IMG_0421
先日のコンサートは非常に感動的なエピソードありで今年のツアーの最終を飾るものとして素晴らしいコンサートだった。
筆者は彼女のコンサートは過去2回参加している。
最初は1986年夏の野外、今は亡き、大阪球場でのコンサート。
当時はまた西武球場はレギュラー化していなかった。
そして1989年のnewsツアー。

eyes -30th Anniversary Edition-
渡辺 美里
ERJ
2015-12-16


Lovin' you
渡辺美里
2015-11-15


BREATH
渡辺美里
エピックレコードジャパン
1991-07-01



ribbon
渡辺美里
エピックレコードジャパン
1991-07-01

ここまでの4作品は上昇気流に乗って、リリースされる毎にスケールアップしていたと思う。

ところが、「Flower bed」でちょっと立ち止まった感じがした。
確かに「好き」は名曲だが、これとて「10 years」のメロディーラインの焼き直し。

前作の「ribbon」があまりにも完成度が高過ぎた。
全曲シングルでいけそうなくらいでありながら、1曲1曲がアルバムのパーツを織りなしている。
松任谷由実の「Surf & Snow」、Rebecca の「Rebecca IV」、オフコースの「Three and Two」といった「神アルバム」だ。
Flower bed
渡辺美里
エピックレコードジャパン
1991-07-01


残念ながら多くのアーティストはこれを乗り越えられずにいたと思う。
筆者もこれ以降、少しずつ離れて行ったような感じだ。