Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2012年10月

Die Reise der Norddeutschland-Runde Tour Blog #6 〜ライプティヒからハンブルグへ〜

朝にトーマス教会などホテル周辺のスポットを散策していたお陰で、ホテルを出たのは11時を回っていた。
本日は今回の旅で最も長い移動距離となる。
アウトバーンは速度無制限の区間だけではなく、工事区間では80Km/hの場所もあり、全て全開で走れる訳ではない。
2車線区間ではトラックを追い抜かす遅いクルマが一番左の車線に出てくるので、その度に減速を強いられる。

160Km/h位が目安で、これより遅いとコンパクトカーに追い立てられる。
また、AUDIやBMWは速く走っているクルマが多い。
それでも200Km/h位までが殆どである。

流石に3日目となって慣れてきたので、日頃、高速道路であっても100Km/hまでの鬱憤を晴らすように飛ばしてやってきた。
アウトバーンは街中より遥かに走りやすい。
レンタカーはメルセデスベンツC180であったが、この速度域では十分だ。
日本で走っている、上位のC300や増してやC63などは不憫で仕方ない。

Die Reise der Norddeutschland-Runde Tour Blog #5 〜ドレスデンからライプティヒへ〜

ドレスデンは小さな街であるが、アップルストアがある。
今回は買えるのならiPhone5のSIMフリー版を購入して帰りたかったのだが、当地でも人気で入手にはインターネットネットでの予約が必須であった。
また、着いた当日は雪と長旅の疲れで夕食も食べに行かずに寝てしまった。

ドレスデンとライプツィヒは100kmも離れていないのだが、途中、陶磁器で有名なマイセンに立ち寄った為にホテルにチェックインしたのは夕方であった。

ライプツィヒはバッハの街である。
ここで一番観たかったバッハ博物館は夜の18時までと言う事で、とりあえず出かけて1時間ほどであったが、楽しむことができた。
先のマンセンにも陶器作成の実演サービスがあり、至るところでオーディオサービスがあるが、最近では小型化が進んで使い勝ってが良い。

それにしてもiPadに入れるプリペイドのSIMを入手できていない。
日曜日は食べ物屋やお土産屋を除いてお休みである。

また、ライプツィヒのvodafoneの店は店員が英語を話せないとの体たらくで、カタコトのドイツ語で話してみたが、iPadでのアクチベーションをしたことがない!との事で使えないリスクは取りたくないので、次の宿泊地ハンブルグに期待することとなった。
400Kmほどのグランドツーリングとなるが、日本の感覚なら200Kmほどのもの言えるだろう。


Die Reise der Norddeutschland-Runde Tour Blog #4 〜ベルリンからドレスデンへ〜

27日早朝にフランクフルト到着。
国内線でベルリンまで。

ここからはレンタカーをピックアップしてドレスデンへ。
途中、雨が雪に変わって、当地でもびっくりだったよう。

スタッドレスタイヤを履いていて助かりました。
それにしてもアウトバーンは走りやすい。

制限速度のある区間も多いが、それ以外では200km/!

Google Nexus 7用ソフトカバーを購入

DSC_0269

 非常に人気で本体を購入するのも時間が掛かるようであるが、周辺機器に関しては更に入手難が続くようだ。
今回、下記の商品を購入してようやく到着したが、満足できるものであった。

Axstyle 高品質 スリムレザーケース High Quality Slim leather case for Google Nexus 7 フリップスタンド ブラック Amazon限定 オリジナルモデル
Axstyle 高品質 スリムレザーケース High Quality Slim leather case for Google Nexus 7 フリップスタンド ブラック Amazon限定 オリジナルモデル
クチコミを見る

◆高級感漂うハイクオリティなGoogle Nexus 7専用レザーケースがAxstyleより新登場。

◇高品質ケース
傷・汚れに強い高品質のPUレザーを採用した高級感漂うGoogle Nexus 7専用スリムレザーケース。高級感漂う本革のような質感を実現しました。

◇スタンド
フリップスタンドタイプなので動画視聴に大変便利。純正スマートカバーと同等に各種タッチ操作もし易く、便利に快適にご利用いただけます。

◇デザイン
全く無駄のない、持ち運びにうれしいスリムデザイン設計。各種ビジネスシーンでの利用やバッグに入れたり持ち運びにも大変便利です。

◇保護機能
本体だけでなくパネルも保護する手帳タイプ。あなたの大切なGoogle Nexus 7を傷や汚れから保護します。

◇装着性能
充電も各操作も本ケースを装着したまま簡単で装着性能は抜群。ケースを取り外すことなく全てのボタン操作/配線の接続が可能です。

【商品仕様】
◆カラー:ブラック
◆サイズ:240mm × 188mm × 9mm
◆素材:PUレザー
Google Nexus 7
◆付属品:本体


iPad 2 以降の機種のように、液晶面のふたによってスリープになる機能は、当方では問題なく動いている。
DSC_0270

なかなかオススメである。

Die Reise der Norddeutschland-Runde Tour Blog #3 〜10月26日 25時 羽田発 NH203便でドイツへ〜 

ANA-WP_08_1280x1024

 この記事を書いているのは10月21日であるが、何も問題なければ、この記事がリリースされた1時間後は羽田空港を離陸しているはずである。

Plane Finder
等で飛行ルートをおっかけるのも楽しいものだ。

WiFi File Transfer で WiFi NASを実現する

DSC_0261

Google Nexus 7 の最大の欠点であるSDカードリーダーがない点をカバーする為に、USB経由で外部デバイスをアクセスする為に、OTGケーブルをぶら下げる必要がある。

室内利用であれば問題ないが、引っ掛けたり、何よりもスマートではない。

最近ではポータブルNASが発売されているが、非常に高価である。
Andorid機を複数所有されている方や筆者の様に旧世代の今となっては、遅くて使う気にもならない機種をお持ちの方がおられるかと思う。

そういった方に、WiFi File Transfer をオススメしたい。
WiFi File Transfer lets you upload and download files to/from your phone or tablet over a wireless connection. Easy-to-use web interface, no USB cable needed.
http://ja.androidzoom.com/android_applications/tools/wifi-file-transfer_bcrso.html

当ソフトの良いところはストリーミングに対応していることである。
コピーであれば、コピー終了までコンテンツ再生が開始できないのに対して嬉しい。
また、ハンド・シェイクではなくキャッシュ転送するのでコンテンツ再生が終わるまで通信が続く訳ではないのでバッテリーの持ちの点でも有利である。

なお、Andorid OS自体の制限になるのだが、4.0以前のOSではAdHocに対応していないので、ルーターが必要となる。
これに関してはWiFiルーターを介することで回避可能だ。

何より手持ちの機器だけで代用できるのが最大の魅力だろう。

AdAway で Andorid 機の広告を拒否する

adaway

 Andoridは無償ソフトが多いが、その反面鬱陶しい広告が表示される。
特にアダルト系のものは公共の場所で表示されると恥ずかしい思いをする。

広告を消すには/system/etcのhostsファイルを書き換えて、広告を送ってくるサイトを拒否するようにすれば良い。
具体的には広告サイトのURLをローカルホスト(127.0.0.1)にマッピングする。

但し、間違って設定すると問題を生じる事があるので、上記ソフトがオススメである。
もちろんシステムファイルを書き換えるので、root権限が必要である。

また、海外製ソフトなので、そのままだと海外サイトはブロックできても国内は素通りとなってしまう。
国内用に編集して公開していただいているサイトがあるので、こちらを反映させれば良いだろう。
https://dl.dropbox.com/u/11972277/hosts

チューリップ40周年スペシャル 〜歌謡ポップスチャンネル〜


 先月、2012/9/26  TULIP"THE LIVE" 40th memorial tour オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)に行ってきましたで初参加となったチューリップである。
10月にスカパーで開局した、「歌謡ポップスチャンネル」で40周年スペシャル番組が放送される。

チューリップ40周年スペシャル「心の旅」「ロンドンの大休日」
11月04日(日) 20:00〜21:00
11月18日(日) 20:00〜21:00
デビュー当時の貴重なビデオクリップやCM映像、自主制作映画から厳選!
♪心の旅 ♪夏色のおもいで ♪私はアイドル 他(1973〜74年制作)

http://www.kayopops.jp/program/episode.php?prg_cd=KC00000310&episode_cd=0001&epg_ver_cd=06&epi_one_flg=index.php

チューリップ40周年スペシャル「Someday Somewhere」
11月11日(日) 20:00〜21:30
11月25日(日) 20:00〜21:30
第一期チューリップの最後のツアー「Live Act TULIP In Big Cities」をお届け
♪黄色の魔法の靴 ♪虹とスニーカーの頃 ♪夢中さ君に 他(1979年収録)

http://www.kayopops.jp/program/episode.php?prg_cd=KC00000309&episode_cd=0001&epg_ver_cd=06&epi_one_flg=index.php


若者お断り! 毎日が歌謡際!
懐かしの名番組から演歌最新情報、伝説のコンサートまで、たっぷりお届け!


#まあ、加齢臭漂うチャンネル(^^; なのだか、楽しみである。

ちなみに10月は「安全地帯」の1985年のコンサートが目玉であった。

Android版 VLCがGoogle Playからダウンロード可能に

DSC_0268

 未だβ版であるが、PC用動画再生ソフトとして、有名なVLCがGoogle Playからダウンロード可能となっている。
従来は有志が開発した、「野良ソフト」であったのに対してコミュニティからリリースされたものである。

但し、完成度としてはいまいちで、Andorid用動画再生ソフトでリーダー的存在である、MX動画プレーヤーに比べると、まだまだである。
基本的に優れたソフトであるので、今後の動向に注目したい。

ついにBD-Rが15倍速に対応

343401

 最初の松下製BD-Rドライブが発売されたのは2006年である。
バルク品で10万円ほどしたが、BD-Rで2倍速。 BD-RWで等倍速であった。

本製品はBD-R SLメディアに対して15倍速の書き込みを可能とするものだ。
しかも1万円ほどで買えるのには恐れ入る。

但し、欲しいかといえば「NO」である。

既にコンテンツの保存に関して、1コンテンツ1メディアで保存する時代は終わりを告げている。
パッケージ・メディアの配布用として存在意義があるのだろうが、それさえも配信に置き換わりつつあるのではないだろうか?

Die Reise der Norddeutschland-Runde Tour Blog #2 〜海外レンタカー予約の悩ましさ〜

home-feature

海外レンタカーといえば、AVIS や Herz Budget などが有名であるが、ヨーロッパでは Europcar がメジャーである。
ここ10年ほどでインターネット予約が可能となった。 従来は日本の代理店を通して予約をするか、少しでも安く済まそうとするのなら、現地のカウンターで手配する必要があった。
当日の借り出しであると、希望する車種がなかったことも多い。
これは日本においても同じであるが、予め予約していた場合はアップグレードされるので、美味しいこともある。
昨年の記事現行レガシーをレンタカーで借りるでも報告した様に、Vitz 予約からレガシーになったようなものである。


国外においては逆に悲しい思いをしたことがある。
BM_S025_F001_M004_1_L

2006年のドイツで、Europcar のサイトから、BMW X3を予約した。
但し、BMW X3 or "Similar" が曲者!
日産 パスファインダー

なんと、豪華装備満タンの"NISSAN PATHFINDER" であった。 PATHFINDERというと馴染みが薄いかと思うが、従来、TERRANO として販売されていた車種の継続モデルである。
日本車でありながら日本で販売されていないものだ。

皮シートはもちろんの事として、豪華な内装や装備であったが、X3に乗ってみたいと思っていただけにがっかりしたものである。

但し、海外専用モデルだけあって、足回りはがっちりしたもので、日本仕様のSUVとの違いに驚いた。
クルマがクルマだけに180Km/hくらいまでしか出せなかったが、高速走行でも全く問題なかった。
もちろん低速域では固めのセッティングであるが、日本でも、こちらの足回りを支持する人も多いと思うが、国内で販売される場合はどうしても低速重視になるのだろうか?

さて、レンタカーであるが日本国内で輸入車を借りるより遥かに安く借りることが可能だ。
A1
例えば、上記 AUDI A1 は日本では300万円クラスのクルマである。
これが7,896円となっている。 これで十分安い! と思うだろうが、1日ではなく48時間レンタルの価格なのだ。
日本国内では「プレミアム」とされるA1もドイツでは「Economy」なのだ。
保険関係は完備しているが、日本仕様ほど豪華装備もなく、
・マニュアル・トランスミッション
・ディーゼル
・カーナビなし
となる。
polo
同一条件で見積もったVW Polo と、250円ほどしか変わらない。

せっかく速度制限のない区間のある、アウトバーンを走るのならオーバー200Km/h。 できれば250Km/h車に乗りたいものだ。
MB_C
現実的な選択として、これはどうだろうか?
こちらもディーゼル車と思われるが、カーナビ/オートマチック・トランスミッションでプリウス並みの値段で借りる事ができる。

MB_E
こちらもなかなかだ。

個人的にはこちらも魅力的だ。
Romeo

別会社であるが、BMW 6でさえ、この値段だ。 日本なら10万円以上は間違いない。
BMW

ここからは旅行の脚というよりドライブを楽しむという目的であるが、

Boxster
Porsche でも、Boxsterなら395ユーロ/日で借りれる。

でもこれだけ出すのなら一層こちらはいかがだろうか?

R8
5.2リッターV10  525馬力で日産GT-Rと並んで世界で一番安楽な300Km/hカーであるAUDI R8が500ユーロ/日である。 同じ、300Km/h車である、Porsche 911 GT3 が1300ユーロ/日するのに対して割安である。

Nexus Media Importer 導入の副次効果

DSC_0261
Nexus Media Importerはroot権限なしで、外部USBデバイスにアクセスできる画期的なソフトであるが、こちらの導入によって思わぬ副次効果がある。

ntfs
Nexus Media Importer は「読み込み」はできるが「書き込み」ができない。
それに対してNFS Root Mounter や Drive Mount 等の root 権限が必要なアプリは書き込みもOKである。
ところが、重大な欠点がある。 日本語ファイル名に対応していないのだ。
単に文字化けするだけなら、ましなのだが、ファイルリストから消えてしまう。

しかしながら、Nexus Media Importer を導入した環境ではファイル名が化けることもなく表示できるようになるのだ。
これだけでも本ソフトを導入する甲斐がある。
Nexus 7を持っている方にとっては必須のソフトと言えるだろう。

安くなった 中古 iPhone 4S は iPod Touch 5Gより良いか?

K0000295028

K0000416756

 iPhone 5 の発売に伴って、良品の中古iPhone 4,4Sが安価に手に入るようになっている。
iOS 6以降を念頭に置くならば、4Sが狙い目と思われる。

電話としての機能は置いておいて、メディアプレーヤーとしてはどうだろうか?
Touch 5G 64GB が33,800円。 中古 iPhone 4S 64GB が23,000円ほどか?
もちろん、Soft Bank やau のひも付きである。

1円でも安く買いたいのであれば、中古機はありかもしれないが、映像コンテンツを楽しみたいと思っているのであれば、16:9になった5Gを推奨する。

電池の持ちが気になるところだ。

Google Nexus 7をAndroid 4.1.2に upgrade

nrt
 本日になって、4.1.1→4.1.2のアップグレードを促すメッセージが表示されるようになった。
新ビルド番号: JZO54K

また、ファクトリーイメージが公開されたので、万が一の場合でも出荷状態に戻せるようになったので、「いろいろと触っているユーザ」にとっては嬉しい限りだ。

今回の改良点として
・ホーム画面回転対応
・作動安定性向上
がある。

充電できている時でも、ACアダプターによって、充電されていないと表示されていたのが、修正されているのが確認できた。

なお、Nexus Root Toolkit も 1.5.4 がリリースされており4.1.2対応もOKだ。
こちらの方はrootを取った場合、インストールしたアプリや設定が初期化されていたのが、そのまま残るようになったのが大きな進歩だろう。

PQI Air 6W21は単なるデジカメWiFiアダプターを超えた!

20120625134511008

 元々はデジタルカメラにこの製品を装着して写真を撮影し、画像データを無線LAN経由でスマートフォンなどの端末に転送できる製品である。
従来、SDカードリーダで同コンセプトの製品はあったが、こちらの方が応用範囲が広い。

端末からこの製品へのアクセスには、専用アプリ「AirCard+」を使用するが、Webブラウザ経由でもOKなようだ。
何より撮影した画像・映像データだけでなく、microSDカード内の動画・音声・ドキュメントファイルへのアクセスも可能なのがポイントだ。

特にSDカードスロットを持たないGoogle NENUS 7 との組み合わせで威力を発揮しそうだが、いかがだろうか?
筆者も購入予定であるので、改めてレポートする事にする。

4TB HDDはいつ1.5万円を切るか?

バッファロー ドライブステーション対応 交換用HDD 4TB HD-OPWL-4.0T 【01Oct12P】【02P3Oct12】 【送料無料】
バッファロー ドライブステーション対応 交換用HDD 4TB HD-OPWL-4.0T 【01Oct12P】【02P3Oct12】 【送料無料】

 昨年の今頃はタイ洪水によって、HDDが値上がりどころか入手難に陥っていた。
流石に収束して昨年レベルに戻った。 筆者は備蓄していたHDDと値上げ直前に購入した4台の2TBによって、割高なHDDを購入する事なく、切り抜けられた。
しかしながら最後の1台の封を切った事により、来月には新たに購入する必要が出てきた。
HDDに関してはビット単価を重視する。 そろそろ2TBより3TBが有利になりそうである。
現在、3TBが1万円を切るのが当たり前になったのだが、代わって4TB HDDがハイエンドで登場している。
こちらは2万円+だが、下落傾向にあるのは通例どおりである。

Die Reise der Norddeutschland-Runde Tour Blog #1 〜北ドイツ周遊Blogの旅〜

ANA-WP_08_1280x1024

D-aima_rjaa_2000612

 10月末から11月1週に掛けて、ドイツに旅行する。
日本からは羽田発の深夜便でフランクフルトに早朝到着。 ドイツ国内線でベルリンまで移動して、後はレンタカーで周遊する予定だ。
羽田発25:00であるので、関空→羽田最終便でOKだ。 その日の仕事を終わってからでも間に合うので助かる。

A340-600 関空

関空→フランクフルト便は同じスターアライアンスのLufthansaのコードシェア便があるが、こいつには痛い思い出がある。
2008年に関空→フランクフルト→パリで利用した。この際、搭乗したA340-600機のレーダーに故障が発生したとの事で、修理で出発時間が60分ほど遅れた。
到着時間も60分遅れである。 日本の航空会社であれば、遅れを取り戻すべく巡航速度を上げて取り戻すものであるが、厳格というか融通が利かないというか、予定飛行時間が短縮されることはなかった。
乗り換えまでの余裕時間は120分とってあったが、フランクフルト空港はいつも以上に混雑していた。
幸い同一会社の国際線乗り継ぎであったので、同じターミナルであったのが救いであった。
ところが案内カウンターに聞くと”Es ging. ” 「え?! 出発したって??」
搭乗口にいくと正しく搭乗開始しているところで辛うじて間に合った!
国外でのトランジット。 特に日本語が通用しない遠隔地でのトランジットはこりごりと思った次第である。

なお、帰りはフランクフルトから成田を経由して大阪に帰着する。


航空マニア的には、行きは>ANA B787-8


帰りはLufthansa A380-8

両先端航空機の国際線に搭乗できるのが楽しみだ。

また、行きのLufthansaのドイツ国内線はA319というA320の短縮型機体で、日本未導入の機体である。
こちらも初めてだ。

「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜」に期待


フジテレビ 10月期 日9ドラマ「TOKYOエアポート」
出演:深田恭子 佐々木希 要潤 瀬戸康史 佐藤江梨子 山口紗弥加 野波麻帆 浅香航大 平岡祐太 ・瀬戸朝香(特別出演)・別所哲也 梶原善 時任三郎
http://www.fujitv.co.jp/tokyo-airport/index.html


 フジテレビNEXTで2011年1月19日より隔週で放送された、世界初の3D連続テレビドラマである、「TOKYOコントロール 東京航空交通管制部」の姉妹編とも言える作品である。 こちらはエンルートと呼ばれる航空交通管制をする東京航空交通管制部(以下、東京ACC)を舞台にしたドラマであったのに対して、羽田空港を舞台とする、航空管制官にフォーカスをあてたドラマである。

羽田空港は良く利用するので、本ドラマを楽しみにしている。

前作からは、時任三郎 別所哲也 が登板する。
なお、東京コントロールも今週月曜から再放送されるようだ。

10/15(月) 23:00〜24:00 #1
      24:00〜24:50 #2
10/16(火) 23:00〜23:50 #3
      23:50〜24:40 #4
10/17(水) 23:00〜23:50 #5
      23:50〜24:47 #6
10/18(木) 23:00〜23:50 #7
      23:50〜24:40 #8
10/22(月) 23:00〜23:50 #9
      23:50〜24:50 #10

Qloud Media で追っかけ再生する際の問題点

AP_ICON_180X120_new

 通常、Qloud Media を使ってストリーミング再生される場合、録画済みの番組を対象とする。
しかし、たまに録画中の番組を観たい場合がある。
その際は追っかけ再生となるが、再生可能なときとダメな場合がある。

ダメな場合は仕方ないとして(録画済みであればほぼOKである)
追っかけ再生の場合でも、当初に表示される時間が来ると、再生がストップしてしまう。
再度選んで再生すると、また最初からの再生となってしまう。

これに対してライバルたる、 AIr Video は問題なく連続して再生できるのに対して、残念な点である。

CC2 Honda Inspire 25Gi-SS とはどんなクルマだったか? その2

inspire

 筆者が過去所有したクルマを振り返る記事、今回は1992年8月に乗り換えたインスパイアの第2回目である。

昔、ホンダのクルマは塗装が「柔らかい」、トヨタが鉛筆の「2H」なら「B」にたとえられる位、柔らかく、傷つきやすいと揶揄されたものだ。
4830mm×1775mm×1375mmのディメンションのクルマの割に重量が1.3トンほどと、かなり軽い。
これがアルミ材等の多用により軽量化を実現しているのであれば素晴らしいのだが、そんな話は聞いた事がない。
背が低いのは4ドアハードトップな為で、今、世界的にブームとなっているが、ルーツはトヨタ カリーナEDとするものである。 それでも大柄なボディであるので、リアシートにも最小限のヘッドスペースは残されていた。

実際、2回目の車検を迎える頃には、ボディの剛性不足を露呈していた。
高速道路を制限速度+αでクルーズしていると不整地面でもないのに、リアが捩れるような感覚に陥るのだ。
いわゆる「ダッチロール」とまではいかないが、今時の軽自動車の方が遥かに安定しているだろう。

実は、これには副因がある。 信号待ちで、とろとろ運転の時に後ろから追突されたことがある。
10Km/hも出ていない状況だったのだが、相手のR32スカイラインはフロントバンパーに、うっすらかすり傷が入ったか? という状況で、インスパイアはバンパーのみならず、リアトランクリッドがへこむくらいの傷を負ったのだ。
こちらが壊れたおかげで衝撃が吸収され、相手のクルマや乗員が助かったとも言えるが、それにしても酷い壊れ方であった。

修理が終了しても、リアパネルがズレて面いちになってなかったので、クレームで再板金修理となった。
後にしてみれば、この際の後遺症かもしれないが、安全性の点で疑問が残る。

筆者は多少高くとも購入したクルマを長年乗る主義であったが、このクルマに関してはわずか5年半で手放した。
また、気に入ったクルマに関しては下取りではなく、次に愛していただける方に譲ってきたが、この様な状況であったので、クルマ屋に下取ってもらった。

さて、性能面での評価である。

G25Aエンジンは直5で、「直4よりはスムーズで、直6よりもコンパクト」というのが、売りであったが、実際は、「直4よりはでかく、直6ほどスムーズ」でないという感じであった。

実際、1気筒あたりの排気量が大きいのでトルクはあったが、上まで回すと特有の振動があった。
それ以前にシャーシーやボディが負けている感じで、あまりとばす様なクルマではなかった。
オートマチックが4速ということもあり、滑る感触があったが、これを高トルクと高回転でクルマを引っ張っていく味付けである。

スペック上は、190ps/6500rpm 24.2kgm/3800rpm。 なお10モード燃費は10.2km/lで、市街地等を含む平均燃費で7Km/l くらいであった。

前回にも述べたように、バブル時代のクルマであるので、装備は充実していたが、いまいち中途半端であった。
例えば、クルーズコントロール。 最高速度は105Km/hまでしか設定できない。
この速度に設定したとすると走行レーンを走るのは速すぎる。
また、走行レーンは車両によって速度が異なるので、結局は使う機会が殆どない状況であった。

モケット地のシートは見た目は良いのだが、ホールド性はいまいちであった。
また、シートバックはシートバック調整はラッチ式であり、ベスト・ポジションには程遠かった。

タイヤサイズは195/65R14 と、これまた現代の水準からすると、細いタイヤであった。

さて、クルマの成り立ちとして惜しいのは、FFであった事だろう。
このスタイリングでFRのレイアウトを取れば、タイヤのトラクション不足に悩むこともなかったと思われる。
また、直5ではなく、一般的なV6あるいは直4を載せればコスト面でも優位であったのではないだろうか?

Google Nenus 7 は OTGで使うUSBメモリーアダプターで使えないものがある

DSC_0019

ようやくUSB経由で外部ストレージを使えるようになったが、SDカードをアクセスするのが一番多いだろう。
できるだけ軽い方が良いので、マイクロSDカードに絞ってテストしてみたところ、使えない製品があることが分かった。

52

共に100均ショップで買った商品であるが、こちらは認識しなかった。
もちろんPCでは使えている。

DSC_0301

逆に更に安物然としたこちらは問題なく動作した。
但し、転送速度に問題があるのか、MPEG2-TS HD形式に関しては転送が間に合わない時もあった。
TL-C510 では全く問題なかったのでSDカードの転送速度の問題ではない。

DSC_0261

っとりあえずこの様にうまく収まっている。

Goolge Nenus 7 はACアダプターを選ぶ

DSC_0250

 充電器はDC 5V 2Aを指定されている。 これなら iPad 用アダプターを使えるのではないか?と思ったが、残念ながら使えなかった。

47

 それに対して、富士通 Arrows X F-05D のは全く問題なく利用可能である。
この点、国産機の面目躍如といったところか。

Nexus Media Importerでroot権限なしで外部メディアをアクセス


Nexus Media Importer allows you to import and stream music, video, photos and documents from a USB flash drive or SD card connected to your Nexus 7, Galaxy Nexus, Xoom or other Android 3.2+ devices with USB Host support. This is the only non-root solution for devices that do not provide native support for external flash storage. Requires the following hardware:
1) An Android 3.2+ device. Known compatible devices include Google Galaxy Nexus & Nexus 7 and the Motorola Xoom. Please try the free "Nexus Photo Viewer" first if you do not have one of these devices.
2) A USB OTG (On-The-Go) cable. Costs range from $1-5 USD on Amazon, see screenshots for examples.


roorを取らなくても、OTGに対応できるソフトが有料ながらあるようだ。
但し、あくまで読み込みだけで、書き込みには対応していない。
それだけでも十分使えるのではないだろうか?

わずか235円というリーズナブルなのも納得だ。
日本版を購入された方は2,000円の「おこずかい」を使うのにいかがだろうか?

1990年のF1 日本GPを振り返る

img015

 この年は土曜日の予選のみ、観にいった。 今年の予選の観客は「4万人」で「多い」との事であったが、当時はどれくらいだったのだろう? 決勝は10万人の限定チケットで、争奪戦が繰り広げられたものである。
久々にパンフレットを取り出してみてみた。

今年は鈴鹿サーキットができて50年。 鈴鹿にF1が誘致されたのが1987年であるから、それから四半世紀過ぎたことになる。

img014


1987年のF1特集のNumberを持っているが、今見ても面白い。

現代のF1よりも、メカより人による、要素が大きかった時代である。

そこにしても、取材カメラを見ていると、「白」=Canonが目立つ。 「黒」=Nikonに比べて、当時からウィリアムスのスポンサーをしていた事もあり、モータースポーツに力を入れていたことが功を奏しているのだろう。

【祝】 小林可夢偉 2012 F1 JAPAN GP 3位 表彰台!

ミニチャンプス 410110086 ザウバーF1小林可夢偉ショーカー2011**
ミニチャンプス 410110086 ザウバーF1小林可夢偉ショーカー2011**

 3位ポジションからのスタートで2位に上がるも、フェラーリ フェリッぺ・マッサに抜かれて3位!
4位を走るマクラーレン ジェイソン・バトンとのぎりぎりの勝負を制しての3位表彰台でした。

思えば22年前の1990年 鈴木亜九里以来の鈴鹿での日本人表彰台です。
この時はベネトン ネルソン・ピケの優勝。

本当におめでとうございます。

ジャン・アレジが表彰台で3人にインタビューとは、なかなかしゃれてました。

[root] Ntfs Mounter でNTFSでフォーマットされた外部ストレージにアクセスする

ntfs

Automatically mount and dismount NTFS/FAT/EXT2/EXT3/EXT4 formated USB Sticks, USB HDD, SD Cards
!!! REQUIRES ROOT !!!
!!! Tested on Samsung Galaxy SII ICS 4.0.3 (CF, Siyah, N.E.A.K kernels) !!!

Works on following ICS devices:
- Samsung Galaxy S2
- Samsung Galaxy Note
- Samsung Galaxy Tab 2

Once Ntfs Mounter is installed and you connect a NTFS/EXT formated USB stick with the USB host / OTG cable, the application will mount your drive.

Device partitions will be mounted to: /sdcard/usbStorage/UsbDriveA...UsbDriveF
SD Card will be mounted to: /mnt/sdcard/external_sd

You don't need to run the Ntfs Mounter each time, drive should be mounted automatically.

** What's new in 0.5 ver **
- file systems support: NTFS, EXT2, EXT3, EXT4
- SD card support. The card is visible in all applications including standard android apps (camera, file manager,...).
- user applications can be installed into the NTFS, EXT2, EXT3 or EXT4 formatted card
- multi partitions support on USB drives
- full system integration - no more messages that card or USB drive is not formatted or blank
- standard android notifications are used instead of old Ntfs Mounter notifications
- USB drives are mounted into: /mnt/sdcard/usbStorage/UsbDriveA,.../mnt/sdcard/usbStorage/UsbDriveF
- some bugs are fixed

XDA Developers thread: http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=26095535

** Disclaimer **
I am not responsible for any damage caused to your device or data or feeling.
It is recommended to backup your precious data.


先日のソフトに対して、こちらはroot化が必須のソフトとなる。
その代わりreadだけでなく、writeも可能である。

NTFSのネーミングであるが、UNIX系のEXT2、EXT3、EXT4にフォーマットされたストレージに対応する。
作者はGalaxy系デバイスでしか評価していないようで、またAndorid 4.0x(ICS)が対象である。

Google Nexus 7 はAndroid 4.1であるので、自己責任での利用となるが、テストした範囲では問題ないようだ。

Google Nexus 7 はMPEG2-TS HD のHW支援モードOK

DSC_0254

 国産機Andorid の場合、ほとんどの機種で、H.264/AVCのハイビジョンデータの再生は問題ない。
ところが、MPEG2はSW再生になることが多い。

エンコーダの問題であるが、そもそもTSファイルに対応していないのだ。

それに対して、本機はMX動画プレーヤーとの組み合わせでOKである。
但し、HW+なる新しい方式ではダメなので注意が必要だ。

Google Nexus 7 のrootを取る!

NRT

今回の限ってはroot権限が必須と思われる。
なぜならSDカードスロットを持っていない為に、内蔵ストレージが常に不足気味だからである。

root権限を得ることにより、USBストレージをOTGとして使うことができるのだ。
これによりUSB端子にHDDや半導体ストレージをつなぐことが可能となる。

今回はNexus Root Toolkit v1.5.3 を利用した。

DSC_0255

こんな感じで実行して、無事root権限を得ることができた。

小田和正コンサート “どーもどーも”その日が来るまでin東京ドーム

どーも
どーも
クチコミを見る


やっぱり発売されるようだ。
1.明日
2.ラブ・ストーリーは突然に
3.こころ
4.正義は勝つ
5.誰れも どんなことも
6.こたえ
7.たしかなこと
8.若葉のひと
9.秋の気配
10.メドレー
(1)I LOVE YOU 〜 (2)切ない愛のうたをきかせて〜 (3)goodtimes & badtimes〜 (4)めぐる季節〜 (5)水曜日の午後〜 (6)少年のように
11.緑の街
12.風の坂道
13.― ご当地紀行ダイジェスト ―
14.グッバイ
15.メドレー
(1)思いのままに〜 (2)愛を止めないで〜 (3)the flag
16.やさしい雨
17.Yes-No
18.キラキラ
19.伝えたいことがあるんだ
20.緑の日々
21.今日も どこかで
22.さよならは 言わない
23.東京の空
24.hello hello
25.またたく星に願いを
26.ダイジョウブ
27.言葉にできない
28.YES-YES-YES
29.君のこと
30.その日が来るまで


因みに9/29の実際のセットリストは以下となる。

オープニングアニメーション
01. 明日
02. ラブ・ストーリーは突然に
03. こころ
04. 正義は勝つ
05. 誰も どんなことも
06. こたえ
07. たしかなこと
08. 若葉のひと
09. 秋の気配(フルコーラスバージョン)
10. メドレー(I LOVE YOU〜切ない愛のうたをきかせて〜good times&bad times〜めぐる季節〜水曜日の午後〜少年のように)
11. 緑の街
12. 風の坂道
13. グッバイ
14. 思いのままに
15. 愛を止めないで
16. the flag
17. やさしい雨
18. YES―NO
19. キラキラ
20. 伝えたいことがあるんだ
21. 緑の日々
22. 今日もどこかで
23. さよならは 言わない
24. 東京の空
25. hello hello
---encore1---
26. 小田さんもサックスでムーンライトセレナーデ
27. またたく星に願いを
28. ダイジョウブ
---encore2---
29. 言葉にできない
30. YES―YES―YES
31. いつも いつも
32. 君のこと
33. 生まれ来る子供たちのために
エンディングアニメーション


アンコールから3曲がカットされて、その代わりに
30.その日が来るまで
が入っている。

WOWOWの様に短縮版の曲があるのか?
それともフルコーラスで聴かせてくれるのかどうだろうか?

ところで157分ということで、DVDは2枚組だろうか?
1枚ならかなり劣化した映像になりそうだ。

こういった長編であればBlu-rayの容量が生きてくる。
なお、共に6,930円(税込)ということで、Blu-rayのお得感が強い。
放送がハイビジョンでメディアコンテンツが標準画質では哀しいところで
あったが、流石にそれはないようだ。

ちなみに発売日の11月21日は、オフコース時代のアルバム 「We are」の発売日でもある。

Google Nexus7にQloud Media をインストールする

DSC_0253

 さて、本機の導入に当たって最も期待したのは当アプリである。
Andorid4.1でも問題なく動作した。
ちなみにQloud Media もバージョンが3.1にアップしている。

ライバルのiPhone用Air Video が最近全くバージョンアップされていないのに対して、こちらはバグも多いが小回りの利く修正&機能追加を繰り返している。

正直、機能より安定性や新しいハードへの対応に重点をおいてもらいたいが、なかなかそうもいかないようだ。
なお、無料版はコンテンツ再生開始と共にコマーシャルが1分ほど入るが、有料版ではこれがない。

安いソフトであるので購入をお勧めする。

Google Nexus 7のパッケージ

DSC_0249

パッケージはカラフルな表紙デザインでサイドやボトムはブラックというものである。
箱を開くと、本体が出てきて、上げ底の下側にUSBケーブルや充電器が入っている。

DSC_0250

充電器はもちろん日本仕様であるので、プラグもそのまま差せる。 ASUS社のマークが入っているもので、SONY Xperia SO-02Bに付属していたものと良く似ていた。

なお、電源を入れると既にGoogle アカウントがセットされ、パスワードを入れるだけでスタートするようにセットされていた。 何よりオープニングメッセージで、「○○さん、ようこそ」なる表示が出てきたのにはびっくりした。
Google Playからの注文であるので、アカウント情報が先にわかっているとはいえ、配送先を間違うリスクを考えると、今後問題になるかもしれない。

Google Nexus 7の画像はどうか?

DSC_0254

 ごらんの様に、発色等、悪くない。 4インチクラスでも当たり前になってきた1280×720と同じ解像度で7インチであるが悪くはない。
アプリの動作もサクサクしている。 流石4Core の威力を実感した。

2012/9/26  TULIP"THE LIVE" 40th memorial tour オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)に行ってきました

DSC_0256

 先週の水曜日、9月26日に中間決算月の月末が近いというさなかに行ってまいりました。
今年で結成40周年ということで、流石に50周年は厳しいのではないか?
聴ける間に行っておきたいと思った訳です。

TULIPといえば、2003年4月に当時のBS-i(現BS -TBS)の「おんがく」枠で放送されたのも10年近く前の話となりました。 一度は行きたいと思いながらも、今回が初めての参加となります。
全盛時はOff Course のコンサートに集中していたこともあります。

家人は逆に、Off Course のコンサートは行った事はなく、小田和正さんがソロになってから初めてでした。
TULIPに関しては、当時、東京に住んでいた事もあり、かの、今や伝説となった、1984年8月11日箱根芦ノ湖湖畔で行われた野外イベント「8.11 PAGODA TULIP LAND IN 芦ノ湖」にも参加しております。
グッズで買ったハンドタオルを「フツーに」手洗いのタオルとして利用していたという、コアなファンが聞いたら卒倒しそうなエピソードの持ち主です。

今回はツアーパンフレット(3,500円と高い!)とテーブルにバックを下げる事ができるアクセサリーの2点のツアー・グッズを購入しました。

さて、昨年の浜田省吾以来の「完全アウウェイ」の今回は、放送やビデオでは聴けない曲を堪能することができました。
それにしても平均年齢の高い事! 周りを見渡したら50代後半くらいが中心層ではないかと思いました。

2部構成の前半では、流石に知らない曲もあったのですが、彼女はもちろん全て知っており、まあ、良いセットリストではないか? との事です。

ドラムを真ん中に、向かって左側のキーボードを姫野さん、右側のキーボードに財津さん。
ギターでメインボーカルを取るときに前に出てくるスタイルです。
一番左に財津さんのキーボードのイメージが強いので、ちょっと違和感。

前半終了でトイレ休憩で席を立つ人も多く、反射的に「ご当地は??」と、小田さんでなくTULIPである事を失念しているところでした。

それではセットリストと、各、感想などを

1. 夏色のおもいで
姫野達也
2. 明日の風
姫野達也
3. 悲しきレイン・トレイン
姫野達也


開始から姫野さんの曲が続きます。
MCが少なめに演奏が続くスタイルは、往年のオフコースを思い出しました。
1曲目から?? ならどうしようかと思いましたが、なんとか付いていけました。

4. おいらの旅
財津和夫
5. 置いてきた日々
財津和夫
6. セプテンバー
財津和夫
7. エジプトの風
宮城伸一郎
8. 思い出のフリスビー
上田雅利
9. 思えば遠くへ来たものだ
安部 俊幸
10.博多っ子純情
姫野達也


今日のコンサートで、ある意味一番良かったのは、「博多っ子純情」です。
TV放送やビデオ/DVDでもカットされていた事もあり、初めて演奏して
いるところを観れました。

11.僕のお嫁さん
財津和夫
12.Mr.プレスマン
財津和夫
13.ここはどこ
姫野達也

休憩


14. The Halo
財津和夫
15. ブルー・スカイ
財津和夫
16. 心を開いて
財津和夫


The Halo〜心を開いて は「TULIP FINAL TOUR Well 1989」のオープニング曲で流石にOK!
横に座っていた、60歳前後の男性が「ベテランファン」の様で、各曲の拍手は完璧!
このパートで言えば、「ブルー・スカイ」のタ・タ・タンとか;-)

17. 風のメロディ
姫野達也 / 財津和夫
18. なくした言葉
姫野達也


19. ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
姫野達也


ここから鉄板曲が続々!

20. 青春の影
財津和夫


今まで、財津さんの声が出てないなあ?!と思ったのは勘違い!
この曲で爆発しました。 生で聴く 青春の影は最高です。

ここで財津さんのMC。
TULIPは未だに高校生のような存在と。

21. 虹とスニーカーの頃
財津和夫

おいおい!虹スニで立たなくて、どの曲で立つんだ? と思いましたが
総立ちにはならず。
TULIPは「心の旅」のヒットの後、良い曲はあったにも関らず、ジリ貧状態の
時、1979年に、この曲がヒットしました。

オフコースの「さよなら」と同じように、この曲をきっかけに新しいファンが生まれ
旧来のファンとの間で軋轢があったのも30年以上前の話。


22. Someday Somewhere
財津和夫
23. Shooting Star
財津和夫
24. 心の旅
姫野達也

ここら辺は安心して聴けますね。
でもやっぱり「心の旅」なんですね〜

uncall 1

25. 銀の指輪
姫野達也
26. 私のアイドル
財津和夫
27. 夢中さ君に
財津和夫

uncall 2

28. 魔法の黄色い靴
財津和夫


最後は会場全員の合唱で...

1972年の日本では、この曲が流行るのは難しかったと思います。
ビートルズの影響がありありですが、歌謡曲とは一線を画くコード進行は一般受けしなかったでしょう。

18時40分開演〜21時05分終演でした。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ