Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2011年09月

シネマDSP25周年記念 AVENTAGE<アベンタージュ> 全国視聴会キャラバン

YAMAHA AVレシーバー AVENTAGE RX-A3010(B) ブラック RX-A3010B
YAMAHA AVレシーバー AVENTAGE RX-A3010(B) ブラック RX-A3010B
クチコミを見る

ヤマハの新しいAVアンプシリーズ「AVENTAGE(アベンタージュ)」の登場です。「AVENTAGE」とは、「AV Entertainment for the New Age」(=次の世代のAVエンターテイメント)を象徴する造語です。ヤマハでは、音・臨場感・操作性の色褪せない本質を追究し、永い愛着に応える、これからのAVアンプシリーズにこのシリーズ名をつけました。今回は、AVENTAGEシリーズのトップモデルRX-A3010をメインに、今年で25周年を迎えるヤマハ独自の音場創成技術〈シネマDSP〉も体験いただける視聴会を全国各地で開催させていただきます。各会場それぞれAV評論家の先生方が進行をナビゲート。是非この機会にAVENTAGEの音を、シネマDSPをご体感ください。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/experience/aventage/

大阪は10月6日である。年を重ねる毎にクオリティが上がっているので、なかなか購入に踏み切れないでいる。
最新のシステムをチェックしてきたい。

アイオープラザB級ユーズド・アイテム抽選販売に当選する

新品 テレビ用USBハードディスクD1.0TB AVHD-U1.0Q アイ・オー・データ機器 #31
新品 テレビ用USBハードディスクD1.0TB AVHD-U1.0Q アイ・オー・データ機器 #31

新品だと1万円以上する商品であるが、先週の抽選販売で1,920円+システム利用料750円にて購入することができた。
「B級ユーズド・アイテム 」とうたっているが、実際は展示品等が殆どで、開封の形跡さえないものさえあった。
REGZA用として、現在は500GBを使っている。 いくらタイムシフト用といえど2週間も経たないうちに一杯になって古い番組消えていくので観損ねる場合があるので容量アップにちょうど良いとの判断である。

日本通信、iPhone4「スマートWiFiパッケージ」限定数量を発売

日本通信 bモバイル・フェア 1GB マイクロSIMパッケージ(最大利用期間120日) BM-FR-1GBM
日本通信 bモバイル・フェア 1GB マイクロSIMパッケージ(最大利用期間120日) BM-FR-1GBM
クチコミを見る

日本通信株式会社(以下、「日本通信」という)は、数量限定でiPhone4「スマートWiFiパッケージ」を販売します。SIMフリーiPhone4に1GB定額のSIMキット(マイクロSIM版)が付属して59,900円で、日本通信のオンラインストア(www.bmobile.ne.jp/market/)にて、9月22日 19時より受付開始します。
http://www.j-com.co.jp/news/release/1135.html
既に iPhone5リリースが真近に迫った今となっては、新鮮味に薄いものの、SIMフリーiPhone4が安価に手に入るのは収穫だろう。 平行輸入業者にとっては厄介なことかもしれない。
これを機に iPhone5でも早々に対応してくれれば、 au版と共にソフトバンク包囲網が、広がると行ってよいだろう。

FRIIO SKY 登場?!

39

9/11に既存顧客に限定発売されていたものが、通常ユーザ向けにも販売が開始されたようだ。
http://www.friio.com/

スカパーHDに対応した点で画期的と言える。
但し、H.264/AVCでエンコードされているので、保存したTSファイルをREGZAで再生というわけにはいかない。
PCあるいはPS3等で再生し、TVへはHDMIで接続する必要がある。

杏里ライブツアー2011 Heart to Heart 〜with you〜 大阪(セットリスト付き)

EAON

 日程の関係で昨日は小田和正さん、そして本日は杏里さんの連荘になってしまった。
杏里のホールツアーで大阪に来るのは久々で、最近はライブハウスの平日のみで、非常に行きづらくなっていた。
最後は2006年の大阪・厚生年金会館大ホール以来だろうか?

今回のツアーは新作CDに同梱されていたツアーの優先予約の案内からであった。
しかしながら発売から1ヶ月近く経ってからAmazonで購入(近所で売ってない?!)
しかも封も切らずに放置していた体たらく。 既に優先予約の受付が終了しておりました。
ローソンチケットを見ると、まだ売れ残っているようでしたので、店頭で購入したのが9月7日、コンサートは9月25日でしたので、相当悪い席を覚悟したものの、なんとL列の真ん中あたり。 大丈夫かと心配になったものでした。
実際はほぼ満員の入りでした。
なお、男女比率と年齢層ですが、男女 1:2 そしてびっくりするくらい年齢層が変わっていない。
20年前のファンがそのままスライドして来ているのかと思ったが、そうではなく、特に若い女性が多かった。
昔と違うのは男女でこられている方より、女性同士や独りで来られている方が多かったことだ。

今回は大阪城ホールに程近い、イオン化粧品 シアターBRAVA! 1,000席クラスの中ホールで、前から11列でもステージまで10mほどと非常に近い席。 最近はアリーナやドームといった大きな会場しか行ってなかったので、小さなホールの良さを再認識。
何より音楽専用ホールのために非常に良い音でした。

席について開演を待っていると、係員の方が硬紙を配布中。
紙飛行機を織って欲しいとのこと。
〜ははあ、「あの曲」を今でも演ってるんだ それもアンコールだろう とピンときた。

以下セットリストは続きで続きを読む

KAZUMASA ODA 2011 京セラドーム大阪 2011/9/24セットリスト&ご当地

05

 5月の福井、7月の香川・讃岐、8月の神戸ときて、最後は地元大阪の京セラドームである。
今回は2回の遠征も日帰り圏内であり前回の福岡の様に宿泊を伴うものはなかった。
上記写真はパンフレット以外に購入したグッズである。

さて、お馴染みのセットリスト&ご当地は続きを参照されたし
続きを読む

PINK FLOYD 最新デジタルリマスターアルバム

The Wall
The Wall
クチコミを見る

 9月28日に発売になる。
ピンク・フロイド! それはロック・シーンという世界に築き上げられた巨大な城だ。最初に築城が始まったのは60年代の半ばのロンドンのアンダーグラウンド・シーン。まだ世間が3分台のヒット曲にしのぎをけずっている頃、ピンク・フロイドは既に彼等なりのやり方のインプロヴィゼイションで音迷宮を作り出していた。
http://www.emimusic.jp/intl/pinkfloyd/


個人的には1988年3月の大阪城ホールのライブが、あらゆるコンサートの中でもベストと思えるもので、特にクライマックスで演奏された、"Comfortably Numb"の感動は今でも覚えている。

JAL国際線機内インターネット接続サービス

B777-300ER LAN
 2012年夏からPanasonic Avionics社の「eXConnectサービス」を導入するとのことである。
どれくらいのスピードがでるものか、料金はいかがなものか? 気になるものである。

同様のサービスは、以前Bowing社のものを思い出す。
当時は採算性に問題があり、数年で止めてしまった訳であるが、今回はどうだろうか?

手のひらサイズPC ZBOXNANO-AD10

39

 実物を見てきた。 さすがに小さい。
http://www.zotac.com/index.php?page=shop.browse&category_id=148&option=com_virtuemart&Itemid=100266&lang=jp
これにSSDを載せれば超小型PCとして十分に使えそうである。

MSインストーラーの修復

26
 .msiの拡張子を持ったインストールファイルは、マイクロソフトのインストーラー形式を持ったものだ。
いつから異常になったのか不明であるが、インストールできなくなってしまっていた。
上記は今月のMicrosoft Updateの際のものであるが、脆弱性を放置する訳にいかない。
マイクロソフト社のサイトで調べても、良く判らなかったが、Abobe社のサイトで、復旧する方法が記載されていたので助かった。

WD20EARX BOX を5,650円で購入する

WD20EARS

 久々に録画用HDDを購入した。 前回は7,000円を切った際に購入したが、今回は5,650円である。
円高の恩恵を一番に受けている。 それにしても3TB版の値下りも大きい。 
そろそろ次世代に移行する時期が近づいているようだ。

ハローキティ コラボ携帯

57

 ソフトバンクからハローキティ スマホが発売された。
女性にターゲットを向けたものであるが。 過去、au CDMA1(こちらは2世代) NTT パーソナル PHSでキティ・ケータイが発売された事がある。
実は、我が家は家人が”キティラー”であるので両方とも所有している。

特に向かって左側のau版は今見ても良いデザインだと思う。
もちろん筐体の厚さは過去のものであるが、それなりにバランスは取れていると思う。

有名ブランドとのコラボモデルも良いが、色や付属物だけでお茶を濁すだけではダメだろう。

4K/3D表示に対応したホームシアタープロジェクタ


 国内で元気のない、JVCであるが、彼の地では4K/3D表示に対応したホームシアタープロジェクタをリリースするようだ。
http://newsroom.jvc.com/2011/09/new-jvc-home-theater-projectors-display-images-with-4k-precision/#more-1962

DLA-X90R/DLA-RS65 $11,999 と80万円クラスだろうか?
1,200ルーメンで、コントラスト比は12万:1とまず、文句のないスペックである。
国内での発売はいつになるのか?
省エネのLED液晶テレビばかりにスポットが当たる中ではなかなか難しいかもしれないが、気になる製品である。

Parallels Desktop 7 for Mac

Parallels DeskTop

 新しい、Parallels Desktop 7は64bit Windowsへの対応がOKになったのに加えてMacOSの過去バージョンも使える。 筆者の2008年MacBookでは少しもたつく感じがあるが、最新のCPUでは問題ないだろう。
何よりメモリーがものを言うが、4GB越えも楽々使えるのが良い。

こうなってくると、あえてBoot Campを用いるシチュエーションは限りなくなくなっている。
CPUの速度よりもメモリーに依存する。 DDR3も8GBが出現していることもあり、ノートPCで16GBが標準となる日も近づいている。

SONYの字幕表示用ヘッドマウントディスプレイ


 前回、同社製3Dヘッドマウントディスプレイを紹介したが、こちらは映画館で使うものである。

ソニーの実験的なメガネを紹介しよう。映画に行った人が、スクリーンに映されていない字幕を見られるようにするものだ。発光ダイオード(LED)を使うヘッドマウント・ディスプレー(HMD)で、映画に字幕を重ねて表示する。ほかのHMDと同様に、字幕の文字は、映画のスクリーンと同じ距離にあるように見える。
http://wired.jp/2011/09/09/%E5%AD%97%E5%B9%95%E3%82%92%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC/?utm_source=feed&utm_medium=main

多国語環境が必要なアメリカらしいアイデアである。

スマートフォン向け「TVガイド」


 テレビ情報誌というと、最近では沢山出版されているが、老舗といえば、「TVガイド」だろう。
さて、本アプリは無料で使えるのがポイントである。

これと録画がリンクできれば良いのだが、残念ながらそのようになっていない。
せめてメールで番組情報を通知できればスクリプトを作成することで自動予約ができそうであるが、そこまでの機能は有していないのだ。

DiXiM Player for Android


  DLNA/DTCP-IP対応プレーヤーアプリはiPad/iPhoneの世界では揃っていたが、ようやくAndoridにも登場するようである。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/09/08_00.html

ただし、「ARROWS Tab」のみにプリインストールされ、Android Marketでは配信されないとの事で残念である。

データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」の新たな料金プラン


Xiデータ通信専用プランについては、お客様により安心してお使いいただけるよう、既存のXiデータプランも含めて、全て、7GBを超える通信は自動で送受信時最大128kbps注意1 とさせていただき、追加料金不要で引き続きご利用いただけるようにいたします。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/09/08_01.html

 定額制の存続が危ぶまれている中で、ドコモは速度規制を実施することを前面に打ち出してきている。
日本通信のFairは以前から行っていたものであるが、128Kbpsは少し前のPHS並みである。

[参考]7GBとは、1ヶ月あたり以下のご利用がそれぞれ可能なデータ量です

サイト閲覧(1ページ300KB程度を想定) … 約24,400回
メール送受信(1KB程度を想定) … 約730万通
動画(平均512kbpsを想定) … 約1,900分
音楽(1曲約4分4MB(ビットレート128kbps)を想定) … 約1,790回


一見、十分に思えるかもしれないが、問題は動画だ。
せっかくのLTEなのでハイビジョン画質でみたいなどと考えない方が良い。
もし、地デジで一般的な17Mbpsであれば1時間も観れば上限に達する。

まあ、それだけ速度が出ることは無いので、要らぬ心配であろうが、その程度なのだ。

facebook と RSS Graffitiで連携してみた

RSS

 アカウントはずっと以前から取得していたのだが、放置状態だったfacebookを使いはじめることにした。
せっかく本Blogの記事があるので、連携するために設定してみた。

いろいろと手段があるようであるが、RSS Graffitiを使うのが、最も安定しているとのことなので、こちらを用いることにした。

受信ブースターのDC電源スルーに嵌まる

DXアンテナ UHF帯用ブースタ BU33L1B
DXアンテナ UHF帯用ブースタ BU33L1B
クチコミを見る

 TV大阪がつらいと以前ポストした。 さすがになんとかしたいと思い、16年使用したアンテナを廃棄し、新しいアンテナに入れ替えて更にブースターを増強した。

ここまでは良かったのだがちょっと嵌まってしまった。

我が家はPT1が2台体制(これだけで4チューナ)ということもあり、またTVやレコーダも複数チューナを搭載しているので、アンテナ直下にブースターを入れて、更に家に引きこむところでブースターをカスケード接続する事にした。

ところがである。
ブースターを入れたチャンネル(TV大阪とSUNテレビ)が全くダメだのだ。
そこで、テストのために旧いブースターをTV側で入れてみたが、今度は全く映らなくなってしまった。

原因を探ってみたところ、ブースターを動作させるのに、DC15Vを同軸ケーブルを使って電力供給しているのだが、ブースターのアンテナ側にDC15Vが出ていないのだ。

実は先の周波数帯の問題を解消する為に、わざわざ「大阪地区用」のミキサー(バンドパスフィルターを内蔵していて、テレビ大阪の中継局の周波数のみ接続できるようになっている)を購入したのだが、全く機能していないトホホ状態であった。

本来であれば電源ユニットは室内において使うものであるがブースターとアンテナからのケーブルの間に入れて、供給するようにした。(防水用の箱をコーナンで手配してきた)

こんなに苦労するのであれば、わざわざ3本のビームアンテナを建てるのではなく、2本で反射波を狙うか、それとも無指向性アンテナで拾ってブースターで利得を稼ぐ方が安易だったと思われる。

外部突起規制に対する車両の規制

DSC_0083

 平成21年1月以降に登録された新車に対して適用されるようである。
歩行者などの保護を第一に考えたものだそうだ。

フロアライン(ステップ下)から上2メートル以内の部分が対象
突起物は基本的にダメ、鋭角部が無い事が前提
衝突時にすぐに外れるものは問題なし(欧州車ミラーなど)
表面が柔らかいものはOK
直径10センチのボールに直接当たる部分はダメ
ホイールは例外


となり、ルーフキャリアとかも規制対象となるようだ。
何よりびっくりしたのが、バックカメラも問題になるということだ。

なんかクルマのデザインそのものにも規制が掛かるのではないかと思えてくる。

地デジ中継局の悩ましさ

YAGI 高性能UHFアンテナ 20素子オールチャンネル用 直付用 U-HW25
YAGI 高性能UHFアンテナ 20素子オールチャンネル用 直付用 U-HW25
クチコミを見る

 我が家は大阪府内の南東部に位置することもあり、広域局およびテレビ大阪の送信塔がある生駒山は陰となってしまう。
広域局に関しては山上にあることもあり、なんとかサービス範囲となるが問題はテレビ大阪である。
大阪府内が放送エリアということもあり、送信塔が山腹に位置していることから完全に見通し外である。
従って中継局が設置されているが、問題は中継局と生駒山と我が家の位置関係である。
ビーム方向がバックサイドになるのだ。 元々広帯域アンテナであるので、アンテナの利得は少なめであるが、ビームパターンを見ていると意外に切れている。

元々テレビ大阪のデジタルは県域局で1KWと広域の3KWに比べて小電力なのだが、これが1Wとなり、いかに近いと言えど、降雪はもちろん降雨の影響を受けやすい。

アナログの時代はUHFローバンド用のアンテナを向けていたのだが、元々UHFはサンテレビの36チャンネルとの2つが観れれば良かったのだが、地デジ時代を迎えて、そう簡単にはいかなくなっている。

テレビ大阪の中継局はデジタルでは21チャンネルになる。
問題はNHK大阪で24チャンネルなのだ。

従って、サンテレビ(26チャンネル)をみたいとすると3本のアンテナを設置する必要があるが、テレビ大阪に対してはバンドパスフィルター。 サンテレビはハイバスフィルター付きのミキサーが必要となる訳である。
サンか大阪のどちらかを諦めるというのであれば、仕方ない、なぜNHKより低い周波数に中継局を割り当てたか謎である。

Windows Vista Home Premium のサポート期限

Windows Vista Business SP2 32bit DSP(OEM)版+FDDバンドル製品セット
Windows Vista Business SP2 32bit DSP(OEM)版+FDDバンドル製品セット

 あまり大きく報道されることがないが、Vistaのメインストリームサポート期限は2012年4月10日までである。
家庭用とされる、Home PremiumやBASICはもちろん、Ultimateも終了である。
Businessのみ2017年4月11日までの延長サポートが実施されるのだ。

我が家のQ6600機は64bit Home Premiumと32bit XP のデュアルブートであるが、前者に関しては半年ほどの寿命ということになる。

月額1,480円の映像配信「Hulu」


 アメリカでは広告表示付の無料版、国内では有料版のみとなる。 しかも米国では月額7.99ドルのに対して月額1,480円と舐められた価格付けとなっている。

また、無料版はアメリカ以外からのアクセスを拒否している為に日本国内から観ることはできない。
では、絶対ダメかというと、なんのことはない、上記ビデオの通り米国内のプロキシーを踏み台とすれば全く問題ない。
これは以前、欧州圏の「ルマン24時間」放送を観る為に用いたのと同じ原理でOKだ。

映画「シャンハイ」を観て来た


 太平洋戦争突入前夜の上海が舞台であるが、戦争映画ではない。
渡辺謙が海軍大佐役として登場しているが、劇中でColonelでなく、Captain(大尉)と呼ばれているのだが、英米陸軍などにおいては Captain は大尉を意味するのに対して、海軍大佐もCaptainなので話はややこしい。

日曜日の最終回(21:20スタート)に行ったが、観客は10人そこそこであった。

上海の社交界と言えば、懐メロで有名な津村謙の「上海帰りのリル」を思い出す人も多いだろう。

新東宝の映画で主人公を演じた水島道太郎は後にフジテレビで放送された、「ゼロファイター」の主人公矢代中尉でおなじみである。

ICカード分配器 SmartWi LITE の「正しい利用法」

ICカード分配器 SmartWi LITE フルセット 3枚カード付 ICカードスプリッター
ICカード分配器 SmartWi LITE フルセット 3枚カード付 ICカードスプリッター
クチコミを見る

 接点型ICカードを共有する機器である。
この型のICカードとして、E-TAXの申請用のカードがある。 これを複数のPCで共用するというのがメーカーの「表の言い分」だろう。

間違ってもB-CASカードを入れてはならない。
1枚のB-CASカードを複数機器で共有できてしまうからである。
これだけでも利用規約の違反となるが、更に有料放送にも有効であるから、これは詐欺罪になるのか??

実際問題として2分割までは問題ないにしても3分割はしんどいとの事である。

SONY ヘッドマウントディスプレイ 『HMZ-T1』


本機は、ソニー独自のディスプレイ技術と半導体技術による新開発0.7型の「HD有機ELパネル」(1280×720)を搭載。有機ELパネルの高コントラスト、色再現性、高速応答性能を生かした高品位なHD映像を実現します。さらに左目用と右目用に2枚のパネルを搭載し、左右それぞれに独立したHD映像を表示して3Dを実現する「デュアルパネル3D方式」を採用。クロストークのない、自然で明るい高純度な3D映像を楽しむことができます。また、収差や歪みを徹底して抑えた光学レンズの採用により、広い視野(広水平視野角45度)を実現し、映画館クラスのワイドスクリーン(仮想画面サイズ750型相当、仮想視聴距離約20m)※2で鑑賞できます。音質面では、ソニー独自のバーチャルサラウンド信号処理技術を採用。高画質の3D映像とあわせて、左右のヘッドホンだけで最大5.1ch相当の迫力ある音響効果を楽しむことができます。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201108/11-0831/

久々にSONYらしい商品が出てくる。
但し、現時点では時期尚早だろう。
まず、パネルが1280×720であるが、いずれフルHDとして出てくる事が想定される。
それに現時点では大きすぎである。
将来的にはサングラスと同レベルの大きさにできるだろう。

この手の商品の最大の欠点は視界の中でスクリーンが固定されることだ。
頭を動かしてもスクリーン位置が変わらないので、視点をずらすことができない。
これがストレスになる。

携帯電話に合わせて進化してきた加速度センサーを取り入れることで、ヘッドセットの
移動を検地可能であろう。
また、同様に世界カメラではないが、ARとの組み合わせでグラスを通して見える風景の中に
スクリーンを映し出す事も可能であろう。

これによって、自宅のリビングでの鑑賞をエミュレートするとか、映画館、野外シアターと
いったモード切替ができる可能性がある。

これがうまくできれば究極のパーソナルテレビとなる。
場所をとる、大型テレビ。 特にグラスをかけないと3Dで観れないような
未完成な過渡商品は駆逐されてしまうだろう。

高速道路でパンクを経験!?

amadama

 先日、AUDIのディーラーに行ったのは、高速道路を走行中にトラブルが発生したためである。
走行レーンをクルーズしていたところ、いきなり、「ド〜ン!」と左リアタイヤで何か引いたような音と感触があった。
速度を落として、次のパーキングエリアに入ったのだが、その場ではボディおよびタイヤに異常を見つける事ができなかった。

後日、ディーラーに持っていったのだが、リヤタイヤにネジ釘が刺さっていたとのこと。
恐らく前輪で撥ねて後輪に突き刺さったのだろう。
裏側であったので見回したくらいでは発見できず、ジャッキアップして初めて分かった次第である。

それにしても昔のタイヤだと、たちまち空気が抜けているところだろうが、ほとんど空気が抜けたように見えなかった。 よほどの事が無い限り、スペアタイヤは不要だと思った次第である。

StreamToMeを試す

STM

StreamToMe を iPhone、iPod Touch、または iPad で使用すれば、Mac または Windows PC から WiFi や 3G を通じてストリーミングした、*ビデオ*、*ミュージック*、*写真* のファイルを再生できます。あらかじめファイルの変換や同期を行う必要はなく (変換を行わなくても、多数のファイル形式がサポートされています)、ファイルをタップするだけで再生できます。また、TV 出力ケーブル(iPhone4+) や Apple TV を使用すれば、StreamToMe をテレビで再生でき、iPhone/iPod/iPad と Mac/PC が、すべてのファイルのためのホームメディアセンターになります。
 類似のソフトとして、AIrVideoがあるが、よりサポート範囲を広めたものである。
- iPad と iPhone 4 を使用して、最高でハイビジョン画質 (720p) のビデオを再生
- iTunes ライブラリの統合 - iTunes のファイルとプレイリストを閲覧可能
- iPhoto ライブラリの統合 (Mac のみ)
- Apple のコンポーネントケーブル、コンポジットケーブル、VGA ケーブルを通じてテレビへ出力 (iPhone4+)
- SRT 形式と SSA 形式の字幕
- バックグラウンドオーディオ (iOS 4.1, iPhone3Gs+)
- AirPlay オーディオとビデオをサポート

**ハイビジョンクラスの画像**


iTunesのライブラリーにアクセスできるので、iPad やiPod Touch/iPhoneのストレージ容量を気にせずに使えるのがポイントだろう。

GIGAPIXEL PANORAMA PHOTOGRAPHY

http://www.gigapixel.com/image/gigapan-canucks-g7.html
民生デジカメがMegaピクセルのなか、こちらは一単位上がって、Gigaである。
ズームアップするとひとりひとりの顔の判別まで出来てしまう。
これくらいになると防犯カメラとしてバカにならないだろう。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ