Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2009年12月

2009年の活動を振り返る

DVC00049
 2009年はハイビジョン・コンテンツの録画が楽にできるようになったのが一番のポイントだろう。
昨年末に録画サーバを構築し、今年はそれをベースとした使い勝手の向上と蓄積したコンテンツをどの様に活用するかに試行錯誤した。
特にWindows Mobile や iPod Touch/iPhone との連携で一応の成果が出た。
 逆にPC本体やAV機器に関しては新規購入したものは無い。
大型テレビにパイオニアKUROの導入に最後まで悩んだのであるが結局は見送ってしまった。
やはり現状のSONY トリニトロン WEGA に比べて、大画面以外にアドバンテージが無かったからである。
但し、これも来年で10年を越える。流石にブラウン管の寿命が近づいているようである。 現状は調整でなんとかしている(ソフトフォーカスにして色再現性を上げている)が、当初感じたような「ガラスの向こうに実物がある」といった映像を得ることは難しくなっている。

ロケみつ 年末SP


 稲垣早希さんの「関西縦断Blogの旅」「四国一周Blogの旅」を総集編として一気放送が年末年始に7日間に渡って放送されている。
http://www.mbs.jp/888/blogtabi/

前番組の「ナマみつ」から始まった企画であるが、スタート当初は観たり観なかったりだったので、今回の放送を楽しみにしている。
12/30,1/1,2,3,8,10日である。

我が家では、この番組と「水曜どうでしょう」が人気のコンテンツである。

クリスマスの約束2009に感激する


 職場の同僚から感動して涙を流したと言われた。
「22'50"」と称する31アーティストによるメドレー&コーラスに対してである。
財津和夫さんも参加していたが、こちらに関しては NHK SONGS のエピソードを合わせて視聴していると更に感慨があるだろう。
ふたりが眺めた窓の向こうふたりが眺めた窓の向こう
アーティスト:財津和夫
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2009-10-28
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

財津さんが小田さんに楽曲を依頼し、そのドキュメンタリーをまとめた番組であった。

 今回の放送は若手のアーティストが大勢参加した事もあり、深夜に放送するのは非常に勿体無かった気がする。 制作費もかなり掛かっていると思う。 そう考えるとゴールデンは無理にしてもプライムタイムに流しても良かったのではないだろうか?

のだめカンタービレ最終楽章前編 を観てきた

映画「のだめカンタービレ最終楽章前編」ガイドブック (講談社MOOK)映画「のだめカンタービレ最終楽章前編」ガイドブック (講談社MOOK)
販売元:講談社
発売日:2009-12-17
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

 待望の劇場版前編を早速鑑賞してきた。
それにしてもやっぱり映画は劇場が一番である。 オーケストラを端から端まで入れた画面はテレビでは辛いシーンであるが広いスクリーンなら問題ない。 原作やテレビ版を楽しんだ方には十分納得できる内容であった。 今から4月の後編が待ち遠しい。

新年番組は何を観る?


 先日は年末番組を振り返ってみたが、お正月特番はどうだろうか?
いわゆる「おせち番組」である。 フジテレビ「新春かくし芸大会」が定番だっただろうか? これまた昭和の時代には渡辺プロダクションが取り仕切っていた。 英語劇や中国語劇など。 そして極め付きは「堺マチャアキの芸」だった。

Air Video ハイビジョンコンテンツ変換サーバを設定

CPU
 録画サーバをAir Video配信用に使うにはCPU(INTEL E5200)では能力不足を感じたので、INTEL Q6600機を配信用として使う事にした。

CPUの利用状況は上記スナップショットをご覧頂きたい。
3.6GHzにクロックアップしたQ6600でもハイビジョンコンテンツの変換には50%程度のCPU負荷が掛かるようだ。 もちろん常時という訳ではない。
バッファリングして変換されていくので配信スタート時には60%程度のCPU負荷が掛かるが、それ以降は軽いものである。

 なお、録画サーバのHDDをネットワークドライブとして参照しているが、こちらはGB LANで接続しているので全く問題ない。
また配信サーバは常時電源を入れておくと電気代が心配である。
電気を大切に!
そこで、上記フリーソフトでCPU使用率を監視させ、CPU負荷3%以下が5分間継続するとサスペンドするように設定している。
外部から立ち上げる時はORBの"Wake UP"を利用してたたき起こす。
この際、有料版である必要はないので、無料版を配信サーバ用に設定している。
従って録画サーバ上のコンテンツを視聴する場合は、両方のサーバを同時に立ち上げる必要があるが、これは仕方ないだろう。
今後の課題としてはストレージを独立させて、どちらかのサーバの電源が入っている際に追随して電源が入るようにする事である。
但し、録画サーバ自体が省電力仕様である為にそれほど必要性はない。

年越番組は何を観る?


 「昭和の時代」の「正しい日本人家族」の定番は夕方に懐メロ番組たるテレビ東京「年忘れにっぽんの歌」を観て、途中でTBS「レコード大賞」を経て、NHK「紅白歌合戦」。 そして「ゆく年くる年」で年を越したものである。
当時は各局ともに紅白には諦め模様であったが、コント55号の「裏番組を吹っ飛ばせ」が噛み付いたのは昭和44年の年末であった。

 さて、9月に生放送された南こうせつの「サマーピクニック フォーエバーinつま恋」であるが途中で「天地人」が入って中断したり、BS2でダイジェストが放送されていた。 待望の「完全版」がNHK-hiで大晦日23:45から元旦6:45までノーカットで楽しめるようだ。
 これは楽しみである。

 こちらも録画サーバの耐久テストになりそうな一挙放送である。
BSフジでアニメ版「のだめカンタービレ」が大晦日17:00から元旦10:00まで第1作および巴里編を一挙放送である。
流石に生で観るひとは少ないだろうが17時間の放送時間は録画機のHDDを圧迫するだろう。

 また、アニメつながりで言えば「アニソン紅白2009」がBS11で22:00〜25:00で放送される。
http://www.bs11.jp/blog/kouhou/2009/11/16_802.php
曲名に関しては
http://www.tokyoanime.jp/ja/anison-kouhaku2009/%E6%AD%8C%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%9B%B2%E3%81%8C%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%81
個人的には

成田賢:誰がために(サイボーグ009)
が懐かしい。

Air Video を導入する

Air Video

 従来、Orbを使って自宅サーバの映像を鑑賞していたのだが、iPhone用アプリとして、Air Videoを教えて頂いた。
http://www.inmethod.com/air-video/download.html
OrbはWindows (Mobile) Mac iPhoneとプラットフォームを選ばないのが最大の美点である。 またCPU負荷も比較的低いのでクライアントはもちろんサーバも比較的ローパワーで運用できる。
しかし、そのトレードオフとして画質はそこそこである。

 それに対してAir VideoはiPhoneに特化したアプリである。 但しサーバはMacだけでなくWindowsもサポートされている。
今回テスト的にビデオ録画サーバ(E5200@2.5GHz C2D)に導入してみた。
iPhoneの16:9のアスペクト比を標準とする為、Videoサイズに関してのセッティングは480×270とした。
なお、例によってインターネットからアクセスを可能にする為にはルーターのポートのセッティングが必要となる。
こちらに関してはUPnPではうまくいかなかった。
そこで手動でポートフォワーディングの設定を行ったところうまくいった。 この点だけがちょっと敷居の高いところだろう。

 さて肝心の画質であるが、流石に綺麗である。Orbと比較すればDVDとVHS 3倍速程度の差がある。
しかし残念ながらE5200には荷が重いようである。 リアルタイムの変換は元コンテンツがDVDレベルであれば問題ないがハイビジョンからの変換はCPUが追いつかない。 これを除けば最高である。

ドでかAV BANK ついに7インチ液晶

7インチの大画面液晶を内蔵!800×480ピクセル!何処でも動画鑑賞を楽しむことが可能!動画再生機能の他にも音楽再生、フォトビューワ、ボイスレコーダー搭載!ドでかAV BANK 予約商品1月頃発送予定★ATLMP74G★7インチ 大画面 液晶 内蔵 映像 再生プレーヤー AV BANK 液晶モニタ 動画鑑賞 動画再生機能 音楽再生 フォトビューワ ボイスレコーダー 搭載 サンコーレアモノショップ
7インチの大画面液晶を内蔵!800×480ピクセル!何処でも動画鑑賞を楽しむことが可能!動画再生機能の他にも音楽再生、フォトビューワ、ボイスレコーダー搭載!ドでかAV BANK 予約商品1月頃発送予定★ATLMP74G★7インチ 大画面 液晶 内蔵 映像 再生プレーヤー AV BANK 液晶モニタ 動画鑑賞 動画再生機能 音楽再生 フォトビューワ ボイスレコーダー 搭載 サンコーレアモノショップ
 メディアプレーヤーが次々と登場しているが、ついに7インチワイドの登場である。 但し、800×480ピクセルと解像度は変わらない。
元々カーナビ用の液晶パネルを使っているので安くできているのだろう。 流石にこの大きさになると、もうワンランク上の解像度が欲しいところである。 電池の持続時間や携帯性を考えても5インチくらいまでが適当ではないだろうか?

クリスマスの約束2009


 今年も12月25日 23時59分から放送される。11月30日に幕張メッセで公開収録されたようだ。重ねて9回目となるが、当初、当地、毎日放送の扱いは酷かった。 年明け2月になってから放送など、TBSとリアルタイムで放送するようになったのは、ここ数年のことである。
昨年はツアーがあったので、そちらからの選曲がメインであったが、今年は趣向を変えたものが観れるようである。

いよいよ2TB HDDを導入

Deskstar 7K2000シリーズ 7200rpm 2TB [Buffer:32MB] Serial ATAII/300 3.5インチHDD 【BareDrive ※Bulk】【HGST [日立グローバルストレージ]】HDS722020ALA330 (2TB SATA300 7200)
Deskstar 7K2000シリーズ 7200rpm 2TB [Buffer:32MB] Serial ATAII/300 3.5インチHDD 【BareDrive ※Bulk】【HGST [日立グローバルストレージ]】HDS722020ALA330 (2TB SATA300 7200)
 ハードディスクを購入する際、ビット単価を一番意識する。
少し前までは1.5TBが一番であったが、急激な円高もあって思ったよりも早く買い時を迎えている。
とは言えアキバに比べて日本橋の値落ちは鈍く14,000円を切ったあたりであった。 今回はたまたまソフマップの限定商品でアキバ並みの価格で手に入れる事ができた。

今年の年末年始には一挙放送や是非録画したいコンテンツが溢れている。 もう1台は必要になりそうである。

ORBクライアントソフトによる映像再生の課題

E Mobile One α
 通勤電車の中から自宅の録画サーバをアクセスし、録画コンテンツを視聴している。 配信サーバ/クライアントソフトとしてOrbを用いているが残念ながら視聴できないものも多い。
素材としてはMPEG2-TS、MPEG2-PS、あるいは音声が5.1chであるかどうかは問わない。 もちろんハイビジョン映像が中心なのだが現状では再生不可の場合の切り分けができていない。
ひとつ判っているのは音声の切り替えが発生した時に必ずストップする事である。

デジオンからもDiXiM Digital TV plus登場

DiXiM 2 VistaDiXiM 2 Vista
販売元:サイバーリンク トランスデジタル
発売日:2007-07-06
クチコミを見る

 先日DTCP-IP対応ソフトを紹介したが、老舗たるデジオンからも登場するようだ。
http://www.digion.com/pf/news/20091211.htm
アイオーデータのNASにバンドルされたユーザに対してはどうだろうか? 気になるところである。
2009年8月よりサービスが開始された「スカパー!HD録画™」コンテンツの再生に対応しており、「スカパー!HD録画™」によって録画されたスカパー!HDの番組(ラジオ番組や視聴年齢制限番組を含む)も同様に、離れた部屋のパソコンで視聴することができるようになります。
スカパーHD対応がポイントだろう。
■発売元
DiXiM Digital TV plusは、以下の各販売会社から、ダウンロード販売にて発売されます。

* 株式会社アイ・オー・データ機器 【http://www.ioplaza.jp/dxm/】
* 日本インテリジェンス株式会社 【http://optmarket.jp/digion/dixim/】

※既に「DiXiM Digital TV」をご利用いただいているお客様には、優待価格での販売を実施予定です。
詳細につきましては販売元各社のWebサイトをご参照ください。

Vuzix Wrap 310 を試す


 メガネ型のディスプレイの新型がこのほど発売になった。
解像度は428×240であるのでiPodレベルである。
ようやく16:9のアスペクト比に対応したのがポイントである。
http://www.vuzix.co.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=328723
また、本製品はサンクラスの様な形状になった。
但し、この手の商品で困るのはスクリーンの位置が固定されることだ。
頭を動かしてもスクリーンが同じように見えるので、目が疲れやすい。視線の移動ができないのだ。
3D映像にも対応しているのがポイントだろう。 これで高解像になれば魅力的な商品になる。 リヤルなスクリーンは無理にしてもこれなら手軽である。

日本映画専門チャンネル「透明人間」

透明人間 [DVD]透明人間 [DVD]
出演:河津清三郎
販売元:東宝
発売日:2007-02-23
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

「変身人間シリーズ」で1954年に制作された初作品である。
実は本作品は今回の放送で初めて視聴した。1954年といえば、同じ東宝の「ゴジラ」や「七人の侍」が制作された年だが、著作権に詳しいかたなら「1954」が非常に重要な意味を持つことをご存知だろう。
 現在、映画の著作権は作品の公開から70年とされているが、これは改正著作権法で規定される「2004年1月1日」が分かれ目になる。
即ち1953年以前に公開された映画に関しては保護期間を過ぎているのだ。
著作権のうち。いわゆる財産権に属する部分である。
以前、TV CM等で「ローマの休日」がよく露出した事があったが、そんな裏事情もあるのだ。

PlayStation 3最新ファームウェア Ver.3.15を適用

SONY(ソニー) プレイステーション3 CECH-2000A ( HDD 120GB ) チャコール・ブラック プレステ3 PS3
SONY(ソニー) プレイステーション3 CECH-2000A ( HDD 120GB ) チャコール・ブラック プレステ3 PS3
 久々のアップデートがあったので適用した。
2台のPS3間でのデータ転送機能がポイントだが、転送すると、受信側HDDに保存されていたデータは消去されるのは「コピーワンス」の様でなんだかである。
スカパー! HDの放送を録画したディスクの再生もポイントであるが、果たしてどれくらいのユーザが恩恵に預かれるのだろうか?

在庫処分 MacBookは買いか?

■ 特価品 ■アップル 13.3型■ MacBook ホワイト MC240J/A ※新品保証印付 ■■ 即納 ■■
■ 特価品 ■アップル 13.3型■ MacBook ホワイト MC240J/A ※新品保証印付 ■■ 即納 ■■
 いわゆる「白Mac Book」が在庫処分なのか格安で出ている。
例えばソフマップで69,800円といったものだ。
http://www.sofmap.com/product_list/exec/_/gid=PC07000000
年明けにも発売が噂されるIntel新CPUとGPUを搭載した新モデルが控えている為に、この様な価格で出ているのだろう。
この点悩ましいところである。 Mac OS & Windowsの両OSが動作するPCとして通常の処理であれば全く問題ない。 筆者が昨年3月に購入して現役のMac Bookに比べてもGPUが強化されている分羨ましい限りである。 しかしながら演算処理にCPUだけでなくGPUを用いる流れを考えると新Macを待つべきであろう。 もちろんネットサーフィンやOffice処理やiTUNESの母艦としてはなんら問題ない。
ただ、このデフレの時代に新型になったと言っても大幅な価格アップはメーカとしてもできない。 従って機能を考えると「待ち」と考える。

EVOdemuxでHD DVD形式ディスクを救済する

EVOdemux
 EVOdemuxはHD DVD形式のファイルから映像および音声ストリームを取り出すソフトである。
http://www.doom9.org/Soft21/HighDef/EVOdemux-0.627.zip
 当Blogを開始した直前にHD DVDプレーヤーが発売となった。 いかにして放送TSデータからHD DVD化するかを命題として追ってきたが,結局PC用のHD DVD Writerは幻となり、Blu-ray化に焦点が移ってきた。この辺りは2006年4月から5月に掛けての記事を追って頂ければ良いかと思う。

 さて、当時HD DVDのファイル形式のDVDをかなり作成したが、今となってはHDD上のオリジナルMPEG2-TSを消してしまったものも多い。 もちろん、D-VHSのテープでは残っている。 しかしPCに落とすには、実時間が掛かり非常に煩わしい。

そこで当ソフトでストリームを取り出してみた。 初期バージョンはバグがあり、きちんと分離できない場合があったのだが、今のものは問題ないようである。
 

Teclast C510HDは究極のポータブル・ビデオプレーヤーか?

DVC00049



 MPEG2-TS HDに対応したポータブルメディアプレーヤーが発売になっている。
http://www.teclast.com/zhuanti/c510/
画面解像度は800×480であるが、画面サイズが5インチなので十分だ。
また、ミニHDMI端子を装備しているので外部ディスプレイやハイビジョンTVでの再生にも対応している。
前作のC500HDが720P(1280×720)までだったのに対して満を持しての登場である。
ただ、内蔵メモリ8GBでmicroSDHCカードに対応するので現状では16GBまでとなる。 これが残念なところでせっかくTS録画したものであっても2時間程度しか収録できない。 また転送速度がネックになりそうだ。
ただ、NTFSをサポートしているので4GB越えのファイルでもOKなのは良いところだ。
それだけにメモリーの容量不足が余計に惜しまれる。
もちろん、H.264等への変換でかなり解消されるだろうが、それなら本機を購入する意味がなくなる。

なお電池の持続時間が30時間とされているが、これはオーディオ再生の時だろう。 HD映像の再生時は6時間のようだ。

フルHDビデオカメラが1万5千円切れ

【送料無料】 UMA-HDDV-1 最大20倍ズーム対応(光学5倍×デジタル4倍)!フルHDハイビジョン録画対応デジタルビデオカメラ
【送料無料】 UMA-HDDV-1 最大20倍ズーム対応(光学5倍×デジタル4倍)!フルHDハイビジョン録画対応デジタルビデオカメラ

 中華製と馬鹿にしてはいけない。価格を考えると十分な出来である。
それにしても19,800円で登場した時も衝撃であったが、今回は更に5,000円の値下げである。
記録メディアもSDHC 32GBまできちんと対応しているようだ。
10万円クラスのビデオカメラと比べると流石に性能の差を感じるが、この値段なら気楽に使えるのではないだろうか?

YAMAHA サウンドプロジェクタYSP-5100登場

【ポイント10倍】ヤマハ 7.1ch対応デジタル・サウンド・プロジェクター(ブラック)YAMAHA YSP-5100【税込】 YSP-5100B [YSP5100B]【返品種別A】/※ポイント10倍は 12/5am9:59迄。エントリー要
【ポイント10倍】ヤマハ 7.1ch対応デジタル・サウンド・プロジェクター(ブラック)YAMAHA YSP-5100【税込】 YSP-5100B [YSP5100B]【返品種別A】/※ポイント10倍は 12/5am9:59迄。エントリー要
 先日、YSP-4100を視聴してきたが、その際、本体だけでは低音部が不足気味であると、YAMAHAの方もおっしゃていた。 本製品はYSP-4100をベースとして中低音を充実させるだけでなく、更にステレオ再生用ツイータを追加したモデルとの事だ。
http://www.yamaha.co.jp/news/2009/09120301.html

 これも一度じっくり試してみたいものである。

DTCP-IP対応のDLNAソフト SOFTDMA

DiXiM 2 VistaDiXiM 2 Vista
販売元:サイバーリンク トランスデジタル
発売日:2007-07-06
クチコミを見る

従来、DLNA対応のクライアントソフトと言えば、DiXiMであったが、今回、CyberLink社より上記ソフトが発売になった。
http://jp.cyberlink.com/products/softdma/overview_ja_JP.html
* ホームネットワーク内にあるDTCP-IP対応の配信サーバーに録画されたデジタル放送番組を自動で検索、表示、閲覧
* ビデオ、写真、MPEG-4 H.264 (AVC) を含む高画質マルチメディアファイルをサポート
* ビデオや写真、静止画などのデジタルデータを自動的に読み込み
* Windows Vista Media Center および CyberLink PowerCinema と連携可能
* 有線または無線のUPnP ネットワークをサポート

DLNA1.5の認定を受けているようで、MPEG2たけでなく、H.264に対応しているのが最大のポイントだろう。

EM ONEでテザリングしてみる

E Mobile One α

 Windows Mobileで動作する、ZeroProxyを使ってiPhoneをE Mobile回線で使ってみた。
結論から言えば、PHS300の方が10倍良い。
まず、なにより通信の安定性に欠ける。 無線LANが切れる事が多々ある。 そして、これは一番の問題なのだが電池の持ちが全くダメである。 特に電車等で移動中にストリーミング映像を連続して視聴するような使い方をすると1時間も持たない。 30分も使っていると心元なくなってくるのだ。
やはり3G回線がフルパワーで、かつ無線LANも動作しているので仕方ないのかもしれない。

PacketiX VPN Client でポート規制を回避する

KeyHoleTV
 以前、本ソフトを紹介したが、今回、思わぬところで助けられた。
インターネット回線を利用できるホテルは増えているが、不正利用を制限する為か、利用できるサービスがWeb閲覧かメールに規制されているところが多くなっている。

ところがこれも行き過ぎは困ったものである。
筆者のメールアカウントはOCNをメインで使っているが、ご多分に漏れず、OBP25規制がされている。
某ホテルに宿泊した際に、メール認証に必要な587番ポートが閉じられていてメール送信ができなかった。
なんとか当ソフトを起動して、仮想VPNでトンネルさせる事で回避できた。

上記、KeyHoleTVももちろん規制対象である。
ただ、Orbは80ポートを用いるので全く問題なく使う事ができる。

SENNHEISER MX W1を試す

SENNHEISER MX W1
SENNHEISER MX W1
 本製品はワイヤレス・オーディオ・インナーイヤー・ヘッドフォンである。 但し、Bluetoothや一般的なWi-Fiを用いるのではなく、Kleer(クリアー)による伝送形式を採用している。
周波数帯に2.4GHz帯を用いる小電力通信に分類されるものだ。
BluetoothはSBC形式の非可逆圧縮に対してロスレス圧縮である。
また、ISMバンドの2.4GHz帯は先の通信の他、電子レンジや医療機器の干渉を受けやすいのだが、こちらの排除能力に優れるのがポイントである。 特に無線LANとの相互干渉を避ける事に留意されているようだ。
何よりもマルチポイント伝送が本製品の最大の特徴である。
Bluetoothの同様なコンセプト製品の場合、左右のイヤフォン部は線でつながれている。 これは同方式の規格上、2つのレシーバに同時伝送できないからだ。
http://www.sennheiser.co.jp/jp/icm_jp.nsf/root/04449?Open&print=
 さて、実際の使用感であるが、音質的に全く問題ない。非常にクリアな同社制製品らしい音を出す。
また、耳にフィットするので傍で見るほど装着時の違和感はない。
なお、ドッキングステーションが付属し、これで充電可能である。
但し、3時間しか持たないのが残念なところである。
通勤で使うには十分であるが旅行に持っていくには不足気味である。
もちろん航空機に搭乗している時は使えない。

もし、iPhoneとペアで使うのであれば、Bluetoothに対応した同社の新製品(PX210BT)はどうだろうか?

「七瀬ふたたび」が映画に「七瀬ふたたび The Movie」


 たまたまサンケイスポーツの記事(12/5)で知ったのだが、今回初めて映画化されるようだ。
http://www.sanspo.com/geino/news/091205/gnj0912050507010-n1.htm
昨年NHKで放送された「蓮佛 美沙子版」は「イマ3」だったが今回はどうだろうか? 監督が小中和哉というだけで大・大期待である。

星空のむこうの国/夢を追いかけて [DVD]星空のむこうの国/夢を追いかけて [DVD]
出演:有森也実
販売元:パイオニアLDC
発売日:2002-04-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
小中監督の商用映画デビュー作は上記作品で、「少年ドラマシリーズ THE MOVIE」と称されたものである。

来年夏の公開が待ちどおしい。

DELL Studio 15に触れてきた

DELL Studio15 Window 7搭載!ベーシックパッケージ<送料無料>【win7pc1022】
DELL Studio15 Window 7搭載!ベーシックパッケージ<送料無料>【win7pc1022】
Core™ i7 + Blu-rayとしては最小機である。
いわゆるホーム・ノートの標準サイズたる15インチ液晶だが、流石に解像度は1920×1080 16:9のフルハイビジョンサイズだ。
筆者が一番気にするキーボードタッチであるが、若干柔らかめながらもしっかりとしたタッチで悪いものではない。

 Core™ i7を選択した場合は内蔵バッテリーでのモバイル運用は殆ど無理と考えるべきだろう。 残念ながら消費電力を考えると次期CPUを待つのが懸命だろう。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリーKBC-L2AS

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2ASSANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2AS
販売元:三洋電機
発売日:2009-11-14
クチコミを見る

エネループでおなじみの三洋リチウムイオンバッテリーの新製品でUSB出力付の製品が登場している。
1端子使用時 約240分 2端子使用時 約120分となかなか魅力的である。

AUDI A3 純正カーナビとiPhone 3Gとの接続相性

AUDI A3

NAVIGATION

 以前、iPod Touch 1G との相性評価を行ったが、今回iPhone 3Gを手に入れたので早速接続してみた。

iPod Touch同様の障害が発生している。
1) ミュージックビデオはフォルダ表示できない
  アーティストごとの識別は可能であるが、アルバムの概念が消えてしまう。 従って、文字コード順にビデオクリップが並ぶ
2) ミュージックビデオプレイリストが使えない
  例え、アーティスト毎にビデオクリップが混在してしまってもプレイリストが使えれば、使い勝手の低下は避ける事が可能であるので残念である。

3) ドックコネクタを接続しても充電できない
 これはメーカページにも明記されている。 Touchが充電可能なのに対して、なぜこのような制限が出てしまったのだろうか?

但し、iPod Touch 1Gよりも映像は綺麗である。
(カーナビ側で映像をデコードするのではない!アナログ出力を表示するだけ)
これでひとる引っかかったのが「TV出力の設定」である。
デフォルトではアスペクト比4:3になっているので、16:9のカーナビ画面に表示させるには「ワイド」に切り替えが必要である。
また、「画面一杯に表示」モードであれば左右が切れてしまうので、これまた注意が必要である。

安価なBluetooth対応キーボード

Bluetooth2.0に対応し、最大9台の接続相手を登録し、切り替えて通信可能!エレコム TK-FBP013BK Bluetooth ワイヤレスフルキーボード(コンパクトサイズ) ブラック
Bluetooth2.0に対応し、最大9台の接続相手を登録し、切り替えて通信可能!エレコム TK-FBP013BK Bluetooth ワイヤレスフルキーボード(コンパクトサイズ) ブラック
最近は日本でもようやくBluetooth対応製品が増えてきてる。
iPhone をはじめとする携帯製品は、どうしても入力インターフェースの操作性が落ちる。 流石に満員電車の中では使えないが、幅221.2×高さ20.8×奥行き99mmのサイズは携行用に十分なサイズである。
また、本製品は9台まで接続先を登録できるのがポイントである。
自宅において操作を切り替えて使うのにぴったりだ。
この場合は姉妹機種のTK-FBP014がフルサイズで使いやすいだろう。

iPhone 3G のSIMカードの脱着

DVC00049
 「改良」を施した後、現在使っているdocomo FOMAのSIMカードをiPhone 3Gに挿入しようとしたが、「一体どこに?」であった。
Google先生のお陰で、http://itsa.blog.so-net.ne.jp/2008-07-12を参考にさせて頂き、専用工具が必要なのが分かった。
 実際、工具を差し込む穴はかなり小さい。 手元にあった爪楊枝を差し込んでみると、うまく引き出す事に成功した。
FOMAカードを挿入して起動した際の様子が上記写真だ。
もちろん、iPhoneが勝手に通信を始めない様に通話以外の3G通信を遮断する「おまじない」を掛けているのでパケット死は大丈夫である。

 ところで問題はその後で起こった!
実際に通話が可能である事を確認しFOMAカードを取り出そうとしたが、爪楊枝ではうまくいかない。 元持ち主にお聞きしたが、SIMカードは自分で取り出した事もないし、専用工具など付属しないとおっしゃていた。 確かに一般ユーザが触る必要など、まず無いだろう。

 何か代用になるものはないか?
裁縫用の待ち針を使ったところ
うまく行きました。

ソフトバンクショップに行って専用工具が直ぐに手に入らないものだったらどうしよう?! なんて言い訳して取り出してもらおう?!
などと考えましたが、その心配は取り越し苦労でした。

こういった「実験」は自己責任である事を改めて感じさせられました。

PS. Apple STOREに行ったところ、お店には置いていないとの事!
  その後でSOFT BANK のお店で、クリップがちょうど使えると教えて頂きました。 どうもありがとうございました。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ