り付けアンテナ


かつて、愛車は常にアマチュア無線機を搭載していた。

S202 C240 Station Wagon
Kenwood TMG-707S(144/430MHz FM)
STANDARD C620(430/1200MHz FM)

この頃になると本当に知り合い以外とは交信しなくなった。
既に携帯電話を持っていたが、電話料金が高く、またひとり1台ではなかった。
買物で駐車場が満杯の場合、離れたところで駐車しておき、終ったら携帯をワン切りして
それを合図として迎えにいくなどしていた。
あるいはポケトラ連動であった。

IMG_20120805_153132


Z32 FairLady 300ZX 2by2
Kenwood TM-833V(430/1200MHz FM)

交信するというよりもエアバンドを聞いたり、携帯電話代わりの利用がメインであった。
1200MHz はこういった用途には向いており、飛ばないことで近距離の交信を傍受される
恐れなく行えた。
C401やC601などポケトラと連動させていた。




INSPIRE 25Gi-SS
Kenwood TM-941(144/430/1200MHz FM)

バブル最後期。
430MHz は一杯で局に溢れていた。
1200MHz は直接波は全くダメだったが、比較的空いているリピーターで安定して連絡が
とれた。 東京の友人とスキーに行く際の連絡用に塩尻リピーター(439.98MHz)をワッチ
しながら中央高速道路を走ったのも懐かしい。 恵那山トンネルを抜けたあたりから
アクセス可能となり、東は甲府からと非常に広いサービスエリアを持っていた。

IMG_3851





Citroen BX 16TRS
STANDARD C7900(430MHz FM)

430MHz FM の局が増加したこともあり、144MHz から上がってきた。

CITROEN BX 16TRS


SA22C RX-7 GT
YAESU FT290(144MHz FM/SSB/CW)

今となっては長い長い 7/8λ のアンテナをルーフサイトに設置していた。
144MHz SSB は2.5W ポータブルでも十分飛んでくれた。

IMG_3849

ここ3台ほどは携帯電話の通話料金の値下げや話し放題プランのおかげで、無線通信の必要性が低下したのが一番の原因だ。

とはいえ、昨今の災害発生時を考えると、自分で通信手段を確保しておくのも必要だと思ったからだ。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ