Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

2017年08月

FaceBook の動画を「Cast」 する

24

FaceBook の動画はGoogle Chromecastを用いることでTVに映し出すことが可能。
ブラウザは Google Chrome を用いる必要があるが、動画にマウスをフォーカスさせると、Chromecastのアイコン(右から2つ目)が現れるので、これをクリックしてCAST先を選択すれば再生がスタートする。

なお、動画再生が終了すると待ち受けになるのではなく、同じ方が投稿された関連映像が次々と再生されていくのもポイントだ。

「KORG iMono/Poly」 iOSアプリ

IMG_0922

筆者がかつて所有していたアナログ・シンセがiOSアプリとして復活する。

これは欲しい気もするが、あえて最新のシンセより機能が劣るものをというと微妙だ。
https://itunes.apple.com/jp/app/korg-imono-poly/id1256218493?mt=8

iRig Mic HD 2 iOS 対応高音質マイク

iRig Mic HD 2には、極めてお手頃な価格ながらも、最高96kHzのサンプル・レートに対応した24-bitの高品位なA/Dコンバータと、優れたS/N比を誇るプリアンプ、そして金薄膜処理された高音質のエレクトレット・コンデンサー・カプセルが内蔵されています。そして、新たにボリューム調節も可能なヘッドフォン出力端子が装備され、収録中のモニタリングも可能になりました。野外録音からスタジオでの収録まで、幅広い用途にお使いいただけます。もちろん、そうした様々なニーズにお応えできるよう、ケーブルやアクセサリー、ソフトウェア / モバイル・アプリなども多数付属します。

高性能生録音に適したマイクが出ている。
しかもiPhone を母艦として使えるのがポイントだ。
もちろんWindows/Mac にも対応している。

なかなか魅力的ではないだろうか?

映画「関ヶ原」を観てきた



「天下分け目の関ヶ原」わずか6時間あまりで終了したという。
石田三成の人間性、小早川秀秋の寝返りといった面でしか知らなかった史実。
「勝てば官軍」なる東軍によって都合良く歴史が作られていたのかもしれないが、今回の映画では色々と考えさせられるところがあった。

まあ、あくまで歴史フィクションであり、実際はどうであったのかは不明だ。
ただ、凄い数のエキストラの合戦シーンといい、本当に丁寧に作られていたのが判る。

ただ、岡田准一は敵対する黒田勘兵衛のイメージが強過ぎてちょっと入っていきづらかった。

松任谷由実コンサートツアー 宇宙図書館 2016-2017 大阪公演 8/25 ネタバレセットリスト

IMG_4868


松任谷由実コンサートツアー 宇宙図書館 2016-2017 大阪公演8/25 1日目に行きますでコンサートに参加する旨を報告した。




本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

IMG_4872

フェステバルホールは入場する際、暗いなかのエスカレーターに乗る時からコンサートがスタートしてると言える。 「日常から非日常」へ。
「ようこそユーミン・ワールド」へと誘われる。

IMG_4873

今回は1階16列目のほぼ真ん中と「音」を聴くには絶好のポジションであった。

ステージ構成
半透明のスクリーンが張られた中にはいつもの「宇宙図書館」のセット。

それにしても会場ごとに違うステージの幅にうまくアジャストするものだと感心する。
ただ、それが故にアリーナやドーム、スタジアムといった舞台裏を隠すことができない会場での開催ができないのであろう。
また、そういった会場では当たり前になっている、吊り下げ式のマルチスクリーンの設置も困難だ。
ユーミンのコンサートではスクリーンへの映像投影はあっても、あくまで演出のためで、ステージから遠い観客のため、ユーミンや出演者をクローズアップするサービスではない。

シーケンス
19:00 場内アナウンス

19:05 会場の照明が暗転して本編スタート

セットリスト

01.宇宙図書館
02.あなたに会う旅

MC1
宇宙図書館の不思議な世界へインナーワールドへ
懐かしいような、また見た事のない不思議な世界へ

03.影になって
04.AVALON
会場スタンドアップは全く見られない。
金曜日ということもあり、岐阜公演のような遠征組は少ないのだろうか?
曲アレンジが少し変更された?
ギターの音が更に前に出るように。

05.BABYLON
06.夢の中で
07.ひこうき雲
08.Midnight Scarecrow


MC2
どうもありがとうございました。
私は直ぐに眠れるひとが羨ましい。
寝る前に必ず本を読みます。 本はなんでも良い。
何ページか読むと睡魔が襲う。 小さかった文字が大きくなったり
気がついたら電気もつけたまま、老眼鏡もかけたまま朝だった。

スリラー小説の話は今回もカットされてました。


09.リフレインが叫んでる
この曲で一斉にスタンドアップ
待ち構えていて、1番を争う様に立てたw

10.月までひとっ飛び
11.ルージュの伝言
この曲、観客もみんなノリノリ。
でも個人的にはそれほどでもないのだがw

12.何もきかないで

MC3
昔のアルバムのジャケット写真を見ると、今と化粧とかも全然違って
自分じゃないみたい。
「工事」してませんよ(笑)

ツイッターを始めて嵌って、スマホの自撮棒も購入したと。
岐阜公演ではアンコールで話していた内容をここで披露。

「可愛い〜❤️」って会場の声に「可愛いい?? だって私はユーミンの奴隷だもん」
7月くらいから言ってるようです;-)


13.Smile for me

14.残火
イントロのドラムが少し控えめに変更になったか?
その分ギターソロは更に自由にアグレッシブに!
今日はかぶり物が引っかかるアクシデントはありませんでした!

15.満月のフォーチュン
16.破れた恋の繕し方教えます
17.真夏の夜の夢
18.ダンスのように抱き寄せたい
マジック成功!
こちらが上手く行きます様にとドキドキします。

19.気づかず過ぎた初恋
20.GREY

本編終了 20:50

UNCORE 1
20:53 開始

01.星になったふたり
02.DANG DANG〜14番目の月〜守ってあげたい〜埠頭を渡る風〜真珠のピアス〜春よ、来い〜オールマイティ〜カンナ8号線〜DESTINY
21:09 終了


UNCORE 2
21:10 スタート

MC4
昨年12月に大阪にきたとき、自分で言いだしといてなんだけど、80ステージやるのは無理だなって思ってた。
目の前の山をひとつひとつ登るうちにこなして、なんか力がついてパワーアップ。
今日は72ステージ目。 五十なんステージくらいのとき、人間的に限界か?と思ったけど
まだまだ気付されることがあって、やって良かったです。

達成感、時の流れに圧倒されるばかりだけど
これからも進んでいこうと
ありがとうございました!

武部さんとふたりだけで
青いエアメイル

開演 19:05
終演 21:18


IMG_4870


感想
やはりフェステバルホールの音は良い。
最近はDSPで補正を入れるので、席の違いによる音質の変化、凸凹はかなり解消されているが、それでもある程度が感じるものだ。

何より素晴らしいのは音の定位だ。
ボーカルが中央で安定し、各楽器の前後左右の距離感がきちんと出てる。
立体的なのだ。

生楽器のオーケストラで、良いホールでは再現できるのだが、アンプにより増幅がある電子楽器やボーカルで再現しているのは本当に素晴らしい。

個人的にはこれまでの3公演でダブルアンコールが全て違う曲と言うのも嬉しい。
特に、今回の「青いエアメイル」は前半戦では、多く聴かれたものの、後半戦に入って演奏頻度が減っていただけにもう聴けないのではないかと思っていた。
ライブで聴くのはもちろん初めてだ。

いよいよ最終コーナーに差し掛かった本ツアー。
これから行かれる方も十分堪能されるであろう。

CurioSound 音楽再生プレーヤー

47

CDや圧縮音源を元にハイレゾ音源化するソフトだ。

CurioSoundは、CD音質音源や圧縮音源をリアルタイムで、ハイレゾ相当の高音質で再生できるサウンドプレーヤーです。
ハイレゾ相当の音源をファイルとしても保存もできるので、ハイレゾ対応ポータブルデバイスに持ち出して楽しむこともできます。
http://n.shop.vector.co.jp/service/catalogue/curiosound/

3,000円ちょいで買えるなかではなかなか良い音を聴かせてくれる。
ハイレゾ音源をファイルにSAVEできるのがポイント。

推薦できるソフトだ。

松任谷由実コンサートツアー 宇宙図書館 2016-2017 大阪公演8/25 1日目に行きます

IMG_2839


先日の岐阜公演に引き続き、大阪3回目の公演1日目に参戦します。

コンサートの詳細は別途お知らせしますが、セットリストに関しては既に先行して開催された
公演で明らかになっているので、「速報版」は本コンサートではリリースしません。

今回もCDに付いてきた先行予約に当選したものですが、1階席ながら前回よりやや後ろとなってます。
どのような盛り上がりを見せてくれるか楽しみです。

2017年夏 ドライブ・レコーダー&レーダー探知機を検討する



コムテック ドライブレコーダー ZDR-013 200万画素 Full HD 常時録画 衝撃録画 高速起動 レーダー探知機連携
コムテック(COMTEC)
2016-11-15




一昨年から検討を続けるものの、いまひとつ決定機種がないので、購入に至って無い。
ただ、最近は交通事故や違反の誤検挙を考えるとそろそろドライブレコーダーの必要性を感じている。

また、うっかり速度違反をすることがないようにレーダー探知機も設置したいと思う。
別々の機種ではなく連動するのが望ましいが、漸く実用的なモデルが登場してきた。
レーダー探知機は大手3社の中で、取り締まり情報の更新料が掛からないのと、ODB2接続が可能という点を考えるとコムテック社が良いようだ。

また連動するカメラも評判が良さそうだ。

更にAMAZONでは両方をセットにしたお買い得商品が出ている。

【まとめ買いセット】 ドライブレコーダー 200万画素 Full HD 常時録画 衝撃録画 高速起動 【ZDR-013】+レーダー探知機 3.2インチ液晶搭載 無料データ更新 移動式オービス 小型オービス ゾーン30対応 OBD2接続機能 GPS搭載 メーター機能 【ZERO 703V】 セットモデルZDR-703 ZDR-703
コムテック
2017-07-03

ZERO 703Vの継続商品として、704Vが既に登場しているが、1年ごとに新製品がでるなか、異例の半年での継続商品のリリースとなった。 それだけ703V の売れいきが良いということだろう。
また新製品が登場したこともあり、この様にお買い得になっているのもポイントだ。

そろそろ思い切って購入すべきだろうか?


CSヒストリーチャンネル 「日本発見シリーズ」

あああ

あの当時、日本はどんな姿だったのか?
高度経済成長期。1961年から翌年にかけて当時の名監督が47都道府県それぞれの風土や歴史、産業、そして人々の姿をやさしく丁寧に番組にし、日本教育テレビ(現テレビ朝日)で放送されました。今は閉鎖され産業遺産となった工場が元気に活動している風景や、隣近所が寄り添い合って生きる暮らし。半世紀前の映像が今となっては学術的にも貴重な映像遺産となりました。日本が夢を持って成長していた時代の、今は失われてしまった温かく、なつかしい風景。また変わらないことへの驚きも。見るたびに何かの発見がある、日本再発見のきっかけとなるでしょう。30分×47話。
https://www.historychannel.co.jp/detail.php?p_id=00984

1961年56年前の日本を都道府県別にフィルムに収めたものだ。
実は前回放送の途中から観だした。 北海道から沖縄まで47都道府県を放送し、再度北海道からリピートしている。

東尋坊を「自殺の名所」と紹介したり、なんとなく冴えなく街になっているとか、丁寧な語り口の中で今ならBPOで問題になるようなナレーションがたっぷりだ。

沖縄復帰以前の作品であるので、当初鹿児島県で終了か? と思ったが最後は沖縄であった。
それにしても今と違う様相を呈する県が多いのも新鮮な発見だ。
例えば宮崎というと、「フェニックス」を想像するひとが多いと思うが、当時は一切登場しない。

当時の風俗を鑑みることは新鮮な驚きだ。

カーポート屋根修理

IMG_4666

カーポートの屋根が1枚外れ落ちてしまった。 メンテナンスを業者さんにお願いしたので参考として記載する。

IMG_4665

大きめの汎用サイズのポリカーボネイト板を切り出す。
それにしても器用にまっすぐにカットできるものだと思った。


IMG_4667


綺麗に修復できた。
22年前に設置したもので、全く今までメンテナンスを行ってなかったツケがきたのか?


IMG_4671

ご覧のように、ボルトが緩んでいるのが散見された。
全て締めてもらった。

IMG_4672


未交換のパネルを含めて洗浄してもらった。

IMG_4669

「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」 実写版



先日アニメ版が公開され、酷評でネットが賑わっている。
元々、1993年に岩井俊二監督でフジテレビで放送されたテレビドラマと、これを再編集した劇場用映画である。

こちらが日本映画専門チャンネルで放送されたので鑑賞した。

それにしても 奥菜恵の美少女ぶりにびっくりする。1979年生まれであるから、映画公開時は14歳。
ちなみに音楽はREMIDIOS(麗美)が全曲書き下ろしている。

1時間の短編作品であるが、なんとなく懐かしい雰囲気を漂わせている。

iCOM ID-31 Plus 登場

42

430MHz D-STAR 搭載ハンディ機 ID31 が新機能搭載で、plus となって登場する。

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:播磨正隆)は、WindowsR PCまたはAndroidR端末からインターネット回線に接続して通信できるモードを搭載した、D-STARR対応アマチュア無線用デジタルトランシーバー ID-31PLUS を8月下旬より発売します。

ID-31PLUSは、一般社団法人日本アマチュア無線連盟が推奨するデジタル通信規格D-STARR対応の人気トランシーバーID-31のコンパクトなサイズはそのままに多数の機能を追加。さらにパワフルに楽しめるようバージョンアップしたハンディトランシーバーです。

近くにアクセスできるD-STARRレピータがない場所でもD-STARR網を介した遠距離通信を気軽に楽しむことができる新機能「ターミナルモード」「アクセスポイントモード」をはじめ、機能拡張アプリRS-MS1Aへのフル機能対応や、ボイスレコーダー機能など、運用をより快適・便利にする多数の新機能を搭載しました。また、シルバー、レッド、ゴールドの3色のカラーバリエーションをラインナップしています。

http://www.icom.co.jp/release/20170810/

「ターミナルモード」、「アクセスポイントモード」は既に 144/430MHz デュアルハンディ樹 ID51 Plus2 及び モービル機 ID-4100 で搭載済みであるが、D-STAR 運用をメインに考えるのであれば、安価な当機がリーズナブルな選択だろう。

但し、エアパンドとか低い周波数は聞けないので、これが必要であれば ID-51 plus2 の一択だ。

CS東映チャンネル「殴り込み艦隊」

1TT000000453_l

1960年の作品。
若き日の高倉健主演で、艦長役の田崎潤といい、中山昭二、花沢徳衛、水木襄、久保菜穂子と懐かしい顔が並ぶ。
太平洋海空戦を背景に男たちの友情と壮烈な闘魂を描く痛快無比な男のドラマ。萱沼洋原作『駆逐艦黒雲一家』を高倉健主演で映画化。昭和17年、駆逐艦黒雲に戦艦大和から若き海軍士官・石山が、転任してくる。黒雲には、ウイスキー好きの司令を筆頭に、善行章を剥奪された下士官、母を慕う少年兵、短気な下士官など様々な男たちが集まっていた。石山は実戦の厳しさを身をもって知らされながら、黒雲の仲間たちと力を合わせて様々な困難を乗り切っていく。
http://www.toeich.jp/program/1TT000000453/201708

レイテ沖海戦の捷一号作戦から沖縄戦、菊水一号作戦にいたる、仮想の駆逐艦 黒雲を通して戦争の虚しさを描く。

小田和正さんが収録で使っていたヘッドフォン

26

アップの画像をキャプチャーした。

やはり定番商品の 【送料無料】SONY(ソニー) MDR-CD900ST プロ仕様のスタジオモニターヘッドホン(ヘッドフォン)
【送料無料】SONY(ソニー) MDR-CD900ST プロ仕様のスタジオモニターヘッドホン(ヘッドフォン) のようだ。

1989年の発売以来、多くのレコーディングスタジオで愛用されてきた製品だ。
安定して原音モニターとして利用できるのがプロ用たるところだろう。
http://www.smci.jp/s/headp/page/cd900st?ima=0820

新プリンター選びに悩む





プリンターは1981年に購入した MP-82 以来EPSON を愛用している。
唯一 1991年購入したHP製モノクロレーザープリンターが例外なだけだ。

現在は2010年に購入した EP-802Aを愛用しているが流石に劣化が目立ってきた。
はがきや光沢紙の小さな紙への印字に障害が出始めている。
ローラーが滑って給紙できないことがあるのだ。

2009年モデルであるので既に製造後7年を経て修理対応期限を過ぎてしまった。

プリンターは正月の年賀状印刷が最も使われるので、これに焦点を合わせて9月に新製品が発売される。
従ってこの時期が最も安く買える時期だ。

2016年モデルを比較するとCANON が背面給紙に力点がおかれているのが判る。
EPSONも背面給紙可能であるが、あくまで1枚ずつの手差し対応だ。

それに対してはがき40枚まで給紙できるのは魅力だ。

一方、EP-802Aに対して劣化している機能がある。
CD/DVD/Blu-ray 印字機能だ。
小型化のために犠牲になっているのだが、以前のモデルのようにトレイを引き出してセットして差す必要がある。
EP-802A は内蔵されていてボタン1つでスライドしてセット可能であった。

筆者はメディアへの印刷の比率が高いので、このデグレードは悩ましい。

どちらの機種も発売直後に比べて半額程度で買える。
9月には新製品が並ぶのだろうが、もはやインクジェット機は完成形の域に達しつつあるので、進化は最小であろう。



SATOLEX Tubomi DH298−A1Bu

DH298-A1BU【税込】 サトレックス ハイレゾ対応カナルイヤホン(ブルー) SATOLEX Tubomi [DH298A1BU]【返品種別A】【RCP】
DH298-A1BU【税込】 サトレックス ハイレゾ対応カナルイヤホン(ブルー) SATOLEX Tubomi [DH298A1BU]【返品種別A】【RCP】

リーズナブルな価格ながら高音質は製品を提供してくれる、サトレックス社からTubomiシリーズの新製品が登場している。

2017年8月1日 DH298−A1Buが全国発売となります。

Tubomiシリーズ第五弾となるDH298−A1Buは、

「新たなチューニング」

高音域に繊細さと伸びを加える事で、爽やかで透明感のある音質を再現致しました。

http://satolex.jp/?p=749


筆者は初代Tubomi を所有しているが、同じ製品とは思えないくらい、中高音がクリアになっているのが判る。価格的には変わらないのでチューニングによるものだろう。

初代機もバランスが良かったが、それ以上に良くなっている感じだ。
3万円クラスのイヤフォンは確かに上下の周波数レンジは広いが、全体として比較した場合、本機の聴きやすい音は魅力的ではないだろうか。



まず

大阪・日本橋でDVDトールケースが5個/80円(税別)

IMG_4716


日本橋に寄った際に、またまた処分品が出ていた。

IMG_4717

レギュラーサイズのDVDトールケースが5個80円と前回のスリムCDケースの10枚200円を上回る安さであった。

Audi A5 SportsBack 2.0 TFSI quattro とはどんなクルマだったか (4)

IMG_1631
 
 筆者が所有したクルマを振り返る記事。
既に乗り換えてから1年になるが新型A5 の発売もあって振り返える記事の第4弾。

今回は故障・トラブルに関して

IMG_1637


輸入車は昔に比べて品質が向上したと言われるが、国産車に比べるとマダマダで30年前の水準と思って良いだろう。
5年間で起こった故障・トラブルを思い起こしてみる。

1) DCTサービスキャンペ−ン
 購入した直後に変速機にサービスキャンペ−ンがあった。
 戻ってきてからアイドリング時の振動が気になりだした。

2) バックモニター不調
 ギアをバックに入れるとバックモニターが起動するが表示が切り替わらなくなった
 中華製スマホ充電器の発するノイズで暴走したらしい
 システムリセットで復帰
 恒久的対策としてはフェライト・コアを挿入した。

3) TV が写らなくなった
 夏の暑い日にMMIが暴走

4) TV が写らなくなった (2)
 B-CAS カードが壊れた?!

5) ナビ画面のフェードアウト・強制リセット
 これまたMMIの暴走と思われる

6) オイル消費急上昇
 元々、このエンジンは2ストかと思われるくらいオイル消費が激しかったが、筆者のA5は対策されていたのか、それほどでもなかった。 ところが5万キロを越えるころから急に消費が多くなりだした

5000Km/リッター。 これを多いと見るか少ないと見るかはそれぞれだろう。
電装系でのトラブルは何度も発生している。
ただ重大はインシデントは発生していない。

気になるのは6)で、これは今後更に酷くなるかもしれなかった。

100均ショップのスマホ液晶保護強化ガラス

IMG_4484

iPhone 6s Plus の液晶保護フィルムが経たってきたので、100均ショップでガラス製保護フィルムを購入してみた。

ネットでの評判通り、これは「買い」だ。
4,000円以上する製品もあるというのに、機能は同等に思える。
空気も入りにくいしピタッと装着できる。
こうゆうアクセサリーが安価に手に入るのがiPhone の良いところだ。

百均ショップで買ったタブレット・スタンド

IMG_4317

セリエでミッキー・デザインのが出てたので購入した。
fire 7 はコード類の接続が全て上部にあるので助かる。

IMG_4319

なかなか良い感じだ。

RADIUS HP-NHR21 ハイレゾイヤフォン

radius(ラディウス) High-MFD System HP-NHR21K ブラック【ハイレゾ対応イヤホン/上位モデル】【送料無料】
radius(ラディウス) High-MFD System HP-NHR21K ブラック【ハイレゾ対応イヤホン/上位モデル】【送料無料】

RADIUSということで侮っていたが、これはこれで良い音がする。
高音域が刺さるよな感じでなく、低音部も過不足無いのが良いところだ。
なお、ヤマダ専用品の HP-NHR-22K は更に安く購入可能なようだ、
http://www.yamada-denkiweb.com/5700456010

3 COINSで購入した2.1A対応iPhone充電ケーブル

IMG_4493

100均ショップでもiPhone用充電ケーブルは売っているが、線が細く充電電流がどうしても低くなるのが問題だ。

3COINS はその名の通り、300円+税金の製品が並んでいる。 100均ショップではちょっと辛い商品を販売している雑貨店。

本品は「2.1A」対応をうたっている商品で急速充電に対応している商品といえる。
なによりケーブルがしっかりしているのがポイントだろう。

但し、なぜかiPad には対応していない。
充電できないのだ。

100均ショップで購入したケーブル長を返られるタイプは電流こそ1.5Aくらいまでながらデータ通信にも相応しているので重宝している。
本当はもうひとつ欲しかったのだが、現在では同製品は取り扱いを終了しているようだ。

100均ショップで購入した2L光沢紙

IMG_4494

100均ネタの連投です。
Blu-ray や DVD を綺麗に整理するのに、日本橋のレアモノショップで購入したケースを愛用していることは以前紹介した。

そうなると気の利いた表紙も欲しくなる。
そこでサイズを見たら2L判でピッタリではないか。

筆者は加工するのに、簡単なものであれば、Windowsのペイントを。
複雑なことをする場合は Mac版 GIMPを使っている。

なかなか発色良くでるのだが、ちょっとプリンターが経たってきたのか、このサイズの光沢紙は滑って給紙ができないことがある。
印字品質は何も問題ないのだが、発売から8年。 購入から7年(モデルチェンジ間際の投げ売り価格で購入したのだ)スマホ対応も最低限のものなので、そろそろ乗り換え時期だろうか?

松任谷由実コンサートツアー 宇宙図書館 2016-2017 岐阜公演 8/6 ネタバレセットリスト



IMG_4616

松任谷由実 宇宙図書館@岐阜公演に参ります」でコンサートに参加する旨を報告した。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

IMG_4586

長良川国際会議場は文字通り長良川に隣接したところにある。
1,600人クラスの中規模ホールだ。
都ホテルと2階で接続されているので、早く着き過ぎても炎天下の元で待つ必要がないのが一番のポイントだろう。
前日は長良川で花火大会が開催され、前夜祭の様相を呈し、その興奮冷めやらぬうちのコンサートであった。

IMG_4577

ツアートラックは3台停っていたが、特にラッピングされたものではなかった。

ステージ構成
半透明のスクリーンが張られた中にはいつもの「宇宙図書館」のセット。

シーケンス
17:15 場内アナウンス1回目

17:25 場内アナウンス2回目
17:27 スクリーンの後ろのセットで階段を昇る男性2名 本を読んでいる

19:39 会場の照明が暗転して時間通り本編スタート

セットリスト

01.宇宙図書館
02.あなたに会う旅

MC1
宇宙図書館の不思議な世界へインナーワールドへ
懐かしいような、また見た事のない不思議な世界へ

03.影になって
04.AVALON
会場スタンドアップはごく少数

05.BABYLON
06.夢の中で
07.ひこうき雲
08.Midnight Scarecrow


MC2
どうもありがとうございました。
私は直ぐに眠れるひとが羨ましい。
寝る前に必ず本を読みます。 本はなんでも良い。
何ページか読むと睡魔が襲う。 小さかった文字が大きくなったり
気がついたら電気もつけたまま、老眼鏡もかけたまま朝だった。

スリラー小説の話はカットされてました。


09.リフレインが叫んでる
この曲で一斉にスタンドアップ

10.月までひとっ飛び
11.ルージュの伝言
12.何もきかないで

MC3
昔の曲を聴いていただきました。

新しいアルバムが甘い想いでに結びつきますように

今日がいちばん熱い夜になりそう

13.Smile for me
14.残火
1つ挟んだ隣のお兄さんと、阿吽の呼吸で立ち上がりました!
「宇宙図書館」アルバムのある意味、ハイライトの曲。
そして映画「真田十勇士」のテーマ曲。
真田家のご当地ソングと言えば長野かもしれないが、仕えた豊臣、そして
信長は岐阜が出生であるからある意味ご当地ソングとも言える。

15.満月のフォーチュン
16.破れた恋の繕し方教えます
17.真夏の夜の夢
18.ダンスのように抱き寄せたい
19.気づかず過ぎた初恋
20.GREY

本編終了 19:15

UNCORE 1
19:17 開始

01.星になったふたり
02.DANG DANG〜14番目の月〜守ってあげたい〜埠頭を渡る風〜真珠のピアス〜春よ、来い〜オールマイティ〜カンナ8号線〜DESTINY
19:32 終了


UNCORE 2
19:35 スタート

MC4
37年ぶりの岐阜。
前回来たとき、「2度とこない」て言ったとか!? 
37年って素敵な時間ですね

またなるべく早く来たいと思います
みんなも元気で!

武部さんとふたりだけで
卒業写真

開演 17:30
終演 19:42

IMG_4617



感想
先週の名古屋が喉の調子がイマイチであったと聞いていたのだが、それは杞憂に終ったようだ。
本ツアーは昨年末の大阪公演から7ヶ月半を経て完成形になったようだ。

セットリストでも書いたが、「残火」は大阪公演では譜面を再現するのがメインでせっかく間奏のギターソロに物足りなさを感じたものだ。
ところがかなり遊んで魅せてくれた。 これはすばらしかった。
ただ、ここでハプイングが、ユーミンのかぶり物(クレオパトラ衣装?!)が引っかかって脱げかけた。一瞬ハラハラさせられたが、歌が途切れる事無く復帰した。
こんなハプニングもライブでの楽しみと言えよう。

1999年のShangrila は空中ブランコで上手くバーを掴めず落ちた演者もいた。
一瞬ドキッとするのだが、もちろんセーフティネットがあるから大丈夫であるが、余計に手に汗握った。

後は8月25日の大阪公演。 そして9月の東京フォーラム千秋楽が待っている。
どんなステージを魅せていただけるのか楽しみで仕方ない。

そして友人たちとの再会もコンサートの楽しみのひとつである。

ACER 43inch 4K HDR対応ディスプレイ ET430Kwmiiqppx

【2017年07月21日発売】 【送料無料】 ACER(エイサー) 43型ワイド 液晶モニター ET430Kwmiiqppx
【2017年07月21日発売】 【送料無料】 ACER(エイサー) 43型ワイド 液晶モニター ET430Kwmiiqppx

今まで 安価な4K ディスプレイは非HDR機の在庫処分的意味合いが強かったが、本機は最初から対応済だ。
それでいて7万円ほどで購入できると恐れ入る。
既に8Kのロードマップが引かれているが、実際にその通りに進むかは疑問が残る。

それであればつなぎとして、本機のようなディスプレイを購入するのは悪く無いと思う。

松任谷由実 宇宙図書館@岐阜公演に参ります

宇宙図書館(豪華完全限定盤)(CD+Blu-ray+2LP)
松任谷由実
Universal Music =music=
2016-11-02


昨年11月にスタートした今回のツアーもいよいよ佳境を迎えようとしている。
筆者は昨年12月の大阪・フェステバルホールで参加させていただいたが、それ以来となる。

色々と変更があるようで楽しんできたいと思う。
CDの先行抽選で当選したものだ。
岐阜会場は今回のツアーでも、最も小さなホールで開催される。
ユーミンクラスになるとホールでは常にチケット争奪が大変で、回数を減らしてでもアリーナでの開催を望みたいが本ツアーは全てホールだ。

ところでタイトル画像の為に参照した豪華特別版だが、なんと5,350円に暴落している。
元々12,960円とかなり高価なもので、更にプラミアム価格が付いて売り切れ状態だったのにだ。
転売屋が大量に買い占めたのが売れずに投げ売りされているのだろうか?

この様な商品は欲しいひとが当たり前の価格で購入できるように期間限定で良いから数量限定でなく販売して欲しいものだ。

ソニー MDR-1000X ヘッドフォン

【納期約7〜10日】MDR-1000X-BM SONY ソニー 【ハイレゾ音源対応】 Bluetooth対応ノイズキャンセリング搭載ダイナミック密閉型ヘッドホン ブラック MDR1000XBM
【納期約7〜10日】MDR-1000X-BM SONY ソニー 【ハイレゾ音源対応】 Bluetooth対応ノイズキャンセリング搭載ダイナミック密閉型ヘッドホン ブラック MDR1000XBM

SONY のミドルクラス ハイレゾ対応ヘッドフォンとしては MDR-1A シリーズが定番だ。
それに対してノイズキャンセリング等のモバイル用途に特化させたのが本製品と言える。

今や良質な中古 MDR-1A が1万円台前半で手に入るので3倍近い価格の本製品を購入する意義はモバイル用として使うかどうかになっている。
あるいは母艦が Xperia ハイレゾ対応機の場合に威力を発揮するだろう。

amazon fire 7 外部DAC接続実験

IMG_4319


fire 7 に外部DACを接続して評価してみた。
DAC は以前、上海問屋で購入したポータブルタイプだ。
サンプリング周波数は44.1KHzから96KHzに対応している。

再生ソフトは Anfdroid版 foobar 2000だ。

問題なく認識され音がでた。

IMG_4323

次にFLAC 96KHz/24bit の音声を再生させる。

IMG_4322

44,1KHz にダウンコンバートされている。
96KHz出力はできないようだ。 

アプリの問題かと考えて、 onkyo HF Player でも試みるが同じ結果であった。
fire 7 のドライバーの問題だと考えられる。




iPhone トラブル 電話の音が聞こえない?!

IMG_4008

電話ができないと家人が言ってきた。
LINEでの通話は問題ない。
ネットで検索して、ボリュームのUPを試みたが問題なし!

再起動したら無事復帰した。
なんともはやだ。

Audi A5 SportsBack 2.0 TFSI quattro とはどんなクルマだったか (3)

IMG_1631
 
 筆者が所有したクルマを振り返る記事。
既に乗り換えてから1年になるが新型A5 の発売もあって振り返える記事の第3弾。

今回は走行性能に関して

IMG_1637


「quattro」のネーミングが示す様に4輪駆動車である。
雨の日の安定性は流石である。 フル加速するようなシチュエーションでもお尻を振出すようなことはない、 但しブレーキングに関してはタイヤ性能に依存するところが大きいので過信は禁物だ。

これは雪道においては余計に顕著だ。
もちろんスタッドレスが前提である。 発進時のスリップはかなりヤバい路面状況でも大丈夫で、特に昇りの安心感は特筆ものだ。
気をつけなければいけないのは、「滑る時は滑る」ということだ。

それとSUVのように最低地上高がある訳ではないのでスタックしたり底を打つ危険性は乗用車のものだ。

アウトバーンでは高速でふっ飛んでいくAUDI を良く見かける。
BMW や M/B より多いくらいだ。

せっかくの高速巡航性能も日本国内では半分も発揮できないのは実に惜しいことだ。

ポーの一族 春の夢



昨年、「flowers」7月号に掲載され、瞬時に同誌が売り切れ! 月刊誌としては異例の増刷となった。
続きが今年の3月号から7月号まで連載されて直後にコミックが登場した。
しかも、このコミック版もAmazonでは売り切れでプレミアム価格になっているようだ。

40年ぶりの新作、残念ながら萩尾望都さんの画風が変わってしまって、往年のエドガーとアランに会う事はできないけど、本作も名作であることは間違いない。
来春には新ストーリーの連載がスタートするようで、これも楽しみだ。

そして、宝塚歌劇 花組にて舞台化が来春元旦からスタートする。
1972年に「別冊少女コミック」に第1作目を発表以来、少女まんがの枠を超えて幅広い読者を獲得してきた、漫画史上の傑作・萩尾望都の「ポーの一族」が宝塚歌劇に登場する。 
永遠に年を取らず生き永らえていくバンパネラ“ポーの一族”。その一族に加わったエドガーが、アランやメリーベルを仲間に加え、哀しみをたたえつつ時空を超えて旅を続けるゴシック・ロマン。同作品をミュージカル化したいと夢見て宝塚歌劇団に入団した小池修一郎が、1985年に「いつか劇化させて欲しい」と申し出て以来30年余り、萩尾望都があらゆる上演希望を断り続けた幻の舞台が遂に実現する。
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2018/ponoichizoku/index.html

花組といえば、明日海りおさんがエドガーを演ずるのだろう。
流石に14歳は厳しいかもしれないが、これまた楽しみだ。

2012年に宙組で「銀河英雄伝説」が上演されたことがあった。
この時はラインハルトを凰稀 かなめさんが演じている。
http://kageki.hankyu.co.jp/ginga/

それ以来、宝塚劇場に足を伸ばしてみたいと思った次第だ。
記事検索
Archives
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ