Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2008年10月

服部モータースの倒産


 大阪における、BMWディーラといえば同社を思い出す
ほどの老舗であったが、先月倒産したようだ。
http://www.tokyo-keizai.co.jp/tosan/14.html

 BMW JAPANが発足する遥か昔から輸入・販売を行なってきた
だけに驚きを隠せない。
筆者の友人が2輪のK100を購入したのも同店である。
ガソリンの値上がりもあって、とにかく新車が売れないようだ。
売れても経済的な軽や小型車ばかりとの事。

世界経済が不透明な中、流石に高額車は辛いだろう。
筆者宅のファーストカーも車齢10年を越えたが、
最低でももう1回は車検を受けるつもりだ。

HP 2133 Mini-Note PCが値下げ

HP 2133 Mini-Note PC
HP 2133 Mini-Note PC

 なんといきなり1.5万円ほどの値下げである。
ライバルの中でCPU性能面でどうしても不利なC7を
用いている為かもしれないが、なんともやるせない。

更なる一手として、デュアル・コア化が待ち受けている
のだろうが、こちらのリリースはいつだろうか?

デスクトップ機版は既にリリース済みである。
本機で最大の欠点たるCPUが解消されればかなり戦闘力を
増すと思う。 もちろんバッテリーの強化も必要だろう。

Orb利用時の制限事項

orb media freedom
orb media freedom


http://www.orb.com/jp/index.php

 ハイビジョン映像の配信実験を行なってみた。
残念ながら、オリジナルのフォーマットで
送信されるのではないようだ。

PS3からみた場合、本ソフトは同一LANにサーバが
存在する場合は、DLNAサーバとしても認識される。

但し、ソースはMPEG2-PSである必要があり、MPEG2-TSは
認識されない。
また、送信される解像度は800×450に落ちてしまう。
(サンプルは1920×1080、1440×1080共にである)
なお、ビットレートは5Mbps程度が最大になる。

この点、何もせずに、そのまま送信してくれるモードが
あれば良いのにと思うと残念である。

「七瀬ふたたび」スタート


 待望のリメイク版スタートである。
現在を舞台という事で、当初はちょっと違和感を感じたが、まあ許容範囲である。 但し、「ヘンリー」だけは納得できない。
オリジナルは黒人さんである。たどたどしい日本語で、「七瀬サン、ワタシニ、メイレイシテクダサイ」の名台詞を語ってもらいたい。

そう、ソフトバンク・モバイルのCMのお兄ちゃんがぴったりなのだが。

Badaboom GPU利用H.264/AVC変換ソフト

badaboom
 ついに発売になったようである。
* Input video formats – MPEG2, H.264, RAW*, HDV**, AVCHD**
* Input audio formats – AC-3, MP2, PCM
* Input file types – .m2v, .mpg, .vob, .avi*, .trp, .ts, .m2t, .m2ts, .mpeg, .mts
* Input resolutions supported – 1920x1080 and below
* Output video formats supported – H.264 (MP4) Baseline Profile
* Output audio formats – AAC-LC (2 channel)
* Output resolutions supported – 1280x720 and below
* Hardware compatibility – Badaboom is compatible with all CUDA enabled NVIDIA GPUs which are described on the NVIDIA site.
* Software compatibility – Badaboom currently supports Microsoft Windows only. Windows Vista 32, Windows Vista 64, Windows XP 32 and Windows XP 64 are supported
http://www.badaboomit.com/?q=node/4


ベースラインプロファイルのみであるのは残念であるが
入力はフルハイビジョンまでカバーしている。
(出力は1280×720まで)

問題は変換スピードであるが、実時間の半分ほどという。
益々CPUの速度は必要なくなるようである。

orbで自宅PCをパーソナル放送局化

orb media freedom
orb media freedom

Orb(オーブ)は、自宅のPCを“パーソナル放送局”にするアメリカ生まれの無料ソフト。PC内に保存した動画ファイルや、インターネットTV、 YouTubeなどの無料動画を、ノートPCはもちろん、スマートフォン、ポータブルゲーム機、WiiやPS3などのゲーム機で、いま、その場で再生できます。
http://www.orb.com/jp/index.php
 自宅PCのコンテンツをモバイルで視聴できる。
もちろんダウンロードも利用も無料である。
早速インストールしてみた。

USB増設ポート付き35in1高速カードリーダー

メモリースティック M2をアダプタなしでダイレクトに挿入可能!Mac Book AirなどUSBが1ポートしかない機種でもUSBポートとカードリーダーが使用可能!【PhotoFast】Apple MacBook Airに最適!USB2.0 3ポート内蔵 マルチカードリーダーCR-8000
メモリースティック M2をアダプタなしでダイレクトに挿入可能!Mac Book AirなどUSBが1ポートしかない機種でもUSBポートとカードリーダーが使用可能!【PhotoFast】Apple MacBook Airに最適!USB2.0 3ポート内蔵 マルチカードリーダーCR-8000

 xDピクチャーカードなるマイナー規格のデジカメを使っているので、PCに写真を転送するには、直接カメラをUSBで接続するか、対応のカードリーダが必要である。
 従来、PCに転送する頻度が少なかったので
カメラ本体をつないでいたが、流石に不便であるので
カードリーダーを購入した。

 せっかくなのでスタイリッシュ&多目的。
そして安価なものを探したところ本製品にたどり着いた。
 対応フォーマットは多ければ良いというものではないが
まあ、35種類もあれば、全く新しい規格が出ない限り困る
ことはないだろう。

何よりも3個の増設USB端子付きなのがポイントである。
元々はMac Book Airに使う事を想定している様だが
互換性に全く問題はない。
それほど重厚なものではないが、プラスチックながら
シルバーの筐体はスタイリッシュである。

 なお、USBケーブルは延長ケーブル付きで
本体に引き込んで収納できるタイプでモバイル用途でも問題ない。

 普段は「ベッドサイトTV」用に使っている。

HDUS+カードリーダで2つのUSBを消費するので
他にUSB機器を繋げられなくなるのだが
これを用いれば2端子増設可能である。

 従って、もう1台のHDUSを接続しても
マウス用に1端子残す事ができる。 

無線ルーターを手動設定

>NEC PA-WR7600H/B
NEC PA-WR7600H/B

ロケーションフリーベースステーション「サザンクロスLF-PK1」(NTT東日本エリア専用)ロケーションフリーベースステーション「サザンクロスLF-PK1」(NTT東日本エリア専用)

 海外で我が家のロケフリにアクセスしてくる友人の為に、色々試した結果、なんとか解決できた。
続きを読む

ワンセグ携帯をCar TVに利用

SH903iTV CAR TV
 2011年でアナログ放送終了に伴って、クルマのアナログ形式のTVも観れなくなる。
法律上、運転者は運転中TVを観るのは禁止されているので
カーナビのTVはギアをニュートラル又はパーキングにする必要がある。
実際は純正品であっても「解除キット」があったり社外品では、全く無関係である。

 同様に携帯電話を運転中操作するのは禁じられており、通話する為にはハンズフリーを使う必要がある。 流石に運転しながらメールを見たり、打ったりするのはどうかと思うが魔女狩りのような取締りはどうかと思う。
 逆に不思議なのは、手持ちであっても「マイク」なら良いという規制である。 タクシー業界への配慮と言うが、警察自身(無線)も恩恵をこうむるものである。

 さて、筆者は写真のようなドリンクホルダーを使っている。
ちょうどSH903iTVのディスプレイ部を引っ掛ける事ができる。
クリップでアンテナを延長しているが、これは地デジを良好に受信すると言うよりも、音声をFMで飛ばす時の効率アップの為である。
77.4MHzで飛ばしている。
AQUOS携帯をお使いの方にはなかなかお勧めのアイテムだと思う。

Fedora9でDLNAサーバ構築

できるPRO Fedora 9 Linux 完全活用編 (できるPROシリーズ) (できるPROシリーズ) (できるPROシリーズ)
できるPRO Fedora 9 Linux 完全活用編 (できるPROシリーズ) (できるPROシリーズ) (できるPROシリーズ)

 先にWindows Home Serverの評価で、当初の目論見に問題がある事を紹介した。 電気代を考えると同時に立ち上げておく機器は少ない方が良いのだが、特に記憶ストレージに負荷が掛かって問題が生じるのは辛い。
 また、外部公開するサーバは脆弱性の問題や不正アクセスを考えるとWindows系は若干の不安がある。

 そこで、サーバOSとして、Fedora9を使う事にした。
他のデストリビューションでも良いのだが、参考に購入した上記書籍がDLNAサーバ構築までサポートして解説してくれていた事。(ネット上で検索すれば判る情報ばかりだと思うが、掛かる時間を考えると手っ取り早い)何よりも本書は2,850円(税別)と比較的安価でありながら判りやすい解説であるのでお勧めである。

Tochy氏の戦闘機CG


 まあ、観て欲しい。
え、実写じゃないの?
凄すぎです。

氏のページはこちらです。
他にも色々と発表されております。

俺は、君のためにこそ死ににいく
俺は、君のためにこそ死ににいく
こちらの航空シーンのCGを「仕事として」されたとの事です。

HP 2133 Mini-Note PC + SKnet HDUS でベッドサイドTV

HP 2133 Mini-Note PC
HP 2133 Mini-Note PC

最終入荷 今、逃したら二度と手に入りませんよ!!USB 2.0接続型PC用小型地上デジタルチューナーユニット初期型 MonsterTV HDUS Ver1.3CD付属【送料込】SK-NET MonsterTV HDUS 初期型 完全未対策品
最終入荷 今、逃したら二度と手に入りませんよ!!USB 2.0接続型PC用小型地上デジタルチューナーユニット初期型 MonsterTV HDUS Ver1.3CD付属【送料込】SK-NET MonsterTV HDUS 初期型 完全未対策品
 Officeソフト専用機になりかけていた
 HP 2133 Mini-Note PCである。
最近、地デジTVとしても利用できるように
ベッドサイドに設置した。
 また、現在試用中のWindows Home Serverと
あわせることにより、視聴しながら録画したり、
録画した番組をDLNA経由で再生して楽しんでいる。
なかなか快適である。

Windows Home Server 利用時の制限

Windows Home Server DVD(日本語DSP版)
Windows Home Server DVD(日本語DSP版)

 Server用OSとしては比較的安価であるが
同じ値段でAtom デスクトップ機を組める
(手持ち部品と組合せて)となれば
ちょっと購入は躊躇われる。

 さて、地デジ録画機として使えるか
テストしてみたが、一部問題が生じている。
ユーザ権限で、リモートデスクトップを用いて
アクセスした場合、外部カードリーダ経由で
BCASカードアクセスがうまくいかないようである。

色々と調べてみたのだが、セキュリティ上の制約のようだ。

SOTEC NetBook C101W4を触ってきた

【当店ポイント2倍】SOTEC モバイルパソコン SOTEC C1【税込】 C101W4 [C101W4]/※ポイント2倍は 10/14am9:59迄
【当店ポイント2倍】SOTEC モバイルパソコン SOTEC C1【税込】 C101W4 [C101W4]/※ポイント2倍は 10/14am9:59迄
 思ったより早く発売が始まったようだ。
筆者が一番気にする、キーボードのタッチもそれほど悪いものではない。
MSI社同様に10.1inchディスプレイを有するがキーボードはこちらだろう。
また、Webカメラも130万画素である。(当初30万画素というのを見たのだが、間違いだったようだ。)HDDも120GB搭載しているので、まあ不自由はしないだろう。USBも3端子ある。 有線LANもギガビット イーサである。
但し、無線LANは802.11nには対応しない。
BlueToothを搭載しないのもそれほど欠点ではないだろう。

唯一惜しいのはバッテリーが3セルな事である。

社外品で良いので6セルが出ればかなり良いと思う。

e Mobile + SONY LocationFreeの実情

Eee PC 901-X Nobike TV運用
 以前、同運用に関して報告したが
今回は色々な場所での利用に関して記したいと思う。
 docomoなどの既存のキャリアと違い
E MOBILEはプロトコルの制限が無いに等しい。
Location Free はデフォルトで、5000番台のポートを利用する。
この点は良いのだが、7.2Mbpsで使えるような
シチュエーションは殆どなく
平均すると1Mbpsを切るほどだ。
特にLocationFreeはオンデマンドのストリーミング以上にQOSを
要求されるので厳しい条件である。

 LocationFreeは送信映像のビットレートを
変更する事が可能である。
低(1)〜高(6)までとなっている。
最低レベルでは映像が10〜30Kbpsと
伝送網がISDN(64Kbps)を
想定している様に思える。
音声のビットレートの方が高いくらいである。
逆に最高レベルでは3Mbpsになる。
最低でも3(3) 300Kbpsはないと映像としては辛い。
なお、自動モードがあるがこちらは接続時の回線状況に
よって設定されるので
安定した通信速度が望めない移動体モバイル通信には向いていない。

1.5TB ハードディスクの市場登場と円高

Seagate(シーゲート) ST31500341AS 3.5インチ内蔵 7,200rpm 1.5TB S-ATAII接続
Seagate(シーゲート) ST31500341AS 3.5インチ内蔵 7,200rpm 1.5TB S-ATAII接続

 初値としては非常に安価であるが
1TBディスクの値段の急降下を考えると
納得できるものがある。
それにしてもこれくらい安くなってくると
不安が残るRAID5でなく
信頼性が圧倒的に向上するRAID6も
視野に入りそうである。

 個人的にRAID5はろくな思い出しかない。
不良ディスクを新しいディスクに交換して
再構成をかけたところ、残りのディスクでも
障害が発生して結局、失敗してしまった事もある。
未使用領域に障害を抱えていたようだ。
また、テープバックアップからレストアしようと
して途中でエラーストップした事もある。
増分バックアップがうまく取れてなかったのが
原因である。

 それ以降、必ず先にバックアップを取って
残りのディスクも新品に交換するようにしている。
(ディスクが5本以内と比較的少容量のサーバしか
扱っていないのもあるが)

 MTBFを考えると、他のディスクも
次々と故障する可能性があるからである。

Windows Home Server を試験的に導入してみる

日経 Linux (リナックス) 2008年 11月号 [雑誌]
日経 Linux (リナックス) 2008年 11月号 [雑誌]
 今月号の日経 Linux に Windows Home Server の120日間試用版が付いてきたのでインストールしてみた。

 試用期限があるものの、その間はフルに使えるようだ。
色々と動作確認したいソフトがあるので、逐次報告していきたいと思う。

円高でcrucial社 Ballistix Memoryの購入チャンス

Antec Solo White
Ballistix 240-pin DIMM

2GB kit (1GBx2), Ballistix 240-pin DIMM, DDR2 PC2-8500 memory module BL2KIT12864AA1065
Module Size: 2GB kit (1GBx2)
Package: Ballistix 240-pin DIMM
Feature: DDR2 PC2-8500
Specs: DDR2 PC2-8500 • 5-5-5-15 • Unbuffered • NON-ECC • DDR2-1066 • 2.2V • 128Meg x 64

http://www.crucial.com/store/listmodule/DDR2/list.html
 昨年筆者が購入した際、US$137.99であったが
今ではUS$64.99である。
更に$1=100円を切るとなれば、これは大チャンスである。

 円高の悪い側面ばかり報道されているが、海外製品を
直輸入するのには捨てたものではない。

F1 GP in JAPAN 2008

2007 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版
2007 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版

 今年も生中継で開催されたが、CM挿入のタイミングは
それほど悪いものではなかった。 

Mシューマッハ引退の年はCM中にリタイヤという
なんとも不運があったが、肝心のシーンがCM中というのは
フラストレーションが堪る。

途中で割り込みが発生する民放では
何が何でも生中継が良いとは限らないだろう。

 スカパーCS721では世界中どこからも生中継が
基本であるが、最近は、そこまでしても観たいとは
思わなくなった。

 1987年にフジTVが全戦レギュラー放送を開始した時は
日本GPは最終戦,10月末の最終日曜に決勝といったパターンで
録画でゴールデンタイムに放送、決してニュースでは
結果を流さない。
インターネットが一般的になる以前であったが
それでも、ネットニュース、JUNET fj.rec.auto等で
結果を知ったものである。

 さて、今年の放送であるが、ハイビジョン放送3年目を
迎えて画質がかなり上がったと思う。
何よりも表示フレームに応じた、音声
特にマシンの移動に合わせて、音像が移動するのが
良かったと思う。

「“クアッドコア&DDR3”オーバークロック大会」に参加

リビング用PC
 DOS/V POWER REPORTでは、45nmプロセス採用の
クアッドコアCPUの発売を記念し、「“クアッドコア
&DDR3”オーバークロック大会」を開催します。

 本大会は従来のオーバークロックコンテストとは異なり、
単に高いパフォーマンス、高いクロックを目指すだけに
とどまりません。

 ブログ、もしくはメールを使ってエントリーされた
すべてのオーバークロックマシンは、www.dosv.jpの
サイトを介して閲覧できるようになるため、
参加者は自分が作成したマシンを世にアピールできます。

 さらに、このコンテストへのエントリーをきっかけに、
「PC自作初心者が初めてのオーバークロックマシンを
エントリーし、その結果をもとにさらなる改善のための
ヒントやコメントをもらう
(ブログエントリーの場合はブログの設定による)」
などといった目的での利用も可能です。

http://www.dosv.jp/contest/oc_quad/#breakdown

元々はDDR3 SDRAMが必須であったが、DDR2でも参加可能になったので、応募してみた。

早速だが、規定の画面、
>「CPU-Z」の情報画面と「3DMark06」のテスト結果表示画面
Q6600@3780MHz
 CPUは3780MHzで動作しているが、最新のグラボに比べると
圧倒的に分が悪い。
元々H.264/AVC HDのエンコード・スペシャルとして組んだ
PCであるが、今となっては電気消費量の多い、環境に優しくない
マシンとなっている。

構成は
・CPU Q6600
・M/B ASUSTek P5K-E/WIFI-AP (P35)
・MEM Ballistix DDR2 PC2-8500
以前の記事、Q6600機を crucial Memory で TUNE UP
参照願いたい。

本邦初公開の内部写真である。
Q6600内部

無線LANルーターが不調

>NEC PA-WR7600H/B
NEC PA-WR7600H/B

 自宅の無線LANはNEC製(IEEE802.11 a/b/g)を使っている。
もう5年になるのだが、大きなトラブルなく使えていた。
24時間つけっぱなしという事もあり、最近はちょっと出力が落ちてきたように思える。(明らかに電界強度が低い)

ロケーションフリーベースステーション「サザンクロスLF-PK1」(NTT東日本エリア専用)ロケーションフリーベースステーション「サザンクロスLF-PK1」(NTT東日本エリア専用)

 それよりも、ロケーションフリー機を接続するに当たって、大きな問題が生じだしている。
時々接続が切れる事があるようで、DDNSが使えなくなるのだ。
その結果、外部からロケフリ機に接続できなくなる。
最も無線LAN機能ではなく、有線ルーター部の問題である。
ロケフリ側からはuPNP接続可能な機器が見つからないようになるのだ。
通常の電子メールやネットサーフィンはもちろん、Skypeさえ問題ないのだが、これはきつい。

 やはりそろそろ、IEEE802.11n 無線ルーターの購入を視野にいれる必要があるだろう。

TMPGEnc Authoring Works 4 がいよいよ登場

TMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoring

 ペガシス社から満を持してBDMVに対応したオーサリングツールが登場する。 BDAVに関しては、TMPGEnc MPEG EDITOR で対応済みであるが、やはり自由にメニューが作成できるBDMVが良い。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/taw4.html
MPEG-2TSファイルにAAC音声が使用されていた場合に、2chまでの音声入力に対応いたします。
これが唯一残念なところだ。
今回もAAC 5.1ch対応は持ち越しとなったようだ。

TDA3からのアップグレード価格 5,880円

従来ユーザを尊重してくれるのが嬉しいところである。

HP 2133 Mini-Note PC で Skype 利用時の問題点

HP 2133 Mini-Note PC
HP 2133 Mini-Note PC

 本機でSkypeの利用であるが、ちょっと問題があるようである。
以下の条件で利用した際、確実にSkypeが落ちる。
a)Windows XP Pro SP3
b)カメラも同時利用
c)AC電源

 CPU利用率が100%になって張り付くのだが、10分も使っているといきなりソフトが落ちてしまう。 メモリーリークでもなく、CPUファンが最高で回るので、熱暴走しているようだ。

 ちなみに、Windows Vista SP1 ではこの様な現象は生じないが、ビデオ画面がコマ落ち気味である。

SONY 新型 VAIO Type Tシリーズの迷走

SONY VAIO Type T
SONY VAIO Type T

 今年の秋冬モデルで、いよいよBlu-rayドライブが搭載されるようである。
モバイルPCの未来像とは?これからの10年を見据えて開発された新type T
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/Inside/

そもそも開発に携わったメンバーは自分でビデオ編集をしたりテレビを観ないのではないかと思われる。

ビデオ編集やエンコードを行なうのに、1.40GHzのCPUは無いだろう。
また、TV機能はワンセグのみである。
次期モデルはフルセグになって、「世界初、このサイズにフルセグ・チューナーを搭載!」とか謳うのかもしれないが、こういった「計画された陳腐化」は、もう旧い。

ただ、i-Linkを見捨ててないのはSONYである。

 いずれにしても、本機を購入して、バリバリBlu-rayを使いまくるシチュエーションが非常に考えずらい。
流石にBlu-rayを搭載して、50万円とか言う訳では無くなっているが、それでも30万円ほどする。
5万円のネットブックが6台購入できる値段である。

 その分だけ価値があるかと言われれば、どうだろうか?
残念ながらエンジニアの自己満足に陥っているように思える。
今のところ、モバイル用途でBlu-rayを書くシチュエーションが思い浮かばないのだ。
 それに見落としては行けないのはBlu-ray DLを書くときの速度の遅さだ。 8倍速ドライブが発売される時代に、なんと等倍速なのだ。
フルに入っているとすれば4時間も掛かることになる。
いくらバッテリーの持ちが良いといっても、商用電源を使わないと厳しいだろう。

VLC(VLC media player 0.9.2) 久々のメジャーバージョンアップ

Videolan Player
Videolan Player

 versions 0.8.6i以前のバージョンで、複数のバッファーオーバーフローの脆弱性がアナウンスされている。Security Advisory 0807
恐らく利用されている方は多いと思うので最新版に上げる事を強くお勧めする。
 なお、音声ストリームのPIDが変更になったところで追随できずに音声が途切れてしまう症状も対策できている様なので、この点からも最新版が良いだろう。 オペレーションが判りやすくなっているのもポイントだろう。 但し、それに伴って更にプログラムが重くなってしまった様だ。 この点からも Media Player Classic との併用をお勧めする。

コレガより IEEE802.11n対応イーサネットコンバーター登場

CG-WLCVR300AGN
CG-WLCVR300AGN

 デジタル家電や有線LANが開通していない部屋にデスクトップPCを設置する場合、PLCや本製品のような有線LANをブリッジする装置が必要となる。
PLCは百害あって一理なしの駆逐されるべき規格であるから、こちらの使用を圧倒的にお勧めする。(2.4GHz帯で無線実験されている方にはどっちもどっちでしょうが;-)

BUFFALO WLI3-TX1-AMG54 無線LAN AirStation イーサネットコンバータ

 従来よりこちらの製品を使っていたが、IEEE802.11gの製品であり、54Mbpsまでである。 11nを導入したいと思いつつ、ここがネックとなっていた。PS3をDLNAでサーバと接続する場合、DLNAサーバは別室に設置したいと考えていたので(主に騒音やPS3を設置しているリビングの設置場所の問題から)発売を待っていた。
まあ、コレガ社というので一抹の不安がある。 これによって他社からも同様のコンセプトの商品が発売されるのを待つことになるだろう。

YAMADA Labi1 なんば リニューアルオープンセールで BD-Rが@300円

Panasonic 録画用 2倍速 追記型 ブルーレイディスク 25GB 3枚パック LM-BR25AP3

 恐らく最安値では? 3枚パックで900円であった。
教えて頂いて購入したのだが、これは安い。
ちなみに BD-REも@500円だったようである。

xDピクチャーカードを買い足す

[送料210円〜]オリンパス 1GB xDピクチャーカード 高速タイプ(TypeM)[メ]【開催080912kdm】[送料210円〜]オリンパス 1GB xDピクチャーカード 高速タイプ(TypeM)[メ]【開催080912kdm】

OLYMPUS M-D800BLU CAMEDIA μDIGITAL 800 ダークブルー

 コンパクト・デジカメはオリンパスμ800である。3年ほど前に購入した。当時としては800万画素が珍しく、また防水機能が決め手となって同機種を選定した。 但し、xDピクチャーカードであり、最大容量も1GBまでであった。 確か17,000円ほどしていたと思う。 SDカードも似たり寄ったりの値段であったが、それでもSDカードの方が安かったと思う。
 今回、追加で1枚購入したのだが、日本橋のPCショップから姿を消しつつあるのが判った。 半導体メモリーカードではPC One'sが品揃えで定評があるが、オリンパス社純正とノーブランドは1種類があるのみであった。
 2GB SDカードが数百円で買えるのに対して、1GB xDカードはオリンパス製だと2,500円もする。 ノーブランドでも1,700円ほどである。
メモリースティックにあるように、マイクロSDを使えるようにする下駄が欲しいのだが、そもそも需要が少ないのかそれさえも無い状態である。
 改めて、「勝ち規格」以外を購入するリスクを痛感した。

東芝 HD DVDプレーヤー最後のアップデートか?

東芝 HD-XA1
東芝 HD-XA1

 終結を迎えて、アクティブユーザの数が減少する一方のHD DVD機であるが、恐らく最後のアップデートが9/19にアナウンスされている。
http://www.tlt.co.jp/hdd-dvd/support/HD-XA1.html 
 今まではインターネットによる更新をしていたのだが、最後の記念に、アップデート用CD-ROMを請求してみようと思う。
 HD DVDのカテゴリで記事を起こすのもこれが最後かもしれない。

スカパー!マルチ衛星アンテナ

スカパー!マルチ衛星アンテナ
スカパー!マルチ衛星アンテナ

http://www.skyperfectv.co.jp/sptv/oshirase/20080901_oshirase001.html
特長:スカパー!※、スカパー!e2※※、BSの3サービスが受信できる!
 チューナーとセット時の特別価格:5,000円<単品販売価格:10,800円>(予定) スカパー!マルチ衛星アンテナ
* ※ スカパー!・・・124/128度CSデジタル放送、※※スカパー!e2・・・110度CSデジタル放送

なんと、3波対応のアンテナである。 現在、2種類のアンテナを上げているが、1つで済むなら嬉しい。
 しかしながら気になる点がある。 中間周波数が共通だったと思うので、ケーブルは2本必要ではないだろうか? IF周波数を変更して、1本のケーブルで接続できるようにしていたのであれば良いがそうではないだろう。

Dual Core Atom Note はいつ?

【送料無料】MSI U100-PINK Wind Notebook/ Romantic Pink【送料無料】MSI U100-PINK Wind Notebook/ Romantic Pink

 国産メーカも東芝やONKYO(SOTEC)からAtom Noteが登場するようである。 また、デスクトップ用 Dual Core Atom M/Bが発売になった今では、Dual Core Atom Note の発売が気になるところだろう。
但し、ネットやWord/Excelレベルでは、それさえも必要としない。消費電力のみ増加するだけの「負のスパイラル」に陥るかもしれない。 アイドリング時の消費電力の軽減こそが一番の課題だろう。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ