Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2012年06月

3TB HDDは再度1万円を切るか?

Western Digital Caviar Green 3.5inch 5400rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps WD20EARX
Western Digital Caviar Green 3.5inch 5400rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps WD20EARX
クチコミを見る
 タイ洪水の余波から立ち直ってHDD価格が戻ってきている。
ここで注目したいのは3TBである。 現段階で2TBが8,000円台。 3TBで11,000円台ともはやビット単価では逆転している。

2TBで6,000円を切るあたりが底値であったので、9,000円がボーダーと思われる。
これに合わせて次期PCを組みたいのだが、いかがだろうか?

あきばお〜でマイクロSDHC 32GB クラス4が1,129円!

AKB
シリコンパワー社製であるが、ついに1,129円である。
先月、同社でギガストーン社製を購入したばかりであるが、更に一段と値下げされていた。

また、注目すべきは64GB SDXC(ノーブランド)が2,599円で出ていたことである。
これは安い! 最新型のデジカメを中心にSDXC対応が増えてきているだけにタイムリーでは
ないだろうか?

DSC_0186
RAMOS W17PROも公式にはうたわれてないが、SDXCカードが使えるとの事である。
両者を組み合わせると16K円ほどで、64GBのストレージを有する、メディアプレーヤーを手に入れることが可能となる。
これはちょっと魅力ではないだろうか?

micro SDHCを洗濯してしまった?

SD
シャツの胸ポケットにいれたまま、間違って洗濯してしまった。

結論から言えば、なんら問題なく使えている。

意外に丈夫だと感心した次第である。
ただ、即、バックアップを取っておいた。

Q6600機 修理完了

リビング用PC
M/Bを交換することで問題なく立ち上がった。
幸いHDDや他の部品を巻き込んで故障した訳ではなかったので、デグレードすることなく復旧できた。

IMG_20120623_090008
実はオリジナルの品名は「P5-KE」であるが、今回購入したのは「P5-K」である。
前者はWiFiが搭載されていたのだが、後者は搭載されない。
それ以外はPCIやPCI-EXのスロットを始め、全て同じ仕様である。

もちろんデバイス マネージャからWiFiが消えているが、特に問題にはならない。
インテルはチップセットのみならずCPUや接続デバイスによってインストール構成が変わってしまうので、M/Bの入れ替え=再インストールが安全であるが、同一構成であれば問題ない。

このPCでなければ動作しないアプリや、もはや構成困難なWindows XP SP1のSP2直前までのセキュリティパッチ適用版などの環境がある。

従って補修部品として入手可能なうちに予備のM/Bを探しておこうと思う。

小田和正さんが使用しているステージ用モニター

センサフォニクス
センサフォニクス

2008年7月11日の記事、「カスタムイヤーモニターが欲しい」で紹介した、センサフォニクス社のイヤフォンタイプのモニターであるが、小田和正さんも愛用されている。
http://www.sensaphonics.jp/about/

セProphonic 2XS
Prophonic 2XS

http://www.sensaphonics.jp/lineup/index.html
Prophonic 2XSをお使いと思われる。 耳型をひとりひとりに合わせて取ります。(高級な補聴器と同じですね)
10万円ほどの値段もそう高いとは思えなく感じます。

Q6600機用中古M/Bを2,980円で購入

IMG_20120623_090008
 ソフマップで、箱なし、付属品なし、マニュアルのみ付属で2,980円で購入できた。
全て揃っていると5,000円ほどするが、今回は補修部品としてM/BのみでOKであるから十分だ。

修理を考えると、売れ筋のパーツを組み合わせるのが一番であると再認識した次第である。、

【実況中継】 小田和正コンサートツアー WOWOW セットリスト

どーも
どーも
クチコミを見る

リアルタイムでセットリストをレポートする。
どの曲がカットされたかを検証していきたい。

オープニングアニメーション→カット
1.明日
MC1
2.ラブ・ストーリーは突然に
3.こころ
正義は勝つ→カット
MC2
4.誰も どんなことも
こたえ→カット
「こたえ」はカットして欲しくなかった! カットするなら「誰も どんなことも」 ;-)

5.たしかなこと
モニタースクリーン映像は放送やメディア化を意識したのか従来の4:3から16:9である。

6.若葉のひと
おお、カットされる可能性が80%と思っていたのに、これだけでこの放送は大満足です!

MC3
7.秋の気配
メドレー(I LOVE YOU〜切ない愛のうたをきかせて〜good times&bad times〜めぐる季節〜水曜日の午後〜少年のように)→カット
まあ、時間の関係で仕方ないでしょうね!

8.緑の街
9.風の坂道

御当地紀行(東京は全国特別編)
おお、カットされなかった!

10.グッバイ
11.思いのままに
カットされなくて嬉しい!

12.愛を止めないで
13.the flag
14.やさしい雨
15.YES―NO
ちょっと園山さんのイントロがカットされてる?

16.キラキラ
17.伝えたいことがあるんだ
緑の日々→カット
ああ〜やっぱりカットか!

18.今日もどこかで
19.さよならは 言わない
20.東京の空
MC4
21.hello hello


---encore1---
26. 小田さんもサックスでムーンライトセレナーデ
27. またたく星に願いを
28. ダイジョウブ
→全部カット!

「ダイジョウブ」はあるかと思ったが・・・


何曲あるか? 残り15分ほど
22.言葉にできない
23. YES―YES―YES
いつも いつも→カット
24.君のこと
MC
横浜アリーナ2日目のNG(緑の街の歌い出し)
その他 御当地の映像と共にエンディング

25.生まれ来る子供たちのために

エンディングアニメーション
→カット

アンコールはカットされ放題と思ってましたが、厳しかったですね〜
ただ、「君のこと」よりも「生まれ来る子供たちのために」を入れて欲しかったです。
先にも書いたように、「ダイジョウブ」は東北応援としては外して欲しくなかったところ。

因みに9/29の実際のセットリストは以下となる。

オープニングアニメーション
01. 明日
02. ラブ・ストーリーは突然に
03. こころ
04. 正義は勝つ
05. 誰も どんなことも
06. こたえ
07. たしかなこと
08. 若葉のひと
09. 秋の気配(フルコーラスバージョン)
10. メドレー(I LOVE YOU〜切ない愛のうたをきかせて〜good times&bad times〜めぐる季節〜水曜日の午後〜少年のように)
11. 緑の街
12. 風の坂道
13. グッバイ
14. 思いのままに
15. 愛を止めないで
16. the flag
17. やさしい雨
18. YES―NO
19. キラキラ
20. 伝えたいことがあるんだ
21. 緑の日々
22. 今日もどこかで
23. さよならは 言わない
24. 東京の空
25. hello hello
---encore1---
26. 小田さんもサックスでムーンライトセレナーデ
27. またたく星に願いを
28. ダイジョウブ
---encore2---
29. 言葉にできない
30. YES―YES―YES
31. いつも いつも
32. 君のこと
33. 生まれ来る子供たちのために
エンディングアニメーション

1982・6・23 初めての武道館。 オフコース コンサート

オフコース:Off Course 1982・6・30 ―武道館コンサート― [DVD]
オフコース:Off Course 1982・6・30 ―武道館コンサート― [DVD]
クチコミを見る
5人のオフコース最後のライブといえば、10日間武道館コンサート。 そしてソフトとして発売された、千秋楽の6月30日が有名です。
「10日間」が独り歩きして、「10日間連続」と思われている方も多いと覆いますが、実際は6/15〜18 6/22〜24 6/28〜30と3期に分けで開催されました。

タイトルにある、6/23は水曜日でしたので、週末はコンサートが無かったことが判るかと。

さて、1982・6・23に話を戻すと、当日は梅雨の中休みで青空ではなかったのですが雨ではなく助かりました。
実はたまたま知り合いの方がいけなくなったためにチケットを譲ってもらえたのです!
アルバム「Over」のツアーは2/18の京都会館が最初で最後と思っていました。(4月以降、どこにいるのか?
であったので6月の大阪フェスティバルホールは、チケットを取れなかったのです)
あれから30年。 次の30年は生きていないかもしれないと考えると感無量です。


ところで、「YES・NO」は曲ができてからオフコース時代はもちろん、ソロになってからも演奏され続けている名曲ですが、同シングルのB面としてリリースされた「愛の終わる時」(鈴木康博さんの作品です)は「YES・NO」が相手でなければA面として通用する曲であったのに、続くアルバム(We are)はおろか、ライブでも演奏された事のない「幻の名曲」になってしまいました。


こちらはコピーバンドの演奏ですが、ライブ用アレンジがされてます。
エンディングのギターアレンジはオリジナルですが、なかなか良い感じです。

Q6600機のM/Bが故障?!

リビング用PC
 今朝、ブルー画面で止まっていた。
最近、よくハングするので、再度立ち上げ直したのだが、BIOSの画面まで進まずストップしてしまった。
HDDもLEDも電気は行っているようなので、M/Bのどこかの部品が壊れた可能性が高い。

M/BはAsusTek P5-KE でチップセットにP35を使ったものである。
実はM/Bにトラブルが起こったのは今度で2度目である。 2年ほど前になるが、同じM/Bの中古品を購入して入れ替えたのだ。 かなり売れたM/Bであるので、今でも中古品が出回っているようだ。

違うM/Bを入れ替えるとOSの再インストールを含めアプリを入れ直す必要がある。
これが鬱陶しい。 世の中にはPCを組み立てるのが趣味の様な方がおられるが、筆者は逆である。
できたら一度構築した環境を触りたくないものだ。

ainol NOVO7 Aurora II を見てきた

【7インチケース・保護フィルムプレゼント中】ainol NOVO7 Aurora II 極光版 デュアルコア搭載 IPS完全視角スクリーン タブレット PC 本体
【7インチケース・保護フィルムプレゼント中】ainol NOVO7 Aurora II 極光版 デュアルコア搭載 IPS完全視角スクリーン タブレット PC 本体
ainolからもデュアルコアモデルが発売されている。 例によって東映無線で現物を見てきた。
サイズ的には前作と変わりないが、動作のキビキビ感が圧倒的によくなっているようだ。

しかし、残念ながら幸か不幸か売り切れであった。

次回、アキバに来た時に悩んでみたい。

バッファローのIEEE 802.11ac対応無線LANルーター「WZR-D1100H」

BUFFALO 無線LANルーター AOSS2 エアステーション Giga 11ac技術採用 WZR-D1100H
BUFFALO 無線LANルーター AOSS2 エアステーション Giga 11ac技術採用 WZR-D1100H
 802.11nがようやく一般的になってきたと思ったら、802.11ac準拠の製品が発売されるようだ。
流石にPCで搭載機は、今のところないので、子機との通信のみとなる。

理論値が600Mbpsで実測でも300Mbpsは出るという。

問題は実際に使用可能な距離や障害物への対応性であるが、こちらに関しては実際に設置してみないと判らない。 第一世代製品はなにかとトラブルの元であるが、気になる存在である。

Bluetooth対応赤外線リモコンユニット

LAN-IRU01 Bluetooth対応赤外線リモコンユニット Android対応 LANIRU01 ロジテック Logitec 安心のメーカー直送【RCPsuper1206】
LAN-IRU01 Bluetooth対応赤外線リモコンユニット Android対応 LANIRU01 ロジテック Logitec 安心のメーカー直送【RCPsuper1206】
 先のWD TV Liveの様に、スマートフォンを赤外線リモコンとして使えるようにする商品である。
専用アプリと共に使えるのがポイントである。

但し、「学習機能」が無いのが残念である。
汎用リモコンとして使えれば、もっと応用範囲が広がる。 同一ネットワークである必要があるが、VPNを張る事で対応できそうだ。

これらはH/WではなくS/Wで実現できそうなので、次期商品に期待したい。

Retinaディスプレイ搭載のMac Book "Air"に期待

Apple MacBook Air 1.6GHz Core i5/11.6/2G/64G/802.11n/BT/Thunderbolt MC968J/A
Apple MacBook Air 1.6GHz Core i5/11.6/2G/64G/802.11n/BT/Thunderbolt MC968J/A
クチコミを見る
 Retinaディスプレイ搭載のMac Book Proが発売になったことで、”Air”のRetinaディスプレイ搭載機が見えてきた。
ただ、個人的にはフルHDを越えるディスプレイの必要性は感じていない。
むしろ、PC用とAV用で要求特性の異なるディスプレイを自動的に切り替えられるようなものが出現して欲しいと思う。

ル・マン AUDIとTOYOTAの差


 緒戦はTOYOTAのがんばりが期待させたが、最終的にはAUDIの1,2,3,4位となった。

何よりも驚いたのはAUDIのマシン修復能力である。
普通ならリタイヤになってもおかしくないようなクラッシュにも係わらず、ピットまでたどり着くだけでも大変だと思うのに、10分ほどで修復して送り出す事ができたのにはびっくりである。

構成パーツを高度にモジュール化して、「修理」ではなく「交換」で済ますことができるのは、すばらしい。
この差は直ぐには詰められるものではないだろう。

FIA 世界耐久選手権 2012 第3戦 ル・マン24時間レース 中継


 このところ、Audiの勝利が目に付く、同レースであるが、今年は久々にTV放送が行われる。

CS放送限定であるが

放送局:J SPORTS 2
放送日時:6月16日(土) 21:30〜30:00(スタート・生中継)
放送日時:6月17日(日) 18:00〜23:00(ゴール・生中継)

再放送も予定されているようだ。

ル・マンの様な耐久レースに関してはリアルタイムで観るのはしんどい。
2時間程度にダイジェストした放送で十分な気がする。

三菱電機より32bit DAC/40bit DSP搭載する2DINカーナビ登場

0605-2
 いち早くHDMI入力を搭載するなど、同社製カーナビゲーションシステムは先進的である。
今回、同社のオーディオ用ブランド「DIATONE」を前面に押すナビが発売になる。

当社カーオーディオ「DIATONE」の高音質をカーナビゲーションで実現
・D/Aコンバーターにカーオーディオ業界で唯一「DIATONE」が採用している32bitタイプを搭載し、より原音に忠実な再生を実現
・デジタルシグナルプロセッサー(DSP)では40bit高精度演算を実現することにより、信号処理による音質劣化を極少化し、繊細な音までクリアに再現
・カーオーディオ業界では「DIATONE」のみが採用するデジタル信号の時間揺らぎ(ジッター)によるひずみを原理的に除去するメモリーコレクターを装備し、緻密で正確な音を再現
高級カーオーディオと同等の音質調整機能を搭載
・左右独立31バンドグラフィックイコライザー※1(以下GEQ)をカーナビゲーションに業界で初めて搭載し、車内の形状や素材による周波数特性の乱れをきめ細かく調整
・左右に加え、高音・低音の時間差も補正できる「DIATONE」独自のマルチウェイ・タイムアライメント方式を採用し、一体感のある音場を再現
・周波数帯域を任意の周波数帯に分割し、各々の帯域を詳細に調整できる本格クロスオーバーネットワークを装備し、マルチウェイスピーカーの能力を最大限に発揮
※1:NR-MZ60PREMIに搭載

http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2012/0605.html

D/AコンバータやGEQの凄いのは判った!
D/Aに関しては、お馴染みのバーブラウン社である。
ここまで拘るのであれば、プリアウトを搭載して欲しかった。
パワーアンプを外部接続可能とし、プレゼンス・スピーカー用に内蔵アンプを
使える構成にするのであれば、ベストであったが、このデフレの時代に
そこまで求めるのは難しいのだろうか?

いよいよ16GBメモリーの登場

【お一人様2個限定】【デスクトップパソコン用メモリー】 【相性保証付き】 Super Talent PC3-10600 8GB x 2本組み 計16GB DDR3-1333 W1333SX16GV[メ08]
【お一人様2個限定】【デスクトップパソコン用メモリー】 【相性保証付き】 Super Talent PC3-10600 8GB x 2本組み 計16GB DDR3-1333 W1333SX16GV[メ08]
 8GBが買い得感のある値段に落ちてきた今になって16GBが登場したようだ。
個人で大量データを処理するケースは、映像データが最も大きな単位になると思う。
特に録画や編集の際にHDDに直接アクセスするのではなく、RAMディスクなり
バッファーとして使いたい。

実際問題として4波同時録画するにしても、8GB/時間・波くらいあれば良いので、バックアップを含めても64GBあれば十分だと思われる。
メモリースロットの多いM/Bはサーバ用が多い。 通常のPC用M/Bであれば6スロットくらいまでであるので、これで16GBが使えるようになると非常に嬉しい。
一般化するのは、後2年くらい必要であろうか?

植田JAPAN おつかれさまでした


 オリンピックでメダルをとるどころか、出場する事さえ困難になった昨今。
相対的に弱くなったというより、バレーボールという競技人口が増えて強い国が増えた結果であるが、ある意味寂しいものである。 前回は最終予選の最終戦で勝って出場を決めたことを考えると、今回は戦わずして、オーストリアが中国を3:0で破っての権利獲得である。

そもそも中国に3:0で負けたことが最大の敗因であるが、現在の日本の実力では限界だったのだろう。

例えば、1972年のミュンヘンオリンピック優勝チームと対戦したらどうだろうか?
サーブ◎
 スパイクサーブと対峙できるのは、森田淳悟の「弾丸」ドライブサーブくらいだろう
スパイク△
 ミュンヘン時代と最も変わったのは、バックアタックをコンビネーションに取り入れた事だ。
 バックアタックをコンビに初めて取り入れたは、ポーランドのトマーシュ・ボイトビッチである。
 74年世界選手権 76年モントリオール五輪 の2連覇は、彼を中心とした2セッター(今では死語ですね!)
 による攻撃陣であった。
レシーブ×
 これは当時の方があるのではないだろうか? ボールをロープにつないで振り回して、アクロバットな
 動きを練習する、当時の斉藤コーチの指導方法にはびっくりしたものだ。
ブロック○
 ミドルブロッカーの最高到達点が当時より遥かに上がっている。
セッター×××∞
 これは世界一のセッター猫田勝敏さんと比べるのも失礼である。

選手、監督のハングリーな部分に関しても比べるのも愚かだ。

しかしながら実際に対戦したとすれば、現在のチームが勝つと思う。

これは女子の最強チーム(こちらは東京五輪ではなく、モントリオール五輪だろう)との戦いでも同じだろう。

CSチャンネル変更に対応終了

VCS(Video Contents Server) HDD
 直近6/5に一部のチャンネルが変更になった。
そもそも契約していないチャンネルやセットパックに含まれていても観る可能性がないチャンネルであれば、そのままにしているのであるが、今回に関しては
・フジテレビNEXT
・スーパードラマTV
と最も良く観るチャンネルが変更になるのだ対応が必須であった。

次回は7/1に予定されているが、こちらもCS TBSが含まれるので対応する必要がある。
民生機であれば、自動的に変更されるので、問題ないが、PCであれば仕方ないところである。

CS TBS 「ザ・ガードマン」 最終回


 350回が最終話。 最終回は前後2回のスペシャルとなっている。
ポルトガル及びオランダロケでガードマンのメンバーが全員集合! と、豪華なものであった。
最終回は1971年12月24日。 クリスマス・イブであった。
実は筆者が辛うじて最終回を覚えていた。(再放送でかもしれない?!)

馬車に後ろ向きに乗って、さようならと手を振って蛍の光が流れる中を消えてゆく。
(オランダ・アムステルダムで雪が降る中である)

当番組は年に1度くらいスペシャルで海外(ヨーロッパ)ロケをしていたが、航空会社はKLMオランダ航空であった。
今のようにロシア上空を飛べなかった時代だ。 南回りあるいはアンカレッジ経由であったのでヨーロッパは本当に遠かった。
更にKLMの利用となれば、アムステルダムのトランジットでポルトガルに行っていた訳であるから大変な長旅であったであろう。

それにしても、今では、すっかり爺役の宇津井健さんがキャップがすばらしい。

さて、次回からのこの時間は「七人の刑事(1970年版)」がスタートする。
こちらも楽しみである。

「情熱大陸」700回特別企画 井上真央×小田和正

こころ
こころ
クチコミを見る
700回突破記念新シリーズがいよいよスタート!第一弾『井上真央が撮る小田和正』 監督初挑戦の井上の「視点」、小田との「距離感」、二人の関係性はどんなドキュメンタリーをうみだすのか?
http://www.mbs.jp/jounetsu/

DSC_0098
4月に行った仙台公演の舞台裏や新曲に向けてのメッセージが画面から滲み出ていた。

DSC_0201
来週の後半は先日の横浜・赤レンガ倉庫での追加ライブを含む映像を観れそうである。

それにしても本放送はツアー終了後で良かったと思う。
ツアー中であれば更にチケットを手に入れるのが困難になっていたであろう。

結果としてチケットダフ屋が儲かるだけになっていたに違いない。
(この放送が無くてもチケットはソリッド・アウトであったので)

次週の放送が楽しみである。

そして
DSC_0203
6/24のこちらが大本命である。

いよいよタイタニックがBlu-rayで登場

タイタニック 3D・2Dブルーレイ スペシャル・エディション(4枚組) [Blu-ray]
タイタニック 3D・2Dブルーレイ スペシャル・エディション(4枚組) [Blu-ray]
クチコミを見る
 ついに登場する。 今春の3D映画公開はコンテンツ発売の前宣伝にも思えるのである。 これは是非とも欲しい。 また、別のエンディングシーンを含むスペシャルエディションはマニア待望であろう。

9月28日の発売が楽しみである。

ダークシャドウを観てきた


 B級作品であることを自認した、ジョニー・デップ主演の映画である。
1972年を舞台としているので、当時の流行やファッションなどを垣間見る事ができる。
Carpenters やT-rexなどのBGMも妙に懐かしい。
2作目、3作目がいくらでも作れるような展開であった。

万人向けとは言いがたいが、ジョニー・デップだからこその映画といえるだろう。

あきばお〜 で格安SDカードを購入する

DSC_0213
 先週、東京にいった際にアキバも徘徊してきた。
それにしてもメモリーカードの値段に関しては、圧倒的にアキバが安い。

今回はあきばお〜でSD、マイクロSDカードを購入してきた。
共にGIGASTONE社32GBであるが、
マイクロSDカード(クラス4) 1,449円
SDカード(クラス10) 1,499円
と、もはやマイクロSDの方が安くなっている。
(クラス4と10の差はあるが)

複数枚の購入であれば、郵送費を入れても安く購入できそうである。

Andorid用メディアプレーヤーアプリ Daroon Player を試す

web1
 メディアプレーヤーとしては、依然として、MX動画プレーヤーが一番良いと思うが、本アプリは対応フォーマットの多さで一番であろう。

Support for all audio and video formats
Support http, mms, rtsp streaming protocol support m3u8 (http live stream)
Support DVD folder playback, without conversion, copy DVD folder to the SD card and playback, support for DVD menu navigation
Support mkv, mp4, mov built-in subtitles, and srt, ass, sub, saa subtitle
Support multi-audio track and multi-subtitle track
Playlists support
Automatically save your last played position
Support for playback history
Support search. It can quickly find the video you want to play
Support media library
Support video file thumbnails
Supported browser a stream URL start DaroonPlayer automatically, and save the stream URLs
Exit the software to automatically kill the process

http://en.daroonsoft.com/

DVD形式(VOB)をそのまま再生可能なのがポイントである。
但し、AAC形式の音声には問題があるので、地デジ再生に関しては向いていない。

Ramos W17 Pro Tablet PC の現物を東映無線ラジオデパート店で確認

DSC_0186
先日の記事、「Ramos W17 Pro Tablet PC」で紹介した同機であるが、東映無線で入荷していたので、アキバに行った際、現物を見てきた。

同じ7inchのainol NOVO 7 ELFと比べると、プラスチッキーな筐体は安っぽいが、薄さは良い感じだ。
それにしてもDUAL CORE CPUで13,800円である。 ownta.com で$186.99であった事を考えると、非常に安い価格で販売されていると思う。

WD TV Liveは車載メディアプレーヤーに最適か?

【送料無料】ウエスタンデジタルWD TV Live ストリーミング・メディアプレーヤー WDBHG70000NBKJESN [WDBHG70000NBKJESN]
【送料無料】ウエスタンデジタルWD TV Live ストリーミング・メディアプレーヤー WDBHG70000NBKJESN [WDBHG70000NBKJESN]
 6/1に発売になっている。 従来から同コンセプトの製品はあったが、本製品はコントローラーとして、iPhone/iPod Touch/iPad や Andorid機を使うことができるのが最大のポイントである。

この手のプレーヤーは本体だけではコンテンツの選択さえできず、リモコンは必須である。
また、赤外線を使うことから受光部が露出している必要がある。

それに対して、無線LAN経由でコントロール可能であるので、本体を露出させる必要がない。(もちろん、受光部を本体から取り外して、配線を延長させることでも対応できるが、あまりスマートではない)

ひとつ残念なのが再生フォーマットにDVD-ISOやBD-ISOが含まれないことであろう。
但し、VOBやM2TSには対応しているので、連続した再生に関しては問題ない。
Playlist は PLS、M3U、WPLに対応しているので、先日のSDオーディオではないが、iTunesからの流用は可能である。

カテゴリー「小田和正」を新設しました

DSC_0203
 本Blogを「小田和正」のキーワードで検索していただく方が増えているので、過去記事を参照しやすい様に、カテゴリーを作成しました。

右メニューのカテゴリーで選択いただくと、過去記事を参照することが可能となっております。

Q6600機の騒音原因はCPUファンノイズ

リビング用PC
 2007年8月に組んだ同PCであるが、そろそろ老朽化が進んでいるようだ。
当初、RAM 2GB HDD 500GBでスタートしたが、高速化を狙い、UMAX社製からCorsair社製への変更。
そしてCPUファンの増設を行ったが、こいつの老朽化で騒音を発している。

Intel Q6600は定格2.4GHzであるが、当初は3.0GHzが精一杯であった。
そこで上記メモリーの変更と、冷却強化でCPUファンを増設した。 チューニングの結果、最速で4.2GHzまで伸びた。
流石にこれは最高速チャレンジ用のセッティングで、Tuned PCとして常用は難しかった。
そこで、少しCPUへの電圧を抑えて、FSBを下げて最適化を行ったところ3.8GHzで安定させることができだ。
ただ、それでも300Wを超える消費電力を録画PCとして使うのは厳しいので、2.0GHzのdetuneした。

それに伴ってCPUファンも必須ではなくなったので止めるようにした。

これによって本来の静音PCに戻っている。

「空が一面海に見えた日」と沖縄返還の日

R(紙ジャケット仕様)
R(紙ジャケット仕様)
クチコミを見る
 5月15日で沖縄復帰から40年となった。
返還当日は朝から青空が広がっていたとの事で、その日の事を歌ったものだ。

YouTubeは削除されているが、ニコニコ動画で、聴く事ができる。


この歌自身1984年にリリースされたものであるから28年前となる。

今聴いても、良いものは良い!
妙に当時流行ったシンセを多様せず、オーソドックスな音でまとめているのが、返って古臭く感じないのかもしれない。

「宇宙戦艦ヤマト2199」はつっこみどころが満載


志の高さは敬服するが、昭和49年当時の先進性は残念ながら見受けられない。
もちろん、CGを筆頭とする作画、表現技術は現在の方が遥かに上であることに異論はない。

ただ、細かいディテールが気になるのだ。
例えば、
・2199年に200年前のノートPCと同じPC
・コスモ・ゼロ「52型」→初期艦戦なら「21型」だろう
・21世紀前半の「古臭い」メガネ
・ヘッドフォン
・通信映像が「アナログ風」ノイズ! ブロックノイズやコマ落ち、音声の途切れなどなし?!
・主砲発射で煙を吐く?!

そして何より冥王星はないだろう。
惑星から格落ちして準惑星になった冥王星ではなく、海王星に変更するなど、拘りを持って欲しかったものである。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ