Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2013年04月

Andorid [root]Shutdown アプリで強制終了させる

Shutdown - Google Play の Android アプリ-002

SO-02E Xperia Z は比較的安定しているとはいえ、たまに暴走してしまうことがある。
電源を切ることができなくなった場合、通常であればバッテリーを外す非常手段にでるのだが、残念ながら当機は固定式電池の為、不可能である。

そこで当アプリの登場である。
This app just asks you, if you are sure and then immediately turns off your phone using the 'reboot -p' command.
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ubicoo.shutdown&hl=ja

注意点としては
*ONLY works with rooted phones!*
root権限が必要である。

プログラムはコマンド・プロンプトから
shutdown -h now
を実行するものだ。

アマチュア無線局の再免許を申請する

DSC_0233

 5年に1度の免許更新である。 前回、2年前に移動局の免許更新から電子申請による免許更新を行っている。
昔は非常に多くの書類を作成する必要があったが、現代では電子申請で非常に簡単に更新手続きが出来るようになっている。
運転免許証も同じ様に電子申請に移行してもらいたいものである。
最も視力検査や講習会が必要であるが、これもなんとかしてもらいたいものだ。

電子申請の場合、手数料が安くなるのもポイントである。
電気通信管理局の手間も圧倒的に省けるであろうから、もっと安くても良いと思う。

Carpenters live at BBC '71 on MUSIC AIR


CS ミュージック・エアは「大人の音楽専門TV」の名の通り、昔の貴重なライブをオンエアしてくれるチャンネルである。 何よりスカパー!基本パックに含まれるのがポイントだ。

さて、本編は1971年にBBCで行なわれたライブである。

現在も世界中の人々を魅了し続ける米国の兄妹ポップス・デュオ、カーペンターズの1971年に英BBCで放送されたテレビライヴをオンエア。「雨の日と月曜日は」、「スーパースター」等の名曲を生演奏で披露している。
http://www.musicair.co.jp/timet/?rm=detail&id=157514

個人的には「Help!」のライブ演奏を初めて観た。
カレンが亡くなって30年の時が経つ今年、美しいメロディーと編曲の名を再確認できる。

ファミリー劇場 特集 バックトウ・ザ昭和


 CSファミリー劇場のGW特番として、今年はなかなか見所のある番組が一挙放送される。
戦後、高度経済成長期を経た若者たちが、社会の最前線に飛び出し、新しい日本を感じ始めた昭和50年代。それはまた、戦前世代と戦後世代のジェネレーションギャップが強く意識された時代でもあった。そんな時代を見事に切り取ったのが、このドラマ「男たちの旅路」。
舞台は警備会社。そこに勤める青年と、特攻隊の生き残りである上司が、お互いのジェネレーションギャップに悩み、葛藤する姿が鮮明に描かれる。
「お前、死のうとしたことがあるのか?」「俺だけが生き残ったということの情けなさがわかるか?わかってもらえなくてもかまわん。いいも悪いもあの時代が俺を作った」
「あんたには全然わからないんだ。今の人間がわかっちゃいないんだ」「時代が違うんですよ」
戦争体験者と戦後生まれの若い世代。世代間の壁。平和であることの副作用。今新たに見つめ直すべく「男たちの旅路」3作を一挙放送。

http://www.fami-geki.com/showa/04.html

男たちの旅路
5/1(水)11:00〜

「若い奴が生き死にを弄ぶような事を言うと我慢がならん。
聞いたふうなことを言うと我慢ならん。俺は若い奴が嫌いなんだ。」
名脚本家・山田太一が、鶴田浩二扮する特攻隊の生き残りの戦中派ガードマンを主人公に戦後生まれの若い世代との葛藤、反発と共感、和解を描いた伝説のドラマシリーズ

1976年 第1部
第1話「非常階段」
第2話「路面電車」
第3話「猟銃」

1977年 第2部
第1話「廃車置場」
第2話「冬の樹」
第3話「釧路まで」

1977年 第3部
第1話「シルバーシート」
第2話「墓場の島」
第3話「別離」


個人的には第3部の3作が非常に印象に残っている。

若き日の水谷豊や桃井かおりが好演しているのも見所だろう。

IEEE11ac対応のUSB無線アダプタ

【送料無料】 アイ・オー・データ機器 WN-AC867U 11ac(Draft)準拠版/n/a/g/b対応 無線LAN USBアダプタ (ブラック) (WNAC867U)
【送料無料】 アイ・オー・データ機器 WN-AC867U 11ac(Draft)準拠版/n/a/g/b対応 無線LAN USBアダプタ (ブラック) (WNAC867U)

次期MacBook Proへの搭載が噂される中、アイオーデータから発売になっている。
最大867Mbps対応で、当然ながらUSB2.0(480Mbps) を上回るので、USB3.0でないと生かすことができない、

過渡期の製品となるが、実質的にどれくらいの通信速度を得られるのか興味深い。

American Express Sky Traveler Premiun Card 入会キャンペーンに心揺れる

main-visual

「今なら入会とご利用で合計83,000マイル相当の獲得可能」とのことだ。
条件の内訳として
期間限定入会ボーナス 2,000マイル
期間限定ボーナス 入会3ヶ月で50万円の利用で45,000マイル
入会ボーナス 5,000マイル
ファースト・フライ・ボーナス 初回限定で12社の航空会社から搭乗券購入にて10,000マイル
という訳だ。

プレミアムカードなので年会費が36,750円かかるが、通常83,000マイルを利用金額だけで稼ごうと思うと、プレミアム会員であっても600万円近い買い物をする必要があるので、これはチャンスだろう。

年刊AhSKI!と「Yoのけそうぶみ」

_SL500_
Yoのけそうぶみ [単行本]
著者:鷹野 陽子
出版:アスキー
(1987-07)

会社のオフィスが引越しするので、古い書籍を整理していたら、月刊アスキー1999年12月号特別付録の小冊子「復刻AhSKI!」が出てきて、おもわず見入ってしまった。

その中で、当時でも懐かしい、「Yoのけそうぶみ」が復刻掲載されていた。
「Yoのけそうぶみ」は 鷹野 陽子さんが1982年1月号から1985年3月号まで連載されたPCにまつわるエッセーであった。 
上記、単行本を購入したがどこかにいってしまったのか見当たらない。
このような本こそ電子書籍として復刻して欲しいものだ。

ドコモの格安9,975円タブレット「dtab」はどうか?

dtab_L1

今まで通販のみであったのが、店舗でも購入可能となった。
NTTドコモ回線のユーザーならば、オプションサービス(SPモードとdビデオ)の契約者向けキャンペーン価格(9月30日(月))で9,975円となる。
dビデオは525円/月のサービスであるから6ヶ月の縛り期間で3,150円のプラスで12,000円ほどで手に入る勘定である。
なお、通常の実売価格は25,725円だ。

10.1インチタブレットとして、CPUはクワッド・コアで問題ないのだが、画面が1280×800とフルHDのも満たないのが残念なところである。
ただ、GPSを内蔵しているので大画面のカーナビとして使える。
しかもこの値段であるから1年でダメになっても納得だろう。

今年の鈴鹿8耐はケニー・ロバーツが登場


今年は7月25日〜28日に開催されるようだ。
そしてスペシャル・ゲストとして、キング・ケニーこと、ケニー・ロバーツがやってくるようだ。
デモランも予定されているが28年ぶりの8耐である。

1985年。 ヤマハのGPライダーであった氏と平忠彦が組んだ資生堂 TECH21カラーのFZR750(0W74)はとにかく目立った。
薄紫のカラーリングは資生堂がサーキットで使われていない色として選んだという。
2人のライダーは女々しい色として、あまり歓迎しなかったらしいが、今でも映える色ではないだろうか?
残り30分ほどで、エンジントラブルでリタイヤ。 最終的にはホンダ RVF750 のワイン・ガードナー/徳野政樹組の優勝に終わる。 本来、最終ライダーは徳野の予定が、ガードナーが昼用シールドのまま連続して乗って追い上げたというエピソードが印象的であった。

実はミンハーにも、TECH21カラーのヤマハ チャンプ50を通勤用で使っていた事があり、個人的にも好きな色であった。

今更ながらのWindows XP期限切れ問題

伊丹ANAラウンジ

2014年4月8日についにサポート切れを迎えるWindows XPであるが、今更ながらに延長を、しかも無償で実施することを望む人がいるのには唖然とする。

そもそも2007年に2009年でサポート期限を迎えるHome Edtion を Proと同じ2014年まで延長サポートを行うという英断を下したのはなんだったのか?

5年間も猶予を与えられたにも係わらず、何もせずに来て、なんとかしろと言うのは、あまりにも虫が良すぎるだろう。

今にして思えば、2007年時点で延長を望むHome Edtionユーザから延長サポート料を徴収しておけば良かったのではないだろうか?
延長パックのような形で、インストールすればサポート期限が1年間延長されるとか。

それにしても毎月リリースされる、Windows Updateをきちんと掛けていない人も多く見かける。
以前、PCの修理を頼まれたときも、「Windows XP SP2」のままで、最新のアップデートはおろか、SP3さえ適用されていない状況であった。

世の中、BOTが沢山あるのも納得できる。

ついに上海問屋から待望のポータブルHDMI接続モニター登場

お手軽小型の7インチ HDMI/VGA対応モニター 上海問屋 DN-84499 [★]
お手軽小型の7インチ HDMI/VGA対応モニター 上海問屋 DN-84499 [★]

筆者は以前から、車載用HDMI接続モニターを待望してきたが、ようやくリーズナブルな価格で手に入るようになるようだ。
映像入力 HDMI、VGA(D‐SUB15ピン)、Video1/2
http://www.donya.jp/item/24812.html

コンポジットからD-SUB入力まで対応しているようだ。

但し、ちょっと残念なのが解像度が800×480と、いまどきなのだ。
フルHDとは言わないが、せめて中華Padに多い1024×600に対応して欲しかったものである。

この画面だと半額が関の山だろう。
価格が同じでフルHDに対応してくれたら、即買い!なのだが。

VMWare Tools 再インストール失敗でOS再インストール

dx2012_default_390x300

ubuntuアップデートに伴って、VMWare Toolsの再インストールが必要となった。

ここまでは毎度の作業なのだが、今回は再インストールがうまくいかず、途中でエラーで停まってしまった。
何度か試みるが、必要な定義ファイルが消されているようで、うまくいかない。

そこで、もう1つOSをインストールする事にした。
この点は仮想環境の良いところである。 ubuntu なので余計なライセンス費用が掛からずに使えるのがありがたい。
設定ファイル等や定義内容に関しては先のものを参照できるのが最大の美点である。

SSD上へのインストールだと、CPUがCore i-7 3770 であることもプラスして5分ほどで終了する。
かつて、386 BSD でX Window をmake するのに一晩掛かったことを思えば夢のような話である。

とりあえず、今後の事もあるので、旧環境は維持しておきたいと思う。

スマートフォン用 車載ホルダー形 FMトランスミッター

車載用ホルダーとFMトランスミッターが一つになりました スマートフォン用 車載ホルダー形 FMトランスミッター 上海問屋 DN-82576 [★]
車載用ホルダーとFMトランスミッターが一つになりました スマートフォン用 車載ホルダー形 FMトランスミッター 上海問屋 DN-82576 [★]

上海問屋から安価な商品が登場している。

簡易カーナビとして使う場合、音声をどうするかが問題となる。
流石に内蔵スピーカーでは音が小さすぎるのだ。
もちろんBlurtoothがしそうであるが、なかなかそういうわけにはいかないだろう。
1Aの電源供給にも対応しているようだ。
これで1,499円なら買いではないだろうか?

フォルクスワーゲン 5月1日から値上げ と輸入車価格


「原材料費の高騰と輸送コストの上昇のため」の値上げだそうだ。
モデルチェンジ間近のゴルフは含まれていない。
http://www.volkswagen.co.jp/information/news/pdf/000979_web.pdf

流石に、「ユーロ高」のためなどとふざけたことはいえないだろう。
現在の価格は1ユーロ160円くらいで設定されたものであろうから、120円台の「ユーロ安」で「円安のため」などと戯言は理由とできない。

それにしても世界で一番安い、アメリカは別としても内外格差がありすぎである。

昔のように情報が入ってこなかった時代は仕方ないにしても、インターネット経由で海外の価格が自由に閲覧できるようになった今でも、「植民地価格」を適用するのはどうかと思う。

もっと酷いのはレクサスだろう。

日本国内で販売される価格の方がアメリカで販売されるより遥かに高いのだ。
もちろん日本国内向けのきめ細かい対応やディーラーに持っていけば
無料で洗車してもらえるようなサービスがあるが、それにしても高すぎである。

宇宙戦艦ヤマト 2199 BD先行リリース


戦艦大和が撃沈された4月7日と同じ日の2012年にメディアがリリースされ、その1年後にTV放送がスタートした訳であるが、劇場イベント上映とBD/DVDメディアの先行発売も進んでいる。
最終巻は9月25日になるとの事で、放送が後から追いかけて追いつく形になるようだ。

ちなみに本放送は1974年10月6日(日)にスタートしたが、筆者は体育祭の日であった。
一目散に帰宅して19:30からの放送に備えたのが懐かしい。

かの岡田斗司夫は第一回放送を8mmカメラ(ビデオではない)でテレビ画面を撮影していた。
もちろん全部でなく、ハイライトシーンを2巻で合わせて5分ほどであるが、再放送されるまでは貴重なヤマトの映像であった。
今ならビデオで、しかも劣化せずにハイビジョンで録画できる。

良い時代になったものである。

Crucial M500でいよいよSSDが1TBの時代に

M500_2-5_ssd
crucial 960GB Crucial M500 6Gbps 2.5inch 7mm(with 9.5mm adaptor) CT960M500SSD1
crucial 960GB Crucial M500 6Gbps 2.5inch 7mm(with 9.5mm adaptor) CT960M500SSD1

7万円を切る値段で登場である。 以前から10万円ほどの製品があったが、ビット単価なら高いとはいえない。
いよいよSSDもTBの時代だ。
http://www.crucial.com/store/listmodule/SSD/~M500~/list.html

起動用ディスクとして、これだけの容量がいるかは?であるが、ノートPC用としてはこれくらいの容量は欲しい。

AUDI MMI パーキング・アシスト表示の異常

DSC_0462

 MMI は AUDIのマルチメディア集中コントロールシステムである。 単にメディアの再生だけでなく、カーナビやバック・カメラ、そしてパーキング・アシストと称する超音波を利用した障害物検知システムのディスプレイ表示まで一元管理している。

よく、システム異常で勝手に再起動が掛かったとか、消えてしまって故障したという話を聞く。
幸いにも筆者の場合は再起動が2度ほど掛かったくらいで、今まで全く問題なかった。

ところがである、ギアをバックに入れた時、ディスプレイが上記のようにパーキング・アシスト画面に変わらず、TV放送がそのままになるトラブルが発生した。
システム自体は動作しているようで、障害物に近づくと警報音は聞こえる。
近づくにつれ、段々音が大きくなる機能も問題ないようだ。
ただ、ディスプレイの切り替えのみが出来ない状況であった。

まず、MMIの電源を落として、再度入れるが回復しない。
そこでイグニッション・オフ&キー・オフでクルマ自体のコールド・スタートをさせるがこれもダメ。
内部時計やリモコンキー用に常に通電しているからだろう。

04 (1)

TVキャンセラー装置が悪さをしているのかと思ったがこちらでもないようだ。

そこでマニュアルを読んで、MMIのシステム・リセットを掛けた。

これで回復した。

実はこの後も1回、同じトラブルが発生している。
昔のクルマに対して、最近のクルマは電子制御の比重が増えているので、トラブルの温床が一杯ありそうである。

改めて地震に備える

ゆれくるコール

13日早朝、関西エリアでかなり大きな地震が起こった。
5時33分、しかも淡路島ということで阪神・淡路大震災を思い起こした方も多いのではないだろうか?

P波からS波の間隔が短かったこともあり、近所で起こっていることが判ったので、東南海地震ではないだろうと思ったが、比較的浅い(10Km)のとM6.0とまあまあな規模であった。

実はP波では眼が開かず、S波でようやく眼が覚めた次第であった。
ところで、スマートフォンには上記、「ゆれくるコール」を入れているが、こちらの警報が鳴る前に揺れがやってきた。
改めて近傍の地震では無力であることを思い知らされた感じだ。

アビー社製Xperia Z用アルミフレームジャケット

ZX01

ようやく待望の真打ち登場である。

これで1万円ほどの値段は流石に高いが実績のあるアビー社だけに実物を見てみたい。

Air Video Server に起因するトラブル

dx2012_default_390x300

最近、Qloud Media を使うことが多くて、同ソフトをあまり利用してなかった。

また、サーバーがスタンバイ状態になる時間が減っていたのだが、多忙でそのままにしていた。
どうもAir Video Server の映像変換タスクがゾンビ状態になっていたようだ。
その為、CPUが不必要に消費され、また閲覧しようとすると、途中で切れる様になっていた。

PCをリブートすることで復旧した。 やはりつけっぱなしはトラブルの素のようだ。

「俺たちの勲章」を久々に観る

[Blu-ray] 俺たちの勲章 VOL.2
[Blu-ray] 俺たちの勲章 VOL.2

坂口良子さんが若いのに、お亡くなりになった。 彼女を初めて観かけたのは「アイちゃんが行く!」である。

一般には「池中玄太80キロ」が有名かもしれない。

さて、本作である。 主演の松田優作&中村雅俊で、「相棒」につながる、はみ出し刑事の先駆けであるが、今観てもというか、内容の重さと丁寧に創られた作品には脱帽である。

テーマソング


何より挿入歌が良かった!


そして秀越なのが


昔、CS日テレで放送されたものを観てたのであるが、現在、チェンネル銀河で週末に集中放送をしているようだ。
http://www.ch-ginga.jp/epg/?series_code=5021

70年代の日本の風景が妙に懐かしかったりする。

ただ、ひとつ気なることがある。
やたら喫煙シーンが多いのだ。
カットの半分くらいが誰かが煙草を手にしている印象だ。

画面を観ていて煙たくなってくる。
当時の専売公社はテレビ局には大得意先であったので、スポンサーに配慮したものだろうか?

録画サーバにぴったりのMini-ATX ケース

Abee PCケース acubic B90 ACE-B90-S シルバー
Abee PCケース acubic B90 ACE-B90-S シルバー [エレクトロニクス]

3.5inch HDD 6台に更に2.5inch HDDが2台も搭載されるコンパクトなケースが登場している。
4TBを使えば24TBとちょっと前なら、企業ユースをも凌駕する容量のストレージを使える。

問題は廃熱であるがいかがだろうか?
空気の流れは元から考慮されているようだが。

Slingbox 350はどうか?

SMSBX1H111【税込】 イーフロンティア Full HDインターネット映像転送システム Slingbox 350 [SMSBX1H111]【返品種別A】【送料無料】
SMSBX1H111【税込】 イーフロンティア Full HDインターネット映像転送システム Slingbox 350 [SMSBX1H111]【返品種別A】【送料無料】

前作や、他の類似製品との差はHDレベルでの配信だろう。
もちろん、フルHD(1920×1080)とはいかないが、それでもSDに比べれば良い。

ただ、19,800円は高すぎだ。 3波チューナー内蔵のSONY nasune が16,800円であることからすると、10,000円くらいが適正価格といえよう。

IEE802.11ac 対応無線ルーターの発売

【2012年4月4日発売】NEC 新規格Draft 11ac/1300Mbps対応 無線LANルーター AtermWG1800HP ハイパワー イーサネットコンバータセット PA-WG1800HPE
【2012年4月4日発売】NEC 新規格Draft 11ac/1300Mbps対応 無線LANルーター AtermWG1800HP ハイパワー イーサネットコンバータセット PA-WG1800HPE

いよいよ発売がカウントダウンとなった。 実測でどれくらい出るのかが気になるところである。
有線と違って、隠れ端末や経路の安定性の問題がある。

それにしても2万円を切る価格で出てきたのにはびっくりである。
802.11nのルーターが5,000円くらいで買えるとなれば、これくらいで出さないと、いくら良くても商品価値がないのだろうが、それにしても安い。

インターネット黎明期に、fj.forsale でTelbit社のT-2000の中古品を8万円で譲ってもらって、「安かった!」と感じたのも遥か昔の話である。

ハーマン&アキュフェーズ コラボ試聴会  CYMA(シマムセン別館) 4月20日(土) 

JBL Project EVEREST DD65000(ペア)(価格はお問い合わせください)
JBL Project EVEREST DD65000(ペア)(価格はお問い合わせください)

昨年、JBL DD65000を聴かせていただいたが、今回は、アキュフェーズとのコラボ企画である。

最新のマークレビンソンプリアンプNO.52もご試聴いただけます。(参考価格3,465,000)当日はハーマン、アキュフェーズ担当者の方に来店頂き技術説明や商品案内を交えながら進行を予定しています。
http://www.shimamusen.co.jp/html2/rialshop/2013ibent/20113bento.htm

人気企画である。 参加予約が必要だ。

JR1CFP TS-990 Interview

知り合いのJR1CFP 城市さんのTS−990開発者へのインタビューが配信されている。
http://www2.jvckenwood.com/products/communications/amateur/ts_990_interview/index.html

コンセプト編


受信部編


送信・ディスプレイ編


操作編


以下、MLへの城市さんの投稿から引用
もともと仕事の関係(クルマ系)でKENWOODの人とコンタクトがあり
わたしが無線をやっていて、TS570やTS940時代から(仕事とは関係なしに)
ずっとKENWOODユーザーということもあり、今回依頼を受けました。

先月、私のシャックで開発責任者の鳥井さんと共にビデオ撮りしました。
7時間くらいかかりましたので、最後のほうはくたびれています(Hi)。
実際の受信では、夕方7メガでWや18メガでEUも聞こえていましたが、そこは、カット。

電波法上の「通信の傍受は漏らすな・・・・」ということを考慮したからです。
それと、わかりやすく、ということで「突っ込みが足らない」という
お叱りもあるかと思います。

決してKENWOODOの回し者ではありませんし、TS990をいただいたワケでもありません(笑)。


ギガビットLAN対応 メディアサーバー

ネットワーク経由でUSB・SDカードを共有可能 PS3・iTunesにも対応 ギガビットLAN対応 メディアサーバー 上海道場【初段】 DN-YNET-MSNS2303 [★]
ネットワーク経由でUSB・SDカードを共有可能 PS3・iTunesにも対応 ギガビットLAN対応 メディアサーバー 上海道場【初段】 DN-YNET-MSNS2303 [★]

上海問屋から安価なメディアサーバーが発売になっている。
DLNAサーバとして利用可能なほか、ファイルサーバとしても使えるので、応用範囲が広いのではないだろうか?
USBは2.0までであるが、LANは1GBpsに対応しているようだ。

WiMax のポート制限

ZENBOOK

WiMaxの利点は、帯域制限が無いことや利用できるアプリの制限が少ないことであるが、一部利用不能なポートが存在するようである。

以前、紹介した、Windows PCから Air Video サーバにアクセスできる、Air Video for Windows Client が正しく該当するソフトである。
WiMaxで接続しにいくと、最初のネゴシエーションも通らない。

そこで回避する方法であるが、ソフトイーサ社が、学術実験用として無償で提供している、MobileFree.jp を利用させていただくのが簡単である。

HTTPS 通信しか通さないモバイル回線でもすべてのプロトコルを利用可能に
 2007 年 12 月 21 日
NTT ドコモ FOMA 定額通信プランでの利用に対応しました
MobileFree.jp VPN 実験サービスについて

第三世代高速データ通信サービス (W-CDMA や HSDPA など)、無線 LAN サービス、ホテルのインターネット回線などの外出先でのモバイル環境では、通信可能なプロトコルがごく一部 (HTTP / HTTPS など) に制限されていることがあります。

その結果、FTP、Messenger、Skype、テレビ電話、リモートデスクトップ、リモートアクセスツール、音楽や動画のストリーミングなどの多くの便利な通信プロトコルが利用できないことがあります。このような場合、高速なモバイル通信環境を十分に有効活用できないことになります。

「MobileFree.jp VPN 実験サービス」を使用すると、とても簡単な手順で、インターネットへの自由なアクセスが確保されます。これにより、HTTP / HTTPS プロトコルさえ利用可能なモバイル回線があれば、ほぼすべての TCP/IP 上で動作するプロトコルを用いてインターネット上のコンピュータとの通信が可能になり、各種アプリケーションを利用して作業を行ったりマルチメディア・コンテンツを楽しんだりすることができます。

http://www.mobilefree.jp/jp/

非常にありがたく、利用させていただいている。

「ファントム無頼」 小学館 My First WIDE

【中古】ファントム無頼 【全巻セット・全12巻セット・完結】新谷かおる・小学館・週刊少年サンデー (ファントムブライ・シンタニカオル)【定番E】【少年もの】【03/13ADD】
【中古】ファントム無頼 【全巻セット・全12巻セット・完結】新谷かおる・小学館・週刊少年サンデー (ファントムブライ・シンタニカオル)【定番E】【少年もの】【03/13ADD】

ファントム無頼は原作 史村翔(少年ジャンプでの名義は武論尊) 作画 新谷かおる で1978年から1984年まで少年サンデー増刊号で連載されたものである。
航空自衛隊百里基地を舞台に、F−4EJファントムを中心においたエピソードである。
新谷かおるといえば、エリア88が、代表作品であるが、こちらの連載は1979年からであるから、本作品の方が早い時期に発表されている。
また、流石に自衛隊であるので、ドンパチする訳にいかないのだが、最近のコミックにない奔放さがあり、十分面白い。

My First WIDE シリーズはコンビニ用のコミックである。 前回2006年にも同シリーズでリリースされているのだが、途中で気がついたので購入していない。
今回は「自炊」して電子書籍化しようと考えている。

毎月27日の発売が楽しみである。

SONY Media Go 2.4 で ようやく Xperia Zに対応

IMG_20130217_091538318

初代Xperiaを使っていた時に一時使ってみたが、この手のソフトはiTUNESの使い勝手には遠く及ばないものであった。 今回のバージョンアップで最新型への対応がされたので久々にアップデートしてみた。

映像コンテンツの管理に関してはiTUNESを上回ったといえる。
何より使えるフォーマットがiOSに比べて自由度が高いのがポイントだろう。

日本橋でもハイブリッドHDD ST1000LM014 販売開始

DSC_0455

◆お一人様1台までの限定価格です!ハイブリットHDD!【SEAGATE】ST1000LM014 (厚9.5mm)
◆お一人様1台までの限定価格です!ハイブリットHDD!【SEAGATE】ST1000LM014 (厚9.5mm)

 Seagate社 2,5インチ1TB HDD + 8GB SSD のハイブリッド・ドライブが日本橋でも販売されている。
筆者はPC One's で手に入れることができた。

実はサムソンSSDキャッシュバック・キャンペーンでSSDを買おうと物色しに行ったのだが256GB 2,000円のキャッシュバックがあっても高価であったので、こちらを購入したのだ。

ドライブ入れ替えはOS再インストールを伴うので、負荷が高い。
ようやく仕事が年度末、新年度の繁忙期から開放されるようになるので、4月中にはなんとかしたいと思う。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ