現時点(2006年4月25日現在)で、民生用Windows用として入手できるHD-DVD用オーサリングソフトはULEAD社DVD Movie Writer5だけです。
そこで、これを利用してオーサリングするのですがデジタル放送からキャプチャーしたデータを処理するのに以下の工程が必要です。

DVD MovieWriter 5 乗り換え/アップグレード版


1)MPEG2-TS→MPEG2-PS
 入力データを放送用ストリームからプログラムストリームに変換する
2)音声データの変換
 残念ながら放送データの音声形式はAACですのでオーサリングソフトか利用可能な形式に変換する必要があります
3)音声データのズレの補正
 これは気になるか微妙なところですが、アニメーションなどでは、まず大丈夫必要ないでしょう。 また、オーバークロックは音ズレの元ですから、必ずノーマルでの運用をお勧めします。