Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2014年07月

Ubuntu 14.04 を仮想環境で使う際の問題点

DSC_0790
  こちらの記事でも述べられているが、Ubuntu を Mac OS 上の Parallels DeskTop 9 で動作させる場合は問題があった。
Parallels (Tools) 9 & 14.04を参考として対応していたが、ようやく大元の Parallels 9 の対応がなされたようだ。

 Parallels Tools を入れるとブラックアウトしてしまう障害にあった際は、どこにも対応方法がでてなかったので、同Toolsのインストールを諦めて、自力でディスプレイ設定を行って対応していたのだが、ようやく誰でも問題なく使える様になった。

 それにしても MacBook Pro に外部ディスプレイを接続して使うのは非常に使い勝手が良い。
もちろん1台だけでもデスクトップを切り替えてマルチディスプレイとして使う事は可能であるが、表示される情報量だけでなく、用途に合わせてディスプレイを設定する方が作業が混乱しない。
最近は4K対応の大画面が増えてきているが、システム開発で使うには3台以上のディスプレイの方が実用的だと思う。

DOCOMO SH-09D から SONY SO-03F への機種変更

img_slide01
 家人が使っていた Sharp AQUOS PHONE ZETA SH-09D が2年の月々割りの終了を迎えて、機種変更することになった。

候補としては、
後継機種たる Sharp SH-04F
img_service_igzoedgest_02

あるいは SONY SO-03F Xperia Z2
hero

共に2014夏期を代表する機種だ。
ちなみに iPhone は モデルチェンジが近いこと。 現状では「単体で」お財布携帯機能を有さないこと。 の2点で最初から却下であった。
消費税アップに伴って、1円単位の支払いが増えた今年は小額決済が簡単にできる、お財布携帯機能は必須と思うのだがどうだろうか?

両者を比較して
SH-04F
・より大きな画面ながらも小さく、軽い筐体
・TVアンテナの内蔵
・電池の持ちの長さ

SO-03F
・画面の奇麗さ、動画再生能力
・カメラ機能。 特に暗部の撮影能力
・Walkman 機能 音楽の高音質再生能力
・見た目の高級感とリセール・バリュー
・アクセサリーの豊富さ


何を重視するかだが、 Xperia になった。
これで我が家は全て Xperia に統一された。

CLUB SANSUI A-H7 CD-H7 T-H5 MD-H7 T-H7 とはどんな A/V機器だったか

DSC_1196
筆者が所有{した|している}Audio/Visual機器に関して振り返る記事。
第26弾は SANSUI ミニコンポ H-7シリーズに関して。

先日、オーディオ機器専業メーカーとして名を馳せた山水電気の倒産が伝えられた。
古くからのオーディオファンには時代の流れとはいえ、寂しいところだ。
山水は中、高級機オーディオメーカーとして70年代にブランドを築いた。 トラディショナルなオーディオ機器のみならず、70年代初頭のいわゆる4chブームの中心にもいた。
レコードの4ch はビクターが提唱した、CD-4。 そしてマトリクス方式があったが、サンスイはQS方式を発売し、その後のRM(レギュラー・マトリクス)のベースとなった。

さて、本機は90年代に購入したものであるが、手軽に、そこそこの音質で楽しめるものであった。
各々別筐体に入っているが、MDを除いて電源は共通でアンプ部から供給するようになっている。
赤外線リモコンによるコントロールが可能で、コントロール用バスを接続するのと、なによりコストダウンの為なのだろう。

ミニコンポはLPレコードが不要になった事で出現した機器である。
旧来の「フルコンポ」はレコード・プレーヤーが必須のため、幅が430mmであった。
それに対してミニコンポは80%以下に縮小したものだ。
しかしながら90年代以降の製品は、先に挙げたように見かけ上は分離していても機能は分離できていないので、いわゆる「バラ・コン」として色々なメーカーの製品を組み合わせたり、また同一メーカーであってもシリーズが異なると使用できなかった。

SONY Xperia Z Ultra 用 液晶保護シート

DSC_1201
表裏共にガラス面のXperia Z Ultra は落とした時のアメージが大きい。
そこで、初代 Xperia Z 同様に表裏に保護シートを貼ることにした。

DSC_1202
 なかなか奇麗に貼る事ができた。 オススメだ。

小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト

DSC_1228
 「【速報】小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 セットリスト」で速報をお送りした。 本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場はメインステージにサテライトエリアが3カ所。
野外の関係で吊り下げモニターはなく、メインスクリーンが1面と液晶TVが4面。
歌詞プロンプトが3面。
オンステージは9人×2列×L・Rで36名。 スタッフがそれぞれ左右に1名ずついるので実質34名。
ネタバレ・セットリストに関しては「小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト」も参考にしてください。

明治安田生命のCMが2回流れて、オープニング映像へ。スタッフへの開演時間通知を兼ねているのだろう。

いきなりセンターのサテライトステージに

1.そんなことより 幸せになろう

会場を「ラウンド」開始。 テアトロンは花道がない代わりに通路が花道代わり!
走る代わりに歩いて客席に。
ほんの数十センチのところを通られました。

2.キラキラ
3.やさしい雨

MC1
外出禁止令発令中(この日の高松の最高温度予想は36℃!)の中、「ありがとう」
明日より今日の方が遠くからきてくれている方が多いとのこと。
バンド紹介


4.夏の日
5.やさしい風が吹いたら

MC2
次の曲はNHK時代劇「吉原裏同心」のテーマ曲。「狼藉者」が出てきそうなイメージ!

6.二人

MC3
野外ということで、ドローンに搭載したカメラの空撮映像が流れました。 瀬戸内海の夕日や会場を俯瞰した映像が観れて良かったです。 それにしても映像が安定しているのにはびっくり。 静かな曲の時にはプロペラの音が気になりましたが、小田さんもドローンが気になって「歌詞を間違えた」と。
名鉄 明治村のVTRは和歌山と同じ。 名鉄向けの曲というより明治村への曲を創った?!

7.この街

サテライトステージのセンターでキーボード弾き語り。
小型モニターがあったので、歌詞等が表示されていたのでしょう。

8.東京の空
9.たしかなこと
10.明日
11.その日がくるまで

<ご当地紀行>
JR高松駅→6年ぶりの栗林公園
「氷屋のおばさんはいるのでしょうか?」に尋ねられたところ、中から出てこられて「またやってきました」。
外人さんの姿に「栗林公園ハ、ハジメテデスカ?」と以前、京都 南禅寺で「南禅寺ハドコデスカ?」と尋ねられた時と同じように言ってみた。
鳩に餌をやり、「凄いなあ、君たちは」

丸亀町商店街
前回に引き続き訪問。
本イベントを主催する「DUKE」の引っ越してきたお店の前、「小田日和」のぼり旗にサイン?!
日の出製麺
訪問してネギをハサミでカットして讃岐うどんを食する。 記念写真。

坂出 ゴールドタワー
「この街にふさわしくない?!」
127m の展望台に「誰もいない?!」
賽銭箱に(お金が)「入ってる?!」 でも「入れません〜」

丸亀城
「明日行きます」と話されている方がいたので、撮影は金曜日?!
階段を駆け上がってくる体育会系の学生に「はえ〜馬みたい」と同じ様に駆け上がってみる。

琴電乗る→金比羅駅
「最後の金比羅山でしょうか?」
奥社へ43分間で到着!

まんのう ひまわりの里
訪問でご当地終了


12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
16.Yes-No
17.ラブ・ストーリーは突然に
著作権の奇跡」はありました!
テアトロン限定の1曲だけ、携帯カメラ取り放題の大サービス。
前回は「キラキラ」でしたが、今回は「ラブ・ストーリーは突然に」。


MC4
mata-ne の曲にまつわる話

18.mata-ne
19.言葉にできない
20.彼方
21.今日もどこかで

MC5
コンサート最後の曲に会場から「え〜」の声。 「知ってるくせに〜」と「アンコールという仕組みに則って・・・」

22.やさしい夜

(encore1)
MC6
「もう少し早い時間ならば」と
いやあ黄昏迫る、この時間帯でもぴったりでしたよ。

23.たそがれ

MC7
新アルバム10曲演奏して最後の1曲。

25.今のこと

MC8
「4人のオフコース」とこの曲に関して、少し触れられた。

24.もっと近くに

(encore2)

MC9
初めてきたひと? 結構多い!
夏目漱石が自分の作品に優越を付けるという朝日新聞の記事の話

25.今のこと
26.Yes-Yes-Yes
27.hello hello

花火打ち上げ
前回よりも豪華!
奇麗でした。


開演:17:15
終演:20:15

感想
沖縄に比べて、野外用セットリストに入れ替えがあり、非常に楽しめました。
ところで、前にも書きましたが、筆者は「またたく星に願いを」が苦手というか嫌い。
ソロのコンサートは筆者が参加した1997年のツアー(1995年 「Fun more time」神戸のリベンジは行きましたが)以来、この曲が演奏されなかったのは、今回のツアーが初めてなのでは? 「Yes-No」のタオル振り回しと同様に「ワイパー」は違和感満点。 これで「Yes-Yes-Yes」の指差しもなければと思うのですが、あくまで趣味の問題ですので(^^;
できれば「また星」よりも「君との思い出」を聴きたいのですがダメでしょうかね。

【速報】小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 セットリスト

DSC_1228
とりあえず
今回も「著作権の奇跡」はありました!
テアトロン限定の1曲だけ、携帯カメラ取り放題の大サービス。
前回は「キラキラ」でしたが、今回は「ラブ・ストーリーは突然に」。

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.やさしい雨
4.夏の日
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.この街
8.東京の空
9.たしかなこと
10.明日
11.その日がくるまで

<ご当地紀行>

12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
16.Yes-No
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.mata-ne
19.言葉にできない
20.彼方
21.今日もどこかで
22.やさしい夜

(encore1)
23.たそがれ
24.もっと近くに

(encore2)
25.今のこと
26.Yes-Yes-Yes
27.hello hello

開演:17:15
終演:20:15

詳細は別途記事にします。
7/27 追記
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト」の記事を起こしました。

KAZUMASA ODA TOUR 2014 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロンに向けて出発

DSC_0067
いよいよ本日、7月26日(土) 「香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン」が開催される。
今回2回目の野外コンサートで、「野外向けセットリスト」は沖縄公演と同じだろうか?
早朝に大阪を出発し、昼ご飯を讃岐うどんを「隠れた銘店」で食し、会場に入る予定だ。

前回2011年のテアトロンの記事は以下を参照されたし。
さぬきテアトロンで著作権の奇跡 小田和正ツアー
さぬきテアトロン 小田和正ツアー 2011 (セットリスト、ご当地)

Sony Xperia Z Ultra C6806 Google Play Editon が EXPANSYS で叩き売り?!

sony-z-ultra-google-play-edition-unlocked-lte-16gb-black
先日、「Sony Xperia Z Ultra C6806 Google Play Editon が EXPANSYS に登場」で紹介させていただいた。
現在¥39,445 から¥37,600に下がっているが、更に魅力的なセット販売が登場している。

Sony Z Ultra C6806 LTE 16GB, Google Play Edition (With Sony SBH52 Headset + Screen Protector)
Bluetooth Handsetと液晶防御シートが付いて、同じ¥37,600である。

システム: Google Android 4.4 KitKat
プロセッサー: 2.2 GHz / Quad Core / QualcommR Snapdragon™ 800 MSM8974
メモリ: Internal: 16 GB / RAM: 2 GB / Slot type: microSD / Max. slot capacity: 64 GB (SDXC supported)
ディスプレイ: 6.44" / TRILUMINOS™ Display with X-Reality / Resolution: 1920 x 1080 pixels / Face Unlock
カメラ: 8 Mpixels / HDR / 16x Digital Zoom / Video: 1080p full HD / Front: 2 Mpixels
SIM card: micro-SIM
ネットワーク:GSM/EDGE/GPRS (850, 900, 1800, 1900 MHz) / 3G (850, 900, 1700, 1900, 2100 MHz) / 4G LTE (700, 850, 900, 1700, 1900, 2100, 2600 MHz)
ワイアレス: Bluetooth: 4.0 / WiFi: Wi-Fi and Wi-Fi Hotspot / DLNA / NFC
コネクション: Jack 3.5 mm / Micro USB
GPS: aGPS, GLONASS
センサー: Senser-on-lens
バッテリー: 3050 mAh
バッテリー駆動時間: Standby time: > 790 h / Talk time: > 14 h
Body: Dust-proof and water-resistant (IP55 / IP58)
重さ: 212 grams
サイズ: 179 x 92 x 6.5 mm

main
SBH52 だけで¥12,190+税である。
http://www.sonymobile.co.jp/product/accessories/sbh52/

本体が実質2.5万円ほどだ。
Z Ultra Google Play Edition の良いところは、"Google" であってもSDカードが使えることだ。 今やmicro SDXC に128GB が登場したこともあり、iOS系に比べてストレージ面の優位は揺るがない。

もう少し早ければ、こちらを購入していただろう。

Audi MMI SDカード・オーディオのプレイリストをiTUNESから作成する際の注意

DSC_0130
 Audi のAudio/Visual/Navigation はMMIと呼ばれる統合管理システム上で動作する。
SDカードを媒体とする、いわゆるSDオーディオのプレイリスト作成方法については、先の記事、「 Audi MMI SDカード・オーディオのプレイリストをiTUNESから持ってくる」で述べた。

Mac OS ユーザの方からうまくいかないと指摘を受けた。 そこで、プレイリストのデータを送っていただき、チェックをしたところ解決したので情報共有の為に備忘録として記す。

間違いのポイント
1) Mac OS 上で編集すると改行コードがCRのみとなる。
 Audi MMI は Windows OS と同様に CR+LF である必要がある。

2) 漢字コードが UTF-8 になる
 UTF-8 で良いがBOM(byte order mark) 付きである必要がある。

一番手っ取り早いのは、これらの変換機能のあるテキストエディターで開いて「名前を付けて保存」で良い。
筆者は ParallesDeskTop の Windows OS で動作する K2EDITOR を愛用しているので、こちらで先の条件に変更して再保存する事で解決できた。

初のau版 MVNO mineoが気になる

pt-page-1_1
人口カバー率99%のau 4G LTE回線が
毎月1GBまで使える!
http://mineo.jp/

今回、au版 Xpeira Z Ultra を手に入れようと考えた影には本サービスの開始がある。
mineo は関西ではお馴染みの関西電力系ケイ・オプティコムの新しいサービスだ。
従来MVNOはドコモ回線を使ったものだけだったのに対してau社を使う。
元々両社は「ネットと携帯」の同時契約での割引などの協力関係が強い。

基本となる利用料金は毎月1GBまでのLTE(越えた場合は200Kbpsになる)で980円(税別)だ。
本サービスで一番のポイントは050IP電話なら基本料金で利用できる事だろう。
http://mineo.jp/voice/
但し、IP電話やデータ通信はau LTEエリアに限定される。 最も仕事で使っている au版 iPad mini での経験上、3Gでないとつながらなかった事は殆どない。
欲を言えば高速/低速を切り替えられる機能があれば嬉しい。

DSC_1180
常時はmineoで接続しておき、動画等のトラフィックの大きなコンテンツを閲覧する際はWiFiやWiMAXと、回線を切り替えるのが良いだろう。

FOSTEX FE103 とはどんな A/V機器だったか

01_fe103en_main_m
筆者が所有{した|している}Audio/Visual機器に関して振り返る記事。
第25弾は FOSTEX FE103 10cmフルレンジ ユニットを利用した自作スピーカーに関して。

FE103として発売以来40年以上の歴史を持つ10cmフルレンジの代表
http://www.fostex.jp/products/FE103En


1981年に当ユニットをベースとし、オーディオ評論家の長岡鉄男氏が発表した設計図を元に自作スピーカーを組んだものだ。
80
文字通り「ブックシェルフ」で壁面の本棚に組み込んだ。

最近、10cmクラスの小型スピーカーとデジタルアンプの組み合わせは意外なほどの再生音を聴かせてくれる。 本機は先駆け的なトライアルであった。

image102
ペアとなるアンプは TRIO KA-900 (こちらで紹介済み)である。

かつてカーオーディオのトレンドは13cm ウーファーとツィーターの 2way であったが、最近ではDSPの発達もあり、広いリスニングポイントを求めてマルチ・スピーカーに変わっている。
その際、キーとなるのは10cmクラスである。
周波数のローレンジはウーファーに任せるとして、ミドルレンジは10cmがポイントとなる、

4312B
先に「JBL 4312Bはある程度パワーを入れないと音が出ない」と記した
流石に夜中に音量を上げることはできないので、小音量でも楽しめるFE103はサブスピーカーとして10年以上活躍してくれた。 しかもスピーカーは2本でも1万円ほど。 エンクロージャーはラワン材を糸鋸で切断してもらい、木工ボンドで固めて黒の化粧紙を貼った。
実質1.5万円ほど。 デジタル時代を迎えてアンプ等は自作の余地が極めて限定的であるが、スピーカーに関しては、まだまだ出来る事が多い。 もちろん市販品の方が見てくれは良いが、自分で組んで鳴らす方が愛着もある。 何よりフルレンジスピーカーは再現性が高いのでオススメだ。

DIS オンラインストアでアウトレットルーターを購入する

DSC_1186
アウトレット/代引き不可】全プラン対応!DIS専用Speed Wi-Fiルーターが1円!!【納期3営業日】
アウトレット製品について】
店頭デモやエリア確認等で使用していたアウトレット品になります。本体に傷や汚れがある場合がございます。
発送後1週間以内の初期不良保証期間以降の保証はございません。

本体や外箱に傷、汚れがある場合がございます。
到着後7日以内の初期不良は交換対応いたします。
DIS mobile WiMAX専用モデルです。
機器追加オプションでもご利用可能です。
オークション等での転売、再販は禁止です。
おひとり様各機種1台までの販売です。
一部付属品(冊子、ケーブル等)が欠損しております。

http://www.wimax-ex.jp/?pid=50972241

3年間使ってきた、WR3500R が流石に電池の寿命を感じるようになってきたので申し込んでみた。

どの機種がくるかと思ったら、上記写真のように NEC WR3600Rであった。
1世代新らしくなった訳だ。 「1円」なので文句は言えない。(送料が540円掛かるが、それでも541円である。)
注意点としては、「ダイワボウ情報システム用」で他のWiMAXサービスには使えないことだ。
主回線をDISで契約しておいて「機器追加オプション」で使うのに、ちょうど良いだろう。

DSC_1185
「お試し版会計ソフト」がついてきた。(「お試し」が残念なところ)

DSC_1187
WM3500R と並べてみると2周りは大きさが違う。 最新のWR3800Rと比べると同じくらい小さいが、まあ十分だろう。

Tri-EX LM-470Dとはどんなタワーだったか

DSC_0233
 筆者が所有{した|している}無線機器に関して振り返る記事。
第36弾からはアンテナ設備編 まず、Tri-EX LM-470Dタワーに関して。

 LM-470Dは日本ではFTI社が代理店をされており、800本も売れたベストセラーである。
Tri-EX社は現在、Tashjian Towers Corporationと社名を変更している。 筆者が建塔したのは1995年であった。 当時、FTI社の代理店が関西に無かった事もあり、基礎ユニットの設置は兵庫のアイ・テック・セイワ社にお願いをした。 「阪神大震災後」という事もあり、標準より深く掘り返し、2立法mの生コンを1.5倍の3立法mで設置した。
そのお陰もあり、およそ20年を経った今でも安定している。

 タワー本体は最も伸縮した状態で7m。 伸張すると21.3m となり、アンテナポールと合わせてトップは約24m高となる。
電動モーターでクランクアップ・ダウンさせるが、タワー最下部のコントローラーのスイッチを手動でオンにして状況を見ながら運用すべきである。
何かを引っ掛けてしまう事もあるし、安全の為のリミテッドスイッチがダブルで付いているが誤動作して働かず制限以上に巻き上がって抜け落ちる可能性がないとは言えない。

週末中心の運用であることもあり、DXシーズンの春・秋は金曜日の夜から日曜日の夜までフルアップで、通常は15m高のハーフアップにしている事が多い。 この状態だと本体が2重になっているので風に対する耐性も高いからだ。

 筆者宅は大阪府でも奈良との県境に位置し標高100mほどだ。
さすがに300mのアベノハルカスには敵わないが、通天閣とタメが張れる高さになる。
但し、代償として南東方向、南アメリカ方面のショートパスには金剛山がブロックとなる。
一方、ヨーロッパやアフリカ方面のショートパスは開けているが、反面、大阪市街地を通るためにノイズフロアが上がるのは痛し痒しだ。

やはり人里離れた山の上の別宅シャックが望ましいだろう。

LibreOffice をオススメ

59
MS Office はWindows XP と同時期にリリースされた 2003 を愛用されていた方が多いのではないだろうか? 2007以降のリボンUIに未だに馴染めない方も多いだろう。 筆者もそのくちで、流石に2000以前のOffice はバグが多いので2003に乗り換えたが、2007以降の機能はまず使わない。

仕事では2013を使っているが、未だに保存形式は doc xls ppt だ。

互換ソフトもOpenOffice や商用ソフトでは KINGSOFT Office もあるが、筆者は以前からプライベートでは LibreOffice を使っている。
http://www.libreoffice.org/

オープンソースとしての使い勝手や、Windows だけでなくMac Linux と OS を選ばす使えるのが最大のポイントだ。そもそもデスクトップ版 Ubuntu をインストールすると使えたのがファーストコンタクト。
なにより本家の MS Office が機能追加によって、どんどん重くなっていったのに対して軽い動作が最大の美点だ。 標準でPDF形式の書き出しをサポートしているのも嬉しい。

UI は 2003と完全に互換ではないが2013よりも親和性が高い。

筆者の MacBook PRO は Mac OS と ubuntu 1404 で使えるようにしている。
最近はParalles DeskTop で Windows 8.1 を立ち上げる機会が非常に減っている。 殆どの事がMac OS と ubuntu でできるからだ。
逆に Windows が必要なのは「怪しいソフト」だけになってしまった。

au版 Xperia Z Ultra SOL24 をネットオークションで落札

Xperia-Z-Ultra-540x405
海外通販やアキバ、日本橋の中古携帯店でにらめっこしていたが、"Z2 Ultra" を考えると、なかなか購入に至れなかった。
ところがネットオークションを見ていたところ3万円ほどの手軽な値段で、新品未使用品が出ていた。 ネットワーク判定も○。
残り10分!? 試しに入札してみたら、最高値に。 1分ほどで応札されたが、残り2分で再度入札したところ落札してしまった。

C6883 グローバル版は37,600円(免税)+ 1,600円(ヤマト便) = 39,200円。
同様の商品は中古ショップでは 39,800円(税込)なので、決済手数料を入れても2割は安い。
もうひとつの選択である、ショップでの購入だが、auは7月に入って叩き売りがスタートしたようだ。 特に北陸は凄まじい。
MNPを2台すれば本体ゼロ円でキャッシュバック8万円とかあるみたいだ。
近畿では同条件で本体ゼロ円でキャッシュバック3万円だ。
ただ2年間の縛りは嫌なので躊躇する。
総合的に判断して許容範囲と思う。

ところでau版でもSIMロックを外せば、ドコモの 回線が使えるようだ。
もちろん端末のroot化が前提になる。そうするとSONY TV SideShow が使えなくなるのが痛し痒しだ。
こちらを回避できる方法が確立するまで暫くお預けである。

CS フジテレビ NEXT 「アイルトン・セナ ー音速の彼方へー」


アイルトン・セナ〜音速の彼方へ [Blu-ray]
アイルトン・セナ(F1ドライバー:88年、90年、91年ワールド・チャンピオン)
ジェネオン・ユニバーサル
2012-05-09


2010年制作作品である。 自動録画で引っ掛けてくれて観る事ができた。
30年前の1984年、トールマンでのデビューから1994年 サン・マリノでの悲劇までを追っていく。
画面にホンダ第二期F1監督 桜井淑敏氏が写ったり貴重な映像を観る事ができた。

Sony Xperia Z Ultra C6806 Google Play Editon が EXPANSYS に登場

sony-z-ultra-google-play-edition-unlocked-lte-16gb-black
Sony Xperia Z Ultra C6806(Google Play Edition)がEXPANSYSで手に入るようだ。
http://www.expansys.jp/sony-z-ultra-google-play-edition-unlocked-lte-16gb-black-263504/

日本未発売であり、最新のAndorid OS Edition が試せるのが最大のポイント。
余計なキャリアアプリはもちろん、SONYのお仕着せアプリも入っていない。

¥39,445 とノーマルの海外版C6883 に比べると若干高いが、これはこれで魅力ある。

AMDEK CMU-800 とはどんな A/V機器だったか

80
筆者が所有{した|している}Audio/Visual機器に関して振り返る記事。
第24弾は AMDEK CMU-800 アナログ・シンセサイザー・コントローラー に関して。

sys100ad
当時、シーケンサーとしてはRoland System-100 のモジュールのアナログ・シーケンサー(Model 104)があったが、アマチュアが気楽に購入できるような価格ではなかった。

cmu800
そんな時、65000円という比較的リーズナブルな価格で登場したのが本機だ。

ちなみにAMDEK は現在のRoland DG の前身の社名である。I/F は国産8bit PC の他、Apple][用がリリースされていた。  筆者が購入したのは Apple][ 版だ。

p1
KORG社 Mono/Poly を所有していたので、CMU-800 をシーケンサーとして利用したかったのだ。
 
Mono = 4基のVCOを重ね合わせる事で重厚な音を出すモード
Poly = 4基のVCOを単独で動作させる事で4音の和音を出すモード

を切り替える事が可能なアナログ・シンセサイザーである。

MIDI 規格が制定されたのが1982年であり、本機はそれ以前のCVおよびGate信号で制御するタイプとなる。 CMU-800 自体も音源を内蔵していたが、今からすると「ファミコン」レベルのものであった。
従って、Mono/Poly で再生させてマルチトラック多重録音で補っていた。
8ch のシーケンサーを搭載していたので、やる気になれば、かなりの能力があった。

 side
Apple用としては、ALF Products AM II (1980) 互換のPSGボードを持っていた。
9 voices per card
28db dynamic range, 16 volume levels
6 octave pitch accuracy

ALF用に作成された音楽データが流通していたのと(今から考えると著作権上危ない!?)、自分で入力して作成していたデータが合わせて数百曲あった。 
そこでALF用音楽データを元にCMU-800用に変換するプログラムを作成した。 当初、Apple BASIC で記述したがRAMフリーエリアの関係で10KBほどのデータでさえ、うまく動作しなかった。
そこで、Apple Pascal で書き直したところ「フロッピーディスクの容量が許す限り」問題なく動く様になった。

今からしたら「DTM 石器時代」のお話である。

Sony Xperia Z Ultra C6833 が更に値下がり

Xperia-Z-Ultra-540x405
 海外携帯販売のEXPANSYSで更に値下がりが進んで¥37,600になっている。
http://www.expansys.jp/sony-xperia-z-ultra-c6833-sim-lte-16gb-black-251963/

前回、5月3日「Sony Xperia Z Ultra C6833 がついに 45,000円切り?!」で紹介した時が¥44,771だったので、この2ヶ月で2割ほど下落したようだ。

ただ、au版の中古品も、「ほぼ未使用」で39,000円台になっており、SIM ロック解除も先人の活躍によって可能となっている(LTEは無理なようだが)。
Xperia Z ultra SOL24のまとめ SIMロック解除・Root化・Rom焼き・SoftbankSIMでの運用など

海外SIMフリー版を購入するメリットは
1) DOCOMO系列のMVNO SIM が使える
 先日契約した OCN Mobile ONE がOK
2) 余計なキャリアアプリが入っていない
3) root を取らなくても「使える」

それに対してau版は
1) お財布携帯機能
2) フルセグTV
3) キャリアの保証(但しroot化すると無保証に?!)
4) メモリーが32GB(海外版は16GB)

DSC_1180
WiMAX WiFi ルーター利用を前提とするとau版が無難だろうか?

流石にもはや底値に近いと思うが、au版の中古品は、まだ少し下がりそうだ。

KAZUMASA ODA TOUR 2014 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロンチケット到着

DSC_0067
いよいよ2週間後に迫った、7月26日(土) 「香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン」のチケットが届いた。 7月11日(金) に配達されたが受け取れなかったので、郵便局に引き取りにいってきた訳だ。

前回はステージに向かって左のLブロックであったが、今回は右のRブロックだ。 コンサート終了後の退場に有利なのが何よりだ。 ちなみに先月の和歌山同様に日帰りの予定。 讃岐うどんを楽しんできたい。

前回2011年のテアトロンの記事は以下を参照されたし。
さぬきテアトロンで著作権の奇跡 小田和正ツアー
さぬきテアトロン 小田和正ツアー 2011 (セットリスト、ご当地)



未発表曲の初演 〜杏里〜

DSC_1165
先日、小田和正さんのアルバム発売前のツアー参加の記事を書いたが、インターネットの時代であり事前情報が分かっていたのでそれなりに事前の心構えもできた。

本題の1987年3月 大阪厚生年金会館大ホールのコンサートは正に「未発表曲」のオンパレードであった。
TROUBLE IN PAR
杏里
フォーライフレコード
1986-11-21


前年1986年11月21日に発売された、「TROUBLE IN PARADISE 」のコンサートツアーのラストを飾るものだと思っていたのだ。 12月の大阪でのコンサートは参加できなかったので楽しみにしていたのだ。

"CHRISTMAS CALENDAR" を聴きたいと思ってた訳だ。(3月にクリスマスでもないが??)

ところが既に次ぎのアルバムのツアーが開始されたのだ。
"SUMMER FAREWELLS" 1987年5月21日発売
SUMMER FAREWELLS(紙ジャケット仕様)
杏里
フォーライフミュージックエンタテインメント
2011-08-24



アルバム発売後 彼女の初めての武道館コンサートはレーザーディスクで発売されている。
for-top-lovers-anri-live-in-budokan-big
FOR TOP LOVERS ANRI LIVE IN BUDOKAN

1.DANCE WITH NOSTALGIA
2.悲しみがとまらない
3.MYSTERY ZONE
4.HAPPY ENDでふられたい
5.オリビアを聴きながら
6.霧雨に消えてゆく
7.CATCH THE WIND
8.CAFE 25 VINGT CINQ
9.シャネルでグッドバイ
10.PRIDE AND TEARS
11.さよならシングル・デイズ

当時はコンサートでセットリストをきちんと残す事をしてなかったので、他にどんな曲を歌ってくれたのか覚えていない。
ただ、「さよならシングル・デイズ」ワンダーな演出と共に、今でも心に残る曲となった。

Qloud Media が Chromecast に対応

AP_ICON_180X120_new
AirVIdeo と並んでスマホ・タブレットへの映像配信ソフトであるQloud Media がついにChromecastに対応した。
新機能
* add Chromecast support (paid version only)
* improve Fullscreen support for Android 4.4
* fix an issue that music playing reset after wakeup
* improve music play startup speed (require server 4.0.2)
* add Malay and Thai translation


これで遠方での自宅放送が益々簡単になってきた。 画質の点では妥協が必要だが、大画面で楽しめるのは何よりである。

OCNプラン変更

image-7
 筆者はOCNが商用インタネットのサービスを開始して以来のユーザだ。
プロバイダはeo光を利用しているが、OCNのメールアドレスを維持するために、最安値のサービス「OCN ダイヤルアクセス コミ・デ・400 」で全く回線利用がないのに400円/月の料金を支払っていた。
最近OCNもドコモのMVNOサービスである、「OCN モバイル ONE」をスタートさせている。
こちらは50MB/日のプランで、月間900円(972円)で利用可能だ。
50MBを越えると利用できない訳ではなく、200Kbps に制限されるだけだ。
http://service.ocn.ne.jp/mobile/?link_id=in_506506_b0104

かつてB-Mobile のU300プラン(300Kbps)を使っていた経験から、メールの送受信くらいであれば全く問題ないと思われる。
何よりも+500円でモバイル通信端末を増やせるのがポイントだ。

杏里 新アルバム SURF & TEARS

surf_tears_b
6/25発売になった新アルバムをようやく入手した。

杏里「SURF & TEARS」2014.6.25発売
初回限定盤 QYZI - 10019 [CD+DVD] 3,780円(税込)
通常盤   QYCI - 10016 [CD] 3,240円(税込)

1. BOOGIE WOOGIE MAINLAND
2. Groove A・Go・Go
3. SURF & TEARS
4. 嘘ならやさしく
5. 思いきりアメリカン
6. CAT'S EYE
7. ALL OF YOU
8. ドルフィンリング
9. ラスト ラブ
10. 砂浜
11. 夏の月
12. オリビアを聴きながら
-Special Track-
13. 嘘ならやさしく -Live Arrange Version-

本作『SURF & TEARS』は、杏里といえば誰もが思い浮かべる代表曲を全て収録した、全曲新録音の、まさに、「THE BEST HIT 杏里」と呼べる作品〜☆
収録楽曲は「オリビアを聴きながら」「CAT'S EYE」「砂浜」など、クールな側面とメローな側面を併せ持つ全12曲♪
Special Trackに、「嘘ならやさしく -Live Arrange Version-」を収録〜☆
初回限定盤は、DVD付きです!
どうぞ、お楽しみに!

http://anri-music.com/information.html

昨年発売された、80年代の夏歌盤が好評だったので、この第2弾は70年代のデビュー曲、「オリビアを聴きながら」から90年代の曲を加えたものだ。
タイトル曲の「SURF & TEARS」はCDV(CDにLDのアナログ映像5分とCDデジタル20分を加えたもの)の映像トラックでお馴染みのものだ。

コアなファン向けではなく、一般層にもアピールする曲揃いである。
前アルバムの「BRING ME TO THE DANCENIGHT >> GONE WITH SADONESS」のようなインパクトのある意表をつく曲がないのは残念。
DSC_1165
本Blogでも紹介しているが、「あの夏に帰りたい」「Take it」「Catch the wind」など聴いてみたい。

SONY VIDEO PROJECTER 7230 とはどんな A/V機器だったか

SONY
筆者が所有{した|している}Audio/Visual機器に関して振り返る記事。
第23弾は SONY フロント投影プロジェクター VIDEO PROJECTER 7230 通称「コーヒーテーブル」 に関して。

最近でこそ、ビデオプロジェクターはA/Vマニアには一般的になってきたが、本製品が発売された当時(80年代前半)は手の届かない憧れの存在であった。
本機には兄弟機として6030があった。 こちらとの差はスクリーンサイズの差である。 当時は固定焦点で、6030が60inch 7230が72inch の画面サイズでスクリーンからの距離も固定となる。
専用スクリーンは湾曲したものでレンズの曲面に合わせたものだ。もちろん4:3の画面である。

今ではズームレンズが一般的であり、またスクリーンに正対している必要が無かったのに対して、二等辺三角形の頂点に設置する必要があった。 ご覧の様に6条間の端から端に相当する360cm の焦点距離である。 また、3管式(RGB)であったので個々の出力調整を定期的に行うなど手間がかかるものであった。
何より電源オンで直に映像が出るものでなく、30分くらいエージングしないと出力が安定しなかった。
このあたりは真空管アンプに通じるところがある。

最初に本機を観たのは、旧友がお持ちのもので、当時は精々20inch までの画面しかなかったので衝撃的であった。
真っ暗にする必要があったし、フォーカスも甘いものであったが「映画館のよう!」と感激した。

本体が720,000円でスクリーンも同じく720,000円というものであったので、本体のみで専用スクリーンはお持ちではなかった。
それから数年後、日本橋の河口無線で店頭品が格安で出ていたので思い切って購入した訳だ。

通常は映画ソフトを観るのが多いかと思うが、筆者はレーザーディスクの音楽ソフトを楽しんだ。
筆者にとって本格的な Audio / Visual の原点となる機器である。

サンディスク SanDisk Ultra 128GB microSDXCカード が1万円切れ目前?!

_SL500_AA300_
サンディスク SanDisk Ultra 128GB microSDXCカード が既に1.5万円」の記事を書いたのは6月上旬であった。(掲載は6月21日)
それから1ヶ月で12,000円を切っている。(取材は7月4日)

こちらはアキバ 浜田電機
DSC_1181

そしてあきばお〜
DSC_1173

この調子で価格下落が続けば、お盆には1万円を切るかもしれない。

一方、micro SDXC 64GB の最安値は 2,650円。標準サイズの SDXC 128GB は4,700円と穏やかな下落となっている。
ここまで下がってくると、Apple iPhone iPad の価格政策(容量が倍になるごとに1万円値上がり)を牽制する意味でも重要になってくる。
SONY Xperia Z2 本体 32GB + micro SDXC 128GB の 組み合わせが現実的になってきた。
パブリック・プライベートを問わず、Cloud Strage の利用や Apple iTUNES Match などで、端末本体のストレージ容量の重要さは減っていると言うものの、MVNO利用による高速回線利用容量制限。 何よりもインターネット上のトラフィック抑制の意味でもローカル・ストレージが大きい方が使い勝手が良いだろう。

SANYO TRANS WORLD Blueimpulse 7700 とはどんな無線機だったか


 筆者が所有{した|している}無線機器に関して振り返る記事。
第35弾は番外編 SANYO TRANS WORLD Blueimpulse 7700 に関して。

 本機は1973年当時流行した,BCL用ラジオにCB無線機を合体させたものだ。
27MHz帯 50mW AM 本体と子機で交信が可能であり、合法CBバンドの無線機として免許申請が可能であった。そもそも免許申請書が付属していた。

どれくらい飛ぶか評価してみたいが、市街地では500mくらいと、まあこんなもんだろう。

子機はちょうと良い大きさであったが、親機を持ってマイクに話しかけるのは、ちょっと無理があった。
実際、ほとんど使ってない。
また本機は1代限りで終わり、継続商品が生まれる事は無かった。 徒花の製品だったのだろう。

当時、子供向けTV番組で円谷プロが制作した「緊急連絡10-4 10-10」がある。

設定上はCB無線なんだが、アマチュア無線の無線機やQSLカードが貼られていたりとか、携帯電話無き時代の物語である。

秋葉原 ZOA本店で DIS WiMaxに加入

DSC_1175
YAMADA Wimax が6月に更新月を迎えた。 最初は2年縛りで契約したが、MVNOの値下がりを考えると2年間も拘束されるのは辛い。 従って昨年の更新月は1年契約にした訳だ。

ネット上の SO-NET や GMO などは2年縛りとなるがキャッシュバックが3万円もあったり非常に魅力的なものが多い。 ところが2年縛り以上に我が家にとって致命的な欠点がある。
「機器追加」ができないのだ。 
「機器追加」とは1契約で最大2つの機器を@200円で追加できるオプションだ。
同時にネット接続はできないものの、1つの契約で3台まで安価に登録できる。 元々、WiMAXルーターとWiMAX搭載PCをもっている人への便宜である。

我が家ではこれを逆手に取って家人と回線をシェアしている。 筆者は昼間に使うのと、家人は夜に使うので使用時間帯が異なる。 従ってバッティングして使えなかった事はほとんどない。

4,000円ほどで2回線を、しかも使い放題で契約できるのだ。
昨今のLTEやWiMax も 2+ になって理論値 100Mbps超の回線が増えている。
WiMAX の理論値は40Mbps であるが、ネット閲覧やYouTube レベルの動画であればなんら問題ない。
サーバー用途やGBクラスのファイルのアップロード/ダウンロードでない限り十分である。

本家 UQ WiMax を始めとして、家電系は契約時に5,000円から1万円の値引きでPCや家電商品を購入できるキャンペーンがあるがネット上の割引と比べるととイマイチである。

色々検討した結果、秋葉原が本店のZOAのWiMAXが最もお得という事が分かった。

こちらの条件は
・DIS(ダイワボウ情報システム)の WiMAX
 無料提供されるWiMax機器はDIS専用となり、他の業者で使えない
 機器追加は「他者の専用機」でない限りOK
・2万円の商品値引き(店内の家電商品可能)
 但し、契約料が3,240円掛かる(ヤマダ等ではゼロ円) また追加機器手数料が追加の度に108円。
・1年間の縛り

といったものだ。

筆者は今現在で欲しいものは無かったので、友人安価なノートPCが欲しいというので代理購入した。
20140703125844
LENOVO G500
http://shopap.lenovo.com/jp/notebooks/lenovo/g-series/g500/
4万円ほどであるから半額で購入できたことになる。
Cerelonながらネットや文書作成程度では十分である。

DSC_1180
WiMax 機器は URoad-Aero である。
これは昨年モデルである。 すでに UQ社の軸足は WiMax2+ に向いているために今年は新製品が出ていない。 無印WiMax も 2018年で終了との話があるようだ。
WiMAX2+ は機器追加ができないので、現状では選択の余地がないのだが今後どうなるだろうか?

未発表曲の初演 〜小田和正〜

DSC_1139
先日の小田和正さんのコンサートはアルバム発売前のツアーとはいうものの、既に発表曲や、アルバムに未収録といっただけの曲が多かった。
また、ネット配信曲もあったので、全く初めて聴いたのは1曲のみであった。
アーティストにとって未発表曲を初演するのは非常にプレッシャーだろう。
自分の創った曲がどの様に受け入れられるかは未知である。
キャッチーなリズムのノリの曲であれば、あまり関係ないかもしれないが、メロディやアレンジ。 そして歌詞が重視される曲であれば初聴で全てを理解するのは難しい。

ところで、オフコースの時代からシングルレベルでの初披露の曲は結構体験している。

1980年6月20日 大阪フェスティバルホール 「YES-NO」 シングルは翌21日発売
※全くの初演は前日の19日。
1985年9月1日 大阪城ホール 「夏から夏まで」 シングルは9月21日発売
2012年5月26日 横浜赤レンガ 「その日が来るまで」 シングルは2013年4月24日発売


ちなみに「今日もどこかで」のシングルは2008年11月5日でしたが、フジテレビ「めざましテレビ」で毎朝ヘビーローテーションしていたので初演でも違和感ゼロ。

さて、これらの中で「YES-NO」に勝るものはないだろう。
あれから34年。 前年に発表された「愛を止めないで」と共にコンサートの定番となり、演奏されないツアーは考えられない。

携帯電話プランの見直し

mv_03
月々の請求書をあまり真剣に見てなかったところ、家人が非常に無駄なサービスが多く契約していたのに分かった。
iコンシェル
スゴ得コンテンツ
クラウド(50GB)
あんしんネットセキュリティ
スマートフォンあんしん遠隔サポート
ケータイ保証お届けサポート

この中で、最後のみを残してみんな解約した。

これだけで1,100円/月掛かっていた。

その他、かつてツーインワンで契約していたのをスマホに分離した時に、解約月でないと違約金を取られるので、最低料金で維持していたものも合わせて解約した。
これも1,400円/月ほど。
携帯代が高いと言う割には無駄の見直しをしてなかったものだ。


小田和正 新アルバム 「小田日和」

DSC_1170
 新アルバムの発売日は7月2日であるが、店頭には1日に並ぶので早々に購入してきた。

まず、封を切ってCDプレーヤーに掛けてと言いたいところだが、
1) MacBook Pro に掛けて iTUNESに取り込む
2) 和歌山コンサートのセットリストをPlay List で作成する
3) アルバムアートや追加情報を編集する
4) SONY Bridge for Mac で Xperia Z に取り込む
5) カーオーディオ用のSDカードにコピーする
6) iPod touch 4G に取り込む

といった CD購入時のルーチンをこなした。

JBL 4312B とはどんな A/V機器だったか

4312B
筆者が所有{した|している}Audio/Visual機器に関して振り返る記事。
第22弾は JBL 4312B に関して。 4312B は4310から始まる小型スタジオモニタースピーカーである。
スタジオモニターといっても「原音に忠実」「レンジの広さ」「小電力でのドライブ」といった事に全く無縁である。
50Hz以下は全然ダメだし、上も15KHzまでと、今時の小型スピーカーの方が遥かに広帯域である。
また、ある程度パワーをいれてやらないと「音が出ない」といった日本の住宅事情を考えると勧められたものではない製品だ。

ところがJBLサウンドらしさはある。 ウッドベースなどのアコースティック楽器の一発録りや女性ボーカルの艶やかさは、このクラスでも味あう事ができる。
もちろん、上位機である4343などと比べるべくもないが、それなりに楽しめるのが美点だろう。
もちろん最新のデジタル録音や打ち込みの「速い音」には不向きだ。
小編成演奏のアナログ盤をM'cintosh のアンプでゆったりと聴くのが最適だ。

【送料無料】 オフコース / Live 【SHM-CD】
【送料無料】 オフコース / Live 【SHM-CD】

オフコースのこのアルバムは今でも良く聴く。 1曲目「愛を止めないで」はジャズ・ピアノ風のアレンジでスタートするが、これを最高に聴かせてくれるスピーカーである。
但し、大きなホールではなく、ライブハウスで目の前に小田さんが居る様に聴こえる。
最近のスピーカーだとボーカルが楽器に埋没してしまうところが浮き上がって聴こえるのだ。

もちろん原音への忠実性から大きく逸脱する。

この癖のあるスピーカーを聴くと、本当に良いスピーカーとは何かと考えてしまう。
最近の「ハイレゾ・オーディオ」とは対極を成すものだろう。

ある意味真空管アンプが良いというのに通じるところがある。
どんなに頑張っても、生演奏に敵うものではない。 そうであれば自分好み、信じる音を楽しむ事のが良いのはないだろうか?

あの日「1982.6.30」から早や32年である。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ