Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2013年12月

2013年の活動を振り返る

dx2012_default_390x300
本Blogを開設して7年が経過した。 当時はハイビジョン映像処理に関してソフトウエアが今ほど充実しておらず、なによりCPUの演算速度が遅かったのでリヤルタイムの10倍ほどの時間を掛けて処理を行っていたものである。
2007年にQ6600機の導入で、ようやく実用的な処理環境となってきたが全ては手探りであった。

さて、本年の活動実績である。

DSC_0365
正月休みを利用して録画サーバを更新した。
初めての Core i7 3770であったが、主に価格の面から部品を集めて構築するのではなく、Gateway社製機を購入してモディファイする事にした。
もはや、ハイパフォマンスゲームマシンや小型PCなど特殊用途以外はメーカ品をベースにパーツを組み込むのがリーズナブルな時代となった。
VCS(Video Contents Server) 正面
旧録画サーバは Pentium E5200 をベースに構築した。 手持ちのBlu-ray ドライブの流用などでコストを圧縮した事もあるが、5年前に比べて半額ほどで新サーバに切り替えられている。

DSC_0478
ノートPC も2008年 MacBook の老朽化、何よりネイティブOS が10.5で既にサポートが打ち切られて久しいこと。 いよいよ来年4月に迫ったWindows XPのサポート切れ(こちらはBootcamp環境)の対応で更新を考えていた。 MacBook PRO の円安に対する値上げ、そして2013年モデルでは今まで自由にできていたHDDやメモリー、DVDドライブの入れ替えが不可能になるとの噂があったので友人たちと共同購入に踏み切った。
非レチナながら、15inch RAM:4GB HDD:500GB モデルを実質11万円ほどで手に入った。
これをベースに HDD→256GB SSD DVD→1TB HDD+SSD RAM→16GBのモディファイを行った。
HDD→SSDの恩恵は凄く、もはやHDDには戻れない。
DSC_0679
仕事用でも MacBook Air を使うようになったが、こちらのSSDは更に爆速である。
DiskSpeedTest
あり得ない速度を出してくれるが、on memory の処理では、同じ Core i7 であってもDual と Quad の差が出るところ。 また画面の広さもあって PROの方が使い勝手は上だ。
Air の 13inch だと2画面目が欲しくなるが、携帯性は圧倒的に良い。
どちらもMac OS 10.9 の他に Windows 8(8.1) Windows XP Ubuntu 13.10 をParalleles DeskTop 9 環境で構築している。
5年前のMacBook では仮想環境は「動作する」のが精一杯で、快適に使う事はできなかったが、現在では全く問題なく使える。 ただ、Air のRAM 8GB では少し厳しいところである。 PROは16GBあるので無問題である。

IMG_20130217_091538318
モバイル環境では携帯電話を F-05D→ SO-02E Xperia Z に変更した。
これは正解で、「電池が持たない」「直にフリーズする」「熱くなる」・・・といった多重苦からようやく解放された。 もちろん、Xperia Z とて完璧ではない。
ノーマルのままではローカルアプリが問題なのか、フリーズする事もあるようだ。
また使うとそれなりに電池を消費する。
上記に対して、海外用ファームを改造して必要なローカルアプリのみ入れたカスタマイズファームを適用する事で、かなり改善できた。
ちなみに筆者のXperia Z はワンセグを観る事ができないが大した問題ではない。
もちろん単に「rootを取る」だけでもメーカ保証は切れるので、回復不能な障害が発生した場合は問題になるので、一般に勧められたものではない。

DSC_0641
イヤフォンも2005年以来使ってきた、Etymostic ER-6i がいよいよ寿命を全うし、後継機として、SONY XBA-40iPを導入した。今までダイナミック型しか使ってなかったので、BA型(バランスド・アーマチャア)を試してみたかったのが一番である。
モデル末期ということで当初4万円ほどしてたのが、半額以下で手に入った。
ただ、下位モデルがディスコンになったのに対して、本機は継続販売されているようだ。

DSC_0539
そして本年の何よりのハイライトは iCOM IC-780 以来20年ぶりに購入した無線機である、iCOM IC-7100 であろう。
昨今の災害発生に当たって、DCで動作するHF機は古いiCOM IC-706(無印)を所持しているが、流石に実用的とは言えない。
久々に行った「関ハム」で特価で購入できたので、勢いで購入してしまったが箱に入ったままである。
DC 12V/30Aの安定化電源が調子悪いのだ。
正月休みに整備して運用してみたいと思う。
img003
筆者は2つのコールサインを所持している。 主に海外との交信に使っている方は固定局(1KW)しかないので、こちらの移動局を申請した。
これにより 4630KHz の非常周波数の運用も可能となった。

DSC_0837
そして今年最後に導入した Wi TV。
今までリアルタイムの放送は、録画しながら追っかけ再生でできない事は無かったが、外出先でちょっと観たい時に不便であった。
出張先での大阪の地上波はもちろんとして、移動中でもBS/CSが観れるのがポイントだ。
1,980円と投げ売り価格であったのが最大の魅力である。
ちなみに近所のJoshinでは正価(12,800円!)で販売されていた。
これならもう数台購入して地方の友人宅に設定させてもらって相互に視聴できるようにしたいところだが、もう売り切れているだろうか?

2014年は4Kが焦点となるだろうが、しばらくは様子見かと考えている。

それでは皆様良い年をお迎えください。

I wish you have a best year & best regard to your families!

STANDARD C620 とはどんな無線機だったか

C620
筆者が所有{した|している}無線機器に関して振り返る記事。
第8弾は初めて所有した430/1200MHz FM機 STANDARD C620 に関して。

STANDARD はYAESU と合併する前は独特の存在感を持っており、洗練されたデザインに加えて「裏機能」すなわち「受信周波数拡大」と拡大した周波数帯での感度の良さで人気があった。
1990年のデビューであるのでもう24年前の無線機である。
スキーの連絡用として購入したものだ。
今回は主役ではないが、同社のC401 (430MHz)のタバコサイズ・ポケットハンディとペアで使用していたのだ。 それ以前は iCOM μ3 (430MHz)を使っていた。 かなり酷使し、ボロボロになったので買い替えたものだ。
本機は当時、人気の430MHz帯に加えて1200MHz帯に出れた貴重なハンディ機であった。
兄弟機のC520 は144/430MHz でこちらはオーソドックスであったが、更にカバーする受信周波数が広く送信機としてよりも受信機として人気があったくらいである。

1200MHz帯は現在では二次業務になっている。 また同じ二次業務ながら、ラジコンヘリコプター等から近距離映像伝送用に1281.5MHz(帯域幅6MHz)が割り当てられている。
アマチュア無線に割り当てられている周波数は1260〜1300MHzであるから、全くバッティングしていることになる。
HF帯の解放とは裏腹に UHF帯以上の周波数は削られる一方である。

さて、C620に話を戻す。
単三電池6本と、それだけでも重たいものであったが、クルマの12V電源をそのまま接続できたのがメリットである。 430MHz帯では最大5Wの出力が可能であったが電池の消費が大きく、また発熱も多かったので長時間の送信は禁物であった。 クルマで使う場合はデフォルト5Wで使ってみたが、やはり補助的なもので、50W機に比べると頼りないものであった。
1200MHz帯においては更に顕著でリピーターを使わない交信は殆ど使った事がない。

430MHz帯に比べると1200MHz帯のリピーターは空いていたのでちょっとした連絡用には最適であった。
但し電波は出さないが聴いて方は多いので、あまり私的な事は話すべきではない。
こういった用途は携帯電話に移行してしまった。
単に基本料金や通話料金が安くなっただけでなく、最近では同一キャリアでは無料。
更にLINE や SKYPE ではキャリア間も無料であるので、単なる連絡手段ではアマチュア無線の出番ではないだろう。

本機は防水ではないが、防滴になっていたのでスキー用途にはぴったりであった。
ウエストバッグやリックに背負うまでもなく、スキーウエアの内ポケットに入れていた。
温度を保つのに一番であったし、また操作もやり易かった。
基本はスピーカー・マイクを接続しての運用である。
PTTはスキーグラブをしたままでも問題なかったが、PTTが凍ってしまって送信しぱなっしになった事もあった。 さすがにマイクの感度が落ちたり、音が聞こえなくなることはなかった。
ちなみに外部マイクに関してはiCOM 社と互換性があったので同社のオプションを使えたので助かった。

日本映画専門チャンネル 新東宝の戦争映画


映画「永遠の0」によるものか、同チャンネルで日本の戦争映画が放送されている。

1月のラインナップは
「1月3日(金) 【戦記映画Day】」と称する企画が上がっている。
http://www.nihon-eiga.com/osusume/senkieigaday/

個人的には新東宝の「人間魚雷回天」を推薦する。
海中特攻艇・回天に乗り込み、太平洋に散った男たちの生涯を描いた戦争映画。回天特別攻撃隊員の手記を映画化。水戦争末期、ある海軍基地では戦局挽回のために、特攻兵器「人間魚雷・回天」の猛特訓が行われていた。多くの仲間が命を失ったことで、隊員は作戦に対し、懐疑的になっていたが、ついに彼らに出撃命令が下りる。冷静沈着な朝倉少尉を岡田英次が好演。

http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10001713_0001.html
若き日の宇津井健や岡田栄次に会うことができる。
先の「永遠の0」の主演が奇しくも岡田准一で同じ「岡田」であったが、こちらの「栄次」の男前っぷりと比べたら、マダマダ甘いと思わざるを得ない。

監督は松林宗恵氏。 「太平洋の翼」「連合艦隊」もとられている。
日本の戦争映画は「雲ながるる果てに」の 家城巳代治監督とともに、このふたりに敵う監督はいないのではないだろうか?

回天をテーマとしたものとしては、市川海老蔵主演「出口のない海」を思い浮かべる方も多いだろう。


特攻の島 全巻 1-6巻 漫画セット[新品]
特攻の島 全巻 1-6巻 漫画セット[新品]
そして、一体いつになったら完結するのか、遅々として筆の進まない「特攻の島」も同テーマである。

「同棲時代」 CS TBSチャンネル1に登場


大信田礼子さんの唄がヒットしたのも40年ほど前。 元々は上村一夫さんの劇画が原作で、TVドラマ、映画化がなされました。

今回はTVドラマ版
沢田研二と梶芽衣子主演。TBSにマスターテープが存在せず、1973年の放送以来永らく“幻の作品”となっていたドラマ。関係者が保管していたことが分かり、TBSチャンネルでの放送が実現した。
上村一夫の人気劇画を山田太一脚本でドラマ化。沢田と梶が演じる若い男女の同棲生活を通して、1970年代当時の若者のストレートな愛を描いた青春ドラマ。冷たいすきま風が入り込む6畳一間のアパートに2人で暮らす同棲生活にも関わらず、壊れそうで壊れない2人の愛情。それは、どこか儚げで澄んだ美しさが画面から醸し出され、見る者に爽やかな印象を残している。
【ストーリー】
旅行代理店に勤めるOL・今日子(梶芽衣子)は、ふとしたことから売れないイラストレーターの次郎(沢田研二)と言葉を交わす。都会の片隅に生きる若い2人は、お互いの孤独な気持ちを癒すかのように結ばれていく。ほどなく2人はひとつ屋根の下で同棲生活を始めるが、それは必ずしも幸せな時ばかりではなかった…。

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2087/

実は途中から観た記憶があるのですが、記憶に薄いです。
先の「悪魔のようなあいつ」同様に幻のドラマであったのが発掘されたとのこと。
来月1月18日 20:40-22:00 の備忘録として記します。

当時は同棲ブーム?か同棲をテーマとした映画や唄が色々ありました。

メジャーどころでは、「神田川」


続編的な「赤ちょうちん」これは映画も


「学生街の喫茶店」は有名ですが、「姫鏡台」


そして週末同棲を唄った、オフコース「その時はじめて」

この曲は、上記音源の「LIVE TOUR」バージョンは、感動もので、「時間を止めて」で演奏が止まって会場に静寂が訪れ、再び演奏が始まる演出は鳥肌ものでした。
クリスマスの約束で取り上げて欲しい曲のベスト3に入る曲。
#東京の空は聴き飽きた;-)

Wi TV の「罠」にハマる

DSC_0837newproduct02
先日、Joshin で1,980円の格安で購入した同機であるが、やはり安いには安いだけの事があった。

まず、説明書に従って、松下 Blu-ray レコーダ DMR-BW200 とルータを結線する。
またレコーダのコントロールには赤外線リモコンが装備されている。

レコーダとはコンポジット信号での接続となる。
今まで、D端子やHDMIのハイビジョン系しか接続した事が無かったので気がつかなかったのだが、コンポジット信号は常時出力されている。
アナログ出力のD端子とデジタル出力のHDMIは切り替えが必要であるのでコンポジットも切り替えが必要と思っていた。

ここまでは何も問題ない。

視聴用アプリはiPhone Andorid Windows用ともに無料なのが美点だろう。

Andorid で設定しようとXperia にGoogle Play からアプリをダウンロードしてきた。
ここまでは問題なかった。
本機はクライアントを制御するのにMAC アドレスとパスワードで管理している。

ここでハマってしまった。

正しい初期パスワードを何度入れても「パスワードが間違ってます」のエラーメッセージが出て先に進めんない。
そこでサポートサイトをみたところ

パスワードを入力しているにも関わらず「パスワードが正しくありません」と表示されてしまう。

お客様がお使いの端末にWiTV本体のバージョンが対応していない可能性があります。WiTV本体のバージョンアップを行うことでパスワードエラーの表示が消え、接続が可能になります。        
WiTVアプリの設定画面のバージョン情報より デバイスバージョンを選択しアップデートを行ってください。 アップデートを行う際、その端末よりアップデートができませんので、Windows PCや 別の端末(iphoneやipad またほかのアンドロイド端末,)でアップデートを行ってください。

        宜しくお願いいたします。  


「別の端末で」とあっさり言われてしまう。

少々古めのOSが良いのではないかと思い、MacBook のboot camp 上のWindows XP(32bit) にアプリを登録して接続したところ、ようやく認識とパスワードが通った。

Windows 用は8までサポートされるものの、32bit OS のみが有効で、今時64bit OSに対応しない。
通常、64bit のみの対応であっても、WOW64 で32bit アプリケーションが動作できるものだが、残念ながらNGであった。 Mac Book PRO の 仮想環境にインストールしている、Windows XP (32bit)で試したところ、こちらでもうまくいったので、仮想環境でも問題ないことが判った。

これでWinTV本体のファームをアップデートすることができ、Andorid 機も使えるようになった。
Andorid に関しては 2.3 でもOKで、我が家で死蔵されている、F-05D でもOKであった。

但し、Xperia Z に比べると大幅に画質が落ちる。
Xperia Z はワンセグより遥かに奇麗であるが、F-05Dはワンセグより汚い映像である。
期間的には1年少々の差である、映像処理では大きく差があることが分かる。

とりあえず使えるようになったが、普通のひとは手をだしてはいけない商品であることを実感した。

いよいよ Blu-ray のアナログ映像出力完全禁止

2009 Home Theater
もうすっかり忘れている話題かもしれない。
正式には AACS の著作権保護を扱う機器のアナログ・ビデオ出力規制のルールである。

既に2011年1月から販売されている機器では、アナログ・ビデオは480i以下に制限されている。
そして2014年1月からは一切のアナログ出力が禁止される。
いわゆる、「黄色映像ケーブル」のコンポジット出力さえ、アウトとなる。

最近の機器はアナログ出力端子を搭載せずHDMIのみとなっているのは、こういった事情が影響している。
早晩テレビ側もアナログ入力が無くなっていくと思われる。

東京ハイパワーが倒産

HK1k-6
クリアリーフ総研の情報によると、東京ハイパワーが倒産した模様だ。
東京ハイパワー(埼玉県新座市)  
電源機器と無線機。午前に速報

http://www.clearleaf.jp/

同社の製品では50MHz 500W リニアアンプ HL-1k/6ほか、430MHz FM パワーブースターを所持している。

東京ハイパワーは、アマチュア無線用通信機器メーカーとしてスタートいたしました。永年アマチュア無線分野で培われた高周波技術を駆使し、現在ではアマチュア無線用製品の他、医療用機器や大学等の研究機関などの研究用機器、半導体製造装置等、各種工業用高周波電力機器等の開発、製造を展開してまいりました。

絶え間ない研究開発により生まれたアイディアや ノウハウ、そして独自の特許技術はこれから生み出される製品に 新しい息を吹き込み、お客様の御要望にお応えしてまいります。

http://www.thp.co.jp/index.html

今後のメンテナンスを含め、どうなっていくのだろうか?

映画「永遠の0」を鑑賞する


公開初日の21:00からのレイトショウで観てきた。
客の入りは4割程度と、この時間帯の割には席が埋まっていたと思う。
聯合艦隊司令長官 山本五十六」や「男たちの大和」といった作品が年配の方が中心であったのに対して、若い方が多かった。 これは主役の「ひらパー兄さん」V6 岡田准一氏の功績だろう。

さて、筆者は本作品に関して過去2度に渡って記事にしている。
小説版
WOWOW 戦後65周年特集と「永遠の0」
コミック版
「永遠の0」コミック版を読む

共に問題点を指摘しているが、今回の映画版に関しては、極めて気になる点が少ない。
限られた上映時間に収めるため、余計なエピソードが削られているのが結果的にネガを
潰すようになっているように思える。

映画版は何よりも「フィクション」としての立ち位置をわきまえているのが良い。
小説版の様に歴史上の人物を登場させて制作者の考えを語らせることがないのが何よりだ。
また、小説版の「現代」、2004年を2010年代に移さず、近過去の話にしたのも良かった。
敗戦後60年。恐らく10年前が太平洋戦争に従事した方を登場させられる最後の年だろう。
戦時中20代の方は2004年でも85歳程度。 舞台を現代に持ってくると多くの方は鬼籍に
入られていることになる。
同様に戦争責任遂行者に関しては80年代がギリギリであったと言えるだろう。

ちなみに零戦搭乗員として有名な「大空のサムライ坂井三郎氏が2000年にお亡くなりになった時、84歳であった。

それでは数少ない気になった点に関して。

吹石一恵のクルマがGolf IV 1J型(1997年 - 2006年)であった。 最新Golf VII 5G型のCMにサザンオールスターズが起用されているが、エンディング曲を彼らが担当している事は偶然だろうか?
まあ、映画の制作は昨年中に終了しているので考え過ぎだと思うが、結果的に巧妙なステルス・マーケティングが仕込まれていたとすれば制作側の勝利だろう。
http://new-golf.jp/smt/comment/

それにしても、映画開始前の公共広告CMで「反社会勢力」との交際は止めましょう。
と言いつつ、本編で「裏社会の」景浦に話を聞きに行くのはなんともであった。

本作の見物である、VFXは当初かなり頑張っていて素晴らしいが後半に向かって息切れしてきたのが惜しいところだ。
飛行シーンに関しては「俺は君のためにこそ死ににいく」でメジャーとなった、栃林秀氏の方が上手だ。

そもそも爆装した零戦が爆弾を付けたまま着陸できるものなのか?
しかも舗装された滑走路ではなく、飛ぶのがようやくといった予備士官である。
250Kg 爆弾を装着したまま海面スレスレを機動するのもムリがある。
物理的にあんな機敏に飛べる訳はない。 失速してしまう。
大戦末期は米国側も対特攻機対策がなされ、幾重もの輪形陣で空母を守るレーダーピケット艦、フリゲート艦の哨戒を潜って近づくことは、ほぼ不可能だった。

また、沖縄戦末期の6月以降に関しては、1度の特攻出撃にあれほど機数はなかった。
もはや戦果を期待するのではなく、特攻が目的化した酷い状況であった。

が、実情であるが「フィクション」なので容認範囲だろう。

Nexus 7 (2012) を Android 4.4 & rootを取る

DSC_0730
Android 4.4 がこなれてきたのと、Nexus Root Toolkit がv1.7.9になったのでアップデートを試みた。

Nexus Root Toolkit v1.7.9のダウンロードは
http://www.wugfresh.com/nrt/

非常に簡単にrootが取れる。
ただ、自己責任での実施はお約束。

KENWOOD MP3/WMA/AAC/WAV対応DVD/USBレシーバー「DDX375」

131129_ddx375
KENWOOD からちょっと気になるカーA/V商品が発売になる。

株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、市販向けカーオーディオの2014年モデルとして、6.1V型ワイドタッチパネルモニターを搭載し、CDやDVD、USBはもちろんiPhone/iPod※1など幅広いデジタルメディアに対応し、お気に入りの音楽や映像を車内で手軽に楽しめる2DINセンターユニットとして、MP3/WMA/AAC/WAV対応DVD/USBレシーバー「DDX375」を12月中旬より発売します。

http://www2.jvckenwood.com/newsrelease/2013/20131213.html

6.1Vの画面サイズは7inchが最低サイズのタブレットに比べると見劣りする。
また、画面解像度も相変わらずの「高解像度」(800×480) しかも 透過TN型 と、どんだけ遅れているんだか?! と思わせるものである。
但し、実質3万円ほどで手に入るとなれば話は違ってくるだろう。

これでDVDでなく、Blu-rayプレーヤーならば筆者も欲しくなるかもしれない。
残念ながらiPhone 5 以降では、映像入力できないのは Apple の制限上しかたないことだ。

ただ、アナログ音声/映像出力に対応しているので、後部座席モニターや外付けアンプを接続できるのは嬉しい。

CENTURY どこで〜もWi-Fi BOX(CDWF25U3)

cdwf25u3_415
iPhone/iPod Nexus 7 の様にSDカードスロットを持たない機器にはありがたい製品が増えてきた。
従来はHDDを内蔵して2万円とかしていたが、本製品はHDD抜きで8,000円ほどだ。

フォーマット不要!NTFS、FAT32、HFS+に対応しているのでそのままデータをワイヤレス化可能。
高速USB3.0接続が可能、PCから大容量データの転送が楽々。
専用アプリ「Ikasu File Manager」でタブレットやスマートフォンでも簡単アクセス。
バッテリー内蔵なので出先で電源が確保できなくても単体で動作が可能。
メディアサーバー機能を搭載、DLNA対応機器で動画や音楽の再生が可能。


リムーバブル・ケースとして使えるのがポイントだろう。
ただ、HDD使用時の連続使用時間が140分というのはちょっと不満だ。
SSDの場合は240分とされているが、いずれにしても動画をストリーミングするような使い方では6割程度の時間しか持たないのではないだろうか?

アースソフト PT3 の実質値下げ

DSC_0367
amazon で\12,620のポイント3,001pt(24%)と値下がっている。
リアルショップでも9,000円台になってきているようだ。

PT1
VCS(Video Contents Server)デジタルチューナー
PT1/PT2による初代機、バックアップ機は既にリタイヤさせている。

DSC_0365
チューナの寿命がイマイチなようでそろそろバックアップの為にPT3だけでも手配しておいた方が良いかもしれない。

次回、組むとすれば、仮想環境と合わせて地上波8波。 BS/CS も8波の4枚差しが良いだろう。
地上波を「全録」と行きたいところであるが、残念ながらそこまでして観たいコンテンツが無いのが一番の問題かもしれない。

2013 F1グランプリ総集編


最近一般には影の薄いF1 GPであるが、今年も総集編が放送される。

今シーズンのF1GPは、激動のシーズンとなった。セバスチャン・ベッテル、フェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネン、ジェンソン・バトン、ルイス・ハミルトンという5人のワールドチャンピオン経験者がひしめく中、誰がタイトルを獲得してもおかしくないシーズンの火蓋は切って落とされた。
そんな歴代のチャンピオンたちを中心に激戦が繰り広げられる中、圧倒的な強さを見せつけたのはレッドブルのセバスチャン・ベッテルだった。10月の日本GP終了時点で2位のアロンソに90ポイントの差をつけ、1位の座を突き進んでいった。
さらにシーズン中盤に差し掛かった6月には、レッドブルのもう一人のドライバー、マーク・ウェバーがF1からの引退を発表。次期ドライバー候補をめぐる議論が過熱していった。
CSフジテレビでは、2013シーズンの激戦の模様を放送。F1のコアファンにたっぷりと5時間でお届け!!

http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/913200286.html

通常、CSはフジテレビNEXTだけであるが、12/29(日) 19:00-24:00 の放送ではフジテレビONEでオンエアされる。
筆者はF1放送と一部の音楽ライブの為だけにNEXTにも加入しているが、「スカパー!基本パック」に含まれる、ONE で観れるのはありがたい方も多いだろう。

【緊急】JVN#53768697 Android OS において任意の Java のメソッドが実行される脆弱性

product_etj01
概要
Android OS には、任意の Java のメソッドが実行される脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム
Android OS バージョン 3.0 から バージョン 4.1.x まで
詳細情報
Android OS には、任意の Java のメソッドが実行される脆弱性が存在します。

想定される影響
Android 標準ブラウザや WebView クラスを利用しているアプリで、細工されたウェブページを閲覧した際に、ユーザの意図に反して Android OS の機能を起動されたり、任意のコードを実行されたりする可能性があります。

対策方法
アップデートする
各開発者や販売元が提供する情報をもとに、アップデートしてください。

http://jvn.jp/jp/JVN53768697/index.html

かなりヤバい脆弱性がアナウンスされている。
国産メーカのスマホやタブレットは問題ないだろうが、危険なのは中華Padだ。
筆者も2つ所有しているが、共にAndoid 4.0.xであるので該当する。

ただし、これらのアップデートはストップしたままで、既にメーカからも忘れ去られた商品である。
中華商品を買うというのはこの様なリスクも考慮しなければならない。

ZERO GRAVITY を観てきた


この映画こそ3Dで観てこそ価値がある。

今回、通常の3Dではなく、わざわざ大和郡山のシネマサンシャインのIMAXで観てきた。
IMAXシアターは大阪では岸和田と箕面にあるのだが、我が家からだと距離的にも時間的にもここが一番近い。

この映画の最大の見物は宇宙の広がりである。
そして「ガンダム」の宇宙観が如何にパチものかが分かる。 もちろんヤマトもだが、慣性の法則を無視したスペース・オペラとは一線を画く。

宇宙空間では止まるが如何に難しいかを、理屈の上では分かっていても、実際の画面で観ると思い知る。

それにしても冒頭からいきなり無重力状態に酔いそうになる。
これだけでも3Dの威力が発揮される。

恐らく小さな画面で観ても、この映画の10%も良さを味わえないだろう。
入りは公開2日目の夕方の割には寂しい2割くらいであった。

CS TBSチャンネル1で「クリスマスの約束2012」再放送

img010
クリスマスの夜にTBSがお届けする至極の音楽番組「クリスマスの約束」。
TBSチャンネルでは、12年目を迎えた「クリスマスの約束2012」をCS初放送する。小田和正がおしみなく、またゲストアーティストを迎え入れながら小田の代表曲を含む数々の名曲を歌い上げる。小田とゲストアーティストが心をこめて届けるクリスマスの旋律をあなたに!
2012年版の舞台となった「舞浜アンフィシアター」は、高度の芸術的エンターテインメントで世界的に名高いシルク・ドゥ・ソレイユが公演で使用していた劇場。2012年9月に改装し、会場からの熱烈ラブコールで番組が特設ステージを組み、撮影に臨んだ。最高の舞台が整った2012年版は、これまで以上の味わい深い内容でCS初放送! お楽しみに!

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o1506/

昨年の放送がCS TBSチャンネル1で予定されている。
12/16(月)午後11:00〜深夜1:00
12/22(日)午後9:00〜午後11:00

ハイビジョンで放送がスタートしたのは 2005年からである。
前年の2004年は「風のようにうたが流れていた」の総集編であった。

2005年版で、一部2004年の映像が流れた。
なんとハイビジョンで収録されていたのだ。

「風のようにうたが流れていた」放送時には、既に地上デジタル放送がスタートしていた。
関西地区では標準解像度の放送であったが、キー局のTBSではハイビジョンで放送されたのだろうか? 

10%オフ■小田和正 DVD【風のようにうたが流れていた DVD-BOX 4枚組】5/25発売【02P13Dec13】
10%オフ■小田和正 DVD【風のようにうたが流れていた DVD-BOX 4枚組】5/25発売【02P13Dec13】
DVD-BOXは所有してる。
音声はリニアPCMで収録されているので、当時としては非常に良好な音源である。
テレビ放送もAACの圧縮音源としては良好であったが、非圧縮デジタル音源の良さを
実感した。
IMG_0278
DVDから 48KHz/LPCM を取り出して、iTunes で管理し、iPodで聴いている。

放送はムリとしてもBlu-rayでの発売を切望するものだ。

Joshin テクノランドでWi TV が1,980円

DSC_0837
newproduct02
Wi TV はテレビチューナーやレコーダーをスマホやPC向けに無線LANあるいは公衆回線を経由して配信できる機器である。


Slinget Box や VULKANO FLOW と同様の商品である。
コンポジット入力しかない事もあり、他商品より画質面で不利であった。

但し、1,980円の投げ売り価格となれば、「安物買いの銭失い」でも納得だろう。
本年末でBlu-ray機のアナログ出力が禁止される事もあり、この様な価格になったのだろう。

思えばアナログTV時代は SONY のロケーションフリープレーヤーでクライアントはPCあるいはPSPで楽しんでいた。
今となってはワンセグ以上に厳しい画質であった。
それでも外出先から自宅のTVを観れるのは良かった。
特に遠隔地から大阪のテレビを観れるのが最大のメリットであった。

2009 Home Theater
松下 Blu-rayレコーダ DMR-BW200 が最近活躍していないので、こちらに接続して楽しんでみたいと思う。

CSRA でコミュニティFM局を聴く

246425_434173729953055_1091582318_n
CSRA とは Community Simul Radio Alliance の略だ。
http://csra.fm/

日本全国のコミュニティFM局をインターネット経由で聴く事ができる。
地域に根ざしたコミュニティFM局は電波によるサービスエリアは狭いが、インターネットの時代を迎えて全世界に向けて発信が可能となっている。

FM放送のインターネット放送というと、RAZIKO などのアプリが有名である。
地方の放送を聴けるのはなかなか楽しいものだ。

KENWOOD TS-60S とはどんな無線機だったか

ts60s
筆者が所有{した|している}無線機器に関して振り返る記事。
第7弾は初めて所有した6m SSB機 KENWOOD TS-60S に関して。

このシリーズは他にも HF版の TS-50 の兄弟機があった。
6m オールモード モービル機としては、同社 TR-9300 iCOM社 IC-560 YAESU FT-680 の新世代機である。

1993年のデビューである。
それまでは筆者はHF機+トランスバータの組み合わせで 6m に出ていたが、久々の6m機の購入であった。
TS-60Sと先に紹介した HL-1K/6 によって500W免許を得ている。

こいつで「南大阪A3ロールコール」へのチェックインをさせていただいていた。
https://www.facebook.com/pages/%EF%BC%93%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2%EF%BC%96%EF%BD%8D%EF%BC%A1%EF%BC%AD%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97/232362386835582

夏の関ハムでJA3XQO 竹中さんをお見受けしたが、お元気そうで何よりだった。

MapFan 2013 のカーナビアプリとしての評価

top_screen_sp01
Nexus 7 (2012) をクルマに搭載してみて、専用ナビゲーションと比較してみた。

DSC_0737
MapFan は地図データをローカルで持っているので、通信状態が悪いところでも使えるのがポイントである。
iPad はWiFi モデルでは依然としてGPSを搭載しないので、ナビゲーションとして使うことは困難である。 その点、Andorid機はWiFi モデルであっても搭載するモデルが多い。
Nexus 7 は2013年モデルが発売された事により、中古機が1万円を切る値段で手に入るようになってきた。
多くのカーナビゲーションは800×480 の「高精細」であるので、既にワンランク劣る1280×800のHD解像度の Nexus 7 でも「超精細」と言えるだろう。
また、前者はSDモデルでは8GB主流であり、安価な「6万円クラス」の場合、4GBの場合も多いので16GBであっても Nexus 7 は優位と言える。

1920×1080 のフルHDに対応した、Nexus 7 (2013)やシャープ SH-08E が、この価格帯に落ちてくる来年が楽しみである。 特に後者は IGZO + フルセグ地上波に対応しているのがポイントだ。

さて、本題のナビゲーションシステムとしての比較である。
操作性は、 AUDI MMI はジョグダイヤルで選択するといったところでダメだ。
タッチパネルと比較にならない。

但しタッチパネルにも問題がある。
文字やアイコンが小さ過ぎるのだ。
手にもって操作するのであれば問題ないが、上記のようにセットすると誤操作が増える。
何より地図に表示される文字が小さ過ぎる。
情報量が多過ぎるのも、必ずしも良いとは限らない。

通信は要らないといったが、目的地検索にはあった方が良い。
最近が携帯のデザリングが使えるので致命的な事はないが、それでも面倒である。
VICS との連携もないので、渋滞時のリルートなどは使えない。
もちろんトンネルなどGPS衛星を受信できない時も使えないのはポータブル・ナビと同様である。

以上、良否があるが、少なくともポータブル・ナビよりは良いと考える。

TITANIC 期間限定版 Blu-ray を購入する

[Blu-ray] タイタニック<2枚組>〔期間限定出荷〕
[Blu-ray] タイタニック<2枚組>〔期間限定出荷〕
最近、WOWOW でもリピート放送がされている。

[Blu-ray] タイタニック 3D・2Dブルーレイセット<3枚組>
[Blu-ray] タイタニック 3D・2Dブルーレイセット<3枚組>
昨春3D版映画が上映されたので、これに対応した3D Blu-ray もリリースされているのは知っていた。
我が家では3Dは無関係なのでどうかな? と思っていたところ、期間限定版の名の下で廉価版がリリースされている。

既にVHS DVD と所持しており、ハイビジョンに関してもWOWOW(2003年)から始まってNHK-hi 更にWOWOWの高画質版もある。
よって次世代の4Kさらに先の8Kが見えているのでBlu-rayはパスするつもりであった。
ところがやはり衛星放送のMPEG2 20Mbpsに対してH.264/AVC 36MbpsのBlu-rayは流石に奇麗である。
また、音声に至っては全く次元が違う。

今回、2枚組で2,000円ということもあり購入した。
やはり奇麗である。
こういった作品を観るとプロジェクターが欲しくなる。
8K プロジェクターが100万円以下で購入できる日が楽しみである。

MacBook PRO も OSX Marvericks にアップデート

OSX
Marvericks + Parallels Desktop 9 の環境が非常に強力であるので、自宅機もParallels Desktop 8→9 にアップグレードして Mac OS X も 10.8→10.9 とした。

Parallels Desktop 9 は仮想OSのパフォーマンスが目に見えて向上したのが何よりだ。
ディスク パフォーマンスが、前バージョンより 40% 向上
・仮想マシンの起動とシャット ダウンが、前バージョンより最大 25% 短く
・仮想マシンのサスペンドが、前バージョンより最大 20% 短く
・3D グラフィックの描画や Web ブラウジングも前バージョンよりそれぞれ最大 15% 速く

http://www.parallels.com/jp/products/desktop/

筆者の環境では Mac OS 上の CCleaner が旧いバージョンで動作しなかったのと、Windows 上のClassic Shell でスタートメニューが出なくなった(設定で解消)がデグレードしたものであった。

なお、WIndows は 8→8.1は実施していない。
こちらに関しては特に必要性を感じていないのと、メリットよりもデメリットの方が大きそうなのが一番の理由である。

CCleaner for Mac を試す

26
CCleaner はWindows ではポピュラーなディスクやレジストリクリーナだ。
Mac OS 版も以前からリリースされていたが、このほどOS X 10.9 への対応がされた。

Piriform サイトから最新版がダウンロード可能である。

Release notes

New interface and icon.
Improved cookie management.
Optimized cleaning speed for OS X 10.8.
Improved Safari cleaning.
Added in-app upgrade to Pro version.
Improved compatibility for OS X 10.5.
Minor GUI improvements and bug fixes.

http://www.piriform.com/mac/ccleaner

ULTRASONE Edition5 はどんな音を奏でるのか?

edition5-d

なんと49万3500円のプライスタグを付けて限定555個で発売になるとのことだ。

今からちょうど 10年前、ウルトラゾーンは「edition7」を発売しました。
当時、全く無名だったヘッドフォン専業ブランドが、コスト度外視の超ハイエンド仕様を打ち出したことで世界の注目 を集めました。
特許技術「S-Logic」「ULE」を搭載したフラッグシップの投入は、ウルトラゾーンにとってはいわば大きな賭け、結果 が吉とでなければ今日のウルトラゾーンの存在はなかったと言えます。

http://www.timelord.co.jp/brand/products/ultrasone/edition/edition5/

それにしても
再生周波数帯域 5 – 46,000 Hz
って、人間の聴覚を完全に越えている。

よく、ハイエンド・オーディオは「音を肌で感じる」ので、聴覚を越えた周波数帯域でも意味があるとされているが、ヘッドフォンは耳からだけである。

NEC Aterm WR8750N のファームウェア アップデート

【送料無料】 NEC 無線LANルータ+イーサーネットコンバータセット Aterm PA-WR8750N-HP/E
【送料無料】 NEC 無線LANルータ+イーサーネットコンバータセット Aterm PA-WR8750N-HP/E
Ver1.0.9(2013/10/09)
1.AtermシリーズのUSBポートが対応しているフォーマット形式はFAT32となります。
FAT32の制限により、Atermでご利用いただけるハードディスク、USBメモリの最大ボリュームサイズは2TBとなります。
ボリュームサイズが2TBを超えているハードディスク、USBメモリ等をAtermに接続した場合は認識しないよう修正しました。※
※:フォーマットツールによっては認識する場合がありますが、サポート対象外となります。
2.一部のご利用環境での通信の安定性を向上しました。

http://121ware.com/product/atermstation/verup/warpstar/wr8750n_hist.html

との事で自宅の無線LANルーターのファームウエアをアップデートした。

WiFi オーディオレシーバー「LDT-AVWAR800」はどうか?

asp
エレコムから気になる商品が発売になる。

ピュアデジタル伝送方式を採用

Android端末やiOS/Macの低圧縮音源をワイヤレスで再生可能。Wi-Fi接続×ピュアデジタル伝送方式で音源の損失を抑えた高音質再生を実現。
iPhoneのミュージックプレーヤー、MacのiTunes等、様々な音楽プレーヤーに対応しています。また、非圧縮のWAVデータを始め、WMA、MP3、AACに対応していますので、スマートフォンに保存されている音楽データをそのままお使いいただけます。

http://www2.elecom.co.jp/avd/headphone/ldt-avwar800/

最近はBluetoothが日本でも普及してきたが、ピュアオーディオ用としては、やはり物足りない。
他方、WiFiで伝送する場合、音声のみであれば十分な帯域がある。
今まで同様の商品が無かったのが不思議なくらいである。

ディスプレー増設アダプター GX-DVI/U2B

【送料無料】BUFFALO GX-DVI/U2B USB2.0用 ディスプレイ増設アダプター【在庫目安:あり】
【送料無料】BUFFALO GX-DVI/U2B USB2.0用 ディスプレイ増設アダプター【在庫目安:あり】
USBで増設するアダプターである。 最近のノートPCはVGAが装備されないものが増えている。
HDMI はあってもプレゼン等で使うプロジェクターは未だにアナログ入力しかない場合が多い。

その様な用途や簡単にディスプレイを増設できるのが本製品である。
デスクトップ機であればグラフィックカードの増設で対応可能であるが、ノートPCではそうはいかない。
解像度の高い映像はなかなか難しいが静止画を中心とするような表示であれば問題ない。

残念なのはUSB3.0 ではなく2.0対応であることだ。
3.0であれば高解像度の動画であってもスムーズに再生可能と思われる。

YAESU FT-290 とはどんな無線機だったか その2

DSC_0803
筆者が所有{した|している}無線機器に関して振り返る記事。
第6弾は初めて所有した2m機 YAESU FT-290 に関して。

この機種はハンディ機でも3W出力であった。
むろん10W やその後の規制緩和で生まれた20W機。ハイパワー機である50W機には及ばないが、それでもSSBは良く飛んだ。

当時、6m AM でつながっていた方が 2m SSB にも出られるようになっていたこともあって連絡用として便利であった。
周波数メモリーが10チャンネル使えたことで、特定周波数や呼び出し周波数を記憶しておいて、即時に切り替えれた。
それにしてもFM文化があるのか、SSBでも10KHzステップで出られている方が多いのは、6m 以下ではVFO の為、バラバラであったのに比べて異文化を感じた。
この機種で使いにくかったのは受信周波数の微調整であるクラリファイア(他メーカーではRIT)である。 メインダイヤルをスイッチで切り替えて行っていた。

sa22c
クルマで2m FM を使えた事で助かったことがいっぱいある。
一番助かったのは、「交通情報」と「誘導」だ。

高速道路が事故渋滞でどうしようもなくなった時に、最寄りのインターから降りて、峠越えを誘導してもらったこともある。
携帯電話が一般的でなかった時代にはクルマで出かける時に、離れても無線でつながっているから安心というのは非常に心強いことであった。

「悪魔のようなあいつ」 CS TBSチャンネルに登場


TBS 「金曜ドラマ クロコーチ」と同テーマ、いわゆる「3億円事件」を扱った元祖ドラマがCS TBS チャンネル1に登場する。
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2230/

1975年夏期のドラマである。 主演は沢田研二、挿入歌は かの名曲「時の過ぎゆくままに」だ。
沢田は元刑事の藤竜也が経営しているバーで弾き語りをしている。
劇中、ラストに歌われるのはこの曲である。

そして宇宙戦艦ヤマトと同じ様に、「3億円事件時効まであと○○日」とテロップが出てのエンディングであった。

沢田研二が3億円事件の犯人。 いわゆるピカレスク・ロマンとして、当時としては新鮮な切り口であった。

恋人役の篠ヒロコさんは美しかったし、藤は沢田が犯人だと気づいているが怪しい関係。 様々なトラップを仕掛けてくる警部の若山富三郎との攻防も面白かった。

足の悪い妹を海外の名医に手術してもらう為にお金が必要になる。
藤が借そうとするが、妨害に会い、沢田に届かない。
アパートの鏡の裏に隠した3億円を使うしかないが、その中にはナンバーを控えられた札もある。


妹役は筆者がこの番組で好きになった、三木聖子さんだった。

「まちぶせ」や「三枚の写真」は石川ひとみさんのカバー・バージョンの方が有名になってしまったが、オリジナルは彼女である。

DVD でリバイバル発売やレンタルされていたことがあるが、最後まで観ていない。
今回の放送が楽しみである。
ちなみに1975年12月10日が「民事上の時効」だったが、結局は迷宮入りであった。

地デジ内蔵の安価なAndroid タブレット

product_etj01
韓国のEPICT社から安価な地デジチューナ内蔵のAndroid タブレット機が登場するようだ。

ETJ-2702IC

7 inch IPS LCD (1024 x 600) / Dual-Core / Android 4.2
Micro SD Slot , HDMI Port
Wi-Fi / Bluetooth

http://www.epictworld.com/etj-2702ic/

ちなみに画面の解像度は1024×600
Micro SDHC までで32GB以下となる。

また、B-CASはソフトCASではなく、mini B-CAS カードが必要だ。
どれくらいの画質を見せてくれるか楽しみだ。

上海問屋の汎用牽引フック

車用 汎用 可倒式アルミ牽引フック DN-40421 [★]
車用 汎用 可倒式アルミ牽引フック DN-40421 [★]
輸入車を含む最近のクルマでは牽引するにあたり、牽引用フックを付ける必要がある。
筆者のクルマには工具セットに牽引フックがついているが、イマイチ鉄でできたもので無骨である。

使いたくないものであるが、実際に使う際に使い勝手の良いものの方が良いだろう。
従来、この手の製品は1桁高い値段であったが、本製品は比較的リーズナブルである。

イザという時のためにいかがだろうか?
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ