Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2010年01月

iPadはAir Videoに対応するか?

Air Video
 筆者がiPhoneで最も利用するのがAir Videoである。
自宅サーバ上のコンテンツを通勤電車で昨晩録画したTV番組を観るために使うのが主な使用法だ。
現在、E Mobileを使って接続しているが、今年の6月いっぱいで縛りが切れる。 この時に新しいiPhoneの購入を考えていたのだが、iPadが思ったより安いので悩みどころである。
また、次期iPhoneはiPadに準じると思われるのでディスク容量が、待望の64GBになるのだろう。
32GBではちょっと不足する。 64GBであればビデオコンテンツは別として音楽用なら筆者には十分である。

逆に9月と予想される、新iPod Touchに至っては128GBになるのだろうか?

 REGZA Link V.S PlayStation3 地デジ再生比較

DVC00056
 REGZA購入によりPCのネットワークディスクを直接再生できるようになっている。 従来はPlayStation3を用いて再生していたが、ダイレクトに再生できるのであれば、それに越したことは無い。

さて、画質であるが実はPlayStation3で再生させる場合とREGZAで直接再生させるのとでは殆ど差がない。
これはZ9000の高画質回路によるものだろう。

ONKYOより地デジ内蔵ノートブック登場

Teclast C510HD
 BCASカードの小型化に呼応してようやく、地デジ内蔵タイプが登場しる。 こういった製品はSONYがいの一番に出しそうだが、今回はONKYO(旧SOTEC)である。
http://www.jp.onkyo.com/news/newproducts/pc/20100121_nb/20100121_nb.pdf

 それにしても「ようやく」といった感じである。
今後は他メーカからも発売されるだろう。 また、メディアプレーヤとして考えるとタッチパネル機との組み合わせが一番だろう。

録画サーバのHDDを更新する

B-CAS内臓
 1年間運用してきたのだが、最近異音を発生する様になってきた。
ヘッド・シークの際、カチャカチャ音がするのだ。
2基の固定HDDを内蔵させており、OS、ソフトと録画ワークエリアとしているディスクは1TBである。
こちらは問題ないのだが、録画専用ディスクの1.5TBの方がそろそろまずいようだ。
メーカーはWesternDigitalだ。 消費電力の点で有利であるが容量や同時書き込みや転送速度を考えると今ではHITACHIの2TBだろう。

それにしても相変わらずHDDは物価の優良商品である。
ただ、正月前後の異常な安さに比べて、少し値上がりがあるようである。

Z9000ではTVdeIEPGの利用できないなんて

DVC00056
 TVdeIEPGはPCを東芝RDシリーズに認識させるソフトである。
具体的にはREGZAでPC上のTvRockの録画予約をREGZAから行えるようになる。
http://icchu.seesaa.net/article/116175533.html

ところがである、Z9000シリーズからi-Linkと共に「新テレビdeナビ」が廃止されたので使用できない!

下調べをもっとすべきであったかもしれないが、Z8000シリーズの方が機能的には上のようだ。 画質の点ではZ9000であるが、大部分の方には関係の無い機能とはいえ、コストダウンはここでも進んでいるようだ。

PlayStation 3 は HDMI接続でよりパワーアップ

【送料無料】新製品 ソニー・コンピュータエンタテインメント“PLAYSTATION 3(プレイステーション3) PS3”[HDD容量 120GBモデル] クレジットカードOK 【090904家電・AV・カメラ】
【送料無料】新製品 ソニー・コンピュータエンタテインメント“PLAYSTATION 3(プレイステーション3) PS3”[HDD容量 120GBモデル] クレジットカードOK 【090904家電・AV・カメラ】
 今までD端子経由でしか接続していなかったのであるが、やはりPlaystation3 はHDMI接続とでは全然違った。
まず字幕のシャープさが全然違う。 ただREGZAの良いところは人物等の描写が必要以上にエッジが立った映像でない事だろう。
人によっては「眠い」と称するかもしれないが、「疲れない映像」である。

PS3を地デジレコーダー化する「torne」の実物を見てきた

 【PS3】PlayStation3 HDD 120GB CECH-2000A チャコール・ブラックプレイステーション3
 【PS3】PlayStation3 HDD 120GB CECH-2000A チャコール・ブラックプレイステーション3
 操作系の速さは流石と思わせる。 この点はCPUの速度が寄与しているのだろう。
ところが、ところがである!

肝心の画質がダメダメなのだ!!

"CELL REGZA" と同じCPU、民生用TVでは定評のあるSONYの映像処理となれば期待が嫌が上でも高まるが、所詮は1万円の製品である。
全くCPUを生かしきれてないのだ。

暗黙のヒエラルヒーがあるのだろうか?
【在庫あり(15時注文迄当日出荷可能)】 SKNET SK-MTVHDUC / MonsterTV HDUC SK-MTVHDUC
【在庫あり(15時注文迄当日出荷可能)】 SKNET SK-MTVHDUC / MonsterTV HDUC SK-MTVHDUC
これなら、「怪しいHDUS」を手に入れて録画したデータをPlayStation3でDLNAで再生する方が遥かに良いだろう。

まあ、それ以前にデモで使っていたTVが良くないのかも知れないが局のウオーターマーク(透かし)が滲んでいるのはいただけなかった。

東芝 REGZA 55Z9000到着

P1230396
 本日、ようやくTVが到着した。 正月以来、騙し騙し使ってきていたが、ここ2週間ほど全く映像が出ることがなくなりラジオ化していた。
我が家にとっては10年ぶりのTV購入である。
機種を以前紹介した様に東芝REGZAに絞って検討してきた。
今回はYAMADA LABI1なんばで極めて好条件を引き出す事に成功した。
写真の様に仮置き状態である。
それにしても自宅で55inchと言えば、もっと大きいかと考えたがそれ程大きく持て余す様な事は無かった。

やはり「ホームシアター」を目指すのであればプロジェクターで100inchクラスのスクリーンでないと無理な様だ。

Q6600機も故障!?

リビング用PC
 通常はスタンバイ状態で利用しているが、リブートした際に起動しなくなった。
直前まで動作していたのでハードディスクや電源系ではない。
どうもM/Bの故障と思われたが原因を探すのも時間が掛かるので中古品を購入した。
Asustek P5K WS Intel P35/ICH9R チップセット
Asustek P5K WS Intel P35/ICH9R チップセット"ワークステーション" 仕様マザーボード
 当時チップセットがP35のP5K-Eで組み立てたのだが、HDDを再インストールするのは嫌なので、同じボードを購入したのだ。

やっぱり Blu-rayドライブの不良

【お取り寄せ(通常6日程度)】 Panasonic LM-BE50W5V 録画用BD-RE DL 2倍速 5枚 LMBE50W5V
【お取り寄せ(通常6日程度)】 Panasonic LM-BE50W5V 録画用BD-RE DL 2倍速 5枚 LMBE50W5V
Panasonic DMR-BW200/BR100用リモコンEUR7658YB0
Panasonic DMR-BW200/BR100用リモコンEUR7658YB0
 メディアの不良かと思われたが、PC用のBlu-rayドライブでフォーマットを行ったところ問題なくできた。
また、別のBlu-rayレコーダ(DMR-BW200)でフォーマットしたメディアへの書き込みもOKであった。
従って、今回のトラブルはレコーダに関してであって、またDLメディアのフォーマットが不良のようだ。

DLメディアへの書き込み頻度を考えると、そのまま使い続けようと思う。

2010年テレビ選び

【週末特価!】【ポイント3倍】東芝 【当社だけ1TB HDDセット!】55V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビREGZA(レグザ)【税込】 55Z9000 [55Z9000]【エコポイント対象】【返品種別A】/※ポイント3倍は 1/22am9:59迄。エントリー要
【週末特価!】【ポイント3倍】東芝 【当社だけ1TB HDDセット!】55V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビREGZA(レグザ)【税込】 55Z9000 [55Z9000]【エコポイント対象】【返品種別A】/※ポイント3倍は 1/22am9:59迄。エントリー要
送料無料■[エコポイント対象] 東芝 液晶テレビ VA方式倍速フルHDパネル 55インチ ZX9000シリーズ レグザ【55ZX9000】
送料無料■[エコポイント対象] 東芝 液晶テレビ VA方式倍速フルHDパネル 55インチ ZX9000シリーズ レグザ【55ZX9000】

 いよいよ寿命のために急遽、次期テレビを検討する事になった。
画質の点からは、未だにPioneer KUROが一番であるが、無いものをねだっても仕方ない。
その中で今まで評価していなかったSharpがLEDになって非常に良くなったと思う。 またSONYも発色の良さでは一番であるが、どちらも「高い」。
やはり東芝だろう。性能の割りに、一般人から評価の低くまたメーカ自身も弱気なのか安めである。

ただ最新シリーズのREGZAでひとつ残念な事がある。
殆どの方には関係のないであろうが、i-LINKが省略されたのだ。
致命的ではないが、D-VHSユーザの筆者にとっては惜しい点である。
なお、ZX,Zの両シリーズに関してであるが、スペック上はLED液晶のZXの方が良さそうに見えるが比べてみると、その差を見分けるのは不可能に近い。 むしろZXがVA方式の液晶パネルを採用している方が問題である。 正面から観る分には良いのだが、ちょっと斜めになると画面が白っぽくなってしまう。 視野角が明らかに狭いのだ。
500GB HDDは不要であるし液晶パネルがLEDになるだけで10万円のアップは納得できないものだ。

C510HDをHDMIで接続してみた

Teclast C510HD
 「うまくいった!」と報告したいところであるが、残念ながら失敗に終わった。
どうも相性があるようで、知人宅のSONYのリアプロジェクターでは映像がでなかった。
なお接続にはミニタイプのHDMIが必要で、これは変換アダプターを介して行った。 これに原因があるのかもしれない。

PS3を地デジレコーダー化する「torne」

【送料無料】新製品 ソニー・コンピュータエンタテインメント“PLAYSTATION 3(プレイステーション3) PS3”[HDD容量 120GBモデル] クレジットカードOK 【090904家電・AV・カメラ】
【送料無料】新製品 ソニー・コンピュータエンタテインメント“PLAYSTATION 3(プレイステーション3) PS3”[HDD容量 120GBモデル] クレジットカードOK 【090904家電・AV・カメラ】
 2年前に発売されたのであれば購入したいと思っただろう。
これは一般ユーザも同じ印象ではないだろうか?

既にデジタルチューナ内蔵型TVが一般化している時代にあって、更にアンテナ線を接続しなければいけないのは非常に煩わしく、また放送波の減衰が気になるところである。

PS3を利用するのであれば、独立した地デジチューナを搭載するのではなく DTCP-IPでネットワーク経由でテレビや外部チューナと接続し録画できるのが望ましいだろう。
あるいはアナログ入力からCELLを利用した「超解像度」を実現するものはどうだろうか?

いずれにしても内蔵HDDの容量が少なすぎる。
これに関しても電源連動型外部HDDが必要だろう。
もちろん2.5インチディスクを選択する手もあるが、やはりコストパフォーマンスの点で問題がある。

阪神・淡路大震災 あの日


 15年の歳月が過ぎ、当時小学生であった方も20代後半であろう。
歴史のなかの1ページとするには、まだまだ生々しいものである。

当時、筆者は大阪府堺市に住んでいたが当日の事は今でも鮮明に思い起こされる。 ゴーという地鳴りと共に揺れたが、幸い当地では震度5で転倒や落下した家具や食器さえ無かった。
携帯電話普及前であった事もあり、非常通信に備えて無線機の電源を入れた。 既に144/430MHzは大混乱を来たしていたが、1.2GHz帯は不思議なくらいの静けさであった。
知り合いの方の声が聞こえたのでブレイクを入れたところ、その方の東住吉区でも特に大きな被害は出ていなかったようだ。
2人で話していると宝塚の方から緊急通報が入った。 ガス漏れが発生しているとの事であった。 大阪ガスに電話を入れたが残念ながらつながる事はなかった。
朝の6時過ぎで、その時はまだ、あのような大震災が発生しているなど思いもよらなかった。
朝、会社に行くつもりで地下鉄に乗りに行って初めて事の重大さを思い知ったものである。

東京の友人からメールで安否確認が着ていた。
電話はつながらなかったようだが電子メールは生きていたのだ。

ULTIMATE EARS TRIPLE.Fi 10vi を試聴する

究極の高音質を再現するオーディオ技術をそのままユニバーサルフィットデザインへと進化させたクラス最高峰のハイエンドモデルULTIMATE EARS TRIPLE.Fi 10vi TF10V 【PC家電_111P2】 【送料無料】
究極の高音質を再現するオーディオ技術をそのままユニバーサルフィットデザインへと進化させたクラス最高峰のハイエンドモデルULTIMATE EARS TRIPLE.Fi 10vi TF10V 【PC家電_111P2】 【送料無料】
 友人がULTIMATE EARSを購入されたと聞いた。 筆者も以前から興味があったのだが、なかなか試聴する機会がなかった。
年末にアキバに行った際、ダイナミックオーディオダイナ555で試す事ができた。

【送料無料】Etymotic Research ER-6i 【送料代引き手数料無料!】 エティモテックリサーチ/エティモチックリサーチ
【送料無料】Etymotic Research ER-6i 【送料代引き手数料無料!】 エティモテックリサーチ/エティモチックリサーチ
 筆者は4年以上ER-6iを愛用しているが、流石に劣化が目立ってきた。 今回、こちらも新品と比べると明らかに音が「鈍って」いるのを確認できた。

さて、TRIPLE.Fi 10viとの比較であるが、何よりも音の奥行きを感じる。 周波数特性も上は変わらないが、下が無理なく伸びるようである。
但し、この差は極めて少ない。 音源の録音状態やエンコードの質に影響されるものである。 iTUNESのデフォルトで録音したものであれば、その差を指摘するのは難しいだろう。

Blu-rayメディアの不良

【お取り寄せ(通常6日程度)】 Panasonic LM-BE50W5V 録画用BD-RE DL 2倍速 5枚 LMBE50W5V
【お取り寄せ(通常6日程度)】 Panasonic LM-BE50W5V 録画用BD-RE DL 2倍速 5枚 LMBE50W5V
 今年の正月は久々にBlu-rayレコーダで録画したコンテンツがあり、これをメディアに書き出そうとしたところ、トラブルが発生した。
昨年春に購入したPanasonicのBD-R DLメディアが5枚組のうち、3枚がフォーマットさえできなかった。
実は昨年購入したまま封も切らずに置いていたものである。
最近はメディアへの書き出す機会も少なくなって、恐らく夏以来の書き出しであった。 BDドライブの不良なのか? それともメディアが悪いのか切り分けは出来ていない。
どちらにしても台湾製の怪しげなメディアに韓国製のBDドライブでの相性でなく、両方ともPanasonicなのだから話は早いだろう。
休み明けの対応になるかと思うが、BDドライブがわずか3年で寿命であれば問題かと思う。

Teclast C510HDでiPod/iPhone用映像データを評価する

Teclast C510HD
 元々、ハイビジョンデータを気楽に持ち歩けるのが本機の最大のメリットであるが、やはり半導体メモリーの容量と転送速度を考えるとデータ容量は少ない方が良い。
フルハイビジョンでは10GB/hourに達する。余計なパケットを省いたり、根本的にTS→PS化しても20%スリム化できれば御の字である。
かといってH.264/AVCに変換するのも、観ては消すようなコンテンツに対しては負荷が高すぎる。

 iPod/iPhone用映像データの再生が可能であるので、音楽コンテンツに関して比較してみた。
TMPGEnc MovieStyleTMPGEnc MovieStyle
販売元:ペガシス
発売日:2008-04-29
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

 変換には上記ソフトを用いて、「最高画質」をマニュアル設定している。
パラメータとして
・品質優先
・画質:MPEG4 AVC形式(640×360 16:9 2500kbps)
・音質:高い(AAC形式 48KHz 2ch 160kbps)

それに対してC510HDは800×480の解像度を有するので80%の画面サイズとなる。 また映像のビットレートは6倍程度になるがエンコードがMPEG2とH.264/AVCであるので実質的には3倍だ。

実際比較してみると、確かにディテールを比較すると明らかにオリジナルであるが、画面サイズ(5インチ液晶)の関係からか、それほどアドバンテージがあるものではない。
一番の違いは画面の奥行き感である。 これは流石にオリジナル映像である。
CUDAを始めとするGPUのCPU支援能力が今年のポイントかと考えるが、半導体メモリーへの転送速度がボトムネックになるくらい変換速度が上がれば、オリジナルをそのままコピーするよりも変換しながら書き出す方が所要時間の短縮につながり、更にメモリー容量の節約にもつながる可能性が出てきた。
この場合は、iPod/iPhone用に変換するのではなく、PS3用として取り扱うのが良いだろう。 これなら映像品質に文句はでないだろう。

自宅TVが故障 その後

2009 Home Theater
 故障箇所が特定できたので報告する。 この時代(2000年発売)のハイビジョンTVは、デジタル・ハイビジョン放送が開始されておらず、アナログハイビジョンの試験放送が唯一のものであった。
有効走査線に関して前者が1080本に対して後者は1035本である。D端子入力で自動で識別するようになっているが、この自動識別機能がうまく動かなくなったようである。
(デフォルトが「自動」になっている)
従って「自動」を「1080」に変更したところ、電源投入と共に映像が出るようになった。

「カールじいさんの空飛ぶ家」を観て来た


 遅ればせながら鑑賞してきた。3D映画としてよりもストーリーを楽しめた。 最初のシチュエーションは、なにか物悲しいものであったが、やはりアメリカ映画であるのでHappy endであった。

3D映画に関しての原体験は、幼き日に観にいった赤影である。
仮面の忍者 赤影 THE MOVIE [DVD]仮面の忍者 赤影 THE MOVIE [DVD]
出演:坂口祐三郎
販売元:東映ビデオ
発売日:2004-01-21
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

赤・緑の立体めがねを掛けて観たのは懐かしい。

その次はつくば万博の富士通館で上映された「ザ・ユニバース」であろうか? 実は大阪でも万博終了後、OBPで上映された際に観にいったのも20年以上前の事である。

それらに比べると遥かに洗練されているが、それでも十分ではないと思う。 やはり偏光ガラスの眼鏡が必要であるのが鬱陶しいし何よりも色再現性を始めとした映像品位が落ちてしまう。
今年は家庭用TVも3Dが出現しそうであるが、個人的には必要性を感じない。 真の意味の3DはR2D2の映写する3D映像だろう。

Teclast C510HD内蔵メモリーの転送速度

Teclast C510HD
 SANDISK製 Micro SDHC 16GB を購入したが、こちらは CLASS 2である。 即ち 2MB/secが保障となるが実際にはずっと速いようである。 それに対して内蔵メモリー (8GB)は 6MB/secほど出るようだ。
デジタル放送は1時間番組で6GBほどである従って内蔵メモリーへの転送は20分ほどで終了する。
朝の出かけに昨晩のドラマを転送して、通勤電車で楽しむにはちょうど良いだろう。 もちろん更に上位の CLASS 10だと10MB/secになるので更に高速転送が可能である。
それよりも Micro SDHCの最大容量規格である 32GBを望むのだが現状では登場していない。
かといって、V2.00で利用可能となったUSBメモリースティックにコンテンツを入れて持ち歩くのもケーブルが邪魔である。

TMPGEnc MPEG Editor 3にAAC音声チャンネル解析機能が追加

TMPGEnc MPEG Editor 3TMPGEnc MPEG Editor 3
販売元:ペガシス
発売日:2008-03-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

 AAC形式音声データの取り扱いに関して、更に進展があったようだ。
昨日、ぺガシス社より案内メールを受け取ったので転載させて頂く。
【TMPGEnc MPEG Editor 3 AAC音声チャンネル解析機能を追加のお知らせ】

●年末【年始】 AAC音声強化キャンペーン第2弾 としてTMPGEnc MPEG Editor 3にAAC音声チャンネル解析機能を追加し、本日公開させていただきました!

「AAC音声チャンネル解析機能」とは?

MPEG-2TS ファイルに AAC 音声が使用されていた場合に、チャンネル数及びチャンネル変更位置を解析できる機能です。

従来は入力された映像の先頭のチャンネル数のみを認識していた為、映像の途中でチャンネル数が変更されていた場合、確認することができませんでした。本機能の実装により、映像すべてのチャンネル数を把握可能となり、同じチャンネル数範囲をグラフとリストで確認することができます。

解析されたAAC音声の最大チャンネル数は、クリップのプロパティに反映することが可能ですので、クリップ編集画面から再度設定する必要はありません。

また解析されたチャンネル変更位置は、キーフレームあるいはクリップ分割点として出力することができます。これにより、AAC音声が混在している映像のカット編集処理が大幅に向上いたします。


またしても重要なアップデートである。
これが新しいバージョンで有料でなく、既存ユーザへのフォローであるのが非常にありがたい。

Teclast C510HD 新ファームウェアV2.00の適用

Teclast C510HD
 1/5付で新ファームがリリースされている。
ダウンロードは
http://www.teclast.com/topic.php?channelID=78&topicID=148

さて、実際のアップデートの方法であるが、そのままではどうして良いのか途方に暮れてしまう。
備忘録代わりに手順を記す。

1)アップデートファイルをダウンロードしてWinrarで解凍する
 TL-C510HD-V2.00-98E7.rar

2)解凍してできた3個のホルダを rename して
 順番に A B C と変更する

 フォルダ名が「中文」だと途中で失敗する。 これがポイント!

3)Bフォルダに入っている、FirmwareUpdate.exe を
 ダブルクリックして起動する

Farmware Update
 上記のようにボタン名が中文で記述されているので化けてしまう。
 ・一番左のアイコンをクリックする
  ディスクイメージを問われるので、Aフォルダにある
  TL-C510HD.img を指定する

4)C510HDを接続し、USBドライバのアップデート
 3)で左から2つめのアイコンをクリックした際に
 USBドライバのアップデートが要求されるので、B\UsbDriver
 のUSBドライバをインストールする

5)アップデート
 再度、左から2つめのアイコンをクリックすると
 アップデートがスタートする

6)アップデートプログラムの終了
 右端のアイコンをクリックする

以上で終了である。 念のために「ハードウエアの安全な取り外し」で終了してからUSBケーブルを外す。

上記により一部設定がデフォルトに戻るようである。
・壁紙の画像
・言語(中文に)

なお、「改善内容.txt」に改善点が記述されているが
メモ帳で開くと完全に化けてしまう。
簡単に見るにはブラウザで開いて、文字コードエンコーディングを「簡体字中国語」にすると見れる。

エキサイト翻訳を通したところ以下の様になった。
http://www.excite.co.jp/world/chinese/

V2.00
1. 支持OTGが新たに増加します
DISK
→USBホスト機能がサポートされた様で、USB接続のHDDや
 USBスティックメモリーを接続できるようになったようだ。
 これにより、Micro SDHCの縛りから逃れる事ができ、
 現状の最大容量たる16GBを越えるストレージが使える。

2. AVの暗号電文を解読する問題を解決して、M2TSに対して増加して、TSの支持、もっと良い番号が流れることを支持することができて、1080Pの解像度を上回ります
→恐らくBDのm2ts形式に対応したと言いたいのではないだろうか?

3. タイムアウトの後でトラックの切り替えることができない問題を解決します

4. ゲームの時音量の鍵盤のゲームをする音量の引き続きいっしょに変化する問題によって解決します

5. 九宮格でいくつかの特定のピクチャーにブラウズしてハングアップの問題に有り得ることができ(ありえ)ることを解決します

6. NTFSファイル・システムの互換性を改善します

7. ピクチャーのブラウズする設けるメニューの循環することができない問題で解決します

8. 解決してファイルの操作の時メニューのキャラクターの間違いの問題を表示すって、しかも循環の操作を増加します

9. 系統的な設置とビデオが設ける中で光度を解決して数量の一致しない問題を調節します


Ver
ともかく、画質が向上しているのが最大のポイントだろう。
最初に指摘した 1440×1080の映像の色再現性も良くなっているようだ。
V1.00では再生不能だったファイルが再生可能となったので何らかの障害の修正がされたのであろう。
また、あくまでMPEG2-PS形式であるが、早送りも早戻しも問題なくできている。

ところで、
Teclast C510HD
いきなり200元の値下げだ!
彼の地では7,000円ほどで買える事になる。

なんともはやである。

Teclast C510HD ハイビジョンコンテンツ再生時の内蔵電池の持続時間

Teclast C510HD
 CPU負荷によっても大きく変わるかもしれないので、
あくまで参考となるが、
1)ハイビジョンコンテンツ再生(1440×1080)
2)音声はAC3 256Kbps
3)音声はヘッドフォンで再生
4)画面設定は前回報告したもの

即ち音楽番組をTMPGEnc MPEG Editor3でアーティスト&曲単位で切り出して編集したものを想定している。

これでフル充電で3時間ほど持つようだ。

これなら長めの映画であってもなんとかOKだろう。
ビデオ再生に関しては初代iPod Video 5Gが1時間も持たない体たらくで、これがトラウマとなって不信感を持っている。

自宅TVが故障?!

2009 Home Theater
 正月早々、今年10年を迎えるTVにトラブルが発生している。
スイッチオンで映像が一切出なくなったのだ。
音声回路は問題ない。 また、入力を切り替えても、テロップさえも出なくなってしまった。
色々と試してみたところ、暫定的ながらも回避する方法が見つかった。

1)一度電源を入れて、アナログ放送受信に切り替える
 我が家は外部デジタル放送機器(通常はBlu-rayレコーダ)
 になっている。

2)電源をTV本体のスイッチで完全に落とす
 待ち受け待機ではダメ

3)電源を入れる
 もちろんリモコンではなくTV本体から

4)これでアナログ放送が受信できるので、入力をD端子に
 切り替える

どうもD端子入力でのTV初期起動に問題があるようである。
一度立ち上がってしまうと電源を切るまでは問題なく
視聴する事は可能だ。
いよいよTVの寿命が近づいているようだ。

Teclast C510HDの液晶パネル

Teclast C510HD
 5インチ液晶を採用しているが、解像度は480×800となる。
800:480=5:3となり、通常の4:3よりは横長であるが、ハイビジョンの16:9に比べると16:12となる。 従ってアスペクト比を維持しながら画面が切れないように表示させると上下に黒帯が入るようになる。
ZOOM機能を用いて上下の隙間をなくすことも可能であるが、そうすると左右が切れるのと若干ながら画質の劣化を感じる。

さて、当製品で使われている液晶パネルであるが、もちろん専用部品ではないのだろう。
そこで類似パネルを探してみたのだが、
●限定SALE●BIGLOBEなら安心●タッチペン(スペア)&歴史CDプレゼント★カシオ電子辞書XD-SF6300WE<ホワイト> ●送料無料●110コンテンツ搭載 CASIO SF6200後継モデル エクスワード ●
●限定SALE●BIGLOBEなら安心●タッチペン(スペア)&歴史CDプレゼント★カシオ電子辞書XD-SF6300WE<ホワイト> ●送料無料●110コンテンツ搭載 CASIO SF6200後継モデル エクスワード ●
サイズ的には電子辞書が該当するのだが、解像度が違うのとタッチパネルの有無が大きな相違である。
こちらも中国国内で販売されるものは漢字の画数の点で解像度が異なるのかもしれない。
あるいはめっきり安いカーナビ(PND)用かもしれない。

MacBook deleteキーが故障する

P1030390
 年末に年賀状の住所を打ち込んでいたところ、突然 deleteキーが利かなくなった。
Windows/Macどちらでもダメなのでハードウエアの故障と考え、Mac Store心斎橋の修理予約をネットから行って修理に出す事にした。

店頭で確認してもらったところ、接点不良なのではないかとの事であった。 キーボードが水濡れなどで不良になる事もあるらしいが、1つのキーだけ不良になるのは珍しいようだ。
キーボードの在庫があったので1〜2時間で修理できるとの事で引換券を貰って正月のミナミで時間をつぶした。

P1030389
既に保障は昨年の3月で切れているがApple Careに加入しておいた為に無償となったので助かった。
何より丸々キーボードの交換になったので購入した当時のキータッチが蘇ったのが嬉しい。 日々使っていると劣化しているのに気がつかないが、若干重めながらもしっかりしたキータッチはMac Bookの美点である。

Teclast C510HDでハイビジョンコンテンツを再生する際の設定

DVC00049


 標準設定ではせっかくのハイビジョン・コンテンツの解像度感が味わえず、平面的な映像になりがちである。
そこで、C510HDの設定を変更することでかなり満足する映像を得られたので報告する。
なお、今回の設定はハイビジョンビデオ映像に対してのものであるので、フィルム映像ではまた異なったものになる可能性がある。

映像に関する設定変更は、コンテンツを再生しながら「M」ボタンを1回押すと設定画面に遷移する。
設定画面で操作するのは以下の項目である。

1)zoom
 full screnn→original size
 これはあまり関係ない気がするが、不要な演算を
 避ける為に設定する

2)vision effect
 nature→very sharp
 これで映像がシャープになり、特に被写体深度が
 大幅にアップする(今回のポイント)

3)LCD Bright
 Lebel3→Level4
 オリジナルではちょっと輝度が低めのようである。
 電池との兼ね合いであるが1つ上げている

なお、1920×1080のフルハイビジョンと1440×1080を比べると明らかに前者の方が綺麗である。 前回報告した発色の問題もフルハイビジョンでは問題ない。
スケーリング処理で後者に対して最適化ができていないのだろう。

Teclast C510HD用アクセサリー

Teclast C510HD
 液晶保護フィルムと携帯ケースを探していたところ、ダイソーでちょうど良いものを見つけた。

DAISO
1)液晶保護フィルム
 MOBILE SCREEN GUARD G-90
 携帯電話グッズ 605
 イーモバイル対応 ヨコ66×タテ111mm
 がジャストサイズである。

2)携帯ケース
 ゲームケース小 E001
 クッションケース 155
 これまたDS用ケースであるが、ちょうど良いサイズだ。

両方共に@105円と非常にリーズナブルであった。
因みに後者は中国製であるがフィルムは日本製である。

Teclast C510HD ポータブルメディアプレーヤを入手

DVC00049



 年末に東京出張の際、アキバに立ち寄る事ができたので、東映無線 ラジオデパート店で現物を確認後購入してきた。 品切れになっている事が多いようで、たまたま入荷した日だった事もあり、ある意味ラッキーだった。

 さて、見た目であるが金属製の筐体で思ったよりもしっかりしている。 TV OUTに関してはケーブルが無いために試してないが5インチ液晶画面の映像は安い液晶ハイビジョンテレビがそのまま小さくなった感じと想像して貰えば良いだろう。 30センチくらい離して鑑賞すると画面の粗が目立ちにくい。 ただ、肌色の色相にはちょっと難がある。 Yellowが少なめな印象だ。 極端に言えば肌が土色ががかって不健康に見える。 最もこれは地デジとの相性によるところも大きいと思われる。
おまけ映像として、Pixtarのアニメーション、実写としてワイルドスピード3東京ドリフトの予告編が入っているのだが、こちらの映像は問題ない。
フィルムとビデオのソースの差、映像の解像度とフレーム数の差が影響しているのかもしれない。

とりあえず色々とテストしてみる予定である。

なお、音に関してはAC3 AAC共に問題ない。

15,800円という価格を考えると十分納得いける内容だと思う。
行き過ぎた著作権問題の関係で国内メーカが踏み込めない領域で中国メーカが確実に力を付けてきている。 敵はiPodだけではないだろう。もはやこの分野ではSONYを筆頭に絶望的なのではないかと感じた次第である。 

ひとつ注文を付けるとすれば、文字ロゴのデザインである。
"1080P"は安っぽいし、メーカーロゴの "TECLAST"も、ボタンの銀色の塗装も、もう少し光沢を抑えた方が良いと思うが、これが中国人の好みなのだろう。

Air Video Server の課題

Air Video
 1週間ほど同ソフトを通勤の友と使ってみての課題を述べる。
1)再生可能なビデオファイル
 Orb同様にFFMPEGを用いて変換を行っているようだが、微妙に
 再生可能なファイルが異なる。
 少なくとも途中で音声形式が変更になるものはダメな様だ。
2)サーバのを見つけるまでの時間
 サーバ登録時に発行されるPINコードをクライアントに
 設定しておくと、サーバのIPアドレスを解決してくれる
 が、最新情報にアップデートされるまでの時間が掛かる。
 常時管理サーバに接続している事を前提としているのかも
 しれないが、Wake on LAN でスタンバイから復帰された場合
 反映されるまでの時間が掛かる。
3)1440×1080の映像
 1440×810と表示される。 表示だけで実際にはアスペクト
 比が変わる事はない。
4)やっぱり変換にCPUの能力が必要
 これは仕方ないか?!

2010年のテーマ

DVC00049
 新年あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、本年の課題である。
1) iPhone の活用
 7月にE Mobileの縛りが切れるので、乗り換えたいと考えている。
 但し、ソフトバンクの通信量規制が余りにも酷いので、ちょっと
 考え中である。(1.2GB/月くらいになるようだ)
 DoCoMoが取り扱ってくれればなんら問題ないのだが、どうだろうか?

2) ポータブルメディアプレイヤー
 中国製の怪しいものもあるが、Appleから発売される
「大きなiPod Touch」も魅力だ

3) Windows7への本格的移行

 現在、1台のPCにテスト的にインストールしているが
こちらへの対応は 公私共に必要である

なお、新PCの導入は考えていない。
確かに能力hアップしているが主力機に比べて2倍にも満たないからである。
筆者が新PCの導入に際して、CPUだけで比較すると3倍の能力を目安に考えてきた。
また、今まで一番パワーを必要としていたH.264/AVC HDもHDDの価格下落によって必須では無くなってきたからである。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ