1_000000000033
ASIO 2.1 Dopに対応しているのがポイントだ。
再生可能なフォーマットは
リニアPCM 384kHz/32bit
DSD 5.6MHz
となっている。
http://gigaplus.makeshop.jp/Amulech/AL-38432DS/AL-38432DS-BROCHURE/AL-38432DS-Brocher.pdf
不要か必要かは別にして DSD11.2MHz に対応していれば、今のところ最強の部類だっただろう。